山田の山歩き(^_^)vⅡ

可憐に咲く花々、夕焼け、満天の星、ご来光そして素晴らしい風景等山に登らなければ味わえない感動を皆様におすそわけ!

さくらんぼ狩りスタート

2013年06月17日 09時16分48秒 | 日記
私がボランティアで手伝っている「勝見チェリーセンター」が6月9日にオープンした。
 今シーズン花は順調についたが、4月下旬の降雪と遅霜により大打撃を受け、花がかなり枯れてしまった。
結果として実の成りが極端に少なく、例年の半分以下となっている。
これも大自然の流れであり、止むを得ないが事業としては厳しい状況である。
 反面一粒一粒の実は大きく甘さがあるので、食べる方としては嬉しい。
 関越自動車道「月夜野IC」から5分と交通の便もよく、入園料は30分食べ放題でなんと1,500円(大人)とリーズナブル。
 今月一杯が食べごろなので、是非食べに来て下さい。
 赤い宝石が待っています。



4月下旬AM5時ビニールシートを張る作業



少しでも風が吹くと危険なため作業中止


見事に咲いたさくらんぼの花



大粒の実が輝いている



正に赤い宝石である



観光バスもびっしり



農園の人から、入り口で説明を受ける


大勢の人で賑わう


手が届く場所に成っているので食べやすい



脚立を使って高いところへ



ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大源太山(1764m)  ... | トップ | 家の周りの花々 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マタイ24)
2013-06-17 09:55:48
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。
いよいよシーズンですね・・・ (しのちゃん)
2013-06-18 11:01:11
今年こそはお伺いしようと思っていましたが、残念ながら行けません。次回楽しみにしましょう。それにしても不順な天候で、大変ですね。お客様がいっぱい来るようお祈りしています。
Unknown (しのちゃん)
2013-06-18 15:59:47
あまーいサクランボがいっぱいですよ。
Tバンクの人達も沢山来てくれます。
来年は是非お越しください。
うわぁ! (絵里☆)
2013-06-18 22:15:56
美味しそうなさくらんぼ(^O^)食べたぁい!
今年はさくらんぼ狩りしたいです(^O^)
Unknown (絵里ちゃん)
2013-06-19 07:40:14
 絵里ちゃん、久しぶりですね。
食べごろは来週いっぱいですので、親子3代でお出かけくださいね。
 園内でシークエンスダンス・・・いいね。
Unknown (絵里☆)
2013-06-19 15:18:42
踊っちゃいますよぉ(笑)親子3代で♪
チェリーセンターがテレビに!! (しのちゃん)
2013-06-23 17:52:36
今日、テレビ朝日のPM1:55「激安すぎるバスツアー」で「勝見チェリーセンター」が放映されましたよ。写るかと見ていましたが、残念でした。写りませんでした。
これからも忙しくなりそうですね。
Unknown (しのちゃん)
2013-06-24 09:32:07
 残念でした。
タレントよりもいい男は、写さないのでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。