建築・環境計画研究室

東京電機大学未来科学部建築学科
(山田あすか)

トイレいくたび気になるあれこれ

2016-12-10 10:10:26 | 雑記
人間、生きていればいろいろ催しものがありますね。
催すとお世話になる。
トイレ。

トイレは「わかりやすさ」を身近に感じますよね、特に流す系。
毎度、見てます。


これとか。

どういうことかというと

こう。

たしかにこれはわからないだろうなぁ…

別のトイレ。


だいたい、上から見る位置に取り付けられているのですよね、操作盤。
で、多くの場合、上面の左端がフラッシュボタン。
でもこれは、そこを押すと便座が開くので。


このように後付け注釈、操作指示が貼ってある。
よくみますよねこういう光景。
こういう、ユーザーインターフェースとか、環境と行動のミスマッチが可視化されている(そしてそれが現場の工夫でなんとか埋められてる)というシーン、
実は身の回りにいろいろあって、でも当たり前で最初からのデザインに結びついてない、いろいろ。

集めては物思いにふけります。
どうしたらもっとわかりやすく、使いやすくなるかな?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 卒業生がやってくる。研究に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事