飲食居抜きソムリエ  山田 茂  飲食を辞める始めるときのブログ                 

飲食店を希望を持って始めたり順調に多店舗化したり、内装設備に費用がかなり掛かります。その投資を回収できます。

4.売上UP作業計画 28

2018-01-19 10:14:08 | 売上50%UP作業計画。

売上UP相談は
早めの相談が より効果的です       

              トップページへ
            バックナンバー

    ホイッスルで世界に挑戦 new
    小さな会社の勝算  連載  6

    楽器造の高い技術を活かす

    同社の強みは、設計や製造工程の
    細かな違いが音に影響する洋楽器
    の世界を支えてきた高い技術力だ
    。金管楽器の管体の製造や、半田
    付け、研磨技術のレベルが高く、
    それが楽器そのものの高品質につ
    ながり、メイド・イン・ジャパン
    の高評価に貢献してきた。これま
    で、小柴の製品は世界のオーケス
    トラや国際的なコンクールで使わ
    れてきた実績もあり、数多くの名
    だたる演奏家たちから一流の評価
    も得ている。その楽器部品製作で
    培った技術をホイッスルに応用し
    ている。ホイッスルは、吹き込ま
    れる息を100%音に変えなければ
    、より遠くまで大きな音では鳴り
    響かない。そこで、ボディに隙間
    ができないよう 1つ 1つ手作業で
    組み上げ、さらに半田付けやメッ
    キ加工を施して息漏れを完全にシ
    ャットアウトした密閉度の高い構
    造を実現しているという。そうす
    れば空気漏れせず、1回で音が満
    足に出せるのだ。
    (次回に続く)

 

    ホイッスルで世界に挑戦 
    小さな会社の勝算  連載  5

     楽器部品製作で培った技術
     をホイッスルに応用

    そんなホイッスル市場で勝負を始
    めた小柴製作所は、埼玉県ふじみ
    の市を拠点とする、社員 9人の小
    さな企業である。1980 年の創業
    から金属加工技術を使ってサック
    スやフルートなどの楽器部品を製
    作してきた同社は、その卓越した
    技術をホイッスルに応用して勝負
    に出ている。しかし、大手メーカ
    ー のアクメ社やフォックス 40社
    とは違い、さまざまなスポーツの
    ホイッスルを製造するのではなく、
    あくまでラグビー用のホイッスル
    に絞っている。なぜラグビーなの
    か。小柴製作所の小柴四郎氏は、
    「とにかく楽器作りと、ラグビー
    というスポーツが好きなんです」
    とその理由を話す。しかも 19 年
    にはラグビーのワールドカップが
    日本で開催されることもあり、「
    ラグビーワールドカップが開催さ
    れる競技場で、このホイッスルの
    音色を通じて日本の技術力が、も
    のづくりが、世界中に伝わればと
    思い立ち上がった」と言う。
    (次回に続く)

 

 

    ホイッスルで世界に挑戦 
    小さな会社の勝算  連載  4

     世界で2社が活躍

    私たちがあまり気にすることのな
    い試合中のホイッスルでも、こう
    した違いがあるのは興味深い。そ
    んなホイッスルだが、現在、スポ
    ーツ用ホイッスルの業界では、欧
    米のメーカー2社がよく知られて
    いる。そのうちの1社が、冒頭で
    触れた、世界最大で最も有名なホ
    イッスルメーカーである英国のア
    クメ社だ。アクメ社のホイッスル
    は、特に英国とコモンウェルス(
    英連邦)で人気が高い。その歴史
    は古く、1870 年代にスタートし
    てから、今ではさまざまなスポー
    ツ向けに 80 種類を超えるホイッ
    スルを作り、  119 カ国に輸出を
    している。ラグビーに限っては、
    世界のシェアを支配する存在だ。
    もうひとつは、カナダのメーカー
    、Fox40(フォックス40)だ。
    プロバスケットボールの元審判だ
    った人物が立ち上げた同社は、ピ
    ーのないホイッスルを1987 年に
    発売してから、業界で注目の存在
    になっている。現在では、140カ
    国以上へ輸出をするほどになって
    いる。
    (次回に続く)

 

    ホイッスルで世界に挑戦 
    小さな会社の勝算  連載  3

    ホイッスルの仕組み

    まず、ホイッスルとはそもそもど
    ういうものなのか。日本でも多く
    の人々が学生時代にクラブ活動な
    どで触れてきたことがあるかもし
    れない。だが、その仕組みや種類
    などは、意外と知られていないの
    ではないだろうか。ホイッスルに
    は 2種類ある。コルクなど球体の
    入ったピーホイッスルと、共鳴管
    のうねりで音を出すビートホイッ
    スルだ。古くからある伝統的なピ
    ーホイッスルは、音の強弱を出し
    やすいが、中のコルクがひび割れ
    たり水分で絡まることがある。一
    方で、ビートホイッスルは、コル
    クがないために水などには強いが
    、音は一本調子だという。あるメ
    ーカー関係者は、「日本のあるス
    ポーツ関連の協会から審判に配ら
    れていたものの中に、コルクが入
    っていないプラスチック製のホイ
    ッスルがあったが、音が一本調子
    だった。選手からは不快な音とい
    う声も出ていた」と言う。
    (次回に続く)

 

 

    ホイッスルで世界に挑戦 
    小さな会社の勝算  連載  2

    日本の製造業へ疑問の中の挑戦

    同製作所は、日本の「ものづくり
    文化」に裏付けされたクオリティ
    ーを引っ提げて、ホイッスル業界
    に乗り込んでいる。2019 年に日
    本で開催されるラグビーのW杯に
    照準を定めて、アクメ社のような
    ホイッスルメーカーをおさえて公
    式ホイッスルの座を勝ち取るべく
    、動き出しているのだ。近年、自
    動車部品大手のタカタ、自動車メ
    ーカー大手の三菱自動車や日産自
    動車、電機大手の東芝、さらに鉄
    鋼大手の神戸製鋼所など、世界的
    にジャパンクオリティの評判が傷
    ついている。そんな「日本のもの
    づくり」への目が厳しくなりつつ
    ある現状の中で、世界的なホイッ
    スル企業に挑む小柴製作所に、ど
    れほどの勝算があるのか迫ってみ
    たい。
    (次回に続く)

 

    ホイッスルで世界に挑戦  
    小さな会社の勝算 新連載  1

           1912  年に北大西洋で沈没した豪
    華客船タイタニック号。 2200人
    を超える乗客乗員のうち、 1500
    人ほどが死亡するという悲惨な沈
    没事故だった。その事故で生き残
    った人たちを救う手助けをしたと
    言われるのが、乗員たちが持って
    いた英国製のホイッスルだった。
    ピー(豆)と呼ばれるコルクなど
    の球体が入っている、そのホイッ
    スル(笛)を開発したのは英国バ
    ーミンガムのメーカーで、現在で
    はアクメ社という名でホイッスル
    を作り続けている。同社のピーホ
    イッスルは、世界中のスポーツ会
    場で今も活躍している。そんな古
    い歴史を持つホイッスル企業に今
    、果敢にも立ち向かおうとしてい
    る日本の小さな会社がある。埼玉
    県にある社員が 9人ほどしかいな
    い楽器部品メーカー、小柴製作所
    だ。
          藤井薫 ITmedia
    (今回新連載です)

 

 

    苦戦続くフジテレビ   new
    見えた意外な活路  最終回 4

    注目、来年以降の再生

    「『昼顔』など主婦層をターゲッ
    トにしたドラマの映画化で、『誰
    がわざわざお金を払ってまで見る
    んだ?』と思われていましたが、
    蓋を開けてみたら予想外のヒット
    でした。やはり、視聴率が下がっ
    たと言っても、テレビでの宣伝効
    果は絶大です。亀山千広前社長の
    肝いりで作られた映画局が、テレ
    ビの制作チームとかなり綿密なタ
    ッグを組んで宣伝施策を検討して
    いるそうです」(前出の民放ドラ
    マ制作スタッフ)
    今年は「北九州連続監禁殺人事件
    の犯人の息子」にインタビュー取
    材を敢行した「ザ・ノンフィクシ
    ョンSP 人殺しの息子と呼ばれて
    」を放送するなど、コンテンツ面
    でも気概を見せたフジテレビ。長
    寿バラエティーが終了し、どう刷
    新していくか注目が集まっている
    。来年以降の“再生”はあるのか。
    (今回最終回有り難うございます)

 

    苦戦続くフジテレビ   
    見えた意外な活路  連載  3

    コンスタントに数字を出す

    「今年は2016年に比べると話題
    作に乏しく“邦画の凋落”とさえい
    われていましたが、フジテレビは
    コンスタントに数字を出していま
    す。どれも、大ヒットというほど
    の数字ではないですが、オリジナ
    ル作品やテレビドラマから独立し
    た、オリジナル作品も制作してい
    ます」(映画雑誌の編集者)
    また、洋画の話題作に注目が集ま
    っている中で、海外の配給との業
    務提携も功を奏している。同社は
    米イルミネーション・エンターテ
    インメントと提携し、『怪盗グル
    ーのミニオン大脱走』(  東宝東
    和)がシリーズ最高の興行収入7
    3億円、またCGアニメ映画 『SI
    NG/シング』(東宝東和)も51
    億円となった。
    (次回最終回お楽しみに)

 

    苦戦続くフジテレビ   
    見えた意外な活路  連載  2

    テレビ局が制作を担う先例を

    「『踊る大捜査線 THE MOVIE』
    などの映画シリーズが大ヒットし
    たフジテレビは、2000 年代半ば
    頃から、映画の制作に力をいれて
    きました。昨今の邦画では、テレ
    ビ局が映画の『製作委員会』に入
    り制作や宣伝を担うケースが主流
    となっていますが、こうした流れ
    を作ったのもフジテレビです」(
    民放ドラマ制作スタッフ)ざっと
    調べてみると、3 月公開の『ひる
    なかの流星』( 13 億円)をはじ
    め、主演の菅田将暉ほかイケメン
    たちが活躍する『帝一の國』(4
    月公開/19 億円)、上戸彩主演
    の『昼顔』(6月公開/23億円)
    、是枝裕和が監督、福山雅治主演
    という強力タッグの『三度目の殺
    人』(9月公開/14億円)、今最
    も数字を取ると言われる新垣結衣
    が主演の『ミックス。』も 14 億
    円を突破している。
    (次回に続く)

 

    苦戦続くフジテレビ   
    見えた意外な活路 新連載  1

           テレビ業界の“凋落の象徴”とされ
           ているのがフジテレビだろう。 2
           017年4~9月期決算では、ホール
           ディングスの中核事業であるフジ
           テレビジョンがキー局の中で唯一
           、営業赤字となった。「めちゃ×
           2イケてるッ!」や「とんねるずの
           みなさんのおかげでした」といっ
           た長寿番組も来春に終了すること
           もあり、世間の厳しい目にさらさ
           れている。
           フジテレビの映画部門が
           ヒットを生み出している
           しかし、業界関係者の見方はいさ
           さか異なるようだ。2017年を振
           り返ると、実は邦画界ではフジテ
           レビの映画部門がヒットを生み出
           しているからだ。
                  ライター 今市新之助
    (今回新連載です)
            

 

 

            ウーバーの日本攻略が  new
     行き詰ったワケ  最終回  10

    警戒するタクシー業界の壁

    退任直前の10月に、本誌のインタ
    ビューに「ライドシェアの議論が
    活発になる中で、前提は変わって
    きている」と手応えを語っていた
    が、結果が実る前に会社を離れる
    ことになった。ウーバーのエント
    ウィッスル氏も、高橋氏の後任選
    任が今回来日した理由のひとつで
    あると認める。ウーバーの日本法
    人は、当面はタクシー業界との連
    携を進めることになるが、次期社
    長には業界や規制当局との対話を
    進展させるスキルが求められる。
    まずは実証実験や特区などを利用
    して、利便性を知ってもらうこと
    が第一歩だろう。現在、東京以外
    の都市や観光地でも、同社のタク
    シー配車システムを導入するプロ
    ジェクトが計画中で、開始まで秒
    読みだという。しかし、ライドシ
    ェアを警戒するタクシー業界に入
    っていくことは容易なことではな
    い。システム導入を足掛かりに、
    狙いどおりにライドシェア参入に
    繋げるまでには、まだかなりの時
    間がかかりそうだ。
    (今回最終回有り難うございます)

 

 

     ウーバーの日本攻略が  new
     行き詰ったワケ   連載  9

    日本法人社長の退任が明らかに

    日本では政府の規制改革推進会議
    でライドシェア解禁の議論は始ま
    っているが、今年5月に安倍晋三
    首相に提出された答申では、実現
    に向けた抜本策はなかった。ウー
    バーの日本法人と取引のあった関
    係者は、「消費者がタクシーとラ
    イドシェアを比較し、評価するこ
    とは欠かせない。政府や自治体が
    動かなければどうにもならない」
    と規制当局に苦言を呈する。ライ
    ドシェア普及に関し、日本は諸外
    国から孤立する一方だ。ウーバー
    が日本市場での方針を転換する中
    、日本法人の高橋正巳社長の退任
    が明らかになった。高橋氏はこの
    3 年、規制当局や取引先との交渉
    に当たってきた。
    (次回最終回お楽しみに)

 

     ウーバーの日本攻略が  
     行き詰ったワケ   連載  8

    タクシー会社との連携が

    とはいえ、日本人の利用意向が低
    い最大の要因は、安価さや利便性
    が売りのライドシェアを試してみ
    る機会が日本に存在しないことに
    あるのではないだろうか。米国で
    はウーバーやリフトをはじめ、ラ
    イドシェアはタクシー以上に手軽
    な交通手段として普及し始めてい
    る。アジアではウーバーやマレー
    シア発の配車サービス「グラブ」
    が周辺アジア諸国に進出。現地の
    タクシー会社と提携したタクシー
    配車と、一般の乗用車を配車する
    ライドシェアの両サービスを、国
    の規制や需要に合わせて提供して
    いる。こうした環境では、利用意
    向が高まるのも当然だ。
    (次回にづく)

 

 

     ウーバーの日本攻略が  
     行き詰ったワケ   連載  7

     日本にニーズがあるか

     そもそも日本では、ライドシェア
     サービスは求められているのだろ
     うか。去年、総務省がまとめた調
     査では、日本人のライドシェア利
     用意向は2~4割と諸外国に比べて
     低く、特に20~30代の抵抗感が
     顕著だ。タクシーを割高な料金を
     払って使うサービスととらえる人
     の中には、「他人が乗ってくるの
     は気が重い」と考える人もいる。
    (次回に続く)

 

 

      ウーバーの日本攻略が  
     行き詰ったワケ   連載  6

     配車アプリ400万ダウウンロード

     東京ハイヤー・タクシー協会は川
     鍋一朗会長の音頭で、東京都市部
      (23区と武蔵野市、三鷹市)の初
     乗り運賃を2km=730円から約 1
     km=を  410円に引き下げ、割安
     感を演出。「ちょい乗り」需要を
     開拓した。川鍋会長が経営する国
     内大手の日本交通は、自社のシス
     テム開発子会社Japan TAXIを軸
     にIT化を加速させている。他社と
     提携した配車アプリ「全国タクシ
     ー」は、400万ダウンロードを達
     成。川鍋会長は「(ウーバーなど
     の)ITサービスには見習うべきと
     ころがある」と話し、ライドシェ
     ア対策に余念がない。
     (次回に続く)

 

