飲食居抜きソムリエ  山田 茂  飲食を辞める始めるときのブログ                 

飲食店を希望を持って始めたり順調に多店舗化したり、内装設備に費用がかなり掛かります。その投資を回収できます。

6.サブリース事業 10

2017-05-30 11:53:00 | サブリース事業

    サブリースしたいとき
      早めの相談が より 効果的です
        ★ブログデビュー1周年記念第1弾
         サブリース事業開始

          

                              トップページへ
              バックナンバー

     

         ドイツのスーパーが  new
        世界中に広がる   新連載 1

        世界で1万店以上出店

          ドイツ企業と聞いて思い浮かべるの
                       は、どんなブランドだろうか。多く
                       の場合、自動車というイメージが強
                       いのではないだろうか。もちろん世
                       界的に販売されているドイツメーカ
                       ーは多いし、人気も高い。そんなド
                       イツから今、自動車以外で、じわじ
                       わと世界で勢力を広げているブラン
                       ドが存在する。低価格をウリにする
                       ディスカウントスーパーマーケット
                       の「ALDI(アルディ)」だ。現在
                       のところ、世界18カ国で1万店舗以
                       上を展開し、急成長している注目の
                       企業である。日本などではまだ知名
                       度が低いので、聞いたことがない人
                       が多いだろう。だが英国や米国では
                       最近、存在感を増している。価格に
                       シビアな消費者の支持を得て、店舗
                       を拡大しており、スーパーマーケッ
                       トも展開する小売業界最大手ウォル
                       マートが警戒するほどにまでなって
                       いる。業界最大手を脅かすほどのア
                       ルディとは、どんなブランドなのだ
                       ろうか。アルディが、かなりの勢い
                       で世界進出を成功させているその秘
                       密に迫りたい。
                                            藤井薫 ITmedia
                       (今回新連載)

 

 

                    8Kサッカー観戦   new
        一瞬でダウンロード最終回6

       KDDIの今後の動向は?

        KDDIは今後、パートナー企業
        と連携して実証実験を進めてい
        く。建設業の大林組とは、ショ
        ベルカーの外部にカメラを搭載
        し、5Gを活用して映像を遠隔地
        のオペレーターと共有した上で、
        現場に指示を送る実験を実施す
        る予定。警備サービス業のSEC
        OMとは、警備員が着用したウェ
        アラブルカメラの映像を5Gを活
        用して集約・分析することで、
        防犯対策を強化する実験を行っ
        ていくという。 松永シニアデ
        ィレクターは、「5Gは、4Gよ
        りも使用できる周波数の幅が広
        い。そのため、5G内でも、どの
        周波数の電波を組み合わせれば
        効率良いビジネスが展開できる
        かが未知数だ」と課題を挙げ、
        「パートナー企業と多様な環境
        下で実験を行い、5Gをより発展
        させていきたい」と展望を話し
        ている。
       (今回最終回有り難うございます)

 

        8Kサッカー観戦   
       一瞬でダウンロード 連載 5

       LTEの100倍のスピードで
       高速ダウンロード

       瞬間ダウンロードは、文字通り大
       量のデータを一瞬で読み込むもの
       だ。デモでは、9種類・計500MB
       の動画ファイルを使用。バスが5G
       エリア外を走行している際はダウ
       ンロードに約2分を要していたが、
       エリア内に入り、5Gに切り替わる
       と、約1秒で全種類のダウンロード
       を完了。読み込み速度はLTEの約
       100倍に上るという。
       (次回最終回お楽しみに)

 

       8Kサッカー観戦   
      一瞬でダウンロード 連載 4

     タイムラグなくVRコンテンツを再生

      5Gを活用したVRでは、車内でヘッ
      ドマウントディスプレイを装着する
      と、車の動きに応じて瞬時に映像が
      変化する。車載のGPS受信アンテナ
      が位置情報をリアルタイムで取得。
      5Gを活用してKDDIビル内のVR映
      像生成サーバに位置情報を送信する
      と、サーバ側が現在地を反映した映
      像を作成して送り返す仕組みだ。デ
      モでは、月面探査の様子をリアルタ
      イムに体験できるVRコンテンツを
      公開。バスの動きに合わせてタイム
      ラグなく映像が追随し、バスがカー
      ブすると映像内の探査機が巨大なク
      レーターをよけながら曲がるなど、
      月面の様子を楽しめる仕様になって
      いた。技術開発を担うKDDIの松永
      彰シニアディレクターは、「現在の
      VRの技術では、実際の視線の動きと
      映像の動きにタイムラグがあり、ユ
      ーザーに車酔いに似た“VR酔い”を引
      き起こす危険性がある」という。「
      今回の取り組みでは、5Gの低遅延性
      を生かして瞬時に映像を生成するた
      め、違和感はほとんどない」と自信
      を見せる。
      (次回に続く)

 

      8Kサッカー観戦   
      一瞬でダウンロード 連載 3

      好みの視点からスポーツ観戦

      自由視点映像は、異なる角度から
      撮影した4本の8K映像を重ね合わ
      せることで、ユーザーが任意の視
      点から映像を閲覧できるもの。視
      聴者は、テレビゲームなどで使用
      するコントローラーをモニターに
      接続し、スティックを操作すると、
      視点の前後・上下・左右を自由に
      調整可能だ。一度に大容量の通信
      が可能な5Gの特徴を生かし、8K
      映像を4本同時に配信することで、
      スムーズな合成を実現したという。
        デモではサッカーの試合を8K映像
      で公開。一般的なサッカー中継で
      はグラウンドを横から捉えたアン
      グルが使用されているが、デモで
      はグラウンドを縦から捉えたアン
      グルや選手を至近距離で捉えたア
      ングル、斜め方向からのアングル
      など、さまざまな視点からの映像
      を楽しめるようにしていた。
      (次回に続く)

 

      8Kサッカー観戦   
      一瞬でダウンロード 連載  2

      披露したのは3点

      エリア内では、地上約10メートル
      の高さに設置した基地局と、バス
      の上部に取り付けたアンテナとの
      間で5G通信を行うことができる。
      デモで示された5G開発の現状は?
      披露したのは、
      (1)「自由視点映像」、
      (2)「VR(仮想現実)」、
      (3)「瞬間ダウンロード」――の3つ。

      (次回に続く)

 

 

       8Kサッカー観戦   
      一瞬でダウンロード 新連載

       KDDIが5Gの実証実験公開

       KDDIが、第5世代移動体通信技術
      (5G)の実証実験の内容を報道陣
       向けに公開。実証に成功している
      「自由視点映像」「VR(仮想現実)
       」「瞬間ダウンロード」の3機能の
       デモを披露した。KDDIはこのほど、
       第5世代移動体通信技術(5G)の実
       証実験を報道向けに公開した。超高
       精細な8K映像を4本同時配信し、自
       由な視点で楽しんだり、大容量動画
       ファイルを一瞬でダウンロードする
       など、近い将来に実現可能な技術を
       披露した。デモはバスに乗車した状
       態で、KDDIビル(東京都新宿区)
       周辺に構築している、28GHzでの5
       G通信が可能なエリア内を周回しな
       がら実施。移動体の内部や、交通量
       の多いエリアでも5G通信が可能なこ
       とを示す狙いがある。
                    濱口正太郎 ITmedia
      (今回新連載です)

 

        今から12.5年で     new  
        世界は劇的に変わる 最終回16 

      大企業とベンチャーの両輪

      ベンチャー企業が成長期に欲しい
      のは、信用です。マネックスも「
      ソニーが応援している証券会社」
      だったからこそ、皆が信用してく
      れた側面もあるでしょう。そうい
      ったものを現在の大企業のCEOに
      やってほしいですね。社会貢献と
      してベンチャー育成を考えるべき
      でしょうう。そうして、大企業と
      ベンチャーとが両輪となって、日
      本を元気にしてもらいたいですね。
      (今回最終回有り難うございます)

 

 

      今から12.5年で       
        世界は劇的に変わる 連載15

        これからはどんな経営者が
      求められるのでしょうか。

      出井 日本は今、ピンチとチャンスの
      狭間にいると言えます。野球で言え
      ば、リードを許して6回裏を終えたと
      ころ。残りの7、8、9回をいかに戦う
      かで、次の12.5年をいかに過ごして
      いくかが決まってきます。その意味で、
      これからの偉大な経営者というものは、
      経営をすることよりも、プロデューサ
      ー的にアイデアを出す人だと思ってい
      ます。次の時代を見据えて、もっと若
        手が活躍できるような投資をしなけれ
      ばなりません。ただ、実はそれはそん
      なに難しくありません。私がマネック
      スやフリービットの成長期に関与した
      ように、一人のCEO経験者が3社のベ
      ンチャーを育てればいいのです。100
      0社のCEOがそれぞれ3人を支援すれば
      、3000社という大きな力になります。
      (次回最終回お楽しみに)

 

        今から12.5年で      
        世界は劇的に変わる 連載14

      特に世間では、人工知能について
      の注目度が高くなっています。

      出井 最近話題に上がるIoT(Inter
      net of Things=モノのインターネ
      ット)ですが、ネットにつながる
      ことが大事なのではなく、つなが
      ってデータを処理するほうが大事
      です。そこに利益が生まれるから
      です。そこでも、やはり人工知能
      が重要になってくる。これから人
      工知能は急激に変化していくでし
      ょう。今後、皆がスーパーコンピ
      ュータを持つ時代が必ずやってく
      るはずです。これまで日本はIT分
      野では負けてばかりきましたが、
      これから日本という国のOSをす
      べて転換する気で変化していけば、
      必ず逆転できると思っています。
      しかも、今はインターネットの浸
      透によって、国内にいても海外に
      いても、すぐにつながることがで
      きる時代です。つまり、インター
      ネットは「距離」という概念をな
      くしてしまった。そこに新しいオ
      ポチュニティがあるはずです。こ
      れからは単にゲームのアプリを開
      発するよりも、どんな情報にフォ
      ーカスすれば、ビジネスになるの
      か。そうした情報について、もっ
      と本質的に考えたほうがチャンス
      をつかみやすいと考えています。
      (次回に続く)

 

 

      今から12.5年で     
        世界は劇的に変わる 連載13

      日本のベンチャー起業家たちに
      具体的なビジネスのヒント、ア
      ドバイスはありますでしょうか。

      出井 今、世の中の変化は過去に比
      べて、非常に速くなっていると言
      えるでしょう。その変化をさかの
      ぼって考えると、次のようになり
      ます。黒船来航から終戦までの変
      化にかかった期間が約100年。戦
      後、ソニーやホンダが育っていく
      90年代半ばまで約50年。そして
      冷戦終結後にインターネットが登
      場し、パソコン、インターネット
      の企業が出てきてから、約25年。
      つまり、100年、50年、25年と世
      の中の変化のスピードは倍速で進
      んでいるのです。今後も倍速で進
      んでいくとすると、次の変化は、
      12.5年という短い期間になります。
      2015年プラス12.5年の年、つま
      り、2027年くらいまでに大きく世
      の中が変化していくと考えていい
      でしょう。その兆候として今始ま
      っているものは、スマホ、クラウ
      ド、そして人工知能です。そこに      
      これからのビジネスのヒントがあ
      ると見るべきです。
      (次回に続く)

 

      今から12.5年で     
        世界は劇的に変わる 連載12

      出井さんは、いわゆる“20世紀
      の規制”を外そうと、かつて政
      財界でいろんな取り組みをされ
      てきました。

      出井 2001年から政府のIT戦略会
      議の議長をやって、「ITをもっと
      使っていこう」という大号令をか
      けて、インフラ整備を行ってきま
      した。そこまでは確かにやった。
      ただ、今はもう別の世界に入って
      しまいましたね。最近、よく感じ
      ることがあります。それは、日本
      は過去を振り返りつつ、前に進む
      フィードバック型で、アメリカは
      目標を定め、つねに未来へ進むフ
      ィードフォワード型だということ
      です。先日、機上で『ビリギャル
      』という映画を観る機会がありま
      した。学年ビリのギャルが1年で
      偏差値を40上げて慶應大学に現役
      合格する物語ですが、実はこれは
      完全にフィードフォワードの話な
      のです。彼女の周囲のほとんどは
      フィードバック型ですが、彼女と
      先生だけがフィードフォワード型
      だった。そのように考えると、今
      の日本を風刺した映画に見えてき
      ます。つまり、ビリギャルのまま
      でいるのが日本企業で、慶應に合
      格しようとチャレンジするのがア
      メリカ企業のように見えてしまう
       ということです。
      (次回に続く)

 

      今から12.5年で     
        世界は劇的に変わる 連載11

      国策の違いが影響する

      90年までは「ジャパン・アズ・ナ
      ンバーワン」、「21世紀は日本の
      時代だ」ともてはやされ、当時は
      ソニーもホンダも元気が良かった。
      しかし、それ以降、いわば“20世
      紀の規制”を解消せずに、そのまま
      日本は21世紀、「インターネット
      の世紀」に入ってしまった。一方、
      90年代にアメリカがインターネッ
      トを推進した時は、クリントン政
      権がスーパーハイウェイ構想のも
      と、電子商取引や金融関連ビジネ
      スを優遇、推進して、そこからア
      メリカは独り勝ちしていきました。
      ですから、日本では新しい最先端
      企業が育ってきていないと若い世
      代を批判する論法もありますが、
      それはどうかと思います。明らか
      に日米の国策の違いが関係してい
      ますから。
      (次回に続く)

 

      今から12.5年で     
        世界は劇的に変わる 連載10

        日本は物作りにこだわった

      一方、日本はモノづくりにこだわ
      って、そのまま産業構造を変えず
      に、インターネット登場後の20年
      を過ごしてきた。日本は当時、イ
      ンターネットで新しいプラットフ
      ォームが出てきたという認識があ
      まりにも薄く、その認識の差がこ
      こまで大きくなってしまったので
      す。しかし、それはベンチャーだ
      け、民間だけが悪いわけでありま
      せん。日本という国のシステムが
      悪かったという側面もあるのです。
      たとえば、インターネットが登場
      した90年代半ばは、著作権法の観
      点から、検索エンジンのサーバー
      を日本に置くことが禁じられてい
      ました。
      (次回に続く)

 

       今から12.5年で       
       世界は劇的に変わる 連載 9

      難しい時代とはいえ、海外勢、
      特にアメリカはアグレッシブ
      に見えます。

      出井 90年代半ばにインターネット
      が登場してから、アメリカはアマ
      ゾン、グーグル、フェイスブック
      といくつもの最先端企業を創出し
      てきたわけですが、日本でグーグ
      ルと対抗できる企業があるかと言
      われれば、ないわけです。伊藤穰
      一さん(MITメディアラボ所長)
      が、BI(Before Internet)、AI
      (After Internet)という言い方を
      していますが、現在の日本企業の
      時価総額トップ10社を見ると、す
      べてBIの会社です。一方、アメリ
      カではAIの会社がたくさん上位に
      ランキングされています。つまり、
      アメリカはAI以降の価値をクリエ
      ートしてきた国であると言えるわ
      けです。
      (次回に続く)

 

       今から12.5年で     
       世界は劇的に変わる 連載 8

        難しいい時代になっている

      経営者は、その人が生きた時代と
      の組み合わせによって行く末が決
      まってくるという側面があります。
      たとえば、GEのCEOだったジャッ
      ク・ウェルチは一世を風靡しまし
      たが、ジェフリー・イメルトにC
      EOが代わって、GEもずいぶん変
      わりました。時代によって、マネ
      ジメントの役割は変わってきます。
      たとえば、スター経営者が指揮す
      る時代と、スター経営者がつくっ
      た歪みを修正する時代があるとい
      ったように、です。私自身もジャ
      ック・ウェルチから「おまえもジ
      ェットコースターに乗ったな」と
      言われたことがあります。良い時
      もあれば、悪い時もある。それが
      経営者です。今は、それがより複
      雑な時代になっています。その意
      味で、大企業に限らず、ベンチャ
      ー経営者も難しい時代を生きてい
      ると言えるでしょう。
      (次回に続く)

 

       今から12.5年で   
       世界は劇的に変わる 連載 7

      出井さんがソニーのトップを務め
      ていた90年代後半から2000年代
      初頭にかけて生まれたベンチャー
      企業と、最近生まれたベンチャー 
      企業に違いはありますか。

      出井 大きな違いはありません。た
      だ、たとえばソニー時代に、私が
      かかわったベンチャー経営者に、
      マネックス証券(現マネックスグ
      ループ)を創業した松本大さんや、
      フリービットの石田宏樹さんらが
      いますが、あの頃は技術の変わり
      目でしたから、ソニーと触れ合う
      ことで大きくなるという例がいく
      つかありました。その頃に比べる
      と、今は起業するのは簡単ですが、
      グローバルで見ても、同じような
      会社が日々たくさん出てきている
      わけですから、そこから一頭地を
      抜くのは以前より難しくなってい
      ると思います。
      (次回に続く)

