山田歯科エクセレンスクリニック:山田忠生の歯医者人生&文化活動人生

■ホームページ検索 ⇒ 山田歯科エクセレンスクリニック
■宝塚アートサポート・会長 ■ゆめ機構・代表 

パンキー歯科診業哲理:158

2017-04-25 | パンキーフィロソフィ:日本語版山田忠生新
宝塚仁川/山田歯科エクセレンスクリニック 歯科医師・山田忠生


状況:生理的な健康と口腔の健康の査定

全身の健康
.患者を治療するにあたっては、歯科的健康と同様に全身的健康についても注意深く査定すること。たとえば、生命に危険のある、あるいは末期的な疾患をもった患者に対して、長期的な修復処置計画に着手するようなことは、ほとんど意味がないことといえる。口腔衛生にあまり関心をもっていない患者への修復処置計画も思慮のないことといえる。糖尿病、高血圧、心臓疾患、妊娠、そして薬物アレルギーなどは歯科的健康にも、あるいはどのような歯科処置を進めていくかということでも影響を与えうるのである。

患者を知ることの最初の段階は、全体像をみることである。――つまり、患者の全体的な健康状態はどうか、ということである。健康歴の質問票は、歯科治療に影響のあり得る全身常態を発見できるような内容のものとする。患者の過去と現在の健康歴を知ることは、歯科の診断や治療計画にとって必須のものである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンキー・マン・スカイラ―哲... | トップ | シュースター「卓越歯科医業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パンキーフィロソフィ:日本語版山田忠生新」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。