      ウーバーの日本攻略が  
     行き詰ったワケ   連載  5

     雇用維持でタクシー業界が猛反発

     2015 年にウーバーが福岡県で行
     った実証実験では、国土交通省か
     ら実験中止の指導が出た。 2016
     年には富山県で予定されていたウ
     ーバーサービスの開始が、地元タ
     クシー会社の反発により急きょ中
     止となった。特に  33万人の雇用
     問題を懸念するタクシー業界から
     は厳しい反発を受ける。全国ハイ
     ヤー・タクシー連合会(全タク連
     )の富田昌孝名誉会長は「ライド
     シェアに対し、一丸となって闘う
     」と断固反対の方針を示し、与野
     党の議員連盟や、自治体などへ陳
     情を繰り返す。全タク連は事前運
     賃確定や定期制度、相乗りタクシ
     ーなど  11項目にわたる新事業の
     目標を設定し、都内でも実証実験
     を進める。
     (次回に続く)

 

 

       ウーバーの日本攻略が  
     行き詰ったワケ   連載  4

     日本は進まない

     海外展開を進める中で、各国でタ
     クシー業界による反対デモも起き
     ている。中国の滴滴出行(ディデ
     ィチューシン)やインドのOla C
     abs(オーラキャブス)のような
     「現地版ライドシェア」の登場な
     ど、今後成長する上で乗り越える
     べき壁は高い。日本市場はどうか
     。 2012年に進出し、2014 年に
     都内でハイヤーとタクシーの配車
     サービスを開始したが、現在「ウ
     ーバータクシー」は数が非常に少
     なく“幻”の存在だ。地方では高齢
     者向けに交通手段を提供する事業
     を行うが、交通空白地 2カ所にと
     どまる。 2016年には、都内や横
     浜のレストラン 1000店舗と提携
     して 始めた デリバリーサービス
     「ウーバーイーツ」は人気だ。
     しかし、肝心のライドシェア事業
     は遅々として普及が進まない。
     (次回に続く)

 

     ウーバーの日本攻略が  
     行き詰ったワケ   連載  3

     優良なユニコン企業に

     そのサービスが今や、世界77カ国
     で利用が1日のべ1000万回に上る
     規模にまで拡大した。企業価値は
     約7.7兆円、GMの時価総額をすで
     に超えている。ソフトバンクも、
     ライドシェアサービスへの成長期
     待から、1 兆円を超える大型出資
     を計画する。有望なユニコーン企
     業だ。一方、ここ最近は本業とは
     別の面で話題となることが多い。
     今年1月、米国のドナルド・トラ
     ンプ大統領が打ち出した移民制限
     への反対デモを、ウーバー社が妨
     害していると受け取られ、SNSで
     は「#DeleteUber  (ウーバーを
     削除しよう)」というハッシュタ
     グが検索上位に入った。その後も
     セクハラ問題やグーグル傘下で自
     動運転技術を開発するウェイモと 
     の裁判ざたが続く。6月には責任
     をとって創業者カラニック氏がC
     EOを辞任する 事態にまで発展し
     た。直近では、「安全上の理由」
     により、  英国ロンドンでの営業
     免許が9月末で失効したり、顧客
     の個人情報の漏洩が発覚したりす
     るなど、いまだに問題を抱える。
     (次回にづく)

 

 

     ウーバーの日本攻略が  
     行き詰ったワケ   連載  2

     「ライドシェアはあきらめない」

     エントウィッスル氏は「ライドシ
     ェアはあきらめてはいないが、日
     本の規制当局はライドシェア解禁
     に対して慎重。一夜にしてできる
     ものではなく、他国での成功例を
     用いながら、じっくり時間をかけ
     る必要がある」とあらためて日本
     市場攻略の難しさを語った。ウー
     バーのサービス開発のきっかけは
     9年前にさかのぼる。ウーバー創
     業者のトラビス・カラニック氏ら
     は、パリでタクシーがつかまらず
     苛立っていた。「こういうとき、
     すぐ車がつかまればいいのに・・・・
     ・・」。帰国後、空いている自家用
     車とドライバーの時間を使い、移
     動したい人向けにすぐに配車を可
     能にする「ライドシェア」サービ
     スを立ち上げたのだ。
     (次回に続く)

 

 

     ウーバーの日本攻略が  
     行き詰ったワケ  新連載  1

     自家用車で乗客を運ぶライドシェ
     ア(相乗り)の世界最大手、ウー
     バー・テクノロジーズが日本市場
      での方向転換を決めた。11月下旬
     、ウーバーのアジア事業を統括す
      るブルックス・エントウィッスル
      氏が来日し、「アジアの諸外国同
      様、日本でもタクシーをパートナ
      ーにしたサービスを展開する」と
      宣言した。当面は現行のハイヤー
      とともに、タクシーの配車サービ
      スに専念する。この3年間、ライ
     ドシェアサービスの日本での普及
     を目指し、本社のチームが法律の
     専門家とともに、規制当局と日々
     交渉を行ってきたという。しかし
     、日本では規制緩和は進まず、タ
     クシー業界からの厳しい反対を受
     け、交渉には手詰まり感が出てい
     た。このため、タクシー会社を味
     方に付ける方針へと改めたのだ。
          森川郁子 東経記者
    (今回新連載です)

 

 

    「成功しない」を覆す  new
       ネット開拓者  最終回  10

     次の時代を予測する

    そのためには、経営者として社員
    をまとめる役割も重要だ。  M&A
    を経て誕生した会社には、さまざ
    まな文化の社員がいる。「社長が
    自ら取り組む背中を見せてほしい
    」と期待するベンチャー志向の社
    員もいれば、「実務はみんなに任
    せてほしい」と言う社員もいる。
    「会社の今のステージに合った経
    営者はどうあるべきか」を模索し
    ながら走っている。それと同時に
    、現場のリーダー層や若手には、
    自分が経験してきたように、冷静
    に本質を見極める訓練を積んでほ
    しいと願っている。「米シリコン
    バレーのIT企業の働き方をまねす
    る企業は多いですが、なぜ無償で
    食事を提供するのか、なぜ立って
    仕事をしているのか、理解してい
    るのでしょうか。イメージだけで
    語っていませんか? じっくりと
    観察して背景を知るようにすれば
    、次の時代を予測することも難し
    くないはずです」インターネット
    を舞台に積み重ねた実績と経験を
    力に、さらなる飛躍に向けて助走
    スピードを上げている。
    (今回最終回有り難うございます)

 

 

     「成功しない」を覆す  
       ネット開拓者   連載  10

      VRの本質はわかりやすい

             VRに対しても、「一過性」「長
            時間の利用は疲れる」「定着しな
            い」という意見が根強く聞こえて
            くる。しかし、そういった意見に
            対して森岡さんは「VRのこと、
            本当に知っているの?」と疑問を
            投げかける。実証実験では、2時
            間半映像を流し続けても、途中で
            やめることなく楽しんでもらえた
            。「メディアからは断片的な情報
            しか得られない。一過性の情報に
            惑わされずに、冷静に見極めてい
            けば、本質を理解することは難し
            くない」と力を込める。
            森岡さんが次に目指すのは、膨大
            なデータを有効に活用する「デー
            タテクノロジーカンパニー」とし
            て、業界で存在感を強めていくこ
            と。広告だけでなく、インターネ
            ットを使ったあらゆるサービスが
            事業拡大の視野に入る。
            (次回最終回お楽しみに)

 

             トップページへ
            バックナンバー

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.売上UP作業計画 27 

2017-12-05 10:59:38 | 売上50%UP作業計画。

売上UP相談は
早めの相談が より効果的です       

              トップページへ
            バックナンバー

    

    「成功しない」を覆す  new
      ネット開拓者   連載  9

    VRへの挑戦も

    一方、Facebookで経験したよう
    に、既成概念にとらわれずに新し
    いサービスを広める挑戦を今も続
    けている。その1つが新規事業と
    して取り組む「バーチャルリアリ
    ティー(VR)」だ。VRは、視覚
    や聴覚などの五感を刺激して、仮
    想空間を現実のように感じられる
    環境を作り出す技術。すでに商品
    化されたり、イベントなどで活用
    されたりしている。Supershipが
    開発しているのは、離れた場所に
    いる複数の人が、同じ場所でスポ
    ーツ観戦などをしている感覚を味
    わえる技術だ。一緒に観戦してい
    る人と会話をすることもできると
    いう。さまざまな企業や機関と連
    携し、実証実験を重ねている。
    (次回に続く)

 

 

    「成功しない」を覆す  
      ネット開拓者   連載  8

    必要な情報を適切なタイミングで

    一方、インターネットを介してデ
    ータを集める、という手法に対し
    て、抵抗を感じる人がまだ少なく
    ない。「ユーザーにとって違和感
    のないデータの使い方をしていく
    」と森岡さんは強調する。例えば
    、特定の商品を購入したユーザー
    に表示するターゲティング広告は
    、ユーザーにとって不要になって
    も表示されることも多く、「追い
    掛け回される」感覚がある。デー
    タ分析の精度をより高めることが
    できれば、「欲しい情報が適切な
    タイミングで得られる」と感じさ
    せることも可能だという。  15年
    に設立したばかりだが、17年3月
    期の業績(単体)は、売上高が前
    期比60%増の235億円、営業利益
    は約5倍の9億円と急成長を遂げて
    いる。インターネット広告の市場
    規模は16年に1兆円を超え、伸び
    悩む他の媒体と比べて拡大傾向が
    続いている。その市場で、順調な
    スタートダッシュを切った。
    (次回に続く)

 

 

    「成功しない」を覆す  
      ネット開拓者   連載   7

     双方に幅広いサービス提供

      そのような問題を防ぎ、広告の効
    果を最大化するために鍵となるの
    がデータだ。Supershipの強みは
    、独自開発した高精度なデータ基
    盤。ユーザーの属性や興味関心な
    どのあらゆるデータを一元化する
    プラットフォームを構築している。
    そのデータ基盤を活用し、広告主
    向け、メディア向けサービスを展
    開。広告主向けには、最適な広告
    枠の選定や配信を自動で行い、広
    告の効果を最大化するプラットフ
    ォーム(DSP)を提供。広告を掲
    載するメディアに対しては、収益
    性の高い広告を自動で選定して配
    信することで、収益最大化を支援
    するツール(SSP)を提供してい
    る。データ基盤を早い段階で構築
    し、広告主側、メディア側の双方
    に対する幅広いサービスを提供で
    きているのは、M&Aによって誕生
    した会社の強み。広告事業以外に
    もその効果はあり、生活情報サイ
    ト「nanapi」の運営など、消費
    者向け事業も手掛けている。
    (次回に続く)

 

     「成功しない」を覆す  
      ネット開拓者   連載   6

    スマホの可能性に注目

    Facebookで仕事をしていた期間
    に、ネットの世界では大きな変化
    があった。スマートフォンの普及
    だ。Facebookの広がりにも、ス
    マホの存在が大きな追い風になっ
    た。森岡さんはその変化に着目。
    「スマホを使って大きなことをし
    たい」と考え、KDDIに移った。
    入社初日にミッションとして提示
    されたのは、「ユーザーとの接点
    を構築する事業をやってほしい」
    。つまり、ユーザーの性別や年齢
    、行動履歴や傾向などのデータを
    集めて分析し、活用するビジネス
    だ。森岡さんは、「大きな組織の
    通信会社ではなく、スピード感を
    持って進められるインターネット
    専業の会社でないとやれない」と
    直訴。すでに広告配信システムや
    Webメディアなどを手掛けていた
    企業を買収、合併して新会社の設
    立に至った。Supershipの広告事
    業では、さまざまなデータ分析を
    基にして、デジタル広告の効果が
    最大になるような配信方法を提案
    している。PCやスマホに広告を出
    しても、ユーザーの関心を引かな
    ければ意味がない。広告の内容に
    合っていないサイトや不適切なサ
    イトに広告が表示されてしまうと
    、企業が批判を受けることもある
    。
    (次回に続く)

 

     「成功しない」を覆す  
       ネット開拓者   連載   5

    ネットでつながる概念、なかった

     Facebookで大学と勤務先を絞っ
    て検索すれば、志望企業に勤める
    社会人にアプローチすることがで
    きる。また、イベントなどの情報
    交換をしたり、企業が発信する情
    報を集めたりできることもPRした
    。ネットに慣れている学生たちが
    使いこなすのに時間はかからなか
    った。ソー活を足掛かりにして、
    グループ内で情報やデータの共有
    ができる「グループ機能」などの
    紹介にも注力。大学のゼミを回っ
    たこともあったという。「日本に
    は『インターネットで知り合いと
    つながる』という概念がありませ
    んでした。しかし、その仕組みが
    理解されれば広がります。災害時
    に安否確認をするための災害メッ
    セージボードは日本発の機能。今
    では、それをベースとした安否確
    認機能が世界で使われています」
    日本法人を立ち上げた当初に約8
    0万 人だった国内ユーザー数は、
    3年で約 2500万人に拡大。成長
    に大きく貢献した。
    (次回に続く)

 

    「成功しない」を覆す  
       ネット開拓者   連載   4

     OB探しに活用

    「日本独自のネット文化を発展さ
    せてきたのは、たった 2000万人
    ほど。  80%の人は参加していな
    かったのです。  20%を思い切っ
    て無視してしまう。怖がって参加
    していない  80%の人に対して、
    利便性や安全性を伝えれば分かっ
    てもらえるのではないか」取り組
    んだのは、ネットとリアルのつな
    がりを強調することだ。Faceboo
    kは知り合いとつながるためのツー
    ル。そのメッセージを実践的に伝
    えるために目を付けたのが、大学
    生の就職活動だった。就活の 1つ
    に、同じ大学の卒業生を訪問する
    「OB訪問」 がある。定番の活動
    だが、近年は個人情報保護の観点
    から、大学で OB名簿が手に入ら
    ないことが多い。人づてで紹介し
    てもらうなど、 OBを見つけるの
    も一苦労だ。そこで、Facebook
    で情報交換をすることでOBを見
    つける仕組みを考案。リクルート
    にアイデアを持ち込んで、ソーシ
    ャルメディアを使った就活「ソ
    ー活」を打ち出した。
    (次回に続く)

 

   「成功しない」を覆す  
     ネット開拓者   連載   3

   「ネットで知り合いとつながる」提案

    森岡さんが任されたのは、日本法
    人を立ち上げ、日本のユーザー数
    を伸ばすこと。代表を務めるもう
    1 人の日本人社員と、本社から派
    遣されたエンジニア3人の計5人。
    原宿に構えた 1LDKのオフィスか
    ら始まった。まず取り組んだのは
    、日本人が使いやすいサービスの
    構築だ。日本で使われていたフィ
    ーチャーフォン(ガラケー)でも
    画面がきれいに表示されるように
    、「ガラケー版」のFacebookサ
    ービスを開発。また、友達リクエ
    ストを受けた際の「拒否 (ignor
    e)」を 「後で」とするなど、日
    本人にとって違和感のある言葉は
    、英語を直訳するのではなく、自
    然な日本語に改良した。しかし、
    Facebookの仕組みや文化を理解
    してもらわないと利用は広がらな
    い。  IT企業の関係者たちからは
    「日本ではダメ」  「匿名で利用
    できれば、はやるよ」  などと言
    われ続けた。しかし、森岡さんは
    「本当にそうなのか?」  と疑問
    を抱いていた。その理由は、日本
    のインターネット文化が「リアル
    とネットは別物」  という独特の
    価値観を前提に発展してきたから
    だ。しかし、今では当たり前にな
    ったが、ネットの機能をうまく使
    えば、友人や知り合いとより深く
    つながることもできる。その新し
    い概念が伝わればうまくいく、と
    いう感触があった。
    (次回に続く)

 

 