 

      今から12.5年で   
      世界は劇的に変わる 連載6

      ソニーが躍進した時代は、
      日本もまだ元気があった
      ように思います。

      出井 終戦後、日本は財閥解体が
      あって、経済体制の新陳代謝が
      起こりました。その状況下だか
      らこそ、ベンチャーの新興勢力
      であったソニーは伸びたと見る
      べきでしょう。要するに古い人
      がパージされたことで、残った
      若手で新しいマネジメントがで
      きたのです。一挙に上がいなく
      なったわけだから、若手は今よ
      りも自由だった。井深大、盛田
      昭夫という創業者の力はもちろ
      んありましたが、日本の街も工
      場も全部新しくなっていくわけ
      ですから、成長は当然だったと
      思います。ところが、今の日本
      はまだ古いものを抱えたままで
      います。ですから、戦後と今を
      比較すると、今の創業のほうが
      難しくなっているのです。確か
      に会社をつくることは今のほう
      が簡単になりましたが、戦後の
      ようにモノに飢え、数少ない娯
      楽を求める時代ではありません
      から、すぐに何かが売れるわけ
      ではない。成熟社会になった今、
      それだけ新しいビジネスの種を
      見つけていくのは難しくなって
      いるのです。
      (次回に続く)

 

      今から12.5年で   
      世界は劇的に変わる 連載5

      ベンチャー起業家にとって、EY
      アントレプレナー・オブ・ザ・
      イヤーなど、企業に対する賞は
      どのような意味を持つでしょう
      か。

      出井 私は、一種の美人コンテスト
      だと考えています。人から見て、
      どう見えるのか。つまり、自分の
      会社を他人の目から見るとどう見
      えるのかがわかるということです。
      知らない人にはきちんと説明しな
      ければなりません。それは株主に
      説明するのと同じことです。これ
      までどうやって試練を乗り越え、
      どんなオポチュニティを使って成
      長してきたのか。審査員にプレゼ
      ンするために、緊張感を持って自
      分の会社を見ていくと、見えなか
      ったものが見えてきます。自分の
      考えを改めて整理して、人前で説
      明できる良い機会だと思います。
      日本と海外のベンチャー経営者の
      違いで言えば、日本は島国ですか
      ら、クロスボーダー的な発想にど
      うしても乏しい。やはりクロスボ
      ーダー、クロスカルチャーで苦労
      してきた会社のほうが強い。日本
      にも都会と田舎との違いはありま
      すが、文化にそれほど違いはあり
      ません。その意味で、日本の会社
      は何となくひ弱な印象を受けます。
      海外では言い合うのが普通です。
      以前、あるアメリカ人が「日本に
      5年いると、アメリカで自分が使
      えなくなる」と言うので、なぜか
      と聞くと「やさしくなっちゃうか
      ら」と答えが返ってきました。
      日本のベンチャー経営者はもっと
      海外に目を向けるべきでしょう。
      海外に出ることで、もっと自分に
      刺激を与えることができます。そ
      して、もっと志を高く持つべきで
      す。その意味でも、世界大会であ
      るEYアントレプレナー・オブ・ザ
      ・イヤーは、良い機会を提供して
      くれると思います。
      (次回に続く)

 

 

 

 

      今から12.5年で   
      世界は劇的に変わる 連載4

      今回のタイトルが「愚直に続け
      たから成功した、ワケじゃない
      」というものなのですが、出井
      さんが、これだけは社会に出て
      から一貫して愚直にやり続けて
      いる、というものがあれば教え
      ていただけますか。

      出井 勉強、ですね。もっと言え
      ば、好奇心に基づいた研究です。
      世の中の変化を、いつも好奇心
      を持って研究することを愚直に
      やり続けてきました。研究と言
      っても簡単なことです。興味の
      あるキーワードを見つけたら、
      その関連の本を読んでみたり、
      人に会いに行ったりするのです。
      最近、興味があるのは、人工知
      能です。書店で本を探すと、人
      工知能は危険だと主張する本が
      多いようですが、その逆を主張
      する本はないのか。いつも、そ
      うした賛否両方の本を読むよう
      にしています。さらにベンチャ
      ー経営者ならば、自分の好きな
      産業があれば、それをどう変え
      てみたいのか。つねに、「森」
      「木」「虫」といったように、
      いくつもの視点で物事を見るこ
      とを心掛けることが大事だと思
      います。
      (次回に続く)

 

 

      今から12.5年で   
      世界は劇的に変わる 連載3

      「森」「木」「虫」
      さまざまな視点で物事を見る

      若い起業家を見る際に、どんな
      ところに注目しますか。

      出井 もちろん能力は大事ですが、
      一緒に飲みに行ったりして、人
      柄を見るようにしています。何
      事も人柄が大事です。たとえば、
      ゴルフを一緒にしている時に、
      キャディにぶつぶつ文句を言っ
      ているような人とは絶対に仕事
      をしません。さらに言えば、頼
      んだこと、やってくれたことへ
      のレスポンスも大事です。年長
      者だからといって、何かをして
      もらうだけではなく、時には恩
      返しをすることも必要でしょう。
      どんな人間にも心のバランスシ
      ートがありますから。
      (次回に続く)

      

      今から12.5年で   
      世界は劇的に変わる  連載2

      現在の若い起業家やビジネスパーソ
      ンを見て、どのように感じますか。

      井出「最近の若者はダメだ」という
      ことはピラミッドの壁にも書いてあ
      るようですね。現在も同じような声
      をよく聞きますが、私は最近の若者
      がダメとは思いません。いつの時代
      でも元気な人は元気だし、そうじゃ
      ない人もいます。ただ、現代は過去
      と比べると成長期を過ぎ、「成熟期
      」の状態にあります。グローバルに
      見れば、アジアは成長期であっても、
      日本は成熟期にある。一般に35歳以
      下の若者は、成熟期に育った人が多
      く、バブルも知らない。そういう意
      味で、目線が少し低くなっていると
      いう気はしています。
        たとえば、ソニーは終戦後に生まれ、
      70年ほど経つわけですが、今は創業
      の時代とは何もかもが違う。今は成
      熟期の中で成長するために、大企業、
      ベンチャー問わず、グローバルに発
      想する必要がある。そのためにも、
      若い起業家たちももう少し目線、志
      を高くしてもいいんじゃないかと思
      う面はあります。
      (次回に続く)

 

 

      今から12.5年で   
      世界は劇的に変わる 新連載1
        井出伸之氏に聞く 東洋経済

      「最近の若者はダメだ」
      とは、私は思わない

      井出 日本はこれからどんどん新し
      い価値をつくっていかなければ生
      き残っていけません。そのために
      必要なことは、一つは大企業の変
      革です。大企業が変わっていかな
      ければ、新しい価値は生まれない
      からです。そして、もう一つ大事
      なことが、ベンチャーの育成です。
      ベンチャー企業が育たなければ、
      日本は元気な国にはなれません。
        それでなくても、アメリカと比べ
      て、日本は静かなほうですから(
       笑)。大企業とベンチャー企業の
      両方がそろわなければ、日本の経
      済はうまく回っていきません。私
      は、そのために少しでもベンチャ
      ーをサポートして、日本のお役に
      立てればという気持ちで取り組ん
      でいます。
       (今回新連載です)

 

      LINEとつながる  new
        キリン自販機  最終回  4

        世の中、どんどん変わる

      Tappinessの決済でLINE Payが利
      用できることをアピールし、LINE
      Payの利用者増や、認知度向上も狙
      う。流通総額などの目標は開示せず、
      「体験を提供することに価値を置きた
      い」(出澤社長)という。「LINEは
      こんな便利なことができるのか、と
      思っていただければ。世の中はどん
      どん変わっている。企業と顧客の新
      しいコミュニケーションを生み出せ
      るソリューションのアピールをして
      いきたい」(出澤社長)Tappiness
      に両社はそれぞれの期待を寄せてい
      る。「LINEとつながる自販機」に
      消費者はどのような反応を示すのか、
      注目が集まる。
      (今回最終回有り難うございます)

 

 

      LINEとつながる 
        キリン自販機   連載 4

      同社が力を入れるのは、オンライ
      ンとオフラインを簡単に接続でき
      るLINE Beaconだ。ビーコンは1
      3~15年ごろに注目を集め、やや“
      ブーム”は終息したが、「LINEの
      普及率が上がり、ビーコンの大き
      い受け皿ができた。ようやく便利
      さが分かるような状態になって来
      ている印象」(LINE出澤剛社長)
      という。LINE Beaconとともに、
      LINE Payも押し出す。LINE Pay
      はWeb上でデビッドカードのよう
      に使えるサービスで、送金や割り
      勘、加盟店での買い物ができる。
      コンビニで手に入る物理カードで
      は2%という高いポイント還元を
      行っていることもあり、決済は増
      えつつある。日本、タイ、台湾、
      インドネシアの4か国の合計で、
      月間利用者数は1000万人。クレ
      ジットカードを持てない層でも
      利用できるため、若年層の利用
      者が多い。
      (次回最終回お楽しみに)

 

      LINEとつながる 
       キリン自販機   連載 3

     ラインの狙いは

     今後は、キリングループが既に利
     用している「LINEビジネスコネク
     ト」を使い、Tappinessのデータ
     を用いたワントゥワンマーケティ
     ングも視野に入れる。顧客属性や
     商品の売り上げ分析を行い、利用
     者1人1人におすすめの新商品情報
     やポイント付与などを行うなどの
     施策を考えているという。LINEの
     狙いは、「LINEがユーザーとのタ
     ッチポイントになる」とアピール
     することにある。LINEはこのとこ
     ろ、ヤマト運輸の再配達依頼、ア
     パレルショップのポイントカード、
     航空会社AIRDOの搭乗手続きなど、
     LINEを企業とユーザーのコミュニ
     ケーションに活用する事例を増や
     している。
     (次回に続く)

 

トップページへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.売上UP作業計画 23

2017-05-30 11:39:45 | 飲食居抜き店舗 求む

    

売上UP相談は
早めの相談が より効果的です       

                トップページへ
              バックナンバー  

      

       カルビー越境ECで  new
      「フルグラ」販売開始 1 / 2

       カルビー<2229.T>は25日、中国
       の電子商取引最大手のアリババ・
       グループ・ホールディングと協力し
       、8月から越境ECサイト「天猫国際
       」において、シリアル商品「フルグ
       ラ」の販売を開始すると発表した。
       日本で300億円規模のヒット商品に
       育った「フルグラ」を海外で本格展
       開する。松本晃会長兼CEO(最高経
       営責任者)は会見で「中国市場の大
       きさはすごい」と述べ、2―3年で2
       00―300億円の売り上げが見込める
       とした。同商品は、8月にラインが
       稼働する北海道工場で生産。安心・
       安全をアピールするため、パッケー
       ジには「北海道製造」を打ち出す。
       北海道工場は40億円規模の生産量。
       さらには、18年夏には150億円の生
       産量を持つ京都工場が中国向けの生
       産拠点として稼働を予定している。
       アリババの持つノウハウを活用して
       販促を行うほか、共同での商品開発
       も行う。
                 ロイター
       (次回で終了)

 

 

       競輪場に人が   new
       再び集まるワケ  最終回 11

       遅れている分、可能性がある

       日本の施設に慣れている選手にと
       って、海外での「ケイリン」は別
       のスポーツをやるようなものかも
       しれません。プロ野球選手が、ソ
       フトボールをやるようなものかも
        (違うかも)。日本で国際規格の
       施設で練習しようと思っても、1
       カ所しかないんですよね。話はや
       やそれてしまいましたが、日本人
       選手がケイリンで金メダルを取れ
       ば、競輪が盛り上がるかもしれな
       い。
       渡辺: ですね。そのためには、
       お客さんをもっと増やさなければ
       いけません。土日の開催を増やし
       たり、演出を工夫したり、さまざ
       まな手を打たなければいけません。
       当社だけではなく、業界全体で取
       り組まなければいけない問題です
       ね。
       土肥: バスケットのBリーグが
       開幕したとき、床にプロジェクシ
       ョンマッピングを投影するなどし
       て、多くの人を驚かせました。新
       しいファンを増やすために、見た
       こともないコンテンツを提供する
       って大切だと思うんですよね。競
       輪はまだそこに着手できていない
       ということは、まだまだチャンス
       があるということ。本日はありが
       とうございました。
      (今回最終回有り難うございます)

     

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 10

     「競輪」と「ケイリン」

      土肥: 公営レースを運営して、
      さまざまな改革を行ってきたわけ
      ですが、まだまだやらなければい
      けないことがありそうですね。
      渡辺: ありますね。当社が運営
      している施設に行って「イメージ
      が変わった。家族で行けるように
      なった」と言っていただけるのは
      とてもうれしいのですが、全体の
      流れを変えていかなければいけま
      せん。
      土肥: 「競輪」と聞いても、ま
      だまだ暗い雰囲気を感じている人
        が多いはず。
        渡辺: 照明を当てたり、音楽を
      流したり、MCが登場したり、まだ
        まだやらなければいけないことが
      たくさんあります。
       土肥: 個人的には「競輪」とオ
      リンピックの「ケイリン」をどう
      にかできないかなあと思っている
      んですよね。ケイリンは日本発祥
      で、オリンピックではシドニーか
      ら正式種目として採用されました。
      それなのに、成績がよくない。金
      メダルを手にした人はいなくて、
      最高が銅メダル。なぜ成績がよく
      ないかというと、ルールが違うこ
      ともあるかと思いますが、施設の
      違いも大きいのではないでしょう
      か。例えば、国内の競輪場は1周
      333メートル、 335メートル、4
      00メートル、500メートルの4種
      類が存在するのに、国際規格は2
      50メートル。しかも傾斜がきつい。
      (次回最終回お楽しみに)

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 9

      施設を開放

      また、施設の改修にもチカラを入
      れました。家族で来ても楽しめる
      ようなスペースを設置したり、地
      元住民向けのイベントを開催した
      り。ギャンブルだけでなく、スポ
      ーツを楽しんでもらうように工夫
      をしていきました。
      土肥: 例えば?
      渡辺: 選手が来場者を出迎えた
      り、走路の内側でレースを観戦で
      きるようにしたり、地元の名産品
      を販売したり。レースがない日に
      は一般の人に開放して、競輪場に
      なじみがなかった人に足を運んで
      もらいました。
      土肥: 横浜DeNAベイスターズ
      の本拠地「横浜スタジアム」でも
      試合のない時間帯に、一般の人を
      開放していますよね。これまで球
      場、レース場といえば、高い壁が
      あって、中を見ることができない。
      興味がない人にとっては、大きな
      箱であって、そこで楽しむことが
      できないんですよ。そうした人に
      も楽しんでもらうために、施設を
      開放することはいいことですよね
      。中で、お弁当を食べてもらうだ
      けでも、印象は大きく変わります
      から。
      (次回に続く)

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 8

      人員配置し直す

      渡辺: たくさんありました。
      例えば、バス。運行状況を調べ
      てみると、かなり頻繁に走行し
      ているんですよね。どうしてか
      なあと思って調べてみると、売
      り上げがよかったころの状況の
      ままだったんですよね。つまり、
      お客さんの数が多かったころの
      状況に応じて、バスを運行して
      いました。このほかにも、同じ
      ようなケースがありました。例
      えば、景気が良かったころと比
      べてお客さんの数は減っている
      のに、警備の数はそのままだっ
      たり、売り場の数もそのままだ
      ったり。お客さんの数に応じて、
      バスの運行数を減らし、警備員
      を減らし、売り場の数を減らす
      ことで、ムダな経費を削減する
      ことができました。このような
      話をすると、どんどん縮小して
      いるだけじゃないかと思われる
      かもしれませんが、そうではあ
      りません。不要なところは人を
      減らし、必要なところに人を増
      やしました。例えば、車券を売
      る人は売るだけでなく、屋台を
      つくって飲食に関係する仕事を
      してもらったり、園芸コーナー
      をつくってお花に関係する仕事
      をしてもらったり。
      (次回に続く)

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 7

     ムダを徹底的に見直す

      渡辺: そこは、とても苦労しま
      した。これまで「笑ってはいけな
      い」「声をかけてはいけない」と
      言われてきて、ずっと守ってきた。
      それなのに、明日から「さあ笑っ
      てください」「お客さんにどんど
      ん声をかけてください」と言われ
       ても、すぐにできません。実際に、
      ゴミが落ちていても「お客さんの
      近くで掃除をしたら怒られるかも
      しれない。怖くて、取りに行くこ
      とができない」という人もいまし
      た。そうした人たちには、まずは
      私も含めて男性陣が先頭に立って、
      掃除をして回りました。その姿を
      見て、「大丈夫なのか」と思って
      いただき、少しずつ従来の考え方
      を改めてもらいました。このほか
      に、研修を行うなどして、少しず
      つ新しい仕事の形を学んでもらい
      ました。
      土肥: 非効率な部分ってまだま
       だありそうですね。
      (次回に続く)

