山多クラフト James ブログ

JAMESの・・海と空と仲間達

※山多クラフトは趣味の倶楽部みたいなものです^^実在する会社ではありません。

エアーからゴムの臭いが・・

2017-06-13 | Weblog

ポンプの設置場所は屋外にしようかと・・

いやぁ~負荷をかけている(配管を塞いだ)状態ならなんとか耐えられる音なのですが

それでも予想以上に音が大きい!

水槽セットに入っていたチープで音の大きいポンプよりもうるさいのでOUT!

人のいない部屋とかからホースで繋ぐことも考えたのですが

屋外から室内に配管を引き込んだ方が良いみたいです・・

ポンプ自体は風雨にさらされても大丈夫な設計(元々浄化槽用のポンプ)なので

後は壁に一ヶ所穴を開ければ音の問題はクリア

そしてもう一つの問題が出てくるエアーの臭い!!

これがかなりゴムの臭いがキツイ(T T)

まさか空気の臭いまでは予想できなかった><

使い続けていればゴムの臭いも飛ぶのかな??

水槽内のエアーレーションで結局空気は室内へ放出されるんだよね~

ゴム臭さは耐えられないかも><

壁に穴を開ける前に一度ホースで繋いで試運転してみないと何とも言えない

とりあえず配管の仮組までは出来たので後は接着とバルブの取り付け作業になります。

 

 

突き出した部分に調整バルブを取り付けます・・

 

 

 

鴨居の高さで横に塩ビパイプを設置してそこから水槽のいい位置まで下向かってにビ管を分岐

 

 

 

ウパ水槽はエアレーションしていませんがとりあえず配管を伸ばせるように分岐だけつくりました

気まぐれで水槽内の移動とかJは良くするので先に作っておけば後々簡単に配管出来ますよね・・

 

 

いや~臭いは誤算でした^^;

因みにJは仕事で毎日、防毒マスク(活性炭カートリッジ)をしているので

かなり臭いには敏感なんです>< 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベタとメダカ・・ | トップ | 調整バルブ取り付け30口・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。