   「成功しない」を覆す  
     ネット開拓者   連載   2

   「はやらない」と言われた

    森岡さんのキャリアは多彩だ。新
    卒入社した人材派遣会社からヤフ
    ーに転じ、求人サイトの企画や運
    営に携わる。その後、Facebook
    Japanで日本法人の立ち上げを担
    当。そして、KDDIに転職。 201
    5 年、KDDI傘下で、広告などの
    インターネットサービスを手掛け
    るSupershipを設立し、社長に就
    いた。インターネットの世界を駆
    け抜けてきた森岡さん。ネットを
    使った新しいサービスを切り開い
    ていくために投げ掛けてきたのが
    、既成概念への疑いだ。「冷静に
    本質を見極める」ことの大切さを
    実感してきた。それを実践した経
    験の1つが、  Facebookでの仕事
    だ。ヤフーを退職して、米国企業
    のFacebookに入社したのが 201
    0年。当時の日本におけるSNSの
    勢力図を思い出せるだろうか。ま
    だそこにFacebookの存在感は薄
    い。「当時はmixiの全盛期。Tw
    itterのユーザーも増えていた。一
    方、Facebookのような実名登録
    のSNSは『はやらない』といわれ
    ていた」
    (次回に続く)

 

 

 

    「成功しない」を覆す  
   ネット開拓者  新連載   1

   インターネットの世界で数々のプ
   ロジェクトを手掛けてきた、Sup
   ership社長の森岡康一さん。Fac
   ebook在籍時に日本のユーザー数
   を増やした経験や、現在取り組ん
   でいるVR事業などは、「成功しな
   い」という既成概念に対する挑戦
   だ。「絶対に成功しない」と周囲
   から言われたとき、あなたはどう
   思うだろうか。「本当にそうか?
   」と疑いを持つことができるだろ
   うか。インターネットの世界で数
   々のプロジェクトを成功に導いて
   きた、インターネット広告などを
   手掛けるSupership社長の森岡康
   一さんは、既成概念に疑問を持つ
   姿勢を貫いてきた。Facebook J
   apanに在籍していたときには日
   本でのサービス立ち上げを担当。
   「実名登録のSNSははやらない」
   と言われた日本でも、ユーザー数
   を大きく伸ばした。次の挑戦は、
   Supershipをインターネット業界
   の中核企業に成長させること。森
   岡さんを突き動かしている原動力
   の源を探った。
       加納由紀恵 ITmedia
        (今回新連載です)

 

   コメダが「コッペパン」 new
   に注力し始めた理由 最終回 8

   個人でも挑戦できる業態

   吉田パンで扱うトッピングの種類
   は期間限定を含め40種類ほどだが
   、お好みでホイップ、ハム、チー
   ズを加えることができ、実際は10
   0 種類以上のバリエーションが楽
   しめる。値段は 180~450円。こ
   の盛岡方式を「パンの田島」「コ
   メダ謹製    やわらかシロコッペ」
   も取り入れている。ちなみに「イ
   アコッペ」(上野)、「(食)盛
   岡製パン」(市川市行徳、狛江)
   、「カーラアウレリア」(日本橋
   )など、都内で続々と生まれてい
   るコッペパン専門店も盛岡方式だ
   。福田パンの創業者、福田留吉氏
   は「安い値段で学生を満腹にさせ
   たい」との思いから、独自のコッ
   ペパンを開発。岩手大学の売店を
   振り出しに、市内の高校・大学に
   販売先を広げ、スーパーマーケッ
   トの出張販売、百貨店の催事でも
   人気になったという。個人でも一
   発当てられるような業態でもあり
   、盛岡式コッペパンの興隆は、ド
   トール、コメダの参入により、ま
   すます面白くなっていくのではな
   いだろうか。
   (今回最終回有り難うございます)

 

 

   コメダが「コッペパン」 
   に注力し始めた理由  連載 8

   コッペパンの
   ポテンシャルに期待

   ドトール、コメダのような大手コ
   ーヒーチェーンが、コッペパンに
   着目する理由は、コッペパンが持
   つのポテンシャルの高さにある。
   東京では 2013年、亀有に「吉田
   パン」がオープン。人気漫画「こ
   ちら葛飾区亀有公園前派出所」の
   聖地であり、下町の懐かしさを残
   した街の雰囲気ともマッチして、
   たちまち行列店となった。吉田パ
   ンは、岩手県盛岡市のソウルフー
   ドと呼ばれるコッペパン専門店「
   福田パン」で修業した店主がオー
   プンさせており、盛岡方式、また
   は福田パン方式ともいうべきコッ
   ペパンを東京に持ち込み、コッペ
   パンの概念を変えたと言われてい
   る。そのやり方とは、オープンキ
   ッチンで顧客の注文を聞き、焼き
   たてのパンにその場で具材を塗っ
   たり、挟んだりする「日本版サブ
   ウェイ」のような、でき立てを提
   供するコッペパン・サンドのシス
   テムである。しかも具材は自家製
   にこだわる。
   (次回最終回お楽しみに)

 

 

   コメダが「コッペパン」 
   に注力し始めた理由  連載 7

   オープンキッチンで丸見え

   「コメダ謹製 やわらかシロコッペ
   」の商品の特徴は、上質な小麦粉
   を使用し、時間を掛けてゆっくり
   と生地を発酵させる低温発酵で小
   麦粉のうまみと香りを引き出して
   いること。さらには生地を低温で
   ゆっくりと焼き上げるので、白さ
   を残しながらも、しっとりほわっ
   ほわの食感を実現している。オー
   プンキッチンになっており、店員
   がコッペパンに具材を入れて作っ
   ている風景が見えるので、見た目
   も楽しい。パンフレットに具材は
   14  種類記載されているが、期間
   限定商品も用意。価格は220~3
   60円くらいで、大半が200円台だ。
   (次回に続く)

 

   コメダが「コッペパン」 
   に注力し始めた理由  連載 6

    パン単独で勝負

   コメダの広報によれば、「コッペ
   パンはブームだから始めたのでは
   なくて、パン販売強化の一環。喫
   茶店とは全く別の業態で、喫茶店
   でコッペパンを売る予定はない」
   としている。コメダで売っている
   、サンドイッチやハンバーガーに
   使っているパンは自家製で、自社
   工場にて製造している。このパン
   のおいしさをもっと広く知っても
   らうために、コッペパンを開発し
   たとのことだ。つまり、コメダの
   喫茶に行ったことがない人にも、
   自家製パンのおいしさを体験して
   もらい、パンを目的に足を運んで
   もらおうという狙いがある。最近
   、コメダに行くと「山食パン」を
   販売している旨のステッカーが、
   店内のあちこちに貼ってあり、レ
   ジ前に並べて売っている。これが
   結構売れるのだそうだ。ならば喫
   茶の付随的にパンを売るのでなく
   、むしろパン単独で勝負したいと
   考えた。名古屋では  1日に1500
   個を売る日もあり、上々の立ち上
   がりとなっている。
   (次回に続く)

 

 

   コメダが「コッペパン」 
   に注力し始めた理由  連載 5

    パン目的の来客を増やす

   同じく、コーヒーチェーン  「珈琲
   所コメダ珈琲店」は今年4月、名古
   屋市にある「名鉄百貨店本店」で、
   コッペパンの専門店  「コメダ謹製
   やわらかシロコッペ」を1カ月限定
   でオープンしたところ、好評を博し
   た。そこでニーズが高いと判断し、
   9月1日から東京スカイツリータウン
   の商業施設「東京ソラマチ」でも展
   開している。ショップは2階にあり
   テイクアウトに特化している(期間
   は 2018年1月8日まで)。さらに、
   9月27日には名鉄百貨店本店で販売
   を再開。地下 1階スイーツステーシ
   ョンで、常設1号店をオープンした。
   1968 年創業のコメダであるが、近
   年の好調さはよくメディアで伝えら
   れる通り。間もなく創業  50周年を
   迎えるということで、新規事業を手
   掛ける機運が社内に高まり、形にな
   った。
   (次回に続く)

 

 

   コメダが「コッペパン」 
   に注力し始めた理由  連載 4

   コッペパンんに合う珈琲を

   両社の広報によれば、「詳しいブ
   レンドの詳細は公開していないが
   、ドトールチェーンで提供するコ
   ーヒーとは違って、コッペパンに
   合うものになっている」とのこと
   。実際に飲んでみると、スッキリ
   とした味わいで食事を引き立てら
   れる。吉祥寺店のイートインは 2
   階にあり、パンやコーヒーを購入
   して階段を上がって休むことにな
   るが、木材と古めかしいガラス窓
   や照明で昔の学校風に造り込まれ
   ており、廊下には黒地に白抜きで
   書かれた「喫茶室」「職員室」「
   トイレ」の札が掲げられている。
   教室に見立てた喫茶室には黒板が
   置かれ、そこに先述の3つのこだ
   わりが板書されている。店員も給
   食室の職員の衣装を着ており、こ
   のような世界観の構築も人気を後
   押ししている。
   (次回に続く)

 

 

   コメダが「コッペパン」 
   に注力し始めた理由  連載 3

   シナジー効果

   パンの田島は 2015年6 月、横浜
   市港北区の東急東横線・綱島駅前
   にテイクアウト専用の 1号店をオ
   ープン。綱島店が評判となり、埼
   玉県川口市、武蔵小山、自由が丘
   、笹塚、吉祥寺と出店している。
   今年になって4店を立て続けに出
   し、5月に出店した自由が丘店に
   初のイートインを設置。8月に出
   店した笹塚店、吉祥寺店にも、イ
   ートインが設置されている。それ
   らイートインで提供されている「
   田島ブレンド」と呼ばれるコーヒ
   ー(税込250円)がドトールの商
   品だ。これまでは田島ブレンドが
   ドトール製であることを伏せてい
   たが、吉祥寺店で初めて公表した
   のが真相である。サンメリーは 2
   009 年に、ドトール・日レスホー
   ルディングスに買収されており、
   ドトールとは同じ企業グループに
   属している。コラボレーションす
   ることで、シナジー効果を起こし
   たい考えだ。
   (次回に続く)

 

   コメダが「コッペパン」 new
   に注力し始めた理由  連載 2

   イートインスペース
   でコーヒーを提供

   パンの田島では「焼きたて」「揚
   げたて」「作りたて」の3つにこ
   だわっている。最良のパンを提供
   するため、早朝から生地を仕込み
   、作り置きせずこ小まめに焼き、
   具材は全て自家製とのこと。注文
   を受けてから、店頭で店員がコッ
   ペパンにマーガリンを塗ったり、
   具材を挟んだりしており、しかも
   外から作業過程が見えるオープン
   キッチンになっているため、ライ
   ブ感から人々の関心を呼んでいる
   。同店は老舗ベーカリーチェーン
   、サンメリーが開発した新業態店
   だ。サンメリーは東京都と埼玉県
   を中心に40店ほどを展開。スペイ
   ンから取り寄せられた石窯を使う
   「石窯パン工房 サンメリー」を主
   力業態としている。年商は45億円。
   (次回に続く)

 

 

   コメダが「コッペパン」 
   に注力し始めた理由 新連載 1

   今、吉祥寺(東京都武蔵野市)で
   は、長蛇の列ができることで知ら
   れるメンチカツの「さとう」に、
   勝るとも劣らない行列店が「ハー
   モニカ横丁」の一角に突如出現し
   、話題になっている。それが、コ
   ッペパン専門店の「パンの田島」
   である。午前11時前から人が集ま
   ってきて(午前8時オープン)、
   夜7時まで行列が途切れない。吉
   祥寺なので顧客は暇な学生が多い
   のかと思いきや、列にはシニア世
   代、主婦も多く見られ、性別・年
   代を問わず幅広い層に支持されて
   いる。まさに市民レベルのブーム
   だ。そして、このパンの田島がコ
   ーヒーチェーン「ドトール」との
   コラボ店だと看板に掲げているた
   め、街に衝撃が走っている。
                長浜淳之介 ITmedia
        (今回新連載です)

 

 

   「フーターズ」の集客力 new 
    なぜ、すごいか  最終回  9

   女性客も3割に増える

   春の大学生の卒業・入学シーズン
   にメンバーが入れ替わっても安定
   した水準のホスピタリティーが保
   てるのは、このモチベーションの
   構築に注力しているからだ。顧客
   層は、30~40代までの男性がメ
   インだが、女性も20~30代を中
   心に3割ほどまで増えてきた。女
   性にもフーターズガールのかわい
   らしさ、ホスピタリティーに憧れ
   る人が多く、女子会、ママ友会に
   利用されるケースもある。外国人
   の顧客も、特に渋谷店の休日は多
   く来店する。
   今後、エッチジェーではさらなる
   店舗展開を進めるほか、フーター
   ズガールがキッチンカーで接客す
   るスポーツイベントへの出店など
   で、ファン拡大を図っていく方針
   。米国ではフーターズの店舗が増
   えすぎたためか、直近は徐々に縮
   小傾向だが、日本ではまだ余力が
   十分だ。フーターズガールが高い
   レベルのホスピタリティーを保ち
   続ける限り、スポーツイベントの
   盛況ぶりからも好調に推移してい
   くだろう。
   (今回最終回有り難うございます)

 

   「フーターズ」の集客力 
    なぜ、すごいか  連載  8

   メディアへの露出チャンスあり

        トレーナーは黒いタンクトップを
        着用しており、リーダー格として
        メンバーをまとめる役割を担う。
        さらに、赤坂店から働いていたス
        トレーナーは黒いタンクトップを
        着用しており、リーダー格として
        メンバーをまとめる役割を担う。
        さらに、赤坂店から働いていたス
        タッフの中には、米国まで行って
        コーディネーターの社内資格を習
        得したフーターズガールもいて、
        アルバイトから社員になっている
        。コーディネーターは店舗を新し
        く立ち上げるときに海外にも派遣
        されて、国際的に活躍することも
        できる。英語が得意な女性にとっ
        ては魅力的な職場ではないだろう
        か。フーターズガールの志望者に
        は、モデル、女優、ダンサーを目
        指している人も多く、毎年開かれ
        ている「ミスフーターズジャパン
        コンテスト」で優勝すると、米国
        で開催される「ミスフーターズ世
        界大会」への出場や取材対応など
        により、メディアへの露出のチャ
        ンスが広がる。
        (次回最終回お楽しみに)

 

 

       「フーターズ」の集客力  
    なぜ、すごいか  連載  7

   洗練された教育システム

   今はキャバクラよりも話しやすい
   ガールズバーもあるが、こういっ
   た本格的なレストランとしてのサ
   ービスは期待できないだろう 。T
   バックをはいたミニスカートが特
   徴のガールズ居酒屋が流行ったこ
   ともあったが、T バックに抵抗が
   あったのか、女性アルバイトが集
   まらなくなって今はあまり見かけ
   なくなった。フーターズガールの
   ホスピタリティーを支えているの
   は、洗練された教育システムであ
   る。アルバイトとして入店したフ
   ーターズガールは最初にクラスル
   ームと呼ばれる座学でマニュアル
   を学ぶ。それが終わると、OJTに
   よって実際に現場で経験値を積ん
   でいき、スキルが上がるとエキス
   パート、さらにはトレーナーへと
   昇格する。
   (次回に続く)

 

   「フーターズ」の集客力 
    なぜ、すごいか  連載  6

   84通りのチキンウイングがある

   フードは、看板のやみ付きになる
   味わいのボリューミーなチキンウ
   イングのほか、フライドピクルス
   、フーターズバーガー、ナチョス
   、カーリーフライなどの特徴ある
   アメリカンフードがそろっており
   、それを目当てに来店する人も多
   い。チキンウイングは国産鶏を使
   った14種類ものフレーバーがあり
   、揚げ方は衣付きと素揚げの 2種
   類、部位も手羽・手羽元、胸肉(
   ボンレス)、日本独自のもも肉と
   3種類ある。つまり、84通りもの
   チキンウイングがあって、自分好
   みの味を見つける自由と楽しみが
   ある。サラダも6品目を提供して
   いる。グランドメニューでは日本
   のオリジナルで、スライスステー
   キがあり、ハラミを使いアメリカ
   ンサイズ(300グラム)で 1800
   円とリーズナブルだ。
   (次回に続く)

 

 