 

 

        競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 6

      決められたこと以外は、いけない

      もちろん、笑わない、声をかけな
      い人が悪いといった話をしている
      わけではありません。スタッフは
      上から言われたことをそのまま忠
      実にやっていただけ。自分の仕事
      はきちんとやっていたんですよね。
      ただ、決められた以外のことはや
      らなかった……いや、やってはい
      けなかったんですよ。
      土肥: いまの時代、この日本で、
      そのようなことが平然と行われて
      いたなんて、ちょっと信じられな
      いですね。不思議な労働環境がは
      びこっていた中で、どのようにし
      てスタッフのマインドを変えてい
      ったのでしょうか?
      (次回に続く)

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 5

      サービス業じゃない

      土肥: ちょ、ちょっと信じられま
      せん。遊園地などでは「笑顔を絶や
      さずに」「お客さんに声をかけまし
      ょう」といった感じで、コミュニケ
      ーションをとても大切にしているの
      に、公営レース場では真逆のことを
      やっていたということですか? な
        ぜ、そんなルールがあるのでしょう
      か?
      渡辺: 分かりません。想像の話に
      なりますが、レース場には勝った人
      もいれば負けた人もいる。負けて機
      嫌が悪いときに、スタッフが笑顔で
        声をかければ怒られるかもしれない。
      だから、「笑顔はダメ」「声をかけ
      てもダメ」といったルールができた
      のかもしれません。あと、お客さん
      を監視していたのかもしれません。
      レース場でスリをしている人はいな
      いか、窓口でお金を奪う人はいない
        か、ケンカをする人はいないか、と
      いった感じで見張っていたのかもし
      れません。いずれにせよ、「自分た
      ちの仕事はサービス業である」とい
       った認識をもっている人がほとんど
      いませんでした。
      (次回続く)

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 4

     ムダが多いことが明らかに

      渡辺: 業務を精査したところ、
      非常にムダが多いことが分かって
      きました。警備、清掃、発券、広
      告などの業者があるのですが、そ
      の組織が縦割りなんですよね。例
      えば、警備員の足元にゴミがころ
      がっていたら、その人は何をする
      と思いますか?
      土肥: ゴミをひろいますよね。
      渡辺: ひろわないんですよ。組
      織が縦割りになっているので「自
      分は警備をする人、だからゴミは
      ひろいません」といったスタンス
      なんですよね。
      土肥: えっ、ということは…。
      渡辺: 売り場の人は売るだけ、
      案内する人は案内するだけ、清
      掃する人は清掃するだけ……と
      いった感じ。清掃する人も清掃
      時間が決まっていて、ゴミがた
      くさん散らかっていても、その
      時間になるまで清掃しない。も
      ちろんすべての人がそのような
        対応をしているわけではありま
      せんが、非効率に業務を行って
      いる部分がたくさんありました。
      あと、スタッフは笑わないです
      し、お客さんに声もかけない。
      どうしてかなあと思って調べた
      ところ、「笑ってはいけません
      」「お客さんに声をかけてはい
      けません」といったルールがあ
      ったんですよ。
      (次回に続く)

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 3

      スタッフも不愛想

      渡辺: 当社の本業は、公営レー
      スの着順を判定するために、写真
      を撮影すること。このほかに、場
      内アナウンスやレース映像の編集
      など、レースの周辺業務を請け負
      ってきたんですよね。しかし、公
      営レースの売り上げがどんどん減
      少していったので、当社の売り上
      げも厳しくなりました。2007年
      に社長に就任し、現場を見て回っ
      てびっくりました。ゴミは散らか
      っているし、椅子は汚れているし、
      トイレは匂うし、スタッフは不愛
      想だし。そんな劣悪な環境で、売
      り上げが伸びるわけがないですよ
      ね。「なんとかしなければいけな
      い」ということで、2010年に富
      山競輪を運営することにしました。
      土肥: ゴミは散らかっていて、
      椅子は汚くて、トイレは匂って、
      スタッフは不愛想で。そんな状況
      の中で、何から手をつけたのでし
      ょうか?
      (次回に続く)

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  連載 2

     ゴミは散らかっているし、
     トイレは汚いし

      土肥: 経済産業省が発表してい
      る「競輪の売上高」をみて、びっ
      くりしたんですよね。1991年度は
      1兆9553億円もあるのに、2013年
      度には6063億円まで減少している。
      お客さんの財布事情や高齢化など、
      さまざまな要因が重なって売り上げ
      が減少しているかと思うのですが、
      ここ数年、ちょっと異変が起きてい
      るんですよね。2013年度まで右肩下
      がりだったのに、その後、売り上げ
      が少し伸びていて、2015年度は63
      08億円に。なぜ売り上げが伸びてい
      るのかなあと思って調べたところ、
      ネットでの販売が増えたり、夜間の
      開催日が増えたり、といった要因が
      あるんですよね。でも、それだけで
      はない。公営レースはこれまで自治
      体が行ってきたのですが、2006年
      度から「民間企業も運営してもいい
      ですよー」(自治体から受託して運
      営)ということになりました。日本
      写真判定も2010年に、富山競輪場
      の運営を始めているんですよね。現
      在は6カ所を運営していて、それぞ
      れで「結果」を出してきた。例えば、
      山陽オートレース場の売上高は2年
      連続で増えていて、2016年度は前
      年度比19.1%増の77億円。お客の
      数が減っている、売り上げが減って
      いる、赤字が膨らんでいる、といっ
      た状況の中で、なぜ再生することが
      できたのでしょうか?
      (次回に続く)

 

 

      競輪場に人が   
      再び集まるワケ  新連載 1

      地方自治体主催の「公営レース」(
      ギャンブル)に、ちょっとした異変
      が起きていることをご存じだろうか。
      公営レースはバブル経済崩壊後、19
      90年代に「氷河期」に突入。景気悪
      化によって財布のひもが固くなった
      り、娯楽が多様化したり。さまざま
      な要因が重なって、「廃止」に追い
      込まれたところも少なくない。例え
      ば、競輪。60年の歴史があった「花
      月園競輪」は2010年に、中部地区を
      代表する「一宮競輪」は2014年に、
      それぞれ幕を下ろした。このほかに
      も、びわこ競輪、西宮競輪、甲子園
      競輪などが、赤字経営体質から脱却
      できずに撤退することに。そんな中
      で、「お役所意識」を民が変える動
      きが出ている。2006年度に、民間
      企業が運営を一括受託できるように
      なり、「結果」が出始めているのだ。
      競輪やオートレースなどの着順を撮
      影している「日本写真判定」は201
      0年に、富山競輪のマネジメント業
      務を携わることに。その後も、山陽
      オートレースや松阪競輪などを手掛
      け、わずか数年で黒字化を達成した
      のだ。ファンが高齢化している中で、
      新しい客を獲得できていない。結果、
      売り上げが伸び悩む。そんな施設が
      多い中で、なぜ日本写真判定は「再
      生」させることができたのか。同社
      の渡辺俊太郎社長に話を聞いた。
            土肥義則 ITmedia
                 (今回新連載です)

 

       不動産業界で     new
      急成長の会社   最終回 7 

      同サービスは既に大手管理会社を
      中心に100店舗が導入しており、
      従業員の受電数を平均で50%削減
      できているそうだ。今後は、顧客
      情報を管理している「ノマドクラ
      ウド」と連携させていくことで、
      契約見込みのあるユーザーに絞っ
      た物件広告を「ノマドクラウド」
      上に出稿できるサービスも展開す
      る予定だ。今後の目標について伊
      藤社長は「年度内に『ノマドクラ
      ウド』の導入を500店舗以上、『
      物確君』の導入を300店舗以上に
      拡大させていき、2020年までに
      株式上場を目指す」と意気込む。
       「AIが大量にデータを蓄積し、学
      習していくことで、サービス力は
      今後も高まっていく。テクノロジ
      ーによって不動産業界を大きく変
      えていけると確信している」
      (今回最終回有り難うございます)

 

        不動産業界で     
      急成長の会社    連載 6

        物権確認の自動化

      パターン化できる事務的作業をAI
      にやってもらうことで、人間は効
      果的なレコメンドやセールストー
      クに集中できる。双方が得意な分
      野の役割を担うことでサービス質
      は格段に高まっていくのだという。
      また、同社は管理会社向けに、不
      動産仲介会社からの(ダイヤル入
      力による)物件確認に自動応答す
      るシステム「物確君」というサー
      ビスも提供している。「一般的に、
      1つの物件確認にかかる時間は2~
      3分程度ですが、管理会社によっ
      ては1日に1000件以上もの問い
      合わせが仲介会社からきます。
      この問い合わせを自動化できれば
      かなりの負担軽減につながると考
      えました」
      (次回最終回お楽しみに)

 

      不動産業界で     
      急成長の会社    連載 5

     ITで不動産業界を変える

      AI(チャットボット)の活用によ
      って人気サービスを作り上げたイ
      タンジ。冒頭でも述べたが、この
      サービスはプラットフォームサー
      ビス「ノマドクラウド」として他
      の不動産仲介会社にも展開してお
      り、既に200店舗以上が導入して
      いる。導入店舗は、単に業務効率
      化を実現しただけでなく、売り上
      げ面でも効果を発揮しているそう
      だ。「ノマドクラウドを導入した
      ある店舗では、導入前と比べて月
      間の売り上げが60%増になったと
      いう報告も出ています。簡単な対
      応を自動化したことで、スタッフ
      が付加価値の高い営業トークに注
      力できるようになったことが売り
      上げ増につながった要因です」
      (次回に続く)

 

       不動産業界で     
      急成長の会社    連載 4

      月間1000人以上の対応可能に

      複数のユーザーからくる大量の問
      い合わせを同時に処理しなければ
      ならないため、どうしても待ち時
      間を作ってしまう。「駐車場はあ
      るか」「トイレと風呂はセパレー
      ドか」――など、本来であればす
      ぐに回答できるはずの簡単な質問
      でも、返事を返すまでに10~15
      分程度かかってしまうことも多か
      ったという。この課題を解決する
      ため、AIを活用し、データベース
      を参照すればすぐに分かるような
      問い合わせは自動で対応できるよ
      うにしようと考えたのだ。「ユー
      ザーからの質問は似たようなもの
      が多く、また、HP上でも公開して
      いるようなシンプルな内容の問い
      合わせが大半です。返答パターン
      を学習させたことで、問い合わせ
      の6割をAIだけで対応することが
      可能になりました。データベース
      に載っていない質問が来たときに
      だけスタッフが対応をしています」
      伊藤社長によると、実店舗のスタ
      ッフが月間で対応できるユーザー
      数は40人程度だが、AIによる即時
      対応を実現したことによって、そ
      の25倍に当たる1000人以上の対
      応ができるようになったという。
      また、生産性を向上させたことに
      よって仲介手数料を一律3万円に
      設定することが可能になった。AI
      による効率化でイタンジのサービ
      ス力は進化し、ユーザーから高い
      人気を集められるようになったの
      だ。
      (次回に続く)

 

        不動産業界で     
      急成長の会社    連載 3

      チャットにAIを導入

      そこで伊藤社長は、まずは実店舗
      を持たないネット完結型の店舗で
      効率的に集客するビジネスを始め
      ようと2012年に新会社のイタン
      ジを立ち上げた。空室確認など、
      ユーザーからの問い合わせは全て
      チャット上で対応。結果、1日に
      対応できるユーザー数は倍増し、
      生産性は大きく向上した。そして
      2015年には、チャットサービス
      にAI(チャットボット)を導入し、
      さらなる効率化を図った。
      「ネット完結型店舗では、1人の
      スタッフが複数のユーザーの問い
      合わせに対応します。確かに実店
      舗型よりも多くのユーザーを相手
      にできますが、忙しいときは返信
      が遅れてしまうことも少なくあり
      ませんでした」
      (次回に続く)

 

      不動産業界で     
      急成長の会社    連載 2

     IT化が遅れていた不動産業界

      伊藤社長が不動産仲介業で独立し
      たのは2008年。創業当時は六本
      木に実店舗を構えていたが、大手
      企業の店舗に客を取られてしまい、
      開業してから数年で倒産の危機に
      陥ったという。何とかしなければ
      と模索する日々の中で伊藤社長は
      「不動産業界の生産性の低さに気
      付いた」と話す。「たった1人で
      全ての業務をこなしていくうちに
      分かったのですが、当時は対面に
      よる接客対応のほか、オーナーか
      ら物件情報が紙(FAX)で送られ
      てくるなど、全てがアナログでし
      た。他の業界に比べて不動産業界
      はIT化が遅れていたのです。テク
      ノロジーをフルに活用して効率化
      を進めれば大手にも負けないビジ
      ネスができるかもしれないと考え
      ました」
      (次回に続く)

 

 

      不動産業界で     
      急成長の会社  新連載 1

       月間5000人以上が利用

      近年、ある不動産ベンチャーが注
      目を集めている。実店舗を持たず、
      AI(チャットボット)を活用した
      ネット完結型の不動産仲介サービ
      ス「ノマド」を運営するイタンジ
      だ。同社が運営するノマドは“一
      律3万円”という業界の常識を覆す
      安価な仲介手数料と、ユーザーか
      らの問い合わせの6割をAIで即時
      対応するサービス力が人気で、現
      在、月間5000人以上、累計15万
      人以上が利用している。また、ノ
      マドはプラットフォームサービス
      として他の不動産仲介店舗にも展
      開しており、既に200店舗以上が
      導入するなど急拡大しているのだ。
      この人気サービスはどのようにし
      て誕生したのか。不動産業界に新
      しい風を吹き込むイタンジ創業者、
      伊藤嘉盛社長に話を聞いた。
                 鈴木亮平 ITmedia
     (次回に続く)
               (今回新連載です)

 

 

        売れまくる      new
      「宅配ボックス」 最終回 6

      急激な需要がバブルの不安

     宅配便最大手のヤマト運輸はドラ
     イバーの負担軽減に向け、再配達
     の抑制効果も見込まれる有料化を
     検討。共働き世帯が増加する中、
     宅配ボックスには荷物の受け取り
     のためにわざわざ生活パターンを
     変えずに済むなど、利用者にとっ
     てのメリットも大きい。パナソニ
     ックの調査によると、集合住宅の
     宅配ボックスの設置率は約20%、
     一戸建ては1%未満にとどまって
     おり「市場開拓の余地も大きい」
     (パナソニックの高橋課長)。
     同社は宅配ボックスの生産能力を
     現状の月1300台程度から、2千~
     3千台に引き上げる計画だ。30年
     度には27年度比約10倍となる3万
     台の販売を目指しているが、目標
     が上振れする可能性もある。急激
     な需要拡大にわく業界からは、「
     バブルになるかもしれない」(関
     係者)との声も出始めている。
     (今回最終回有り難うございます)

 

       売れまくる      
      「宅配ボックス」  連載 5

      宅配ボックスつき戸建ても

     大手住宅メーカーのミサワホームも
     4月から宅配ボックスの新製品の販
     売を始めた。玄関と一体型になって
     いるのが特徴で、同社によると業界
     初。「反響は大きい」と担当者は言
     う。大和ハウス工業と日本郵便、ポ
     ストメーカーのナスタの3社も2月
     に宅配ボックス普及に向けた取り組
     みを開始。埼玉県で共同開発した宅
     配ボックス付きの一戸建て住宅を売
     り始めた。ネット通販の利用が定着
     し、宅配便の量は増え続けている。
     国土交通省によると28年は前年に比
     べて6・4%増の約38億6900万個。
     この10年間では3割増えた。不在時
     の再配達も頻発し、宅配便全体の2
     割に達しており、ドライバーの負担
     に追い打ちをかけている。
     (次回最終回お楽しみに)

 

      売れまくる      
      「宅配ボックス」  連載 4

     消費者の関心高く

      消費者側も再配達を依頼する手間
      が省けるため、宅配ボックスへの
      関心は高まっている。パナソニッ
      クは4月にアパートなどの集合住
      宅向け商品として、入居者が入れ
      替わっても鍵の交換が不要な暗証
      番号タイプを販売するほか、戸建
      て住宅用に郵便ポストと一体化し
      たタイプや壁に埋め込んで屋内か
      ら荷物を取り出せるようにしたタ
      イプを売り出す予定だった。
      ところが、今年に入って急に配ボ
      ックスへの注目が高まったことか
      ら、「従来モデルの生産が追いつ
      かなくなった」(広報担当者)。
      平成28年度の販売台数は月平均で
      400~500台だったが、3月だけで
      2千台以上の注文が殺到。「納期
      に遅れが生じており、従来モデル
      の生産を優先することにした」(
      同担当者)ため、新製品の発売は
      延期となった。
      (次回に続く)

