山田歯科エクセレンスクリニック:山田忠生の歯医者人生&文化活動人生

■ホームページ検索 ⇒ 山田歯科エクセレンスクリニック
■宝塚アートサポート・会長 ■ゆめ機構・代表 

ザ・デンタルフィロソフィ:47

2016-12-27 | ロッカード「ザ・デンタルフィロソフィ」
宝塚仁川/山田歯科エクセレンスクリニック 歯科医師・山田忠生


4 雰囲気

オフィスの雰囲気とは最初の電話から、駐車場、そしてスタッフとの関りをもちながら応接室から治療室へと、その一連の体験を含んでいるのである。

▶雰囲気とは患者がチーム全員から感知する態度、情熱(その欠如)、そして義務(その欠如)なのである。

ほとんどの患者は歯科治療を受ける必要性について不安をいだいているが、場合によっては腹を立てているものである。不安を取り除くためには無条件な承諾、思いやり、理解が要求される。電話で応対する人は援助的で心のこもった態度と、適当な抑揚と、感情のこもった感じの良い声をもっていなければならない。

オフィスに来院するにあたっては、近くに駐車場のあることを希望している。周囲の景色が魅力的で建物の外観もよく手入れされていれば、それも患者にとって印象的なものといえる。マズローは、美しい環境というものがほとんどの人にとって、健康を獲得するのに必要な条件であると述べている。太陽の光、新鮮な植物、色彩、そして笑い声が快感を与え、不安を減少させるのである。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コミュニケーションとモチベ... | トップ | 2つのステファン・カーブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロッカード「ザ・デンタルフィロソフィ」」カテゴリの最新記事