   「フーターズ」の集客力 
    なぜ、すごいか  連載  5

   客単価2800円

   銀座のクラブや、キャバクラも女
   性キャストの会話で成り立つ商売
   だが、顧客が高額な金額を払う分
   、リラックスできないと感じてい
   る人が案外多い。フーターズの客
   単価は 2800円で、居酒屋よりは
   少し高いかもしれないが、 1人で
   行っても違和感なくお酒が飲めて
   、適度な距離感で会話が楽しめる
   。しかも、サラリーマンが月に何
   回か無理なく行ける価格設定だ。
   ショータイムには追加料金なしで
   、趣向を凝らした歌やダンスも楽
   しめる。店内にはスポーツのゲー
   ムを映すモニターがあちこちに設
   置していて、ある箇所は野球、別
   の箇所はモーターレース、さらに
   別の箇所は格闘技といったように
   、常に3種類以上のスポーツを流
   して、  顧客によって異なる趣向
   に対応している。
   (次回に続く)

     

   「フーターズ」の集客力 
    なぜ、すごいか  連載  4

    顧客が主役気分に

   13年に就任した現社長の鶴見英明
   氏は、すかいらーくの出身で店舗
   展開の仕事を通じて松田氏と知り
   合い、日本法人立ち上げに加わっ
   ていた。フーターズの店舗設計に
   従事していたが、松田氏が志半ば
   で逝去し、将来を託された。フー
   ターズでは店に入ると、フーター
   ズガールズが顧客を大勢でにぎに
   ぎしく出迎え、積極的に話しかけ
   て接客をする。席に着くと接客担
   当者が自分から名前を言って、紙
   ナプキンに名前を書いて渡してく
   れる。顧客は自分が主役になった
   ような気分になり、そこに接客担
   当者が給仕を通して、フレンドリ
   ーで日常的な会話へと、スーッと
   自然な間合いで入ってくるのが大
   きな特徴だ。
   (次回に続く)

 

    「フーターズ」の集客力 
    なぜ、すごいか  連載  3

   1人でも気軽に楽しめる

   フーターズは1983年に、ビーチ
   サイドのレストランとして、フ
   ロリダ州のタンパ湾に面したク
   リアウォーターでオープン。瞬
   く間に人気となり全米に拡大。
   現在は世界29カ国に425店の店
   舗を構えている。 “Hooter”と
   はフクロウを意味し、店のシン
   ボルマークにもなっている。活
   気ある店内を男性客がフクロウ
   のように首を回して見渡すこと
   から、フーターズの店名が付い
   たという。エッチジェー創業者
   の松田章氏は、米国で体験した
   フーターズの楽しさに感激。松
   田氏の本業は店舗のサインシス
   テムを米国から輸入して販売す
   る事業だった。しかし、何とか
   日本で展開できないかと、米国
   の本社と交渉。フーターズへの
   強い思いで 5年掛けて最終的に
   口説き落とした。
   (次回に続く)

   

   「フーターズ」の集客力  new
    なぜ、すごいか   連載  2

   1店舗3億円の売り上げ

   店内のスポーツ観戦イベントでは
   、フーターズガールと一緒に盛り
   上がれることから多数の集客があ
   り、3 年後の東京オリンピックに
   向けて、さらなる成長が期待でき
   る。14  年のサッカーのワールド
   カップ・ブラジル大会の日本代表
   が出場したゲームでは、当時330
   席あった渋谷店を全て立席にして
   対応したが、約800人もの客が詰
   めかけ、大盛り上がりだった。 1
   8 年の同ロシア大会や、韓国・平
   昌での冬季オリンピックでも集客
   が期待できそうだ。日本で経営し
   ているのはエッチジェーという会
   社。米国のフーターズ・オブ・ア
   メリカ社と契約して直営で店舗展
   開している。年商は約 17億円で、
   1  店舗当たり3億弱の売り上げが
   ある。奇抜なコンセプトで一時的
   にブームになるエンターテインメ
   ントレストランは珍しくないが、
   継続するのは困難だ。今回はフー
   ターズが手堅く集客力をアップさ
   せている理由を考察していきたい
   。
   (次回に続く)

 

 

   「フーターズ」の集客力   
     なぜ、すごいか  新連載  1

   「HOOTERS」(フーターズ)はチ
   アリーダーをイメージした「フータ
   ーズガール」が顧客をもてなす、世
   界的に人気の高いカジュアルアメリ
   カンダイニング&スポーツバー。
   2010年10月、東京都・赤坂見附の
   「東急プラザ赤坂」に国内1号店が
   オープンした時は、「果たしてこの
   ような店が日本で定着するのか」と
   危惧する声もあったが、連日のよう
   に行列ができる店となり、同年12月
   には赤坂店が単店で売り上げ世界 1
   位(同社グループ内)に躍り出た。
   その後も堅実な歩みで、東京・大阪
   ・名古屋に国内6店を展開するまで
   に店舗数を伸ばしている。ほぼ1年
   に1店のペースで新規オープンして
   いて、今年は12月4日に福岡への出
   店を予定している。また、今年7月
   13日、ラスベガスで開催された「
   ミスフーターズ世界大会」で、渋
   谷店のスタッフ、HIKAさんが日本
   代表として初めて優勝し「ミスワ
   ールド」の称号を手にしている。
   日本で育ったフーターズガールの
   パワーアップ、モチベーションの
   高さを物語る快挙である。
          長浜淳之介 ITmedia
   (今回新連載です)

 

 

    高収益 ブロンコビリー  new
    急成長する戦略  最終回  8

    立地ではなく、商品力や空間

   同社が「ごちそうレストラン」のコ
   ンセプトを打ち出した背景には、本
   社がある名古屋の風土も関係してい
   る。クルマ社会の名古屋では、値段
   に対してお金を払う価値がないと思
   うと、クルマで移動してすぐ他の店
   に行ってしまう。「近場だからこの
   店でいいか」とはならないのだ。つ
   まり、立地ではなく、商品力や空間
   などでいかに顧客の満足度を高めら
   れるかが勝負になる。「コメダ珈琲
   店」にしても「CoCo壱番屋」にし
   ても、名古屋で育った 外食企業が
   全国に展開しても強いのは、そうし
   た顧客の目に鍛えられてきたからだ
   ろう。ちなみに、ブロンコビリーは
   業容の拡大により、今年は 120人
   の新卒を採用した。採用難の時代の
   中、同社には順調に就職希望者が集
   まっている。竹市社長は「新しい社
   員たちが育ってくる  3~4年後が楽
   しみ。次のステージに行きたい」と
   若者の柔軟な発想とパワーに期待し
   ている。高収益を上げるブロンコビ
   リーに、若い力が加わることで、今
   後もさらなる成長が期待できそうだ。
   (今回最終回有り難うございます)

 

    高収益 ブロンコビリー  
    急成長する戦略   連載  7

    サラダバー2ヵ月更新

   工場から近い場所に店が集まって
   いるので配送コストも安い。簡素
   化された合理的な一気通貫の作業
   工程が、高収益の源泉となってい
   る。サラダバーの野菜は、市場か
   ら直接買い付け、新鮮なまま毎日
   店舗に配送する。旬の食材を提供
   するため、2カ月に1回メニューを
   更新。カット野菜だけでなく、パ
   スタ、旬の創作サラダ、デザート
   まで用意している。メニュー開発
   は、日本野菜ソムリエ協会認定の
   「ジュニア野菜ソムリエ」の資格
   を取得した社員が担当する。野菜
   は店内でカット。サラダバーの状
   況は常時カメラで撮って厨房に映
   し出されるシステムになっており
   、減ってきた野菜は即座に切って
   補充する。顧客には常に鮮度の高
   い野菜が提供される。このため、
   ブロンコビリーのサラダバーを目
   当てに来店する女性客が引きも切
   らない。
   (次回最終回お楽しみに)

 

 

   高収益 ブロンコビリー  
   急成長する戦略   連載  6

  「新鮮さ」を追求したシステム

   けん、ステーキガストも安売りか
   らの脱却を試みているが、他社の
   不採算店を居抜きでそのまま使う
   など、店づくりのコストを最小限
   に抑えたビジネスモデルなので、
   ステーキの品質を上げたくらいで
   は、ごちそう感を出すまでには達
   していない。ブロンコビリーは調
   理法も、ごちそうにふさわしい手
   間暇をかけた最善の方法を追求す
   る。肉は厚切りを備長炭とオガ炭
   による炭火でじっくりと焼き上げ
   る。遠赤外線効果で、外はカリっ
   と、中はジューシーに仕上がるの
   が特長だ。牛肉はBSE、口蹄疫(
   こうていえき)が発生していない
   オーストラリア産「オージービー
   フ」を主に使用。大きな塊のまま
   仕入れ、自社工場で熟した肉の塊
   をステーキ用に職人技の手作業で
   カットし、チルドで毎日使う分だ
   け各店舗に配送する。ハンバーグ
   も自社工場でミンチにした肉を成
   形して、同様にチルドで毎日配送
   する。このように、新鮮な肉のみ
   が常に提供される仕組みとなって
   いる。
   (次回に続く)

 

           トップページへ
           バックナンバー

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.売上UP作業計画 25 

2017-08-31 11:01:57 | 売上50%UP作業計画。

    

売上UP相談は
早めの相談が より効果的です       

                トップページへ
              バックナンバー 

  

  

  新ファン層に本を届ける new
  河出書房新社のSNS術
           連載  4

  Twitterをきっかけにして、
  新たな層に本を届けることが
  できるようになったのは
  いつからなのでしょうか。

  最初に大きな反応があったのは「
  日本刀 妖しい魅力にハマる本」
  です。14年9月に刊行した、日本
  刀の基礎知識を 1冊で身に付けら
  れる文庫本で、想定ターゲットは
  日本刀好き・歴史好きの  50代以
  上の男性。ターゲット層にはきち
  んと届けられ、1万部ほどの結果
  が出ていました。ところが15年1
  月中旬、突然あるネット書店で 1
  日数十冊の売り上げがありました
  。刊行から半年というタイミング
  で単店でそこまで動く商品はベス
  トセラーです。「これは何か理由
  があるぞ」と考えて……「そうい
  えば、DMM.comの和物ゲームが
  先行登録受付段階から盛り上がっ
  ていたような」と思い至りました
  。それがゲーム「刀剣乱舞」でし
  た。
  (次回に続く)

 

  新ファン層に本を届ける 
  河出書房新社のSNS術
           連載  3

  “初めてのバズ”は
  「刀剣乱舞」

  河出書房新社アカウントのTwit
  terフォロワー数は4万人を超え
  ています。最初からアカウント
  運営に関わっていたのでしょう
  か。
  
Twitterをサービス開始直後から
  個人的に利用していたため、20
  09年に河出書房新社が Twitter
  アカウントを立ち上げた時にサ
  ブ担当として関わりました。 3
  ~  4年ほど前に広報に異動し、
  メイン担当になりました。現在
  はSNSとWeb全体の広報活動を
  担当しています。これまで出版
  社は書店を介してしか読者とコ
  ミュニケーションを取れません
  でした。ですがSNSが生まれた
  ことで、読者と直接つながり、
  呼びかけられる場所ができた。
  「どこの会社も始めつつあるし
  、やってみよう」ということで
  、当初は大人しめの告知アカウ
  ントとしてスタートしました。
  ただ、当初から、「既存の読者
  とコミュニケーションをするこ
  と」と同じくらい、「今まで河
  出書房新社の本を知らなかった
  層にアプローチすること」も重
  要だと考えていましたね。
  (次回に続く)

 

    新ファン層に本を届ける new
  河出書房新社のSNS術
           連載  2

  SNSで発信

  河出書房新社は1957年に設立し
  た中堅出版社 (河出書房の創立
  は1886年)。日本文学や翻訳文
  学を数多く刊行しており、 「河
  出文庫」を手に取ったことがあ
  る方は少なくないのでは。作家
  の池澤夏樹氏による個人編集の
  「世界文学全集」と「日本文学
  全集」は異例の大ヒットを果た
  すなど、本好きや文学好きに固
  定読者を抱える出版社だ。格調
  高いイメージもある同社が、ど
  うやってゲーム・アニメファン
  にリーチしたのか。その答えは
  SNSだ。公式Twitterアカウン
  トで情報を発信したことで作品
  が広まり、結果につながった。
  どうすれば“新たなファン”を見
  つけることができるのか、公式
  アカウントの情報発信に求めら
  れているものはなんなのか――
  河出書房新社のTwitterの“中の
  人”に話を聞いた。
  (次回に続く)


 

 

  新ファン層に本を届ける 
  河出書房新社のSNS術
          新連載  1

  河出書房新社の本が、“本来のタ
  ーゲットとは違う層”に届き、売
  り上げを伸ばしている。 例えば
  「日本刀  妖しい魅力にハマる
  本」は、メインターゲットは50
  代以上の男性だったが、帯をと
  ある文言に変更したことで、20
  代女性による購入が爆発的に伸
  びた。当初は  1万部ほどを見込
  んでいた本が、9万5000部の大
  ヒットとなった。最近はあるア
  ニメの影響で、11年前に出版さ
  れた「家庭で作れるロシア料理
  」が重版を果たしている。
         青柳美帆子 ITmedia
     (今回新連載です)

 

 

  肌の悩みをなくしたい   new
   花王研究員の挑戦  最終回 7 

   前向きに過ごしてもらいたい

 若い研究員に対して、自分たちの
 研究が誰かの人生に影響を与えて
 いることを繰り返し話していると
 いう。研究所にいると、実験をし
 て成果を出すことばかりを意識し
 がちになるからだ。「商品の先に
 使う人がいること、心があること
 を忘れてはいけない」(高橋さん
  )。キュレルは、 アジアを中心
 に海外でも商品展開しており、各
 国の環境に応じたスキンケア研究
 なども進めている。高橋さんは「
 世界中の敏感肌の悩みを解消して
 いけたら」と目標を語る。 
 かさつく肌を見てため息をつく人
 、肌荒れを繰り返しては我慢して
 いる人、肌を隠さざるを得ない人
 。そんな人たちの悩みを少しでも
 和らげ、前向きに過ごしてもらい
 たい――。高橋さんは、熱い思い
 を持ちながら、終わりのない研究
 を進めていく。
 (今回最終回有り難うございます)

 

 

 肌の悩みをなくしたい   
   花王研究員の挑戦   連載 6

 「前向きに生きる」
 手助けをしたい

 肌の悩みについて考え続けてきた
 高橋さん。自らの仕事の意義につ
 いて、「肌は体の表面ですが、心
 にも大きな影響を与えます」と力
 強く語る。「肌荒れがひどければ、
 『私なんか…』と気分が落ち込み、
 好きな人に告白することもできな
 いかもしれません。QOL(Qualit
 y of Life)が向上することが重要。
 『前向きに生きる』ことを少しで
 も後押ししたいのです」
 (高橋さん)。
 (次回最終回お楽しみに)

 

 

 肌の悩みをなくしたい   
   花王研究員の挑戦   連載 5

 消費者の声を聞く

 キュレルは、肌の悩みがある人に
 向けた商品であることから、感想
 の声が寄せられることが他の商品
 よりも多い。発売当初は売り上げ
 規模が大きいブランドではなかっ
 たが、「悩んでいる方から、『肌
 の状態が安定して落ち着いた』と
 いうお手紙をいただいた」ことが
 うれしく、印象に残っているとい
 う。スキンケアというと女性のイ
 メージが強いが、肌に悩むのは女
 性だけではない。愛用者の性別と
 年齢は幅広い。男性には、シャン
 プーやボディーウォッシュのほか
 、頭皮用の保湿ローションが人気
 だという。頭皮保湿ローションは、
 男性客の声がきっかけで生まれた
 。「全身用のローションを頭皮に
 使用している人がいることが分か
 った。そこから、頭皮専用も開発
 することになったのです」(高橋
 さん)。研究員というと、研究所
 にこもっているイメージもあるが、
 高橋さんは肌の悩みを抱える人た
 ちの声を聞くことを重視している
 。消費者と1対1でじっくりと話し
 、その話から新たなアイデアを拾
 うこともあるという。
 (次回に続く)