 

 

      売れまくる      
      「宅配ボックス」  連載 3

      再配達8%にとどまる

       これに対し、設置後の昨年12月の
               1カ月間では761回の配達があり、
               1回目で受け取ったのは53%、宅
               配ボックスで受け取ったのは39%。
               再配達になったのは、ボックスに
               入りきらない大きな荷物や、冷蔵
               が必要な食品など8%にとどまった。
               宅配ボックスでの受け取りは299回
               で、これは労働時間にすると約65・
                8時間、二酸化炭素排出量は約137
               ・5キロ、それぞれ削減につながっ
                た計算になるという。
                (次回に続く)

 

             売れまくる      
      「宅配ボックス」  連載 2

     実証実験で効果

     「宅配ボックスの設置は再配達の削
     減に大きく貢献するはずだ」と説明
     するのは、パナソニック収納商品企
     画課の高橋弘喜課長だ。パナソニッ
     クと福井県あわら市は昨年11月から、
     同市内の共働き世帯に宅配ボックス
     を設置し、ドライバーの労働時間や
     トラックの排ガス・温室効果ガスの
     削減効果などを調査する実証実験を
     行っている。2月に発表した中間報告
     によると、宅配ボックス設置前の荷
     物の配達は1カ月間で583回あり、1
     回目で受け取ったのは47%、再配達
     で受け取ったのは49%だった。
     (次回に続く)

 

 

      売れまくる    
     「宅配ボックス」新連載 

     インターネット通販の急拡大で、
     宅配ドライバーの人手不足や長
     時間労働が問題となる中、不在
     時に荷物を受け取るための「宅
     配ボックス」が注目を集めてい
     る。ドライバーの負担を軽減す
     る切り札になるとみられており、
     宅配ボックスの売り上げは急増、
     新商品の発表も相次いでいる。
     ただ、あまりの急展開に「バブ
     ル」の気配を指摘する声も出始
     めた。
              産経新聞
     (今回新連載です)

 

     売り場を減らしたのに new
        シュウマイバカ売れ 最終回14

     折箱も変えていない

     金田: 全くなかったわけではな
     いと思います。それでも「シウマ
     イの味を変えてはいけない。サイ
     ズも変えてはいけない」という方
     針を守ってきました。ちなみに、
     経木(きょうぎ)の折箱も変わっ
     ていません。アツアツのご飯をプ
     ラスチックの箱に入れると、時間
     が経つと水分が出てくるので、ご
     飯がべしゃべしゃになる。でも木
     を使うと、その水分をうまく調整
     することがきるんですよね。時間
     が経っても、ご飯はモチモチして
     いて、冷めてもおいしく食べるこ
     とができる。ということで、経木
     の折箱も絶対に変えてはいけませ
     ん。
     土肥: 変えないことでファンを
     増やしてきたわけですね。そして、
     その方針は今後も変わらないと。
     本日はありがとうございました。
     (今回最終回有り難うございます)

 

     売り場を減らしたのに 
        シュウマイバカ売れ 連載 13

       駅弁がルーツだから

     金田: 駅弁がルーツだからです
     ね。「このシウマイを食べると、
     家族で旅行をしたときのことを思
     い出す」「横浜へ出張に行ってい
     たお父さんが土産に買ってきた」
     といった声が多いんです。旅の思
     い出と強く結び付いているので、
     味を変えることはできないんです
     よね。変えてしまうと、みなさん
     の思い出を変えてしまうかもしれ
     ません。
     土肥: とはいえ、社内からは「
     いくらなんでも時代に合わせて味
     を変えようよ」といった意見はな
     かったですか?
     (次回最終回お楽しみに)

 

 

 

     売り場を減らしたのに 
        シュウマイバカ売れ 連載 12

    シウマイのレシピを
     一度も変えていない理由

     金田: やはり、長年ご利用いた
     だいているお客さんが多いからで
     はないでしょうか。例えば、食べ
     方にこだわりをもっている人が多
     いんですよね。シウマイ弁当のフ
     タを開けて、なにから食べる? 
     これはネット上でもしばしば議論
     になっていて、「オレはフタに付
     いたご飯粒から食べる」「いやい
     や、ワタシはマグロの照り焼」「
     自分はショウガをご飯にまぶす」
     といった声があるんですよね。
     土肥: 「シウマイ弁当」という
     名前なのに、そのほかのオカズや
     ご飯のキャラが強いわけですか。
     金田: ちなみに、現在の社長は
     「ご飯から食べる」と言っていまし
     た。なぜかというと、「駅弁なの
     で、ご飯がおいしくなければいけ
     ない」という考え方をしているか
     らなんですよね。
     土肥: 昔から食べているので、
     食べる順番が確立している人が多
     いのかも。だから「ああだ、こう
     だ」と言いながら議論が盛り上が
     るのかもしれません。シウマイは
     いまから90年ほど前に販売してい
     るわけですが、その間、レシピは
     何度変えたのでしょうか?
     金田: いえ、一度も変えたこと
     はありません。
      土肥: ロングセラー商品の話を
     聞いていると、「時代に合わせて
     味を少しずつ変えてきた」といっ
     た話をよく聞くのですが、シウマ
     イの味は一度も変えていない? 
     それはなぜですか?
     (次回に続く)

 

トップページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.定期借地借家アドバイザー 17

2017-05-24 11:02:03 | 定期借地借家アドバイザー

    

空き地・空き家は
定借でイノベーションえを起こせ 

     

                              プロフィール
             バックナンバー

     

 

     スマホ時代だからこそ  new
     部数の延ばす雑誌  最終回 5

    勢い止まらず、
    コスメ誌も誕生

    「広告まみれの美容誌やステマだ
    らけのクチコミじゃわからない!
    !」「ブランドも値段も関係なし
    ! 世界でただ1つ、コスメを本
    音で評価する雑誌です。」-。
    表紙に刺激的な文章が踊るのは、
    2月下旬に同社が刊行した、化粧
    品や美容グッズのテストに特化し
    た姉妹誌「LDK the Beauty201
    7」(630円+税)。
    専門の検証機関で口紅の色落ちを
    テストし、デパートで売られてい
    るような高級コスメとドラッグス
    トアで扱われるような「プチプラ
    (お値打ち価格)コスメ」を比較。
    LDKと変わらぬ批評精神を発揮し
    ている。すでに10万部を達成し、
    この夏、月刊化の予定だ。木村編
    集長は「テストは目的ではなく、
    あくまで手段。この商品を使えば、
    暮らしが良い方向に変わるよ、と
    いうことを伝えたい」と話してい
     る。
    (今回最終回有り難うございます)

 

     スマホ時代だからこそ  
    部数の延ばす雑誌   連載 4

    素朴な疑問にも

           ユニークな企画も多い。2017年3月
    号の「無印的部屋づくりの新常識」
    。人気の生活雑貨ブランド「無印良
    品」の商品によく似た雑貨と本家と
    の違いは何か。素朴な疑問に答えて
    いる。シリコンスプーンについては
    「見た目だけなら生き写し! すく
    いやすさはまだまだ無印に勝てませ
    んでした」と一刀両断。返す刀でお
    米ストッカーについはて「パチッと
    1発で閉まる 無印よりも手間がな
    い!」と他ブランドに軍配を上げて
    いる。かつて、過激ともいえるほど
    厳密な商品テストにより戦後日本の
    暮らしを変えたとまで言われる雑誌
    「暮しの手帖」(暮しの手帖社)と
    比較されることもある。昨年、暮
    しの手帖創業者をモデルにしたNH
    K連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
    が放映された際、「とと姉ちゃん
    みたいだね」と言われた木村編集
    長は、「その精神には敬意を表し
    ます」。
    (次回最終回お楽しみに)

 

     スマホ時代だからこそ  
    部数の延ばす雑誌   連載 3

          「とと姉ちゃん」みたい

          いまの読者には「モノをシビアに
            評価したい」というニーズがある
            一方で、既存の雑誌には広告誌面
            も多いこと、インターネットの口
            コミの中にはやらせ投稿(ステル
            スマーケティング=ステマ)が混
            じっているかもしれないことなど
            を知っている。LDKは企業に気兼
            ねない批評を掲載することで一線
            を画する。例えば5月号の文房具
            の記事では、あるメーカーのホチ
            キスについて「一番大切な機能が
            NG」「紙を留めるのにとにかく
            力が必要で留めづらい!!!」な
            ど辛口のコメントを掲載している。
            公正な結果を出すために、専門家
            や検証機関に依頼するほか、ユー
            ザー目線を重視して主婦モニター
            の協力も仰いでいる。木村編集長
            は「商品の善しあしを伝えるだけ
            に、根拠を示す情報を載せないと
            説得力がない」と力を込める。メ
            ーカーから広告として商品紹介を
            提案されることもあるが、すべて
            断っている。そのため掲載商品は、
            すべて編集部が自費で購入。1つ
            の特集で購入費用が100万円近く
            かかる場合もある。木村編集長は、
           「LDKは読者のための雑誌。だか
            らこそ、実力が定かではない商品
            を宣伝はできない。良いも悪いも
            はっきりと言うことで読者から支
            持をいただければ」と断言する。
            (次回続く)

 

           スマホ時代だからこそ  
    部数の延ばす雑誌   連載 2

    部数が3倍になる

     中身を知ってもらおうと、美容室
           の待合室に置いてもらうなど地道
          な営業努力が実を結び、創刊当初
          約7万部だった発行部数は、17年1
          月号では17万部を達成。5月27日
          発売の7月号は創刊4年記念号とし
          て約21万部の発行が決まった。創
          刊時の3倍と出版不況のなか、販売
          部数を伸ばし続けている。主な読
          者層は30~40代の主婦たち。木村
          大介編集長(39)は「納得してモ
          ノを買いたい人が増えている。安
          ければいいのではなく、高価なら
          理由が気になるし、本当にいい物
          を知りたいと考えているようです」
          と分析する。
           (次回に続く)

           

            スマホ時代だからこそ  
    部数の延ばす雑誌  新連載 1

    「見た目も安っぽくがっかり」「
    使いこなすのが難しく、コスパも
    悪いのでオススメできない」-。
    暮らしに関するモノの使用感など
    を編集部で比較テストした結果を
    率直な語り口で掲載し、モノ選び
    にシビアな30~40代の女性の心
    を捉えている雑誌がある。生活情
    報誌「LDK(エル・ディー・ケー
    )」(晋遊舎、583円+税)だ。
    「LDK」は、「テストする女性誌
    」といううたい文句通り、家電や
    調理器具、掃除道具など暮らしに
    まつわるさまざまなモノの使用感
    や品質などをテストした結果を誌
    面で紹介している。もともと晋遊
    舎(東京都千代田区)のモノ批評
    誌「MONOQLO(モノクロ)」の
    増刊で、2013年7月号から月刊化。
    インテリア雑誌と間違えられるこ
    ともしばしばだが、「L(リビング
    )、D(ダイニング)、K(キッチ
    ン)」という誌名には「暮らしに
    まつわることは全て扱います」と
    いう意味が込められている。
           産経新聞
    (今回新連載です)

 

 

    塩熱飴がケタ違いに new
    売れた秘密    最終回 8

     これからも、働く人のための
    プロ商品でありたい

    塩熱飴はネット通販をはじめ、一
    部のスポーツショップやホームセ
    ンターでも販売されており、個人
    でも簡単に購入できる。販路の整
    備と同時に、ミドリ安全は個人ユ
    ーザー向けの啓蒙(けいもう)も
    怠らなかった。東京マラソンのよ
    うな国内の主要なマラソン大会に
    協賛し、ランナー塩熱飴シリーズ
    を供給しているほか、マラソン雑
    誌『ランナーズ』にも定期的に広
    告を出稿しているという。
    個人ユーザーでも購入できるもの
    の、安田氏は「これからも、働く
    人のためのプロ商品として提供し
    ていきたい」と話す。販路につい
    てはコンビニなど大量に売るため
    のルートを検討したこともあった
    が、大量に売ることよりも必要と
    している人に確実に届けることを
    重視した。ただ、塩分補給をウリ
    にした飴が増えたことに加え、製
    造業のみならずサービス産業のユ
    ーザーにも広がったことで、「市
    場はやや飽和状態になりつつある
    」と安田氏。塩熱飴シリーズの年
    間売上は現在、4億円ほどだが、
    さらに拡大するためには、エンド
    ユーザーから新たなニーズをくみ
    取り、素早く新商品で対応するこ
    とにかかっているといえそうだ。
    (今回最終回有り難うございます)

 

      塩熱飴がケタ違いに 
    売れた秘密     連載 7  

    そして「塩熱飴PRO」発売

    2015年4月に発売された「経口補
    水塩熱飴」は、経口補水液を持ち
    運びやすくしたもののニーズが確
    認できたことを受けて開発された。
    2016年4月には「塩熱サプリくち
    どけ」を追加。口の中でスーッと
    溶けるラムネのような食感が特徴
    で、食べやすさを追求した。「塩
    熱飴は、個人ではマラソンをされ
    る方によく利用していただいてい
    ますが、フルマラソンだと、後半
    になると疲労困憊(こんぱい)し、
    サプリでも噛み砕くのがしんどい
    です。こういう意見から、より食
    べやすいものとして開発しました」
    と菊地氏は言う。また、経口補水
    塩熱飴までは、フレーバーをレモ
    ンのみとし、飴、タブレット、グ
    ミと食感の違いでバリエーション
    を増やしたが、「レモン以外のフ
    レーバーが欲しい」という声を受
    け、塩熱サプリくちどけでは一袋
    にレモンジンジャー、青リンゴジ
    ンジャー、グレープジンジャーの
    3種を封入。食感だけでなくフレ
    ーバーでもバリエーションを増や
    し、さらに飽きずに摂取し続けら
    れるようにした。そして2017年3
    月に、「塩熱飴PRO」が発売され
    る。塩熱飴、塩熱飴スポーツ、塩
    熱飴アミノプラスの3種を統合、
    リニューアルしたもので、電解質
    やビタミンといった成分にこだわ
    って開発したことを伝えるために、
    PROと名付けた。一袋にレモン、
    ウメ、アセロラの3種のフレーバー
    を封入。試作段階では30種類ほど
    のフレーバーをテストしたという。
    (次回最終回お楽しみに)

 

    塩熱飴がケタ違いに 
    売れた秘密     連載 6  

    エンドユーザーのニーズ
     からラインアップを拡大

    その後、ミドリ安全は塩熱飴のラ
    インアップを拡大していく。まず
    2009年3月に、「塩熱飴スポーツ
    」を発売。スポーツする際にも
    電解質補給のニーズがあることか
    ら開発し、塩熱飴より塩気を抑え
    た。2010年4月に発売された「塩
    熱サプリ」は、クイックチャージ
    できるようタブレットにした。「
    なめ終わるまでに時間がかかるの
    で、早く摂りたいというお客さま
    のニーズに対応したもの」(セフ
    ティ&ヘルス統括部環境用品営業
    部 菊地章悦氏)だという。2013
    年3月には「塩熱グミ」と「塩熱
    飴アミノプラス」が発売された。
    塩熱グミは、海外ではサプリメン
    トがグミの形式で提供されている
    ことが多いことをヒントに開発。
    塩熱飴アミノプラスは、スポーツ
    時に利用しているユーザーから、
    体をつくるためにアミノ酸を摂取
    したいというニーズがあることか
    ら開発した。
    (次回に続く)

 

    

     塩熱飴がケタ違いに 
     売れた秘密     連載 5

      初年度は飛ぶように売れ、
     50トン生産

     こうして塩熱飴は完成する。自社
     ブランドでは初の食品だったこと
     もあり、「お客さまがどう評価す
     るか分からなかった」と安田氏。
     そのため、生産も慎重で、最初の
     生産指示は500キログラムと控え
     目だった。しかし、心配は杞憂(
     きゆう)に終わる。発売したとこ
     ろ、飛ぶように売れていった。追
     加の生産指示が1トン、2トンと徐
     々に増え、2008年度の生産量は実
     に50トンに達した。飴は年間2ト
     ン生産すれば「売れている」と言
     われているので、塩熱飴の売れ行
     きがいかにケタ違いなものだった
       かが理解できよう。それにしても、
     ミドリ安全はなぜ、これほど売る
     ことができたのか? その理由は
     営業スタイルにあった。同社の営
       業は基本的に、企業への直販。全
     国各地に配属された営業マンが、
     顧客企業に直接、塩熱飴を売って
     歩いた。安全靴やヘルメットなど
     の販売を通じて、エンドユーザー
     とつながっていたことから、でき
     たことであった。
     (次回に続く)

