山田歯科エクセレンスクリニック:山田忠生の歯医者人生&文化活動人生

■ホームページ検索 ⇒ 山田歯科エクセレンスクリニック
■宝塚アートサポート・会長 ■ゆめ機構・代表 

1970年は、日本の「予防歯科元年」-1

2017-06-09 | 「歯福のひととき」レターより転載
宝塚仁川/山田歯科エクセレンスクリニック 歯科医師・山田忠生


歯医者の傍らというよりは、アマチュア翻訳家の傍らに歯医者をするという毎日になりました。多少はその比率も逆転していくのですが、1970年の勤務以降、退職する1977年まではそのようなスタイルでした。

1970年春、京都国際会議場で「日米臨床歯科医学セミナー」が開催されました。そのときにアメリカの臨床歯科医師としてトップレベルにある方々が来日され、私たちに講演されました。
その一つに、ミシシッピー州の歯科医師ブラックバーンの、『予防的な家庭管理』という講演がありました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マークス「完全歯科医業学」... | トップ | パンキー・マン・スカイラ―哲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「歯福のひととき」レターより転載」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。