 

 

  肌の悩みをなくしたい   
   花王研究員の挑戦   連載 4

 フェースクリーム
 開発のハードル

 特に苦労した商品は、 2002年に発
 売した「キュレル 潤浸保湿フェイ
 スクリーム」だ。 開発には4年を要
 した。なぜ難しかったのか。高橋さ
 んは「顔に使う商品だからです」と
 説明する。顔に塗るクリームは、洗
 顔後に化粧水と乳液を塗った後に重
 ねて塗ることが一般的だ。そのため、
 ベタベタせずに、さらっとしている
 と使いやすい。一方、セラミド機能
 成分を効果的に配合するためには油
 性成分が必要。  「ベタベタせずに、
 効果も高い」というバランスを取る
 のが難題だった。その問題を乗り越
 えるヒントになったのが、セラミド
 機能成分の性質。セラミド機能成分
 は通常、油と結び付きやすいため、
 べたつきの原因となる油性成分がた
 くさん必要になる。しかし、より深
 く調べてみると、水と結び付きやす
 い性質でもあることが分かった。そ
 の性質をうまく使えば、油性成分を
 減らすことができる。この発見をヒ
 ントに、さらに処方を重ねて、さら
 っとした使用感のクリームに仕上げ
 ることができた。「軽いけど潤う」
 クリームとして、愛用者を増やして
 いる。
 (次回に続く)

 

 

 肌の悩みをなくしたい   
   花王研究員の挑戦   連載 3

 スキンケア研究生活26年

 高橋さんは1991年に研究職として
 入社。化粧品ブランド「ソフィー
 ナ」を担当後、98年からキュレル
 の商品開発に携わってきた。スキ
 ンケア研究26年のベテランだ。
 担当したキュレルブランドの商品
 は、入浴剤やローション、クリー
 ム、化粧水など、約10商品。1つ
 1つ、 長い時間をかけて商品化し
 ている。セラミド機能成分は他の
 成分と混ざりにくいため、量や混
 ぜ方などを1つ1つ試す必要がある
 からだ。1商品につき、何百種類
 もの処方を作ることも珍しくない
 。原料を混ぜる際には、人の目で
 状態を確認しながら、温度や時間
 まで細かく調整していく。
 (次回に続く)

 

 

  肌の悩みをなくしたい   
   花王研究員の挑戦   連載 2 

 じわじわとブランド成長 

 花王の肌研究の起点は1970年代。
 家事による手荒れに悩む主婦が増
 え、社会問題になった。食器用洗
 剤を製造、販売する企業として、
 「なぜ肌が荒れるのか」を研究し
 ていくきっかけの1つになった。
 85年に、皮膚の角層内にある物質
 「セラミド」が保湿機能を持つこ
 とを発見。乾燥など、外からの刺
 激から肌を守るバリア機能が低下
 している状態を「乾燥性敏感肌」
 と定義し、皮膚にあるセラミドの
 働きを補う方法を研究した。そし
 て、化学合成によるセラミド機能
 成分の開発に成功。この成分を配
 合した商品が、99年に発売したキ
 ュレルだ。キュレルシリーズは、
 洗顔料やボディーウォッシュ、シ
 ャンプー、入浴剤、ローション、
 クリームなどに展開し、商品数は
 60以上。発売以降  じわじわと成
 長してきたブランドだ。近年は、
 敏感肌に対する消費者の意識の高
 まりに応じて市場が拡大。キュレ
 ルシリーズの売上高の増加率は、
 2012年から5年連続で前年比2桁
 を維持しており、  16年は国内で
 23%増加した。
 (次回に続く)

 

 

  肌の悩みをなくしたい   
     花王研究員の挑戦  新連載 1

  “肌の悩み”を抱える人は、老若男
  女を問わずたくさんいる。肌荒れ
  などのトラブルを起こしやすい乾
  燥性敏感肌向けのスキンケア商品
  「キュレル」シリーズは、その悩
  みに寄り添う商品展開で支持を獲
  得してきた。花王のスキンケア研
  究所でその研究開発を担っている
  高橋昭彦さんは、肌トラブルの苦
  しみを少しでも緩和しようと、ス
    キンケア研究に向き合い続けてい
  る。
           加納由紀恵 ITmedia
      (今回新連載です)

 

    小さな食堂にお手伝いが new
  全国から集まるワケ 最終回13

  未来食堂の今後の展開について

  小林: 多店舗展開など事業を拡
  大させることに興味はありません。
  目的は「誰もが受け入れられ、誰
    もがふさわしい場所を作る」とい
  う未来食堂の理念が広く知れ渡る
  ことです。
  そうすることで、飲食店という業
  態に限らず、何かしらの形でその
  理念を実現しようとする人が現れ
  てほしいと思っています。理念の
  バトンを渡していくことが、私の
  役割なのです。
  (今回最終回有り難うございます)

 

    小さな食堂にお手伝いが 
  全国から集まるワケ 連載 12

  意見を聞くことでモチベーション
  も上がる

  また、マニュアルで「正解」をガ
  チガチに固めず、創意工夫の余地
  を与えることで私自身も新しい発
  見を得ることができます。例えば、
  閉店後の掃除。掃除する場所をあ
  えて指定せず、まかないさんが気
  になる箇所を掃除してもらうよう
  にしているのですが、人によって
  気になる箇所も違ってくるので、
  私も気付かなかった場所をきれい
  にしてくれることも多いのです。
  ITの世界でよく使われる  オープ
  ンソースのように、  外部の人間
   (まかないさん)が参加すること
  によりアップデートし続け、徐々
  に完璧なマニュアルを作っていけ
  ば良いと考えています。いろんな
  知恵を集めることができるので、
  私が1人で作るマニュアルより、
  絶対にいいものになるわけですか
  ら。しかも、まかないさんもモチ
  ベーションをもって主体的かつに
  取り組めるので一石二鳥です。こ
  れからも、まかないさんたちの力
  によってお店を進化させていきた
  いです。
  (次回最終回お楽しみに)

 

  小さな食堂にお手伝いが 
  全国から集まるワケ 連載 11

  マニュアルを作らない理由

  小林: もう1つ、リピートして
  もらうために重要なポイントとな
  っているのが「マニュアルがない
  」がという点です(※服装や接客
  マナーなどの最低限のマニュアル
  は存在する)。全くの未経験者に
  はやり方を教えますが、店内の拭
  き掃除や皿洗い、食器の片付け方、
  調理方法などは、基本的にはまか 
  ないさんに裁量に与えて、工夫し
  ながら動いてもらうようにしてい
  ます。「正解はないので、自分な
  りに工夫してやってみてください
  」というと、まかないさんもやる
  気が出てきます。どんな単純な作
  業でも考えながらやることで面白
  くなりますし、自分が店づくり
  に貢献していると思えるため、モ
  チベーションが高くなるんですね。
  (次回に続く)

 

  小さな食堂にお手伝いが 
  全国から集まるワケ 連載 10

   ありがとうが
  モチベーションを上げる

  些細(ささい)なことですが、私は
  まかないさんに手伝ってもらった1
  つ1つの作業に対して「ありがとう
  」と必ず言います。まかないさんの
  中には「自分は役に立っているか、
  迷惑をかけていないか」と不安に感
  じる人もいます。その不安を取り除
  くために、役に立っていることをき
  ちんと伝えることが大切なのです。
  これはどんな仕事にも言えることで
  すが、リーダーや上司の人が「あな
  たのおかげで、〇〇ができました」
  と感謝の気持ちを伝えるだけでも、
  一緒に働くメンバーは気持ちよく仕
  事ができるようになり、頑張ろうと
  いうモチベーションになれるのです
  から。「部下だから、報酬を払って
  いるからやってもらうのが当然」と
  思うのではなく、感謝の言葉や振る
  舞いが仕事を進めていく上で何より
  も大切なのだと思います。
  (次回に続く)

 

 

    小さな食堂にお手伝いが 
  全国から集まるワケ 連載 9 

   まかないのリピート率が高い理由

  小林: そうですね。7~8割は
  リピーターです。リピートして
  もらうためには、前述したよう
  なことに加えて、「変化し続け
  るお店(学び続けられるお店)
  」であることも大きなポイント
  になります。毎回やること、学
  ぶことが同じでは、またここに
  来ようとは思いませんよね。
  例えば、料理。日替わり定食を
  やっていますので、毎回違うメ
  ニューに挑戦できます。決して
  ルーティーンワークになること
  はなく、「次も新しいことを学
  べる」と思ってもらえる環境を
  提供しています。また、リピー
  トしてもらう上では、居心地も
  大切です。いくら学びがあって
  も精神的に苦痛を感じる環境で
  は続きません。
  (次回に続く)

 

    小さな食堂にお手伝いが 
  全国から集まるワケ  連載 8 

  やりたいことを任せるが一番

  例えば、料理に興味がある人が来
  たとします。しかし、その人は接
  客が得意で、料理が不得意です。
  この場合、店としては取りあえず
  接客を任せた方が生産性は高いで
  すよね。ただ、そこで料理を経験
  させてもらえなければ、その人は
  もう未来食堂でまかないをしなく
  なるでしょう。もちろん、料理が
  全くできない人に厨房を全て任せ
  ることはありませんが、例えば野
  菜を切ってもらうなど、出来そう
  なことから少しずつ任せていきま
  す。一般的な飲食店では、スタッ
  フに不得意なことを積極的に任せ
  たりしません。しかし、未来食堂
  なら不得意な分野にも挑戦できま
  す。これが、まかないさんが集ま
  る要因の1つだと考えています。
  もちろん、未来食堂にとっても大
  きなメリットがあります。やりた
  いことを任せる方が、関係性が続
  くからです。結果として戦力にな
  ります。まかないをリピートして
  もらう方が、未来食堂側としても
  助かるので。
  (次回に続く)

 

   小さな食堂にお手伝いが 
  全国から集まるワケ  連載 7 

  やりたいことをやってもらう

    もちろん、やってみたいことをう
  まく言語化できない人もいます。
  そういうときは、その人の行動や
  態度から察して、私からさりげな
  くアプローチをします。「これ、
  やってみませんか?」といった具
  合に。関心があることは行動に出
  てくるものなので、まかないさん
  の行動や反応はかなり注意をして
  見ています。50分の間に、いかに
  その方の関心を見つけてやりたい
  ことをやってもらうか、それは未
  来食堂に来てくれたまかないさん
  に対する私の責務だと思っていま
  す。
  小林: こちらが指示したことだ
  けしか任せてもらえない環境では、
  また来てみようという意欲がなく
  なるからです。ですから未来食堂
  では、一般的な飲食店のように「
  まずは皿洗いを完璧に覚えてから
  」みたいなことはしません。本人
  のやりたいことを必ずやってもら
  います。
  (次回に続く)

 

  小さな食堂にお手伝いが 
  全国から集まるワケ  連載 6

  やりたいことだけを任せる

  まかないさんは何を学びに
  来ているのでしょうか。

  小林: 料理や接客、掃除、全体
  のオペレーションなどさまざまで
  す。ただ、はじめから「これをや
  りたい」と意思表示するというよ
  りも、どちらかというと学びたい
  ことを明確化するために取りあえ
  ず一度やってみようという方が多
  いですね。何度かまかないをする
  と「これをやってみたい」という
  イメージが湧いてくる人もいます。
  未来食堂ではそこをきちんと拾っ
  て、やりたいことをやってもらっ
  ています。
  (次回に続く)

 

  小さな食堂にお手伝いが 
  全国から集まるワケ  連載 5

  出来る仕組みを考えた

  しかし私は、その考え方に疑問を
  もっていました。働きたい、学び
  たいと意欲を持っている人が役に
  立てないなんておかしい。本当は
   1カ月間だけでも、いや、 1時間
  に満たなくても役に立てるはずだ
  と。そこで未来食堂では、50分単
  位でも働けるようにしようと考え
  たのです。働きたい人は未来食堂
  の公式Webサイト上から、自分が
  参加できる日時(他のまかないさ
  んがシフトに入っていない日時)
  を確認することができ、手軽にシ
  フトを予約することができます。
  本人が希望すれば2~3時間ほど
  働くこともできますし、月1回く
  らいのペースで50分だけ働くこ
  ともできます。また、飲食店の
  経験がない人でも参加できます。
  この話をすると、「使い物にな
  らない人が来たらどうするの?
  」という質問をよく受けますが、
  どんな人にもできることが必ず
  あります。また、セキュリティ
  上詳しくは話せませんが、悪意
  のある人が来ないための工夫も
  しています。飲食代の代わりに、
  あるいは勉強のためにお店で手
  伝いをすること自体は昔からあ
  って、特に目新しいことではあ
  りません。しかし、これをきち
  んと仕組み化した飲食店はほぼ
  皆無でした。仕組み化して参加
  しやすくしたことで、そのニー
  ズに応えることができ、結果と
  して未来食堂には多くのまかな
  いさんが来てくれるようになり
  ました。
  (次回の続く)

 

 

     小さな食堂にお手伝いが 
   全国から集まるワケ  連載 4

       昔からあった「お手伝い」
       を仕組み化

        数多くの飲食店がある中、「50分
        の手伝いで1食無料になる」だけで、
        どうして国内外から450人以上も「
        まかない」に来るのでしょうか。

        小林: 無料で1食を食べたいとい
       うより、飲食店を開業したい人など
       が何かを学ぶ目的でまかないに来る
       ことが大半です。 その1食無料券を
       誰かのために未来食堂に置いていく
       方も多いので。未来食堂が学びの場
       になっている背景には、いくつかの
       理由があります。1つは「誰でも自
       由に働ける(お手伝いができる)」
       仕組みにあります。例えば、「1年
       だけ勉強のために働きたい」  とい
       う場合、  多くの飲食店では面接で
       不採用になります。  お店は長期間
       戦力なってくれる人を  採用したい
       わけですから。私も未来食堂を開業
       する前、飲食店で経験を積もうと思
       い、さまざま飲食店の面接を受けま
       したが、「短期間では使い物になら
       ない」と断られました。
       (次回に続く)

 

 

 

       小さな食堂にお手伝いが 
    全国から集まるワケ  連載 3

   注目されている理由
   本題はここから。

   未来食堂は従業員を1人も雇って
   いない。店を回しているのはオー
   ナーの小林せかいさんと、 “お手
   伝いさん”だけなのである。未来
   食堂には、50分間店の手伝いを
   すると、1食が無料になる「まか
   ない」という仕組みがあり、 こ
   のまかないを利用する 「まかな
   いさん」によって 日々の運営が
   回っているのだ。 しかも、小林
   さんによれば、 まかないさんが
   店に来ない日はほぼなく、国内
   外から年間で約450人が手伝い
   に来ているという。 一体なぜ、
   小さな定食屋に多くの人が手伝
   いに来るのだろうか。その秘密
   を、小林さんに話を聞いた。
   (次回に続く)

 

    小さな食堂にお手伝いが 
    全国から集まるワケ  連載 2

    同じメニューは使わない

   「日替わりとはいえ、メニューが
    1種類だけでは飽きられるのでは
   ?」と思われたかもしれない。実
    は、 未来食堂では同じメニュー
    を再び提供することがない。ハン
    バーグや卵焼きといったいわゆる“
    王道”の定食メニュー については
    繰り返し提供するが、それでも2
    カ月以上の間隔が空く。基本的に
    は、毎日新しいメニューを楽しめ
    るのだ。また、ディナータイムは、
    日替わり定食に加え、おかずを自
    由にオーダーメイドできる「あつ
    らえ」というシステムを提供して
    いる。メニューの代わりに用意さ
    れた「本日の冷蔵庫の中身リスト
    」の中から食材を選び、自分オリ
    ジナルの定食を食べることができ
    るのだ。こうした斬新な発想で客
    の人気を集めており、開業以来、
    黒字経営を続けている。
   (次回に続く)

 