 

     塩熱飴がケタ違いに 
     売れた秘密     連載 4

     塩熱飴は嗜好品ではない

     塩熱飴は電解質を補給するための
     飴なので、ナトリウムやカリウム、
     マグネシウムなどは必要量を配合
     することになるが、栄養バランス
     を考え、ビタミン類も配合するこ
     とにした。五洲薬品が持つノウハ
     ウを生かしながら、栄養バランス
     を決めていった。しかし、「塩味
     はなめ続けるのがかなり辛い」と
     安田氏。そこでクエン酸を加え、
     味もレモンにした。飽きの来ない
     味にすることで、最後までなめ続
     けることができるように工夫した。
     ただ悩ましかったのが、嗜好(し
     こう)品とは位置付けしにくいこ
     と。塩熱飴は夏になったら毎日摂
     取する、いわば薬のようなもので、
     おいしいからといって立て続けに
     摂取するものでもない。「良薬口
     に苦し」ではないが、「効きそう
     だ」と感じてもらえるようにする
     ことも必要だった。塩熱飴を嗜好
     品とは明確に分けることにしたの
     は、オーナーである松村不二夫社
     長の意向。フレーバーをレモンの
     みにしたのも、嗜好品と位置付け
     ないためであった。これにより、
     フレーバーは長らく、レモンだけ
     で展開することとした。
     (次回に続く)

 

       塩熱飴がケタ違いに 
     売れた秘密     連載 3

             熱中症対策商品のニーズが見えた

     「私たちのお客さまの中心である製
     造業の工場では、かつては塩をなめ
     たり梅干しを食べることで塩分を補
     給し、熱中症予防に努めていました
     が、時代が進むにつれて、衛生面や
     健康管理面からこうした対処法がや
     や問題視されるようになりました。
     そこで当社は、2002年ころから大
     塚製薬のポカリスエットを仕入れ、
     販売を始めました。ただ、販売を始
     めると、屋外で働くお客さまにはポ
     カリスエットは持ち歩くのが不便な
     ことが分かりました。屋外で働く人
     にも使いやすい、手軽に持ち歩ける
     熱中症対策品のニーズが見えてきた
     のです」このように話すのは、取締
     役セフティ&ヘルス統括部 統括部長
     の安田一成氏。ポカリスエットより
     も手軽に電解質と水分が補給できる
     ものの提供を模索するようになった
     ミドリ安全は、このとき、防災用品
     の1つとして取り扱っていた水に注
     目する。仕入れ先の1つである五洲
     薬品(富山県富山市)から海洋深層
     水を仕入れていたが、五洲薬品が塩
     も扱っていたことと、同社の社員
     が五洲薬品の工場を見学した際、こ
     こなら手軽に持ち歩ける熱中症対策
     商品の共同開発が可能だと判断でき
     たことから、同社は五洲薬品に塩熱
     飴の共同開発を提案した。
     (次回に続く)

 

 

     塩熱飴がケタ違いに 
     売れた秘密     連載 2

             求められていた、手軽に持ち
     歩ける熱中症対策品

            ミドリ安全が2015年に行った熱中
              症の実態調査によると、36.0%が
             「自分自身が熱中症になったことが
              ある」、57.8%が「自分自身もし
              くは家族・友人・同僚が熱中症にな
              ったことがある」と回答している。
              熱中症は一人ひとりが気をつけると
              同時に、企業も就業時間中に社員が
              倒れないように配慮すべきだといっ
              てもいい。しかし、ミドリ安全とい
              えば、安全靴、ワーキングウェア、
              ヘルメット、ゴーグルや手袋などの
              安全衛生保護具のトップメーカー。
              そんな同社がなぜ、塩熱飴をつくっ
              たのか。実は、同社では長年にわた
              り、企業の熱中症対策を支援してお
              り、塩熱飴の開発はその末にたどり
              着いたことであった。
              (次回に続く)

 

              塩熱飴がケタ違いに 
     売れた秘密    新連載 1

     春まっただ中の4月18日に群馬県
     高崎市、4月30日に兵庫県豊岡市、
     鳥取県鳥取市、同倉吉市で最高気
     温が30度を突破し真夏日に。この
     ままだと、今年の夏も猛暑になり
     そうだ。猛暑で心配になるのが、
     熱中症である。熱中症予防で活用
     したいのが、塩分補給を目的とし
     た飴。最近では各社から塩味の飴
     が発売されているが、このきっか
     けをつくったといってもいいのが、
     ミドリ安全の「塩熱飴(えんねつ
     あめ)」シリーズである。塩熱飴
     シリーズは2008年5月から発売。
     汗をかくことで失われるナトリウ
     ム、カリウム、マグネシウムとい
     った電解質(塩分)を補給する。
     一粒につきコップ1杯分の水(10
     0ミリリットル)と一緒に摂るこ
     とによって、失われた水分と電解
     質の両方が補える。現在、5種類
     をラインアップ。これまでにシリ
     ーズ累計1000万袋(1袋80グラ
     ムとして累計販売総量に換算)を
     販売してきた。
                   大澤祐司 ITmedia
              (今回新連載です)

 

       セブンのロイヤリティnew
     引き下げの衝撃 最終回  7

      ビジネスモデルの転換期か

               セブンは、これまで鈴木敏文前会
               長によるワンマン経営が続いてき
               たが、鈴木氏はセブン側の収益低
               下につながるロイヤリティの減額
               は絶対に認めなったともいわれる。
               今回、セブンが聖域であるロイヤ
               リティに手を付けたことは、鈴木
               氏が退任して経営体制が変わった
               ことと密接に関係している。だが
               逆に考えれば、コンビニにとって
               核心部分であるロイヤリティの見
               直しを実施しなければならないほ
               ど、セブンは追い込まれつつある
               ともいえる。店舗が飽和状態にな
               るなど、コンビニのビジネスモデ
               ルがそろそろ限界に近づきつつあ
               るというのは以前から指摘されて
               きたことだが、それでもセブンは
               何とか好業績を維持してきた。だ
               が今回のロイヤリティの見直しは、
               コンビニのビジネスモデルが大き
               く転換する予兆なのかもしれない。
               (今回最終回有り難うございます)

 

              セブンのロイヤリティ
     引き下げの衝撃  連載 6

     鈴木前会長の退任が「聖域」
     見直しのきっかけに?

     コンビニ業界にとってロイヤリテ
     ィというのはビジネスの核心部分
     であり、一種の「聖域」であった。
     ロイヤリティの設定を下手に変え
     てしまうと、本部を運営する企業
     の業績にブレが生じてしまうのは
     もちろんのこと、加盟店の経営状
     況も変化し、今後の出店戦略にも
     極めて大きな影響を与えることに
     なる。当然、コンビニ各社は収益
     性の高いエリアでは加盟店の争奪
     戦となっている。加盟店の結束が
     崩れるようなことになれば、他社
     への乗り換えが進み、一気にシェ
     アを奪われる可能性もある。
     (次回最終回お楽しみに)

 

        セブンのロイヤリティ
     引き下げの衝撃  連載 5

      契約条件が厳しすぎるか

      一連のロイヤリティは一般的に考
     えるとかなり高額である(例えば、
     飲食業界などは10%前後が多い)。
     仮に1日の売上高が50万円だとする
     と、1カ月の売上高は1500万円。
     仕入原価を70%と仮定すれば、1カ
     月の粗利益は450万円だ。ここで70
     %のロイヤリティが課せられしまう
     と加盟店オーナーが得られる利益は
     135万円に減ってしまう。加盟店オ
     ーナーはここから自身の給料やアル
     バイトの給料、その他経費などを支
     払うことになるので、場合によって
     は利益がほとんど残らないこともあ
     る(セブンの場合には光熱費の一部
     を本部が負担するという制度がある
     )。以前、一部の加盟店オーナーが
     本部との契約条件があまりにも厳し
     過ぎるとして労働委員会に救済を申
     し立てるという事例があった。全て
     の加盟店がそうではないと思うが、
     店によってはロイヤリティの負担は
     かなり重いものとなっているのだろ
     う。
     (次回に続く)

     

 

     セブンのロイヤリティ
     引き下げの衝撃  連載 4

     コンビニのロイヤリティは
      かなり高額

     加盟店とセブンの契約条件は、店
     舗の開設に必要な土地や建物をど
     ちらの負担で用意するのかによっ
     て変わってくる。多くをオーナー
     側が用意するパターン(もともと
     酒屋など自らの土地で小売店を経
     営していたオーナーはこの形態を
     選択することが多い)では、粗利
     益の43%をセブンに支払うこと
     になる(ローソンやファミリーマ
     ートは30%台)。例えば、1000
     円の商品を700円で仕入れて300
     円の粗利益を得たとする。ロイヤ
     リティはここにかかってくるので、
     この場合には300円の43%、つま
     り129円をセブン側に支払うこと
     になる。もし脱サラなどでコンビ
     ニの加盟店になるケースでは、加
     盟店オーナーが多額の資金を用意
     できないケースも多い。その場合
     にはセブン側が資金の多くを負担
     する代わりに、ロイヤリティの割
     合が上がってくる。売上高などに
     よってロイヤリティの率は変わっ
     てくるが、粗利益の70%以上を本
     部に支払う契約もあるといわれて
     いる。
     (次回に続く)

 

     セブンのロイヤリティ
     引き下げの衝撃  連載 3

     FC制度は市場が低迷すると
     ギクシャクする

      ロイヤリティを一方的に高く設定
      すれば本部の利益は増加するもの
      の、各店舗の利益は減少してしま
      う。FCに加盟する店舗がもうかっ
      ていないと、新しくチェーンに加
      盟する人が減ってくるので新規出
      店が難しくなるほか、店舗の経営
      が苦しいと接客の質などサービス
      低下にもつながってくる。一方で
      加盟店の利益を過度に大きくして
      しまうと今度は本部企業の業績が
      伸び悩んでしまう。もし市場が順
      調に拡大している場合には、両者
      の利益が拡大するので、いわゆる
      Win-Winの関係になれる。だが市
      場が伸び悩んでくると、場合によ
      っては本部と加盟店との間でパイ
      の奪い合いとなり、両者に亀裂が
      入るケースも出てくる。FC制度は
      外食など他業種でもよく使われて
      いるが、成長が頭打ちになり、本
      部とFCの関係がギクシャクする事
      例は少なくない。極論するとFC制
      度というのは、市場が拡大するこ
      とを前提にしたシステムと考えた
      方がよいだろう。

    

 

     セブンのロイヤリティ
     引き下げの衝撃  連載 2

     本部と加盟店の微妙な関係

     コンビニの業態はFC制度を抜き
     に語ることはできない。コンビ
     ニは他業態と比較して店舗数が
     突出して多く、直営店だけで機
     動的な店舗展開を実現するのは
     困難だからだ。例えばセブンは
     全国に約1万9000店舗を展開し
     ているが、直営店舗となってい
     るのは500店舗ほどであり、そ
     れ以外の店舗には独立したオー
     ナーが存在している。各店舗の
     オーナーは、FC加盟店として本
     部にロイヤリティを支払う代わ
     りに、チェーンの看板を使わせ
     てもらったり、商品の仕入れな
     どで支援を受けることができる。
     ただ、本部と加盟店の関係は非
     常に微妙だ。その理由は、本部
     と加盟店は常に利益相反を起こ
     すリスクを抱えているからであ
     る。
     (次回に続く)

 

     セブンのロイヤリティ 
     引き下げの衝撃  新連載 

     コンビニ業界に激震が走っている
     ――。4月6日、コンビニ大手のセ
     ブン-イレブン(以下、セブン)が、
     これまで「聖域」としてきたフラ
     ンチャイズ(FC)加盟店のロイヤ
     リティ引き下げ(1%減額)を表明
     したからである。減額を開始するの
     は9月1日からで、期間は「当面の
     間」としている。ただ減額の目的の
     一つに、将来の加盟促進を挙げてい
     ることを考えると、恒久的な措置に
     なる可能性が高いだろう。加盟店か
     ら徴収するロイヤリティは、FC制度
     を基盤とするコンビニビジネスの核
     心部分だが、同社がここに手を付け
     たことの意味は大きい。コンビニの
     ビジネスモデルは今後、大きく変貌
     することになるかもしれない。
                    加谷珪一 ITmedia
     (今回新連載です)

 

 

      最終赤字 45億円  new
              後がない大塚家具 最終回 5

     差別化できるか勝負

     株主総会ですべての議案が承認さ
     れ、経営の立て直しを急ぐ大塚家
     具だが、現預金が27年12月末の
     109億円から28年12月末には38
     億円にまで大幅に減少している。
     小型店や専門店の拡大を中心とし
     た新たな経営ビジョンはもう失敗
     が許されない状況だ。一方、騒動
     後に父の勝久氏が設立した匠大塚
     は高級路線を貫き、小さな規模で
     事業を展開している。業績は非公
     表で、経営状態は不明だが、低価
     格のニトリやイケアとの差別化は
     できている。久美子氏が小型店・
     専門店の拡大、接客サービスの違
     いを鮮明にし、ニトリやイケア、
     匠大塚と差別化を図り、インテリ
     ア業界で独自のポジションを築け
     るかが、今後の生き残りのカギと
     なりそうだ。
     (今回最終回有り難うございます)

 

       最終赤字 45億円  
              後がない大塚家具  連載 4

     公約守れない

     ただ、久美子氏への株主の視線は
     日増しに厳しくなっている。2年
     前の株主総会の委任状争奪戦(プ
     ロキシーファイト)では3年間80
     円の配当を続けると公約した。だ
     が、業績の悪化で今期は半分の40
     円となり、公約を破ることになっ
     た。3月24日に東京都内で開かれ
     た株主総会では議決権行使助言最
     大手の米ISSが久美子氏の再任に
     反対した。ROE(自己資本利益率
     )が5%以下のためだ。個人株主か
     らも久美子氏に対して、業績悪化
     の責任を問う声もあった。久美子
     氏の取締役再任の賛成率は、88.
     5%だったが、風当たりは2年前よ
     りも確実に強まっている。
     (次回最終回お楽しみに)

 

       最終赤字 45億円  
              後がない大塚家具  連載 3

     上質な生活提案で差別化図る

     新たな経営ビジョンでは小型店と
     専門店の拡大を柱に据えた。大型
     店中心の販売を改め、ソファや照
     明、カーテンなど分野別の専門店
     や小型店を31年末までに30~50
     カ所増やす。ブランドも集約し、
     顧客への方向性を明確にする。都
     市部の大型店も専門店の集合体と
     して再構成する。接客方法も見直
     し、インテリアコーディネーター
     に相談できる有料サービスを展開
     する。6月にはネット通販の商品
     数も4000品に拡大する。家具業
     界は低価格品を売りにしたニトリ
     やイケアの販売が好調だが、久美
     子氏は「当社は物販ではなく、上
     質な暮らしにするサービスで差別
     化を図りたい」と話す。プロの販
     売員が付加価値を提供し、生き残
     りを図る考えだ。また、インター
     ネット通販の拡大や中古家具の販
     売などの新規事業で大塚家具の成
     長戦略を描く。
     (次回に続く)

 

前ページへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.野菜コーディネーター 16

2017-05-22 10:01:06 | 野菜コーディネーター

   うどんの研究  
          新連載

  

                                  プロフィール
              バックナンバー

 

 

 

     (4)桐生うどんについて

    3.うどん粉の種類を決める
      原料小麦

     ⑦小麦の性質    new
      小麦粒の大きさや重さは、
      品種・生育時の天候・土
      壌条件などで決まり、生
      育時降雨量が十分ですと、
      小麦粒にデンプンがしっ
      かり形成され粒は大きく
      充実し、逆に雨が少なく
      干ばつ気味ですと、やせ
      て小粒になる傾向があり
      ます。外皮の色(赤小麦
      =褐色系)(白小麦=黄
      色系)の濃淡の差も、生
      育環境によって影響をう
      けます。収穫期に多量の
      雨に当たると褐色化して
      品種固有の色ではなくな
      り、霜にあうと表面にし
      わが寄った粒になります。
      早刈りは緑色粒が目立ち
      品質が落ちます。収穫期
      近くにカビに侵されると、
      そのカビ特有の色が付き
      硬度にもかなり差が生じ、
        品種固有の特性が失われ
        ます。
      (次回続く)

 

