電気屋さんの独り言

東京都足立区の山田電化ハウス(株)です。
熱い気持ちの日々の仕事、たまにゴルフも。
投稿させていただいています。

素人電気工事の回収。

2016-08-30 18:59:22 | 工事関連
今回の依頼は、電気工事。

お客様が大変器用な方でご自分で工事されていたようです。

その工事例がこちら。

配線をつぎはぎの状態。




何故かホットカーペットのACコードに中間スイッチ。



そして、配線を画鋲で固定。



何故か、お風呂場に防水の器具ではなく、キッチン用の流し元灯。



全て回収いたしました。
ごめんなさい、工事後の画像を撮り忘れました。

電気工事士からするとぞっとする工事です。

素人工事は危険ですので、必ず電気工事士に工事を依頼いたしましょう。


ご依頼ありがとうございます。



足立区情報をご覧になりたい方は、下記にほんブログ村のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアコンの故障原因が!

2016-08-28 17:58:58 | エアコン関連
今回の依頼は、エアコンの修理。

事前に故障個所を特定して室外機の制御基盤の不良と判断。
部品をもってお伺いいたしました。

室外機の設置場所は、こんな感じです。



1階と2階の間の屋根の上に傾斜金具を付て取り付けてあります。

こちらは、分解中。



今回、ご用意した部品はこちら。



室外機制御基盤を取り外したところ、発見いたしました。
黒い物体。G

画像は、載せないことに致しました。

これが原因で基盤が腐食したようです。
ご依頼ありがとうございます。



足立区情報をご覧になりたい方は、下記にほんブログ村のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室外機の設置スペースが限られています。

2016-08-27 19:19:34 | エアコン関連
今回の依頼は、エアコンの交換。

いつもと違うのは室外機の設置スペースの問題。

既存商品は隠ぺい配管のエアコンですが
こんな感じ。




スケールが逆で見づらいですが、680mmでベランダのドアの開口。

通常、エアコンの室外機の横幅は800mm弱。

しかも、今日中につけてもらいたいとの要望でした。

そこで、ベランダの1番前に設置。



これで、ドアーがスムーズに開閉出来ます。

そして、室内機側。
既存商品を取り外したところ。



隠ぺい配管の商品は、外してみないと分からないので、色々問題がある場合があります。

今回は、配管が届かないのでユニオンと言われる部材を使い配管を延長。

室内機取り付け後。




ご依頼ありがとうございます。


9/4(日)山田電化ハウスバスの旅開催いたします。
観光は、世界文化遺産に認定された西洋美術館です。
お誘いあわせの上、奮ってご参加くださいね。

残り、2名です。
お早めに~


足立区情報をご覧になりたい方は、下記にほんブログ村のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

beanie babyがやって来た!

2016-08-26 19:15:07 | 日記
今回は、仕事内容ではございませんが、増築した店舗部分のウインドーが
どうにも寂しく見える。

そこで、何か気の利いたものを飾りたいと考えていたところ、
当社従業員の案で小さなぬいぐるみを飾ることに致しました。

私には良くわかりませんが名前をBEANIE BABYと言うそうです。

MADE IN USAでプレミアムが付くものもあるとか?

こんな感じで少し飾ってみました。





思ったよりも良いので増やす予定です。

売ってくださいと言われたらどうしよう((笑))


9/4(日)山田電化ハウスバスの旅開催いたします。
観光は、世界文化遺産に認定された西洋美術館です。
お誘いあわせの上、奮ってご参加くださいね。

残り、2名です。
お早めに~


足立区情報をご覧になりたい方は、下記にほんブログ村のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壁面から落ちそうなエアコンの室外機。

2016-08-25 21:45:58 | エアコン関連
今回の依頼は、家庭用エアコンの工事手直し。
当社で工事したエアコンではございませんがお客様の顔は良く存じ上げていました。

既存エアコン室外機がこちら。




画像では分かりづらいのですが、通常在来工法では450mm感覚にある垂木及び柱にボルトを打って壁掛け金具を使い
室外機を固定いたします。

今回の場合よく見ると固定したアンカーボルトの防水がしてありません。
(コーキング)

経年劣化により、柱が・・・・・・
人様の工事に文句は言えませんが。

きっと、垂木が防水をしていないことに寄りダメ?になっていると判断し、今回は
2階の室外機を1階まで下し、その他もろもろ。

こちらの画像は、滑車やを使いつりさげたところ。



そして、目についたのでお客様ご了承のもと、ビス穴及びひびに防水(コーキング)



正直に言うと左官屋と塗装屋の手配を致しましょうか?と尋ねたところ、NGでしたので
今回は私の出来る範囲で補修。

こちらの画像は、室外機移設中の画像。
室外機の置くスペースが平らで無いために平置き台を使っています。

本当は、その他水道配管の移設等も行っています。



突っ込みどころ、満載の本日の仕事の一例です。
その他、色々ありましたが後日アップさせていただきます。


ご依頼ありがとうございます。

9/4(日)山田電化ハウスバスの旅開催いたします。
観光は、世界文化遺産に認定された西洋美術館です。
お誘いあわせの上、奮ってご参加くださいね。

残り、4名です。
お早めに~


足立区情報をご覧になりたい方は、下記にほんブログ村のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加