   小さな食堂にお手伝いが 
   全国から集まるワケ  新連載

   ランチは日替わり1種類だけ

         東京・神保町の駅から徒歩 3分程
         のところにある定食屋「未来食堂
         」――。カウンターに12席あるだ
        けの小さな店だが、2015年の開業
        当初から従来の飲食店の常識を覆
        す効率的な運営手法が話題となっ
        ている。どんな運営手法なのか、
        簡単に説明しよう。未来食堂のラ
        ンチは日替わり定食の1種類だけ。
        そのため、オーダーをとる必要が
        なく、提供スピードも圧倒的に早
        い。客が席についてから1分以内
        に料理が出てくる。忙しいビジネ
        スパーソンなどからは使い勝手が
        良いと評判で、リピーターが多い
        という。また、店側としても、そ
        の日に使う食材が絞られるためロ
        スが少なくて済むメリットがある。
                        鈴木亮平 ITmedia
       (今回新連載です)

 

 

         不動産価格暴落招く  
    街の縮小計画    最終回 8

          近い将来区域外は下がる可能性 

          たとえば前述した東京・世田谷区
          は、台地部は標高30~50m、 低
          地部は標高10~25mと、 比較的
          高度差のある地勢だが、世田谷区
          の洪水ハザードマップによれば、
          2m未満、 あるいはそれ以上の浸
          水可能性がある地域がたくさんあ
          り、そうしたところには現在、多
          くの住宅が立ち並んでいる。なぜ
          標高が高いのに浸水する可能性が
          あるのか。それは「集中豪雨」に
          よるものである。東京をはじめと
          する都市は一般的に、雨水の排水
           能力について、 1時間当たり50
           ~60㎜の降雨量が想定されてい
           る。ところが、昨今の集中豪雨
           は1時間当たり80㎜、100㎜と
           なることも決して珍しくない。
           こうしたときには雨水を排水し
           きれず、あふれ出た雨水が、周
           辺に比して相対的に低いところ
           に集まってしまうのだ。人間の
           平均身長よりはるかに高い2m
           もの浸水に見舞われては、ひと
           たまりもない。したがってこう
           した地域は、立地適正化区域外
           になる可能性が最も高いのだ。
           実際、これまでに策定された区
           域案を見る と、 こうした地域
           はほぼ例外なく区域外とされて
           いる。現在時点では、こうした
           浸水可能性のあるエリアとそう
           でないエリアにおいて不動産の
           資産格差は見られないが、やが
           ては天地ほどの差が開く可能性
           が高いことを踏まえておこう。
         (今回最終回有り難うございます)

 

 

           不動産価格暴落招く  
    街の縮小計画    連載 7

    都市部だからといって、
    無関係な話ではない

    さて、こうした未来は都市部には
    無関係だと思われる向きも多いの
    ではないだろうか。ところがそう
    ではない。東京23区内であっても
    安心はできない。現在は人口増加
    を続ける世田谷区のような自治体
    であっても、いつかは人口・世帯
    減の局面がやってくるし、その際
    には立地適正化計画を運用しなけ
    ればならないだろう。このときに、
    真っ先に区域外となるのは「災害
    可能性」のある区域だ。たとえば
    「土砂災害」の可能性のある区域
    などは外れる可能性が高い。「浸
    水」もしかり。浸水というと低地
    をイメージしがちだが、比較的標
    高の高いところでもまったく安心
    はできない。
    (次回最終回お楽しみに)

 

 

     不動産価格暴落招く  
    街の縮小計画    連載 6

    適性外は悲惨

    まず、不動産価格の将来的な資産
    性は見込めないと覚悟しておこう。
    上下水道のインフラ修繕は後回し
    となり、やがては修繕すら行わな
    いということになる可能性が高い。
    ゴミは区域内まで運んで捨てなけ
    ればならなくなるだろう。除雪も
    自己責任で行うしかない。そうす
    るうち、区域外に住む人はどんど
    んいなくなり、最後には無居住化
    するだろう。空き家もわざわざ取
    り壊すことはなく、犯罪の温床と
    なり荒廃した街になろう。
    (次回に続く)

 

    不動産価格暴落招く  
    街の縮小計画    連載 5

    都市計画適正内か確認する

    こうした都市計画というものは、
    息の長い取り組みで、ある日、
    線引きされたからといって、突
    然何かが変わるわけではない。
    どの自治体でも15~20年後と
    いったスパンを展望しつつ、5
    年ごとに見直しを行うとしてい
    るケースが多い。それでも、こ
    れから本格的な人口数減少が始
    まる中で、街にドラスティック
    な変化が起こるのは間違いがな
    い。現行の規制はまだ緩いもの
    であるが、徐々にその枠組みは
    強化されるだろう。これからマ
    イホームを買おうとしている方
    も、すでに買って住んでいる方
    も、自身が所有する不動産が立
    地適正化区域内に入りそうかど
    うかは、必ず確認しよう。区域
    内ならひとまず安心だが、仮に
    区域外だとどうなるだろうか。
    (次回に続く)

 

      不動産価格暴落招く   
    街の縮小計画    連載 4

    本格的な人口減少が始まる前
    に対策を打つ

    まずは商業施設や福祉・医療施設
    などの立地を促す「都市機能誘導
    区域」を設定する。その周辺には、
    人口密度を維持ないしは増加させ、
    生活サービスやコミュニティが持
    続的に確保できるよう居住を誘導
    する、「居住誘導区域」を設ける。
    また、こうした拠点を結ぶ鉄道や
    バスなどの公共交通ネットワーク
    なども、併せて位置づける。さら
    に、この地域には容積率の緩和や
    税制優遇、補助金制度などで、他 
    の地域からの移転も促していく。
    一方、居住誘導区域外で 3戸以上
    の住宅の新築や 1000平方メート
    ル以上の開発行為をする場合は、
    市町村長に対し事前の届け出が必
    要となっていて、支障があると認
    められた場合には、市町村長は立
    地適正化のための勧告ができる。
    (次回に続く)

 

      不動産価格暴落招く   
    街の縮小計画    連載 3

    分断化政策

    国もこうした状況は理解しており、
    手をこまねいて見ているわけでは
    ない。そこで打ち出されたのが、
    「立地適正化計画」だ。これは、
    簡単にいえば「街を縮める政策」
    である。人口・世帯数が減少する
    と、上下水道などのインフラ維持
    やゴミ収集・除雪などの行政サー
    ビスが非効率極まりないことにな
    ってしまう。その分、税金を数倍
    に上げれば解決はできるが、そん
    なことは事実上不可能だ。そこで、
    街を「人が集まって住むエリア」
    と「そうでないエリア」に思い切
    って分断するのである。2017年
     4月末の時点で、348の自治体が
    本計画の作成に着手している。
    (次回に続く)

 

 

    不動産価格暴落招く   
    街の縮小計画    連載 2

    価格がどうなるか
    という問題以前に…

    こうした話を聞くと、何やら日本
    の土地は非常に景気がよくなって
    いるのではないかと思う人もいる
    だろう。しかし、銀座などの超一
    等商業立地や、ニセコのように外
    国人観光客で沸く地点はともかく、
    全国の住宅地価格が今後も上昇し
    たり、価格を維持できる可能性は、
    ほとんどない。国土交通省が201
    4年に公表した『国土のグランド
    デザイン2050』では、現在人が
    住んでいる地域の60%以上で人
    口が半減もしくはそれ以下となり
   、20%は無居住化するとされている
    。多くの地域が、価格がどうなる
    かという問題以前に、「消滅の危
    機」にあると指摘しているのだ。
    不動産価格は、いうまでもなく需
    要と供給で決まる。むろん、景気
    動向や金利などにも影響を受ける
    が、人口減少で圧倒的な需要減が
    見込まれる住宅が、その価値を長
    期的に維持できるはずもないのは
    自明だろう。
    (次回に続く)

 

 

    不動産価格暴落招く   
    街の縮小計画   新連載 1

    銀座一等地バブル超え

    東京国税局は7月3日に2017年度
    の路線価を公表した。それによる
    と、全国約32万5000地点の対前
    年変動率は、全国平均で0.4%の
    プラスとなった。背景には、住宅
    需要の高まりや、訪日外国人者数
    の上昇に伴うインバウンド需要が
    あるとされている。とりわけ、都
    心の超一等地である銀座中央通り
    の鳩居堂前は26.0%上がって403
    2万円と、バブル期(1992年)の
    3650万円を上回って過去最高路
    線価を更新した。これは、GINZA
     SIX(ギンザシックス)をはじめ
    とする新規投資の影響などと分析
    された。
       長嶋修 不動産コンサル
    (今回新連載です)

 

 

           トップページへ
           バックナンバー 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.売上UP作業計画 24

2017-07-10 10:44:34 | 売上50%UP作業計画。

    

売上UP相談は
早めの相談が より効果的です       

                トップページへ
              バックナンバー  

     

      

   通信の「クワッドプレイ」 new
         米国で普及するか  最終回 5

    波乱含みで進行 

   「実際のところ、ちょうど転換点
   を迎えている」と話すのはベイン
   ・アンド・カンパニーのパートナ
   ーのマーク・ボワー氏。クワッド
   プレイが始まった市場ではいずれ
   も、既存勢力がシェアを失うか、
   新興勢力が値下げにより新たな顧
   客をつかむかが起きている。米国
   ではCATV会社がこうした波乱を
   巻き起こす要因になりそうだ。ス
   プリントは2005年にコムキャス
   トなどと組み、2億ドルを投じて
   モバイル市場に参入しながら、0
   8年には「運営が複雑」としてク
   ワッドプレイから引き上げた苦い
   経験を持つ。しかしCATV会社が
   無線通信会社を買収し、モバイル
   サービスを第3者に依存する態勢
   から脱すれば、今回は違う結果に
   なるかもしれないとアナリストは
   みている。さらにWiFi経由の無線
   接続が広がり、無線とブロードバ
   ンドの境が曖昧になったこともC
   ATV会社のモバイル市場進出を後
   押ししそうだ。
   (今回最終回有り難うございます)

 

    通信の「クワッドプレイ」 
           米国で普及するか   連載 4

    CATV会社が
    波乱を巻き起こす要因に

    しかしCATV会社がモバイル事業
    に参入し、料金の面でライバルを
    打ち負かすチャンスが生まれてお
    り、米通信市場の状況は変わるか
    もしれない。コムキャストとチャ
    ーター・コミュニケーションズ<
    
CHTR.O>のCATV大手2社は携帯
    大手スプリント<S.N>との間で
    無線サービスでの提携について交
    渉を進めている。コムキャストと
    チャーターは既にベライゾンと同
    じような内容で合意しており、チ
    ャーターは来年中に無線サービス
    を立ち上げる見通し。
    (次回最終回お楽しみに)

 

    通信の「クワッドプレイ」 
           米国で普及するか   連載 3

    通信大手は遅れている

    一方、米国の通信大手はこれまで
    クワッドプレイの導入に消極的だ
    った。AT&T<T.N>はブロードバ
    ンドサービスを手掛ける一部地域
    で実施済みだが、現在はメディア
    大手タイム・ワーナー<TWX.N>
    
の買収で当局の承認待ちの状態に
    あり、モバイルサービスとエンタ
    メ事業の統合に重点を置いている。
    CATV最大手コムキャスト<CMC
    SA.O>は今年初めにモバイルサー
    ビスの「Xインフィニティ」を立
    ち上げたが、クワッドプレイの
    積極展開には乗り出していない。
    また携帯最大手ベライゾン・コ
    ミュニケーションズ<VZ.N>
    かつてクワッドプレイを始めた
    が、大幅な値引きを期待した顧
    客から支持が得られなかった。
    (次回に続く)

 

     通信の「クワッドプレイ」 
           米国で普及するか   連載 2

      普及率米国10%、フランス25%

    ガムコ・インベスターズの共同最
    高投資責任者のクリストファー・
    マランギ氏は「サービス提供範囲
    の違いが最大の障害だ」と指摘。
    「CATVはことごとく地域別に分
    かれているが、モバイルは全国規
    模だ」と述べた。またIBBコンサ
    ルティング・グループのシニアパ
    ートナー、ジェファーソン・ワン
    氏は、4つのサービスの料金をま
    とめると請求が高額になることも
    クワッドプレイにとって逆風だと
    説明した。調査会社ストラテジー
    ・アナリティクスの推計によると、
    クワッドプレイの普及率は米国で
    はおよそ10%で、2020年には17
    %に上昇する見通し。しかし普及
    率はフランスでは既に25%、ス
    ペインでは60%に達している。仏
    イリアド<ILD.PA>やスペインの
    テレフォニカ<TEF.MC>などの通
    信会社がこの5年間にクワッドプ
    レイの導入を進めたためだ。
    (次回に続く)

 

    通信の「クワッドプレイ」 new
           米国で普及するか  新連載 1

     異なる4つのサービスを一括契約

     ニューヨーク 29日 ロイター
     固定回線による通話、インターネ
     ット接続、テレビ、モバイル通信
     の4分野のサービスを1つの事業者
     がまとめて提供する「クワッドプ
     レイ」は、米国では普及が遅れて
     いる。しかしケーブルテレビ(C
     ATV)会社のモバイル事業参入で
     これまでの体制に風穴が開きつつ
     あり、今後は流れが変わりそうだ。
     通信事業者にとって、異なる4つ
     のサービスを一括して請け負うこ
       とは顧客をつなぎ留める上で効果
     がある。ただ、米国では消費者が
     固定電話とネット接続、テレビの
     3分野をひとまとめにしても、モ
     バイル通信は別途契約を結ぶのが
     一般的で、クワッドプレイの普及
     は容易ではないというのが投資家
     やアナリストの見方だ。
    (今回新連載です)

 

 

      アマゾンダッシュホン new
    1000種類に拡充    2/2

    デバイスは実質無料 

     2016年12月の発売当初から人気
    の、日用品や飲料のカテゴリーも
    拡充。P&Gの柔軟剤入り洗剤「ボ
    ールド」や大塚製薬のスポーツド
    リンク「ポカリスエット」も追加
    された。ダッシュボタンは、Ama 
    zonプライム会員のみ購入できる
    小型IoTデバイス。発売当初は約
    40ブランド・約700種類の商材に
    対応していた。無線LAN経由でイ
    ンターネットに接続し、ボタンを
    押すだけで注文が行えるため、P
    Cやスマートフォンの画面を立ち
    上げる、ログインをする、商品を
    検索する――などの手間を解消で
    きる点が特長。商品が届くまで、
    何度ボタンを押しても1回分の注
    文しか受理されないため、意図し
    ない重複注文を防ぐことも可能。
    価格は500円(税別)だが、同
    デバイスを使用して商品を購入
    した場合、初回注文の金額から
    500円が割り引かれるため、実
    質的には無料となる。ブランド   
    ごとに1つのボタンが割り当て
    られており、現在最も人気のボ
    タンは「ヨーグリーナ」「南ア
    ルプスの天然水」などが注文で
     きる「サントリー天然水」(
    サントリー)という
    (今回最終回有り難うございます)

    

     

            アマゾンダッシュホン 
    1000種類に拡充   1/2

    アマゾンジャパンが、「Dash Bu
    tton」のラインアップを拡充。約
    70種類のブランドが追加され、サ
    ントリーの「ザ・プレミアム・モ
    ルツ」など計1000種類以上の商
    品が選択可能になった。アマゾン
    ジャパン(Amazon.co.jp)は6
    月28日、ボタンを押すだけで特定
    の日用品を注文できるIoT(モノ
    のインターネット)デバイス、「
    Dash Button(ダッシュボタン)
    」のラインアップを拡充したと発
    表した。新たに追加したブランド
    は約70種類で、選択できる商材は
    計1000種類以上に広がった。追加
    された商品カテゴリーは、アルコ
    ール飲料、菓子類、サプリメント、
    掃除用品など。これにより、サン
    トリーの「ザ・プレミアム・モル
    ツ」、サッポロビールの「黒ラベ
    ル」など人気の飲料が購入可能に
    なった。
                                       ITmedia
    (次回で終了)