     ⑥硬質小麦と軟質小麦   
      硝子質で粒が硬いものを「
      硬質小麦=ハード」、紛状
      で軟らかいものを「軟質小
      麦=ソフト」といい、硬質
      小麦でやや軟らかいものを
     「準硬質小麦=セミハード」、
      軟質小麦でそれ程軟質でな
      いものを「中間質小麦」と
      呼ぶこともあります。めん
      用粉は軟質小麦が用いられ
      ます。
      (次回に続く)

 

     ⑤硝子質小麦と粉状質小麦 
      粒の切断面が半透明に見える
      ものを「硝子質」小麦、白く
      て不透明なものを「紛状質」
      小麦といい、一般に硝子質
      小麦はタンパク質が多く含
      まれています。
      (次回に続く)

 

     ④赤小麦と白小麦  
      粒の外皮の色合いが、褐色
      系統のものを「赤=レッド」
      小麦といい、黄色系を「白=
       ホワイト」小麦と呼び大別し
       ています。また琥珀色のもの
      を「アンバー」、濃褐色のも
      のを「ダーク」といいます。
      日本の小麦は、「赤=レッド
      」系です。
      (次回に続く)

 

     ③冬小麦と春小麦  
      秋に種子を播いて翌年の夏
      頃に収穫する「冬小麦=ウ
      ィンター」と、春に播いて
      秋に収穫する「春小麦=ス
      プリング」とがあります。
      日本のほとんどの地域で栽
      培される「冬小麦」は、ア
      メリカの大部分、アルゼン
      チン、オーストラリア北部、
      ヨーロッパ南部などで作ら
      れており、「春小麦」は、
      ヨーロッパやアメリカ北部、
      カナダなどの冬季の寒さの
      厳しい地域に限られていま
      す。「春小麦」は、パン用
      に適性があり、うどんは「
      冬小麦」に適性があります。
      (次回に続く)

 

     ②商品としての小麦 
      の分け方
      小麦は「銘柄」、「等級」
      の組み合わせで分類され、
      「銘柄」は小麦の顔であり、
      どういう性状の小麦で、ど
      ういう用途に向くかを示す
      もので、植物学的分類、生
      産地域名、品質上の特徴な
      どを単語を組み合わせて命
      名されています。「銘柄」
      はさらに「等級」に分けて
      あります。これらによって、
      小麦の品位を知ることがで
      きます。(表1,2参照)
      後日掲載
      (次回に続く)

     ①小麦の分類
      ・小麦いろいろ  
      小麦はイネ科のコムギ属に
      属し、その中にいろいろの
      種があります。それらの種
      は、ひとつの小穂に稔実す
      る粒数で分類されます。 
      「一粒系」、「二粒系」、
       三粒以上のもの「普通
      系」と「チモフェービ系」
      で、各グループ間で染色体
      数が違い、一粒系=14、
      二粒系とチモフェービ系=
      28、普通系=42など
      です。  一粒系には食用
      にむくものはなく、二粒
      系のデューラム小麦はマ
      カロニやスパゲティを作
      るのに適しており、他の
      小麦とは性状がかなり違
      います。  現在、世界中
      で食用として栽培されて
      いる小麦のほとんどは、
      普通系の小麦で、ごく一
      部の地域で普通系のクラ
      ブ小麦が少量生産されて、
      これは一般に菓子用に使
      われています。
      (次回に続く)

 

 

    2.うまい味を出すうどん粉

     ⑤炊飯で「むらす」わけ
     ちなみに、米のもっているう
     まさの一つであるグルテン
     粘着性をもった澱粉質の変質
     したもの=取り出せない)は、
     ご飯を炊く時に米から炊汁に
     流出します。この水分をもう
     一度米の組織の中に再吸収さ
     せます。
これが、いわゆる「
     むらす」・「蒸す」・「後熟
     」という操作でご飯が炊きあ
     がると、その後フタをしたま
     ましばらく釜の中にご飯を置
     いておきます。その時に流出
     したグルテンが、米の中に再
     吸収されてカロリーの高いう
     まいご飯が炊きあがるのです
     。したがって、ご飯のうま味
     もうどんと同じくタンパク質
     量に起因しているものです。
     (次回に続く)

   

     ④うどんのうま味   
     シコシコした腰のある歯ごた
     えの良い食感はこのグルテン
     がかもし出し、うどん生地中
     に形成されたグルテンは、捏
     り上げた生地を特定時間熟成
     させることによって、前記し
     たグルタミン酸ナトリウムと
     アミノ酸などと化合・活性し
     てうま味が加わります。更に
     食塩を加えることによって食
     感とうま味が助長され、この
     相乗効果が「うどん」のうま
     味なのです。
     (次回に続く)

                

     ③グルテンはグリアジンとグ
     ルテニンの両方がないと粘弾
     性のバランスがとれたグルテ
     ンにはなりません。グルテン
     は小麦粉中の特殊な二つのタ
     ンパク質から形成されるもの
     ですが、小麦粒のままでは両
     タンパク質は化合できず、粒
     を細粉し水を加えて捏り合わ
     せることによってグルテンと
     なるのです。このグルテンは
     小麦粉中からは取り出せます
     が、米・ライ麦・えん麦・ト
     ウモロコシなどからは取り出
     すことができません。それは、
     例えばライ麦にはグリアジン
     と同じタンパク質はあります
     が、グルテニンがありません。
     他の穀物の粉にはこの二つの
     タンパク質が含まれていない
     のでグルテンは取れないので
     す。
     (次回に続く)

 

              ②二つのタンパク質 
     小麦粉中のタンパク質は種類
     が非常に多く、いろいろな分
     離法でこれまでに80種類以上
     のタンパク質が分離されてい
     ます。量的にはグリアジンと
     グルテニンで全体の80%を占
     めています。このグリアジン
     とグルテニンは粘性と弾力性
     があり、小麦粉に水を加えて
     捏(こね)っていくとグリア
     ジンとグルテニンが化合して
     独特の粘弾性をもったグルテ
     ンが形成されます。
     (次回に続く)

 

                 
              ①うどん粉が小麦を製粉した
     ものであることは周知の通り
     ですが、現在ではあまり耳に
     しません。今は一般に小麦粉
     と呼んでいます。昭和初期頃
     までは小麦粉のことをほとん
     どの人が「うどん粉」と呼び、
     遠い昔より小麦を粉にして「
     うどん」を食べてきました。
     約400年前、室町時代後期
     に記された日本最初の農法書
     があります。伊予の国(現在
     の愛媛県)の土居清良(どい
     きよたか)という人のことを
     書いた「親民鑑月集」(清良
     記ともいう)の第七巻が農業
     書で、その中に麦24種、豆
     32種、米96種などと多種
     類の農作物の栽培法が記され
     ています。このことから、当
     時より農民が品種改良して最
     良な高カロリーの品種を作出
     し、また安定して多収穫でき
     るように努力していたことが
     うかがえます。高カロリーの
     品種とは、たとえば、麦の中
     に含まれるタンパク質量が多
     い品種のことで、「うどん粉
     」が出 す「うま味」は、この
     タンパク質量に起因していま
     す 。
     (次回に続く)

 

 

    1、うま味について    
  
    私たちの食生活には多種多用な食
    品があります。その中で特にうま
    い味の食物には、なぜ「うま味」
    があるのでしょうか。
    「うま味」は非常に感覚的な言葉
    でありますが、この「うま味」を
    「うまい」と「味」に分けてみまし
    ょう。
    「味」を甘い・酸っぱい・塩っぱい
    ・辛い・苦いと五つに分けて、古
    くから五味と呼んできました。こ
    の五味にはそれぞれ実体(物質)
    があり、「うまい」にも実体があ
    ります。この「うまい」の実体は
    「グルタミン酸ナトリウム」と「
    アミノ酸」の味です。 日本人は世
    界に誇る味覚作りの達人で、早く
    から自分の舌だけでこのグルタミ
    ン酸ナトリウムとアミノ酸をとら
    えて最上の味を追求してきました。
    これは恵まれた国土の立地条件と
    気候風土に起因し、アジア照葉樹
    林帯文化のもたらした知恵とも言
    われています。このように「うま
    味」に隠されている実体成分の「
    グルタミン酸ナトリウム」は、私
    たちの全身を成長させる酸で「成
    長酸」と呼びます。「アミノ酸」
    は、脳をはじめ細胞分裂を促す酸
    であり、知能を発達させる人間に
    とっては非常に重要な物質成分で
    「必須アミノ酸」といいます。
           大里 政由作成
    (次回に続く)

 

    (3)讃岐うどんについて

    2.伝統的な塩水・加水

    ③           
    話がそれましたが、天皇家しか食
    べなかった「そば」の製法が、小
    麦どころの讃岐に伝わっていたの
    はここに確かなようであります。
    上皇の献上食にそばが供されたそ
    ば打ち料理人が存在し、小麦で打
    つ麺を完成させたのは簡単に推測
    できましょう。ただ、そば打ちに
    はない、生地作りの工程で の”足
    踏み”。これは現在でも中讃地区
    の農村部ではご婦人やおばあちゃ
    んが足ふみでうどんを鍛え、もて
    なし料理を作る風習がのこってい
    るところから、いつの時代にか非
    力なご婦人が考え出した知恵なの
    でしょう。
    (次回に続く)



    ②           
    これが独特の強いコシを生む製法
    ですが、練り~薄く平たく延ばす
    のが非常に力が必要で、困難であ
    ります。空海が教えた大陸の「コ
    ントンうどん」を誰でも容易に作
    ることが出来る製法が当時、天皇
    しか食すことが出来なかった高貴
    な料理、そばの手打ち技法だった
    のではないでしょうか…。讃岐の
    地では、こんぴらさんで有名な金
    刀比羅宮がありますが、此処に祀
    られる崇徳上皇は坂出の地に永く
    幽閉され、不遇のうちに亡くなっ
    たそうです。天皇家の流れにあた
    る日本の神の中でも平和な神通力
    をもった神、大物主神を御神体と
    する金刀比羅宮に頻繁にお参りさ
    れ、心を静めていた崇徳上皇が祀
    られているのは、当時の民衆の上
    皇への愛であったと伝えられてお
    ります。
    (次回に続く)

 

    ①           
    讃岐うどんには特徴的な”コシ”
    と呼ばれる食感があります。煮込
    んでもなかなか溶けず崩れない、
    各地のうどん文化とは異なるとこ
    ろが今注目され、人気なのです。
    その秘密は、こだわりの製法にも
    ご紹介する伝統的な塩水・加水に
    あります。小麦に塩水を加えると、
    小麦のタンパク分解酵素の働きが
    阻害され、ゆっくり生地を寝かせ
    る(熟成する)ことで、タンパク
    質の一種のグルテンが形成されま
    す。そばのように水だけで練ると、
    小麦は酵素の働きで生地ダレして
    しまうのを、塩が防いでくれるの
    です。
    (次回に続く)

 

    1.由来

    ③           
    ところで、現在も色々と伝えられ
    ている讃岐うどんの由来があるの
    をご存知でしょうか?
     1.讃岐は日本で最高の小麦が
     獲れた産地であった。(江戸時
     代の百科事典:和漢三才図絵)
     2.近くの穏やかな瀬戸内海に
     面し、製塩業が盛んであった。
     (江戸時代後期)
     3.西讃地区の観音寺の沖合に
     は、イリコ漁で賑わう伊吹島が
     あり、新鮮で良質なだし汁の原
     料が安く手に入った。
     4.小豆島~引田町など、海上
     交通の便の良い港には、古くか
     ら貴重な醤油の醸造蔵が栄え、
     うどんつゆに無くてはならない
     醤油がすぐに手に入った。
     このように1~4すべて、うどん
     には欠かせない素材が偶然そろ
     い庶民の手に入ったのです。
     (次回に続く)

 

 

    ②           
    また、香川県の中讃地区の綾南
    ~滝宮地区では、帰朝した空海が
    ふるさと・善通寺に 帰ってきたお
    りに、当時日照りで稲作に苦労し
    た讃岐の人々のために大陸の治水
    灌漑技術を用いて、日本最大のた
    め池・満濃池の構想を母方の従兄
    弟と共に農民に伝えたと記されて
    います。この時、人夫たちの労を
    ねぎらい教えたのが讃岐うどんの
    始まりと言われております。恐ら
    く、最初は中国のコントン料理だ
    ったのでしょうが、伝え聞いた讃
    岐では、専門の料理人ではなく民
    衆が容易くうどん打ちが出来るよ
    うに労力の少なく済む"脚踏み"や"
    麺棒に巻きつけて打つ"伝統の手法
    が、各家々に伝わり受け継がれて
    きたのでしょう。今でも家に大切
    なお客様が来るとき、祖父母が手
    打ちうどんを作ってご馳走した昔
    を覚えている香川県人の方もいら
    っしゃるようです。
    (次回に続く)

           ①        
    日本全国には、ご当地うどんが多
    々ございます。その中でも今やブ
    ランドといっても良いほどの人気
    で、コシの強さと食べ方のバリエ
    ーションの豊富さで有名になった
    「讃岐うどん」。讃岐うどんのル
    ーツは、その昔室町時代にさかの
    ぼると、いわれております。日本
    各地に伝わるうどんのルーツは、
    遣唐使として中国に渡り、密教の
    奥義と貴重なお経を納めて帰国し
    た弘法大師・空海が、その当時中
    国で食されていた『コントン』と
    いう小麦を練ったものを茹でて食
    べる食物をルーツとしている説が
    有力で す。
    (次回に続く)

 

 

 (2) 製造工程

    12.品質管理     

    ①工場作業者は、専用の作業服、
    帽子、マスク、作業靴を着用し、
    規定の入室前チェックを行い、
    異物混入等を防止しています。
    安心し召し上がって頂くために、
    安心・安全な食品づくりを心が
    けます。
    ②毛髪などの混入を防ぐため、
    工場に入る際には必ずローラー
    がけを行います。また、製造中
    にも決められた時間に、定期的
    にローラがけを実行しています。
    ③一日は、朝のミーティングか
    ら始まります。その日の作業確
    認を行ない、各人が無駄なく作
    業を進められるように打合せま
    す。また、問題点があればリー
    ダーから報告し、意思疎通を図
    ります。
    ④工場の清掃は使用後すみずみ
    まで、器具はもちろん、床や窓
    も丁寧に清掃します。使用する
    布きんやダスターは、使用箇所
    によって分け、使用時の注意点
    も細かくマニュアル化し、徹底
    ます。
    ⑤何か問題が生じると、スタッ
    フ全員が集まります。その場で
    解決策を話し合い、情報を共有 
    します。
    (次回に続く)

 

 

    11.袋詰め工程     
  
    ①出来上がった麺を手作業で袋に
    詰めていきます。万が一破れて混
    入した際、すぐに特定ができるよ
    う「青い手袋」を着用しています。
    ②まずは麺の重さを計量します。
    ベテランになると、手で持っただ
    けで大体の重さがわかるとか。
    ③100gの麺詰め作業です。曲げ
    るのが難しいので、熟練された技
    術が必要とされます。
    ④真空自動包装機で自動的に袋に
    麺が入り、袋の空気を脱気してシ
    ールをしていきます。
    ⑤エージレス(脱酸素剤)の探知
    機で、入っていないとブザーが鳴
    り、状態を知らせます。
    ⑥「賞味期限はしっかり印刷され
    ているか」「脱酸素剤は定位置に
    入っているか」「シールは曲がっ
    ていないか」「麺は乱れていない
    か」など、1つ1つ手に取って細
    かくチェックします。
    ⑦讃岐うどんが完成しました!!
    練り工程からここに至るまで、「
    3日間」という時間をかけて製品
    に仕上げております。
    (次回に続く)

 

 

    10、乾燥工程      

    ①乾燥室の35℃の温風で、風味と
    コシが最大限に活きる水分率25
    %になるまで乾燥を施します。
    ②最初に乾燥室にいれる時間を書
    き、出す時間をきっちりと計算し
    ます。
    ③乾燥室の温度は徐々に50%ま
    で上げていきます。乾燥室に麺が
    入っていくと湿度は下がりますが、
    最終的に除湿機で調整します。
    ④麺が少し反ってきているのがお
    分かりでしょうか。これは充分に
    乾燥ができている証拠です。この
    反りは、これからの3次熟成で一
    晩おけば自然とまっすぐに戻りま
    す。
    ⑤乾燥が終わった麺は、慎重にラ
    ックから外し、ビニールに包みま
    す。
    ⑥三次熟成でゆっくりと熟成する
    ことにより風味やツヤが良くなる
    とともに、グルテンの組織が緻密
    に形成され仕上がりの良いうどん
    が出来上がります。
    ⑦ついに麺が出来上がりました!
    出来た麺の肌感を敏感に感じ取り、
    不良麺を排除してはじめてうどん
    は完成します。
    (次回に続く)

 