 

    ゴミ屋敷に勝機   new 
        波乱万丈人生  最終回 21

    経営者として戦うコツ

    最後に佐々木社長に、経営者とし
    て戦うコツを伺った。「最終的に
    物事を決断するのは経営者のみに
    与えられた権利。家族や友人、コ
    ンサルタントにいくら相談しても
    いいけど、結局は自分の勘を信じ
    て決断するしかない。人のせいに
    はできない。良いことも悪いこと
    も全部自分に返ってくる。これは
    ギャンブルみたいなもので、成功
    すれば万々歳だけど、もちろん失
    敗することもある。だから経営者
    は、転んだ時に、自分で立ち上
    がるという力だけは身に付けてお
    かなければいけない。野生の動物
    がたとえ傷ついていても起き上が
    って狩りに出かけるように。そう
    して、立ち上がることさえできれ
    ば、きっと前に進んでいけると思
    うよ」何度も転んでは立ち上がっ
    た経験のある、佐々木社長の言葉
    には重みを感じた。
    (今回最終回有り難うございます)

 

    ゴミ屋敷に勝機    
      波乱万丈人生   連載 20

   これからが大切

   佐々木社長はとにかくバイタリテ
   ィあふれる人だ。四六時中仕事の
   ことばかり考えて、家にいても、
   お酒を飲んでいても、次にどんな
   戦略を立てたら儲かるのか、そん
   な話ばかりしているという。「た
   とえば、新橋の居酒屋なんかに行
   くと、上司や会社の愚痴ばっかり
   言っている人が多い。みんな、で
   きない理由の弁論大会を延々とし
   ている。でも自分がうまくいかな
   いのを、社会や会社や他人のせい
   にしても意味はない。たとえば、
   そんな話を聞いたら、若い人たち
   は社会に出たくないと思うだろう。
   大人は、バリバリ働いて、若い子
   たちに形を見せていかなければい
   けない。それが大人の役目だよ」
    会社は順調に大きくなったが、
   佐々木社長はまだ安泰だとは思っ
   ていない。まだまだ働いて、自社
   ビルを建てたいし、部下の中から
   継承者を出したいとも思っている。
   まだまだ、道の途中なのだ。
   (次回最終回お楽しみに)

 

 

     ゴミ屋敷に勝機   
     波乱万丈人生   連載 19

   価格差があると内容の確認が

   「しっかり利益を出すというのは、
   5年後、10年後、会社を存続させ
   るために必要不可欠なことだと思
   う。うちはどこよりも高いかもし
   れないけれど、高いのには高い理
   由がある。説明もできる。しっか
   り利益を上げるから、給料に還元
   できるし、設備投資をすることも
   できる」他社との相見積もりの結
   果、他社30万円、まごのて60万
   円、と倍の値段がつくこともある
   という。ただ、数万円の差なら安
   い業者に流れるかもしれないが、
   大きく離れていると「なぜこんな
   に違うのだろう?」と思うのが人
   間の心理らしく、サービスの内容
   を調べた結果、まごのてに仕事が
   くることも多いという。
   (次回に続く)

 

   ゴミ屋敷に勝機   
     波乱万丈人生   連載 18

   経営者はおカネのことを
   第一に考えるべきだ

   仕事を拡大していく過程で、佐々
   木社長が絶対に譲らない要点があ
   った。「先程の話とも重なるけど、
   経営者は『徹底して利益を出すと
   いうことに徹せなければならない
   』と思っている。儲けることは悪
   いこと、という風潮があるし、世
   の中金じゃないなんて言う人もい
   る。でもやっぱり、経営者はおカ
   ネのことを第一に考えなければな
   らないと思う」まごのての清掃の
   値段は、よその会社に比べてかな
   り高く設定されている。清掃会社
   は10社あれば、8~9社は、「ど
   こよりも安い」「弊社より高い業
   者があれば言ってください」など
   安さをうたう。だが、ちゃんと利
   益を出そうと思ったら、他社と値
   段で競合すべきではない……とい
   うのが佐々木社長の考えだ。結局、
   値段が安い業者は、利益を出すた
   めに、従業員におカネを払わなか
   ったり、ゴミを不法投棄したりし
   て節約する場合が多いという。多
   くの業者は、結局はやっていけな
   くなり潰れてしまうという。
   (次回に続く)

 

   ゴミ屋敷に勝機   
     波乱万丈人生   連載 17

   マスコミの報道で

   ただ、仕事をゴミ屋敷清掃に絞っ
   てもそう簡単には依頼は増えてい
   かなかった。引っ越しと一緒でリ
   ピーターはあまりいない。恥にな
   るため、口コミも期待できない。
   ホームページの宣伝で地道に開拓
   していくしかない。それでも仕事
   をするうち、雑誌やテレビで取り
   上げられることが増え、知名度が
   上がっていった。そしてそれを見
   た人からの、仕事の依頼が徐々に
   増えていった。軌道に乗ったと自
   覚したのは起業して2年、2011年
   頃だったという。
   (次回に続く)

 

     ゴミ屋敷に勝機   
     波乱万丈人生   連載 16

   色々な考えがある 

   「俺は、生来ポジティブな性格で
   あんまり落ち込むことがない。20
   08年、会社が倒産した時はさすが
   にしんどかったけど、半日間だけ
   何も考えないようにしてブラブラ
   しただけで完全にスイッチングで
   きた。だから、部屋が汚いくらい
   で死にたいと思う人の気持ちは正
   直わからない。でも、部屋が汚い
   くらいのことで、死にたくなって
   しまう人がいることを知った。ど
   うしても部屋を片付けられない人
   たちがいるんだってことも知った
   」ただただ、おカネを手に入れる
   ために頑張って仕事をしていただ
   けだったが、いつの間にか人を救
   っていた。そしてゴミ屋敷清掃会
   社まごのてに、理念や理想、意義
   や大義名分が形作られていった。
   (次回に続く)

 

     ゴミ屋敷に勝機   
      波乱万丈人生   連載 15

    自殺しようと思っていた

    まったくノウハウはなかったけれ
    ど、とにかく掃除をしに行った。
    まだ従業員はいなかったため、佐
    々木社長と奥さん、息子さんの3
    人での作業になった。とにかくな
    りふり構わず片付けた。夕方から
    始めたが、終わる頃には、深夜に
    なった。気力を振り絞って、水回
    りまできちんと片付けた。翌日、
    女の子から佐々木社長宛てにメー
    ルがきた。丁寧な感謝の言葉の後
    に、「もし断られたら、自殺しよ
    うと思っていました」
    と綴られていた。
    (次回に続く)

 

      ゴミ屋敷に勝機   
      波乱万丈人生   連載 14

    気になって奥さんに相談

    その夜、どうにもその女の子が気
    がかりだった佐々木社長は、奥さ
    んにその女の子の部屋の写真を見
    せた。奥さんはしげしげと写真を
    眺めた後、「この現場を見てしま
    ったら、片付けざるをえないでし
    ょう。この子が今日も、明日も、
    ここで1人で寝てると思ったらと
    ても放っておけない」奥さんに後
    押しされて、佐々木社長はその部
    屋を片付けることに決めた。とは
    いえ、社長も本当におカネがない
    時期だった。自動車も持っていな
    いから、レンタカーを借りなけれ
    ばならないが、そのカネもままな
    らない。電話をして、その子が今
    幾ら持っているかを聞くと、5万
    円だと答えた。社長は、4万円だ
    けもらい、残りのおカネは後から
    分割して払ってもらうことにした。
    (次回に続く)

 

 

      ゴミ屋敷に勝機    
      波乱万丈人生   連載 13

    断わる

    ただゴミがたまっているだけでは
    ない。ゴミのせいで生活が破壊さ
    れていた。電気は切れていて、懐
    中電灯で本を読んでいた。ガス給
    湯器も壊れていたが、大家に相談
    することもできず、冬場なのに水
    風呂を浴びていた。食べ残しは腐
    り、悪臭が鼻につく。そこら中に、
    ハエがわんわんと飛び回っていた。
    悲惨だった。
    しかしその子はおカネを持ってい
    ないという。どう考えても安く掃
    除ができる現場ではない。聞けば、
    案の定、他の業者には軒並み断ら
    れたという。佐々木社長も、あま
    りに割に合わない現場だと思い、
    「じゃあおカネができたら、電話
    くださいね」と言って、見捨てて
    帰った。
    (次回に続く)

 

      ゴミ屋敷に勝機   
      波乱万丈人生   連載 12  

    余りにも凄いゴミたまり

    女の子は鍵穴に鍵を突っ込んでカ
    チャッと回すのだが、なかなかド
    アを開けようとしない。よっぽど
    中を見られたくないのか、1分く
    らいジッとしている。やっとドア
    を開けると、中は胸の高さまでゴ
    ミがたまっている、本格的なゴミ
    屋敷だった。「今だったら、月に
    一度くらいは依頼がくる、ちょっ
    と大きめの現場、という感じなん
    だけど、当時はそんな大きなゴミ
    屋敷を清掃したことがなくて、思
    わず後ずさりしそうになった」ホ
    ームページでは「経験豊富」とう
    たっていたので何気ない顔をして
    内覧をしていたが、内心は動揺し
    ていた。
    (次回に続く)

 

    ゴミ屋敷に勝機   
      波乱万丈人生   連載 11  

    ゴミ屋敷清掃に力を注ごうと
    決めたきっかけ

    とにかくくる仕事は内容にかかわ
    らず受けていた佐々木社長だった
    が、1つの現場がきっかけで、ゴ
    ミ屋敷清掃に力を注ごうと決めた。
    それはとある1人の女の子の部屋
    の清掃だった。いつものように電
    話で依頼を受けて、待ち合わせ場
    所に行くと、いかにも普通の若い
    女の子が立っていた。聞けば、都
    内でも有数の有名大学に通ってい
    るという。街ですれ違ったら、絶
    対にゴミ屋敷に住んでいるとは思
    わないタイプの女性だった。
    (次回に続く)

 

      ゴミ屋敷に勝機   
      波乱万丈人生   連載 10  

            何でも受けた

     客に頼まれたチケットを取るため
     に一晩中並んだ。花見や花火の会
     場にビニールシートを敷いて席取
     りをした。幼稚園の入園手続きに、
     親御さんの代わりに参加した。そ
     んな数多の仕事の中に、ゴミ屋敷
     清掃の仕事もあった。「いよいよ
     崖っぷちな状況で、理想も理念も
     なかったよ。いつ電気が止まるか、
     いつガスが止まるか、って生活し
     てるのに、そんな悠長なことを言
     ってる場合じゃなかった。大便が
     山盛りになったトイレを掃除して、
     体中クソまみれになったとしても、
     仕事が終わったら、手の上に1万
     円、2万円と金が載る。それでと
     りあえず、家族は食っていくこと
     ができる。それが何より大事だっ
     た。若い経営者が、理想や意義を
     語っているのを見るけど、気持ち
     はわかるけど正直、まずは稼げよ、
     と思う。理想や理念、意義や大義
     名分は、稼いでいるうちに、後か
     らついてくるものだと思う」
     (次回に続く)

 

 

     ゴミ屋敷に勝機   
     波乱万丈人生   連載 9  

             失敗の始まり

            そして3年目に、実運送(実際に
            トラックを持つ運送業)を始めた
             。しかしそれが失敗の始まりだっ
            た。北京オリンピックの工事など
            の影響で、燃料費が急騰した。そ
            れまでリッター65~75円だった
            軽油が、150円にまで値上がりし
            た。それでもなんとか耐え忍び営
            業していたが、その後追い打ちを
            かけるようにリーマンショックが
            くる。自動車製造業関連の供給が
            一気に止まり、にっちもさっちも
            いかなくなった。「その頃にはト
            ラックを60台以上持つ、そこそこ
            大きい企業になっていた。行くも
            地獄、やめるも地獄だった。結局、
            倒産するしか道がなくなってしま
            った」そして2008年に会社をたた
            んだ翌年、2009年に逃げるように、
            東京にやってきた。東京の片隅で、
            ゴミ屋敷清掃の元になる仕事、便
            利屋、何でも屋、を始めた。「『
            仕事を始めた』なんてかっこいい
            ものじゃなかった。元手になるお
            カネはまるでない。体ひとつ以外
            に何もないから、便利屋以外に選
            択肢がなかった」くる仕事は、何
            でも受けた。
             (次回に続く)

 

             ゴミ屋敷に勝機   
      波乱万丈人生   連載 8

     ついに起業する

     そんな折、社内が労働組合問題で
     揉めた。労働組合と争いになった
     揚げ句、暴力行為、名誉毀損で警
     察に逮捕された。新聞や週刊誌に
     も載って、会社にはいられなくな
     った。その後、よその運送屋に回
     してもらえるという話もあったの
     だが、それならば自分で起業しよ
     うと思い、運送屋を始めた。元手
     は60万円くらいしかなくて、心も
     となかったけど、とにかくやるし
     かなかった。知り合いの運送会社
     の社長の所に間借りして、電話回
     線だけを引いて1人で会社を始め
     た。実車を持たない貨物運送取扱
     事業(自社以外の運送事業社の運
     送機関を使い貨物運送を引き受け
     る事業)だったため、リスクは少
     なかった。前の職場で運送屋とは
     たくさんつながりができていたの
     で、比較的早く軌道に乗り、1年
     目で売り上げは3億円になった。
     「売り上げ3億円といっても、粗
     利は7%。そこから税金をひかれ
     るから、手元には1000万円程度
     しか残らない。でも当時の目標だ
      った、サラリーマンのてっぺんの
     収入は手に入れた」
     (次回に続く)

 

 

      ゴミ屋敷に勝機    
       波乱万丈人生    連載 7

                起業したい  

               「当時は、とにかくどんな手段で
               もいいからおカネを稼げばいい、
               と思っていた。アンダーグラウン
               ドの仕事は儲かる時は儲かるけれ
               ど、出て行くカネも多い。結果的
               におカネは貯まらなかった。まさ
               に『悪銭身につかず』だったんだ
               と思う」その後1993年、佐々木
               社長はアンダーグラウンドの仕事
               を辞め奈良に戻り、運送会社に就
               職した。トラックの運転手をして
               いたが、場数を踏んでいて度胸が
               あるのを社長から可愛がられ、2
               年で管理職についた。「会社の経
               営をしたい、と腹の底で思ってい
               たのを見抜かれたのかもしれない。
               サラリーマンはどれだけ頑張って
               も1000万円がてっぺん。自分で起
               業すれば、もっと大きく稼げる、
               もっと稼ぎたい、と常々思ってい
               た」
               (次回に続く)

 

 

                  ゴミ屋敷に勝機    
      波乱万丈人生    連載 6

      高校卒業後は
      スーパーに就職したが…

      高校卒業後は、奈良を離れ大阪の
      スーパーに就職した。そのスーパ
      ーは入ってみると、実は反社会的
      勢力が経営している店だった。ス
      ーパー以外にも、怪しげな不動産
      や金融など、アンダーグラウンド
      な仕事もしていた。
      「そういうダーティーな仕事を間
      近で見るのはすごく面白かった。
      目の前で億のカネが動く話をして
      いるのを聞くだけで興奮したよね。
      スーパーで肉を切る仕事をしてい
      たけど、かたわら借金の切り取り
      (取り立て)の仕事もまかされて
      いた」しかし数年後、事件化して
      しまい、会社は潰れてしまった。
      佐々木社長は、しばらくアンダー
      グラウンドの仕事を続けたが、な
      かなかおカネは貯まらなかった。
      (次回に続く)

 