     9.切り工程        

            ①伝統の包丁切りで麺線を切り出
    していきます。麺を茹で上げると
    手打ち技法の証である「エッジ」が
    現れます。
    ②タテヨコに延ばすローラーの厚
    さを決めます。その日の生地の固
    さ、柔らかさによって調整します。
    ③麺の最適な茹で時間がより短く
    なるよう、切り幅にも0.1mm単
    位でこだわっております。
    ④一本一本、刺身を切るようにス
    ライドカッティング(引き切り)
    していきます。包丁切りをするこ
    とで、麺にエッジが立つため、つ
    ゆの乗りが良くなります。
    ⑤切り終えた麺は、棒にとって、   
    ラックにかけていきます。
    ⑥最後にノギスでサイズをチェッ
    クしていきます。商品の種類によ
    ってサイズは変わりますが、通常
    は3.8mm×3.2mmにきっちり合
    わせています。
    ⑦ラックに並べられた状態で、こ
    れから乾燥・3 次熟成の工程を加
    えていきます。
    (次回に続く)

 

 

            8.延ばし工程      

    ①手打ちの部分でいう麺棒で体重
    をかけて生地を延ばしていく段階
    です。
    ②厚さを調節する前に打ち粉をふ
    り、延ばしていきます。
    ③最新鋭の製造設備により、昔な
    がらの麺棒延ばしと同様に「タテ
    延ばし」と「ヨコ延ばし」を行い、
    少しずつ生地を薄くしていきます。
    ④詳しく見ていきましょう。生地
    を「タテヨコ・タテヨコ」に丁寧
    に延ばしていきます。こうして上
    手に作り上げられた麺の中のグル
    テン組織は、コンクリートの柱に
    たとえると鉄筋の様になり、これ
    がコシとなります。
    ⑤タテヨコ延ばしの終わった生地
    をチェックしながら、四辺を切り
    落とし、正方形の形にきれいに整
    えます。
    (次回に続く)

 

 

     7.足踏み工程      

    ①ここから足踏み工程に入ります。
    この足踏みで、讃岐うどんの命と
    も言えるコシを生み出していきま
    す。
    ②延ばす前にねじることによって、 
    手打ち部分の団子に近いロール状
    にしてから流します。
    ③90×120×90cm特注の「足踏  
    み機」によって、伝統の足踏みで
    生み出される讃岐うどんの独特の
    強いコシを作り出していきます。
    ④足踏みした生地を再度揉み鍛え
    て、団子作りの最終工程とします。
    ⑤凸凹ロールによってしっかりと
    こねて、粘りのある生地に揉みあ
    げていきます。単に薄くするので
    はありません。
    ⑥成形を施し麺帯(麺を帯状にす
    ること)に加工し、低温熟成室に
    てさらに「24時間」の二次熟成を
    行います。
    ⑦熟成室にスピーカーを設置し、
    うどん生地にモーツァルトを聴か
    せます。モーツァルトの曲に含ま
    れる高周波音とゆらぎの音によっ
    て雑味の少ない優しい味のうどん
    に仕上がります。
    (次回に続く)

 

 

     6.練り工程       

    ①「讃岐うどんの伝統製法」を忠
    実に再現して讃岐うどんを作る。
    ②簡単に弾力(コシ)が出せるた
    め、最近の讃岐うどんには小麦の
    ほかにデンプンを練り込むことが
    多くなりましたが、「小麦粉だけ
    のうどん」でデンプンは一切練り
    込みません。
    ③1袋には小麦粉が25kg入って
    います。1回で4袋、つまり100k
    gを練ります。(約1000食分が
    一度に作れます。)
    ④讃岐うどんは小麦粉の重量に対
    して加水は40%以上、食塩が3%
    以上です。塩水はこのタンクに入
    れられ、小麦粉の質や季節によっ
    て加水や食塩の量を微調整します。
    ⑤機械でうどんを練り上げます。
    手打ちの風味と変わらないように、
    中で反転させながら、ゆっくりと
    20分かけて練り上げます。
    ⑥日によって、温度や湿度で加水
    の量、練り具合も変化します。職
    人による経験と勘も必要とされま
    すが、より良い品質管理のため日
    々の温度・湿度を徹底して記録を
    つけ、データ化しています。
    ⑦練りが終わると一次熟成を行い
    ます。ビニールをかけるのは、外
    の空気に触れることにより、うど
    んが風邪を引く(乾く)のを防ぐ
    ためです。
    ⑧これは製麺工程(前半)で最も
    大事な部分です。効率の良し悪し
    を一切考えず、十分な時間(約2
    時間)をかけて生地を熟成してい
    きます。
    (次回に続く)

 

 

     5.配合工程       
   
     ①コンピューター制御で小麦の配
     合率を全て操作します。このよう
     に厳密な配合管理を依頼し、独自
     ブレンドの専用小麦を使用します。
     ②卵殺機で出荷前に作動します。
     ③安全確認のため、最終のふるい
     を行います。
     ④できた小麦粉を自動包装します。
     袋の底部分から小麦粉を注入しま
     す。
     ⑤金属探知機を通ったのちに封を
     して、パレットに積み込みます。
     最後に、製品規格チェックを行い、
     出荷の合否を判定します。そして
     合格した小麦粉のみが納入されま
     す。
     ⑥外部から虫が入らないように完
     全密閉の倉庫に保管さます。
     (次回に続く)
     

 

 

     4.製粉工程         

     ①これから製粉作業です。この麦
     がどのように変化していくのでし
     ょうか
     

     ②【ロール機(粉砕機)】
     小麦・粉片を粉砕します。
     一定量流すことで同じ砕け方の安
     定した小麦が出来上がります。

     

     ③今はまだこんな状態。
     胚乳部分、皮の多い部分など1つ
     の小麦が3~4つに割れています。
     
 
     
 
     ④粉砕機で砕いたものを篩い分
     けます。写真なので伝わりにく
     いですが、ものすごい速さで左
     右に揺れています。
 
     ⑤胚乳部の粒を純化する工程で
     す。皮の部分が混ざっている状
     態なので、それを取り除くため
     に空気で磨きます。この機械に
     通すことで、小麦の色が黒っぽ
     いものから純化することで白色
     に変わります。
 
     
     きれいな粉が出来上がりました!
 
     ⑦もう一度異物が入っていない
     か確認して、原料別の小麦粉を
     貯蔵し、排出的に自動配合しま
     す。
     (1等粉、2等粉、3等粉、裾
      粉、ふすまに分けられます。)
     (次回に続く)

    

 
 
 
  

   

 

 

    

     3. 精選工程         

     ①原料をつんだフレコンバッグ(1
     t)をトラックで引き取ります。
     ②小麦によって重さや質感が異な
     ります。一定の量で安定して小麦
     を流すために、まずは、原料サイ
     ロ下で連続して計量を行います。
     ③原料中に混入している小麦以外
     の異物(藁、砂、石、金属など)
     を取り除きます。
     ④皮をきれいに剥がすために小麦
     と水を撹拌します。(きれいに剥
     がさないと真っ黒な粉になってし
     まいます。)1で1分に1000回転、
     2で200回転させたのち、水を加
     えて一晩寝かせます。水が皮部に
     浸透することによって強靭になり、
     皮部と胚乳部の剥離をしやすくし
     ます。
     (次回に続く)

 

 

    2.原材料          

     ①11月中旬、種をまく作業から全
     てははじまります
     ②1月中旬から2月中旬にかけて、
     麦踏を行います。麦踏とは、麦の
     株の分株を促し、穂数を多くし、
     収穫を上げるために行う作業のこ
     とです。
     ③ 穂が出揃ってきました
     その年の気温にもよりますが上中
     旬ころから出穂期を迎え、1週間
     あまりをかけて穂揃いとなります。 
     ④5月下旬ころが実も充実してきて、
     もうすぐ収穫を迎えます
     ⑤6月上旬、一面に広がる「黄金色 
     のカーペット」をいよいよ収穫
              (次回に続く)

 

 

        1.メリケン粉とうどん粉 

     メリケン粉は主にアメリカから輸
     入した小麦粉で、明治後半~昭和
     30年代頃によく使われた俗称で、
     国産小麦粉と区別する為にアメリ
     カ(メリケン)の小麦粉の意味で
     使われました。
     うどん粉は国産の小麦から作った
     小麦粉の別称で、主にうどん用の
     中力粉で、中力粉は中間質小麦か
     ら作られますが、日本で収穫され
     る小麦の殆どは中間質小麦です。
     (次回に続く)

 

 

 

 

   (1)うどんの概要

    21.外部リンク       new 

    1.乾めん類の日本農林規格 (PDF)
    2.
乾めん類品質表示基準 (PDF)
    3.
手延べ干しめんの日本農林規格 (PDF)
    4.
生めん類の表示に関する公正競争規約 (PDF)
    5.
日本うどん学会 - 公式サイト

           (この項目終了、次回から具体的な
    勉強をしたいとおもいます。)

 

 

        20.参考資料
     うどんに関する参考になるアクセ
     ス先掲載1~49まで順次掲載

      44.豊田謙二監修 『九州宝御膳物語 new
       おいしい郷土料理大事典』、西日本
      新聞社、2006年、45ページ。
      45.
長崎県五島手延うどん振興協議
      会「五島手延うどんの歴史」
より。
      46.
長崎手延うどん「長崎とうどん
      の歴史」
より。
      47.
宮崎県公式サイト: みやざきの
      味と花101: 61 魚うどん

      48.NHK放送文化研究所「日韓市民
      意識調査」『放送研究と調査』2010
      年11月号
      49.
外国人観光客に聞く、満足した
      日本食はナニ?
      (この項終了、次回に続く)

 

      39.日本コナモン協会:コナモザイ
      ク(コナモン図鑑)「博多うどん」

      
 40.長谷川法世(「博多っ子純情
      作者、博多町家ふるさと館館長)・
      福岡市麺類協同組合理事長 対談より。
      41.
毎日jp 2008年(平成20年)
      1月28日掲載 グルメ都市福岡:「う
      どんも、まんじゅうも発祥」ミス福
      岡がイベントPR
より。
      42.
福岡うどんDB「福岡うどん」
      43.
日清製粉東京営業部副部長「讃
      岐に待ったをかける博多うどんの逆
      襲」
JMAマーケティングeニュース
      レター167号(2005年(平成17年)
      6月13日)・マーケティングホライ
      ズン(日本マーケティング協会)平
        成17年(2005年)5月号
       (次回に続く)


      32. よしのがわ(国営吉野川下流域 
      農地防災事業) > 地域の紹介 >ひと
      いきコラム「鳴門うどん」
より。
      33.
鳴門うどん 鳴ちゅる 〜鳴門のB
      級グルメ〜

      34.鳴ちゅるとは

      35.よしのがわ(国営吉野川下流域
      農地防災事業) > 地域の紹介 >ひと
      いきコラム「たらいうどん」
より。
      36.
 http://xn--98j027gxkrj79al
      po.com/yurai.html

      37. 一部の博多の人は濁音を嫌う傾
      向があり、うどんを「うろん」と発
      音する高齢者などもいる。
      38.
 日本コナモン協会:コナモザイ
      ク(コナモン図鑑)「博多うどん」

      より。
      (次回ぬ続く)

 

       27.深谷市観光協会 煮ぼうとう  
       28. http://www.shinyoshi.co.jp/
      topics1.html 「ほうとう」と「煮ぼ
      うとう」うまい方を本家とする

       29.氷見うどん高岡屋本舗より。
       30.
上原善広『被差別の食卓』(新
      潮社、2005年6月)
ISBN 4-10-6
      10123-8
こちら文芸&学芸書籍編集
      部(SOFTBANK Creative)メール
      マガジン「週刊ビジスタニュース」
      2005年7月27日
より。
      31.
 ぶっかけうどん物語
      (次回に続く)

 

前ページへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3.飲食店を辞める時 28

2017-05-17 11:05:17 | 飲食店を辞めるとき

    飲食店をやめるとき 得するには
      早めの相談が より効果的です
      ★ブログデビュー1周年記念
       第2弾

       造作買い取り業務開始

                  トップページへ  
               バックナンバー

 

    

                鉄道高架下が     new
      人気化する必然   連載 2

                地元の人が繰り返し通うところに

                日本での高架下利用は1910年に
                新橋―上野間で開通した鉄道高架
                橋下から始まったが、近年オープ
                ンしている高架下の特徴は、単な
                る空間として使うのではなく、そ
                こを訪れる人や住んでいる人をつ
                ないだり、街を活性化させる「ハ
                ブ」としての役割を帯びたりして
                きていることだ。中目黒高架下も
                人との関係や、地域の人を巻き込
                むことを重視して作られた。実際、
                出店している店舗の半数ほどは、
                中目黒で創業したなど、この地に
                何かしらの縁がある。また、地元
                商店会を通じて行った公募を経て
                出店に至った店舗もある。
                 (次回に続く)

 

 

               鉄道高架下が     
     人気化する必然  新連載 1

              暗い、うるさい、狭い――。「逆
              三拍子」そろった鉄道の高架下ビ
              ジネスがにわかに活況を呈してい
              る。昨年11月にオープンした東京
              ・東横線中目黒―祐天寺間にオー
              プンした「中目黒高架下」には、
              蔦屋書店など大手から、しゃれた
              スパニッシュバル、B級グルメ感
              満載の空揚げ食堂まで28店舗が入
              居。他地域から訪れる人だけでな
              く、地元の人も利用する新たなス
              ポットとして人気を集めている。
              モノが売れないと言われて久しい。
              その一方で、都心部には東急プラ
              ザや銀座シックスなど新たな商業
              施設が続々とオープン。いずれも
              おカネをかけたラグジュアリーな
              空間が売りで、テナントには国内
              外の有名ブランドが並ぶ。こうし
             た多額の費用をかけた高級施設の
             真逆を行くのが、高架下だろう。
                       中川寛子東京情報堂代表
     (今回新連載です)

 

 

              メリカリに食われる  new
              リユース業界   最終回 6

             ゲオは怒濤の出店攻勢

             リユース業界も手をこまぬいてい
             るわけではない。ゲオホールディ
             ングスは、既存店の落ち込みは出
             店加速に伴う商材供給の逼迫や自
             社競合が要因と説明する。「フリ
             マアプリと比べて、すぐに換金
             できる利点は失われていない」
            (会社側)。今後もセカンドスト
             リートを年間100店近い積極出店
             を進める方針だ。トレジャー・フ
             ァクトリーや業界中堅の買取王国
             は、商材を確保するため宅配買い
             取りを導入した。このほか、買い
             取り専門店を出店したり、ブック
             オフのように百貨店など提携先に
             買い取り窓口を開設するなど、各
             社は新たなルートの開拓を急いで
             いる。ネットと実店舗を合わせた
             リユース市場は2015年時点で1.6
             5兆円 (リサイクル通信調べ)に
             達 した。急成長を遂げるメルカリ
             とどう戦うのか。リユース業界は
             正念場を迎えている。
             (今回最終回有り難うございます)

 

              メリカリに食われる  
              リユース業界    連載 5

      地方のユーザーが流れ込む

     また、メルカリによれば、利用比
     率が高い都道府県(昨年12月時点
     )は東京や大阪に加え、沖縄、北
     海道、宮城、青森などだった。同
     社もこうした地方に照準を合わせ、
     テレビCMを放映している。これま
     で地方のユーザーが日用品を売る
     場合、地域密着のリユース店しか
     選択肢がなかった。だが、「地方
     のユーザーがメルカリに流れ込み、
     リユース業界は仕入れ環境が厳し
     くなったのではないか」(田島氏)
     。こうした分析を裏付けるように、
     四国や九州でブックオフやハード
     オフのFCを展開するありがとうサ
     ービスの既存店売上高は、両社の
     直営店の数値を下回る苦境が続い
     ている。
     (次回最終回お楽しみに)

 

     メリカリに食われる  
              リユース業界    連載 4

     フリマアプリ市場は3000億円に

     これまで業界では、実店舗で日用
     品が売買され、ヤフオク!などネ
     ットではコレクション性や趣味性
     があり、高値で売買されるものが
     中心となるため、両者はすみ分け
     可能だとみられていた。実際、1
     999年にサービスを開始したヤフ
     オクは取扱高8966億円(2016年
     度)を誇るが、その間リユース業
     界も拡大を続けてきた。ところが、
     13年にメルカリがサービスを開始
     すると市場は一変。冒頭のよう
     に高値で手軽に日用品を売買でき
     ることが若い女性を中心に支持を
     集め、メルカリの取扱高はわずか
     3年で推計年間1200億円超に成長、
     フリマアプリ市場も3000億円(
     2016年、経済産業省推定)に達し
     た。メルカリが急成長を遂げたも
     う一つの理由は地方にある。オー
     クション、ショッピングサイトの
     情報・価格検索や解析を専門とす
     るオークファンの田島宜幸執行役
     員は「メルカリは地方在住ユーザ
     ーの出品で拡大している」と分析
     する。同社によれば、地方在住者
     はヤフオクよりも、メルカリの利
     用比率が高いという。
     (次回に続く)

 

     メリカリに食われる  
              リユース業界    連載 3

     不振の二つの理由

     リユース業界は幹線道路沿いに大
     型店を設け、家族層を主要顧客と
     するビジネスモデルで成長してき
     た。ハードオフの場合、フランチ
     ャイズ(FC)を含めた2015年度
     の販売総額は522億円、一方の買
     い取り金額は173億円。在庫リス
     クや店舗運営費を賄うためには買
     い取り金額を抑えざるをえない。
     それでも消費者の支持を受けて成
     長してきた。それが一転不振に陥
     ったのは、売り上げの源泉となる
     商材の確保が滞っているためだ。
     百貨店や専門店で新品販売の低迷
     が長期化しており、主力のアパレ
     ルの仕入れに影響が出ている。
     もう一つは「メルカリをはじめネ
     ット上での個人間売買が広がり、
     実店舗からシフトしている」(ハ
     ードオフの長橋健専務)ことだ。
     (次回続く)

 

     メリカリに食われる  
              リユース業界    連載 2

     昨年8月から市場が急変している

     デフレ時代の勝ち組として好調を
     維持してきたリユース業界に異変
     が生じている。業界大手、トレジ
     ャー・ファクトリーの野坂英吾社
     長はこう語る。「買い取りはこれ
     まで順調に伸びてきたが、昨年の
     夏場以降、急速に環境が変わった
     」。ゲオホールディングスが500
     店超を展開する「セカンドストリ
     ート」等の既存店売上高は昨年8
     月以降、10月、12月を除き前年
     割れ。ハードオフコーポレーショ
     ンやトレジャー・ファクトリーも
     低迷が続く。中古本最大手のブッ
     クオフコーポレーションだけが、
     2015年度から本格化した家電の
     貢献で前年並みを確保している状
     況だ。当初、業界では中国人観光
     客の“爆買い”の終焉や天候不順に
     よるアパレルの販売不振など一時
     的な現象との見方が大半を占めて
     いた。が、不振が半年以上に及ん
     だことで、急速に危機感が広がっ
       ている。
     (次回に続く)

 

 

     メリカリに食われる  
              リユース業界   新連載 1

              4月中旬、不要品を売りに大手リ
              ユース店を訪れた。業者側が提示
              した買い取り価格はブランド物の
              ネクタイが1000円、大型ブリー
              フケースが3000円。数年前にセ
              レクトショップで購入したストー
              ルはわずか1円だった。そこで買
              い取りをあきらめ、フリーマーケ
              ットアプリ『メルカリ』で販売し
              たところ、ストールは売れ残った
              が、そのほかは業者の提示価格の
              数倍であっという間に売れた。
                         野口・松浦東経記者
     (今回新連載です)

 

              

 

     マヨネーズ 食卓を彩るnew
              キューピーの研究 最終回 7

      常に新しい切り口を

     マヨネーズの量をプリン液の2~6
     %の間で変化させ、プリンの硬さ
     やマヨネーズの風味を計測。適切
     な量を絞り込んでいった。実際に
     食べてもらう官能評価も重ねた。
     最終的に、プリン液の4%に当た
     る量を入れるとバランスの良い味
     と食感になることを証明した。
     研究開発のプロジェクトは、それ
     ぞれ期間が長く、地道に試験を重
     ねる仕事が多い。途中で目的を見
     失わないためにも、「何のために
     必要なのか」をしっかりとチーム
     で共有するようにしている。また、
     日ごろからチームメンバーをはじ
     め、他の部署の人とも会話し、新
     しい切り口を探している。家庭料
     理のバリエーションが増えると、
     食事が楽しくなる。若見さんはそ
     んな風景を思い描きながら、日々
     マヨネーズと向き合っている。「
     マヨネーズで“幸せな食卓”に貢献
     できることは、ありがたい」。こ
     れからも、伝統を守りながら新し
     い提案を続けることで、マヨネー
     ズの価値を分かりやすく伝えてい
     く。
     (今回最終回有り難うございます)

 

 

      マヨネーズ 食卓を彩る
              キューピーの研究  連載 6

     代替品でなく美味しく

     意外性のあるレシピに、当初は社
     内でも賛否両論があった。認めて
     もらうには、マヨネーズの効果を
     しっかりと証明しなければならな
     い。若見さんは「生クリームをマ
     ヨネーズで代替できるだけではだ
     め。マヨネーズを入れて良くなら
     ないといけない」と話す。本当に
     おいしくなるのか、また、どの程
     度入れれば最も効果が出るのか、
     研究を重ねた。プリンが柔らかく
     滑らかになる理由は、マヨネーズ
     に含まれる植物油や酢にある。プ
     リン液に入れる卵のタンパク質は
     加熱で固まるが、マヨネーズの
     油や酢がその結合を緩やかにし、
     ふんわりと固まる。しかし、マヨ
     ネーズの量が多すぎると、風味が
     残ってしまう。「マヨネーズの量
     のバランスに悩んだ。(食べる人
     が)最も喜んでくれる味と食感に
     ついて、チームで議論を重ねた」
     という。
     (次回最終回お楽しみに)

 

     マヨネーズ 食卓を彩る
              キューピーの研究  連載 5

     意外なレシピを開発

     若見さんがチームで取り組む課題
     の1つが、“万能調味料”であるマヨ
     ネーズの新しい使い方を提案し、
     消費を促すことだ。今では、サラ
     ダにかけるだけでなく、さまざま
     な用途の使い方が増えているとい
     う。Webサイトを通じてマヨネー
     ズを使った料理のレシピを紹介。
     料理のおいしさや食感を向上させ
     るマヨネーズの効果を検証し、学
     会発表も行っている。16年に公開
     したプリンのレシピは、反響が大
     きかった。生クリームの代わりに
     マヨネーズをプリン液に加えるレ
     シピだ。しっとりとした、滑らか
     な食感に仕上がる。従来、「料理
     にマヨネーズを追加しておいしく
     する」という考え方のレシピが多
     かったが、最近は「他の調味料を
     マヨネーズに置き換える」提案を
     増やしている。プリンはその一環
     だ。「生クリームを入れた方がお
     いしいけど、買うと余ってしまう
     」という悩みに対応することを想
     定した。
     (次回に続く)

 

 

     マヨネーズ 食卓を彩る
              キューピーの研究  連載 4

     常に売り場を観察する

     研究開発だけでなく、営業を経験
     したことも大きな糧となっている。
     視野を広げようと、自ら希望を出
     して異動した。マヨネーズやドレ
     ッシングなどを店に置いてもらう
     ため、量販店などのバイヤーと商
     談したが、最初は会社の営業方針
     をそのまま伝えるだけの営業しか
     できなかった。当然、要望は通ら
     ない。店にはそれぞれ違った課題
     があり、それに対応した提案が必
     要だったのだ。相手とコミュニケ
     ーションを取り、実際の売り場を
     よく観察することで、ニーズをつ
     かむことを学んだ。「棚に何があ
     って、どう売れるか、イメージす
     る力が身に付いた。それは今でも
     役立っている」という。
     視野を狭めないようにする意識は、
     今でも根付いている。実際に食べ
     る場面を常に意識して研究でき
     るように、休日に家でレシピや商
     品を試し、感じ方を探っている。
     たくさんの実験を重ねる過程で一
     口ずつ試食することと、1回の食
     事として食べきることでは、感じ
     方が全く異なるからだ。

 

       マヨネーズ 食卓を彩る
              キューピーの研究  連載 3

     常に新しい価値の追求  

       若見さんは02年に入社し、6年間
              マヨネーズの研究開発を担当。そ
              の後、営業も経験した。研究所に
              戻ってからは、パスタソースの研
              究開発リーダーなどを経て、15年
              10月から家庭用マヨネーズの開発
              チームを率いている。マヨネーズ
              とともにキャリアを積んできた若
              見さんにとって、マヨネーズとは
             「宝物」。しかし、「箱にしまう
              のではなく、磨きながら次の世代
              に引き継いでいくもの」だ。時代
              の変化を読み、工夫しながら、絶
              えず新しい価値を提供していくこ
              とが必要だと考えている。
              (次回に続く)

 

 

               マヨネーズ 食卓を彩る
              キューピーの研究  連載 2

     マヨネーズを磨き続ける

     東京都調布市にあるキユーピーの
     研究開発拠点「仙川キユーポート
     」。道行く人の目を引く六角形の
     建物には、オフィスのほかに研究
     室やキッチンスペースなどを備え、
     約1400人が働く。ここから、マ
     ヨネーズの新しい商品や使い方の
     提案が生まれている。「キユーピ
     ーマヨネーズ」のブランドには、
     機能や好みに応じて選べる商品群
     がある。カロリーをカットした「
     キユーピーハーフ」や「キユーピ
     ーライト」、コレステロールをゼ
     ロにした「キユーピーゼロノンコ
     レステロール」、コレステロール
     を下げる特定保健用食品「キユー
     ピーディフェ」など。2016年は、
     血圧が高めの人向けの機能性表示
     食品「キユーピーアマニ油マヨネ
     ーズ」を発売した。
     (次回に続く)

 

    

 

     マヨネーズ 食卓を彩る 
              キューピーの研究   新連載

     多くの家庭の冷蔵庫に入っている調
     味料、マヨネーズ。キユーピーがそ
     の製造を始めてから、今年で92年に
     なる。同社の商品開発研究所で家庭
     用マヨネーズの研究開発チームリー
     ダーを務める若見俊介さんは、マヨ
     ネーズの新商品や新しい使い方の開
     発に取り組んでいる。昔から親しま
     れているマヨネーズの新しい価値を
     創り出し、次の時代に伝える役割を
     背負う。
               加納由紀恵 ITmedia
     (今回新連載です)

 

     米国のファミレス苦戦  new
     3つの理由    最終回 10

     米国の現状は参考になるかも

     選択肢がどんどん広がる現在では、
     価格に見合ったものをいかに手際
     よく提供できるかは重要だ。若者
     がファストカジュアルを利用した
     り、テイクアウトやデリバリーを
     好む傾向があるのも理解できる。
     一方で、レストラン業界は、そこ
     でしか味わえない経験を提供する
     ことが必要になっている。この先、
     深夜営業をやめる日本のファミレ
     ス業界が、生き残りをかけて、ど
     んなアイデアを見せてくれるのか
     興味深い。米国の現状は、参考に
     なるかもしれない。
     (今回最終回有り難うございます)

 

 

     米国のファミレス苦戦 
     3つの理由     連載 9

     価格に見合ったモノを
      手際よく提供する

     レッドロブスターの例は、やはり
     壁に直面している日本のファミレ
     ス業界にもヒントになるかもしれ
     ない。日本より一足先に衰退に直
     面している米国のファミレス業界
     だが、若者をいかに取り組むかが
     復活のカギになっている。この層
     は外食にかける金額が食費全体の
     44%を占め、世代別で見ると利用
     頻度が一番多いからだ。
     (次回最終回お楽しみに)

 

 

     米国のファミレス苦戦 
     3つの理由     連載 8

     特化して客のツボをつかむ

     それでも、レストラン不況から抜
     け出すことに成功したファミレス
     もある。シーフードが有名なチェ
     ーンレストランのレッドロブスタ
     ーだ。レッドロブスターはまず、
     客がどのようなシチュエーション
     でシーフードを食べに来店するの
     かを分析した。その結果、多くの
     客がお祝い事などの特別なイベン
     トで訪れることが分かった。そこ
     で、客のニーズに応えるべく、普
     段スーパーなどでは手に入らない
     高品質の食材をメニューに加え、
     「特別感」を演出。さらに、食材の
     調理方法を改善することで、品質
     と味の向上に成功している。
     レッドロブスターは、他社同様に
     メニューを改善したに過ぎない。
     だが、シーフードという本来のス
     ペシャリティを見直し、特化する
     ことで客のツボをがっつりつかむ
     ことができたようだ。
     (次回に続く)

 

 

     米国のファミレス苦戦 
     3つの理由     連載 7 

             簡単ではない

     現在、Applebee'sは、4000万ドル
     (約44億円)をかけ店舗の大改装を
     行い、コンテンポラリーでシックな
     イメージに店舗を一新している。ま
     た同社にとって過去最高となる1億
     2000万ドル(約133億円)の巨額
     をつぎ込んで、マーケティング・キ
     ャンペーンを行い、ブランドの再構
     築にも取り組んでいる。ただ巨額投
     資に見合うだけの効果がまだ出てお
     らず、トップが退任に追い込まれて
     いる。もっとも、レストラン側はど
     れだけ必死に改革に取り組んでも、
     残念なことにファミレスそのものが
     消費者に飽きられているという事実
     がある。そのイメージを変えるのは、
     そう簡単なことではない。
     (次回に続く)

 

 

      米国のファミレス苦戦 
     3つの理由     連載 6  

            新しいテクノロジーを
    導入して売上増

            さらに、新しいテクノロジーを導
              入して売り上げを伸ばそうとして
              いるファミレスもある。例えば、
              全米で約2000店舗を展開する大
              手チェーンレストランの「Apple
              bee's(アップルビーズ)」は、
              業界でもいち早くタブレット端末
              を導入した。各テーブルに設置さ
              れたタブレット端末を使って、追
              加オーダーや支払いが直接できる
              ようになり、客の評判も上々だと
              いう。またApplebee'sは、一押し
              のメニューでも薪(まき)を使っ
              たグリルを全店舗に導入するなど、
              絶対に店でしか味わえない料理を
              提供する試みを始めている。グリ
              ルに使用されるステーキ肉などは、
              各店舗内でわざわざハンドカット
              する「こだわり」を売りにし,従
              業員に特別なトレーニングをして
              クオリティーで違いを出そうとし
              ている。
               (次回に続く)

 

 

               米国のファミレス苦戦 
     3つの理由     連載 5

     ショッピングモールの衰退

     3つめの理由は、ショッピングモー
     ルの衰退が関係している。というの
     も、ファミレスはショッピングモー
     ルに併設または隣接されているケー
     スが多い。これまでなら、お腹を空
     かせた買い物帰りの客がファミレス
     に流れることでビジネスが潤ってい
     た。ところが、ショッピングモール
     を訪れる客が激減しているため、フ
     ァミレス業界もその余波で痛手を負
     っている。また外食をするためだけ
     に出かけるなら、ファミレスではな
     く別の店を選ぶ傾向がある。このよ
     うに、ファミレスを取り巻く環境は
     非常に厳しくなっている。消費者の
     ライフスタイルが変わり、さらに選
     択肢が増えているため、これといっ
     て特別感のないファミレスにわざわ
     ざ行くことが減ってしまうのも当然
     だ。ただこうした状況に、さすがの
     ファミレスも打開策を練っている。
     店舗に足を運んでもらえるように、
     サービスの向上や店舗の改装など基
     本的なことから始まり、やれること
     はすべて行っている。競合との違い
     をだすために、食材をアップグレー
     ドしたり、メニューを改善したり、
     テイクアウトやデリバリー用のメニ
     ューを開発したりしている。
     (次回に続く)

 

     米国のファミレス苦戦 
     3つの理由     連載 4

    ファミレスが苦戦している
    もうひとつの理由

     ファミレスが苦戦している2つめ
     の理由は、人々の外食する機会そ
     のものが減っていることだ。とい
     うのも、自宅で食事をとるほうが
     断然安上がりだからだ。スーパー
     では、激しい価格競争で食料品の
     値段が下がり、消費者は割高な外
     食をやめて、食材を購入して自宅
     で料理する傾向が高まっている。
     米政府のデータによると、2016
     年は食料品の価格が過去50年で
     初めて1.3%も減少している。激
     化する価格競争のせいもあるが、
     食料品の価格がこれだけ下がれば、
     消費者の選択にもかなり影響する
     だろう。また、惣菜や調理済みの
     料理を充実させるスーパーが増え
     ていることも、外食よりも自宅で
     食事を済ませる傾向を後押しして
     いる。その他にも、ネットスーパ
     ーやミールキットデリバリーなど、
     便利な配送サービスを利用すれば、
     食材をそろえたり自宅で料理をす
     ることがそれほど面倒ではなくな
     ってきている。特に、急成長中の
     ミールキットデリバリーは、レス
     トランで提供されるような手の込
     んだメニューが自宅でつくれると
     あって、利用者が増えている。そ
     のため、有名シェフやブランドが
     続々とビジネスに参入しており、
     ますます盛り上がりをみせている。
     (次回に続く)

 

トップページへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加