      ゴミ屋敷に勝機    
      波乱万丈人生    連載 5

       とにかく働いた

      社長は、中学2年になると働き始
      めた。朝は新聞配達をし、土日は
      年齢をごまかしてスーパーの社員
      食堂でアルバイトをした。すぐに
      でも社会に出たかったので、義務
      教育が終わったら料理人になろう
      と思っていたが、スーパーの店長
      に、「きょうび、中卒で修業して
      料理人になるなんて時代じゃない。
      老舗料亭だろうが、ホテルのレス
      トランやろうが大卒だよ」と諭さ
      れて、高校には行くことにした。
      高校も、2つの仕事を掛け持ちし
      ながら通い、ついでに放課後はバ
      レー部で汗を流した。とにかく貧
      乏が嫌だったし、いつも体を動か
      していたかった。
      (次回に続く)

 

 

      ゴミ屋敷に勝機    
      波乱万丈人生    連載 4

      父親の代で倒産

      小学校2年生の時にその祖父が亡
      くなり、父親の代になった。父親
      は代を継ぐまでは、オーケストラ
      のチェリストをしていたという、
      まったく商売っけのない人だった。
      店は1軒、2軒と潰れていき、最終
      的には全部なくなり、自宅に頻繁
      に借金取りが来るようになった。
      そして佐々木社長が中学校1年の時
      に、一家で奈良県に夜逃げをする
      ことになった。大阪の一軒家から
      引っ越した先は、家族で住むには
      あまりにも狭い築40年のボロアパ
      ートだった。絶望的な状況になっ
      たにもかかわらず父親はまともに
      働かなかった。三日働いては辞め
      る、というのを繰り返す。代わり
      に母親がけなげに働いていたが、
      生活は苦しかった。父親を見て佐
      々木社長は、心底「情けない」と
      思ったという。「その時『男はカ
      ネを稼がなければ意味がない』と
      悟った。『世の中カネじゃない』
      なんて綺麗ごと言う人もいるけど、
      やっぱり世の中は銭。おカネは大 
      事よ」
      (次回に続く)

 

 

       ゴミ屋敷に勝機    
     波乱万丈人生    連載 3

     幼少期はお坊っちゃんだった

     佐々木社長は、いわゆる人当たり
     の良い、優しそうなオジサンでは
     ない。強面で眼光はするどく、一
     筋縄ではいかない雰囲気が漂って
     いる。いかにも曲者なので、任侠
     の人だと勘違いされることもある
     そうだ。そんな外見とは裏腹に、
     幼少期はお坊っちゃん育ちだった
     という。佐々木社長の祖父は、戦
     後の大阪の闇市で一稼ぎして、そ
     の後公設市場に何軒もお店を持っ
     た、ひとかどの人物だった。「3
     ~4歳の頃かな。俺が大阪の自宅
     で寝てたら、若い衆が荷車ひいて
     帰ってくる。彼らが部屋に持って
     きたりんご木箱の中にはお札が山
     ほど入っていて、それを爺さんと
     婆さんが数えている……そんな光
     景をよく覚えている。おカネには
     恵まれた家やった」ところが、お
     坊っちゃん生活は、長くは続かな
     かった。
     (次回に続く)

 

       ゴミ屋敷に勝機    
     波乱万丈人生    連載 2

     新社屋に移転

     新社屋の1階では、ゴミ屋敷清掃
     を終えたスタッフが、慌ただしく
     作業をしている。社長は、キビキ
     ビと指示をした後、こちらに歩い
     てきた。「やっと大きい社屋を持
     てて、普通の会社になりましたわ
     」佐々木社長は笑顔で語った。
     新社屋は38坪のかなり大きい物件
     だ。先日までは10坪の事務所兼作
     業場で作業していたという。その
     4年前は、自宅のマンションのベ
     ランダで作業していた。佐々木社
     長は、数年で大きな社屋を持てた
     ことに感慨深げだ。
     (次回に続く)

 

      ゴミ屋敷に勝機    
      波乱万丈人生   新連載 1

      「どれだけ酷いゴミ屋敷でも、
       1日で綺麗な状態に」

      株式会社まごのては、「ゴミ屋敷」
      と呼ばれる物件の清掃に特化した、
      特殊清掃会社である。まごのては「
      どれだけ酷いゴミ屋敷でも、1日で
      綺麗な状態にする」をモットーに、
      一般の清掃会社が「うちでは無理で
      す」と、にべもなく断る大型のゴミ
      屋敷物件も引き受けている。
      ・胸の高さまでビッチリとゴミがた
       まっている部屋
        ・オシッコの入ったペットボトルが
       数千本出てくる部屋
        ・20年分の雑誌、新聞が部屋を埋め
       尽くしている部屋
        ・数十匹の猫が飼われていて大量の
       糞が床に積もる部屋……などなど、
      一癖も二癖もある厄介な物件が相手だ。
      清掃の現場は、まるで戦場のような有
      り様になる場合も少なくない。そんな、
      まごのての総指揮をとっているのが、
      まごのて代表取締役の佐々木久史社長
      だ。まごのてのゴミ屋敷清掃のノウハ
      ウのほとんどは、佐々木社長が経験か
      ら生み出したという。社長がゴミ屋敷
      清掃を始めたのは、2009年と比較的
      最近の話だ。会社は急成長をとげて、
      現在も拡大している。「なぜ佐々木社
        長は、ゴミ屋敷清掃を生業にしようと
      思ったのか?」「ゴミ屋敷清掃会社ま
      ごのての成功の秘訣はなんだったのか
      ?」今年5月に移転したという新社屋
      で、佐々木社長に話を聞いた。
            村田 らむ ライター
      (今回新連載です)

      

 

       カルビー越境ECで  new
      「フルグラ」販売開始 2 / 2 

      カルビーは、「フルグラ」につい
      て、将来的には、国内500億円、
      海外1000億円の目標を掲げてい
      る。松本CEOは「フルグラビジネ
      スは、日本だけでなく中国でも大
      きく花を開かせ、他の国にも広げ
      ていきたい」と述べた。「フルグ
      ラ」は現在、宇都宮市の清原工場
      で生産している。カルビーは輸出
      を行っていなかったものの、中国
      からの訪日観光客などに人気とな
      り、中国のオンラインなどで60億
      円程度の売り上げがあった。しか
      し、中国政府が栃木県を含む1都9
      県の食品の輸入規制を厳格化した
      ことで、流通量は大きく減少して
      いた。今回、北海道と京都という
      規制対象外の都道府県で生産した
      フルグラを越境ECで販売すること
      で、中国でのニーズに応える。今
      後、越境ECで取り扱うカルビーの
      全商品において、アリババと協働
      していく。中国では、日本の人口
      に匹敵する約1億人が越境ECで買
      い物をしているという。
      (今回最終回有り難うございます)

 

 

             トップページへ
             バックナンバー

              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.売上UP事業計画22

2017-04-17 11:33:57 | 売上50%UP作業計画。

    

売上UP相談は
早めの相談が より効果的です       

     

 

    売り場を減らしたのに new
      シュウマイバカ売れ 連載 11 

     ローカルブランド

    土肥: 全国展開はちょっと違うな
    あと痛感して、いまでは限定販売し
    ているわけですね。売り場の数が減
    ったので、売り上げも減少したので
    は?
    金田: はい、減少しました。ただ、
    その後は徐々に売り上げが回復して
    いって、2015年度は過去最高、20
    16年度も更新する見通しです。
    土肥: 経営者であれば、会社を成
    長させなければいけない、売り上げ
    を伸ばさなければいけない、顧客数
    を増やさなければいけない、といっ
    たプレッシャーがあるはず。「全国
    でじゃんじゃん売って」という方針
    を掲げて、その道を突き進むのが“  
    正解”のように感じますが、崎陽軒
    は違った。一度は全国展開の道も考
    え、売り上げの拡大を目指す。しか
    し、お客の声を受けて、「自分たち
    の価値はローカルにある」と認識さ
    せられたわけですね。売上減が予想
    される中で、あえてその道を選ぶ。
    結果、ブランドを守ることで、業績
    は回復していったわけですね。
    もうひとつ、イジワルな質問を。シ
    ウマイって希少性はないですよね。
    崎陽軒のシウマイが売れていること
    が分かれば、競合他社もすぐに真似
    したのではないでしょうか。それで
    もシウマイが生き残った理由はどこ
    にあると分析しますか?
    (次回に続く)

 

 

     売り場を減らしたのに 
     シュウマイバカ売れ 連載10 
      売り場を減らして
      売り上げを回復

    金田: 全国展開の一環として、
    大阪に工場を造る計画などもあっ
    たのですが、実現できませんでし
    た。また、真空パックシウマイを
    全国の小売店で販売していただい
    たのですが、お客さんからこのよ
    うな声がたくさんありました。「
    横浜で『シウマイ』を買ったのに、
    近所のスーパーで売っているじゃ
    ないか。せっかく買ったのに、こ
    れじゃあお土産にならない!」と。
    売り場の数はどんどん増えていっ
    たので、売り上げもどんどん上が
    っていました。でも、お客さんか
    ら反対の声があったので、会社は
    岐路に立たされました。このまま
    ナショナルブランドとして広げて
    いけばいいのか。それとも横浜の
      地に根付いてローカルブランドと
    してやっていけばいいのか。現在
    の社長がさまざまな人の話を聞い
    て、ローカルブランドとしてやっ
    ていくべきではないか。横浜の地
    にとどまって、目が届く範囲で、
    商品を展開していくべきではない
    か。といった考えにいきつき、い
    までは経営理念に「崎陽軒はナシ
    ョナルブランドを目指さず、真に
    優れたローカルブランドを目指す
    」と掲げています。
    (次回に続く)

 

    売り場を減らしたのに 
    シュウマイバカ売れ 連載 9

    関西は知名度が低い

    土肥: えっ、ちょっと待ってくだ
    さい。真空とパックをかけあわせて、
    「真空パック」という言葉をつくっ
    たということですか?
    金田: はい。「真空パック」とい
    う言葉……いまでは広く使われてい
    ますが、実は崎陽軒が最初に使いま
    した。
    土肥: な、なんと。ちなみに、商
    標登録は?
    金田: していません。
      土肥: うーん、もったいない。
    金田: ただ、常温で長期保存がで
    きるようになって、シウマイを遠く
    の人に知ってもらうきっかけになり
    ました。
      土肥: ちょっと意地悪なことを言
    うと、ワタシは大阪で生まれ育った
    わけですが、関西で「崎陽軒」とい
    う社名はあまり浸透していないんで
    すよね。認知度は横浜市民99%に対
    し、大阪市民は40%ほど(ドイ予測
     )。崎陽軒は知っていても、シウマ
    イを食べたことはない人も多いと思
    うんですよ。いまでは横浜だけでな
    く、首都圏でも扱っているのに、な
    ぜ名古屋、大阪、福岡といった都市
    で販売しないのでしょうか?
    (次回に続く)

 

     売り場を減らしたのに 
    シュウマイバカ売れ 連載 8 

   「真空パックシウマイ」が誕生

    金田: 次に「シウマイ弁当」を
    発売することに。1954年(昭和
    29年)のことですね。
    土肥: 「シウマイ」を発売した
    ときにはあまり売れませんでした
    が、「シウマイ弁当」はどうだっ
    たのですか?
    金田: 「シウマイ」の認知度が
    広がったこともあって、発売当初
    から弁当の売り上げは好調でした。
    その後も順調に売れていく中で、
    1967年(昭和42年)に発売した
    「真空パックシウマイ」が好評で
    した。横浜名物として「シウマイ
    」は売れていましたが、日持ちの
    いい商品ではありません。お客さ
    んからは「遠くに住んでいる人に
    お土産として持って行きたいけれ
    ど、日持ちのいいモノはないの?
    」といった声がたくさんありまし
    た。常温で長期保存ができる商品
    はできないか。当時、真空の技術
    は普及していませんでしたが、メ
    ーカーさんと一緒に共同で開発す
    ることに。完成後、どういう商品
    名にするか2代目社長が検討した
    ところ、「真空」という日本語と、
    「パック」という英語と、「シウ
    マイ」という中国語を使ってみて
    はどうだろうかということで、「
    真空パックシウマイ」が誕生しま
    した。
    (次回に続く)

 

 

 

    売り場を減らしたのに 
    シュウマイバカ売れ 連載 7

     シュウマイ娘から買う

    当時、駅のホームで弁当や雑貨を
    売っていたのは男性ばかり。なぜ
    かというと、たくさんの弁当を持
    ち歩くって重労働なんですよね。
    しかも、大声を出さなければいけ
    ない。さらに、列車の窓から受け
    渡しをしなければいけなかったの
    で、背の低い女性には向いていな
    い。そうした状況の中で、158セ
    ンチ以上の女性に販売してもらう
    ことに(時期により前後あり)。
    赤い制服を着用していたこともあ
    って、とにかく目立ちました。し
    ばらくすると「シウマイを買うな
    ら、シウマイ娘から」といった感
    じで、話題になりました。1952年
    (昭和27年)には、毎日新聞で連載
    された小説『やっさもっさ』にシ
    ウマイ娘が登場したんですよ。また、
    翌年に映画化されたこともって、
    「シウマイ」の認知度が一気に広が
    っていきました。このころになって、
    ようやく課題が解決しました。「横
    浜駅は駅弁を売るのに不利な場所で
    はなくなった」んですよね。
    土肥: それまで東京駅や静岡駅な
    どで駅弁を買っていたのに「いや、
    横浜駅にシウマイ娘がいるらしいぞ。
    彼女たちから弁当を買おう」という
    人が増えていったわけですね。
     金田: はい。
    (次回ぬ続く)

 

    売り場を減らしたのに 
    シュウマイバカ売れ 連載 6

     銀座のたばこ販売の女性をまねる

    金田: いまでは考えられません
    が、当時は行っていたそうです。
    そうした手を打つことで、売り上
    げは少しずつ増えていったのです
    が、それでも「ヒット商品」とい
    えるほどではありませんでした。
    そんな中で、爆発的に売れるきっ
    かけがあったんですよ。1950年
    (昭和25年)に「シウマイ娘」が
    登場するんですよね。
    土肥: シウマイ娘? 何ですか
    それ?
    金田: ある日、初代社長が銀座
    に足を運んだときに、タバコのPe
    ace(ピース)を配っている女性
    たちを目にしたんですよ。その光
    景を見て、「女性が横浜駅でシウ
    マイを販売すれば、世の中を明る
    くすることができるのではないか
    」と考え、「シウマイ娘」と書か
    れたたすきをかけて、女性たちが
    シウマイを売ることに。
    (次回に続く)

   

 

    売り場を減らしたのに 
    シュウマイバカ売れ  連載5

    シウマイ娘の登場で、
    爆発的に売れる

    金田: 創業者は「絶対に売れる
    !」と自信があったそうなのです
    が、苦戦しまして。あまりに売れ
    なかったので、社内からは「シウ
    マイを売るよりも、違う弁当を売
    ったほうがいいよ」といった声が
    ありました。でも初代社長はあき
    らめずに、あの手この手を打ちま
    した。「一度でも食べてもらった
    らシウマイのおいしさを分かって
    もらえるはず」と考え、無料引換
    券を配りました。あと、シウマイ
    の存在を知ってもらうために、飛
    行機からビラをまいたんですよね。
    土肥: え、自宅の庭にゴミ……
    いや、失礼。ビラが落ちているわ
    けですよね。そんな広告手法があ
     ったのですか? ワタシが子ども
    のころ(1970年代)、セスナ機が
    音声テープを流しながら飛んでい
    たのは、記憶に残っていますが…。
    (次回に続く)

 

    売り場を減らしたのに new
    シュウマイバカ売れ  連載4

    冷めてもおいしいシュウマイ

    土肥: どういうことですか? 
    横浜市の人口をみると、創業10
    年前の1898年は3万1000人に対
    し、1908年は2倍以上の7万800
    0人。10年後の1918年は9万人。
    以降も順調に伸びているのに、な
    ぜ「横浜駅の立地は不利だった」
    のですか?
    金田: 駅弁を売るのに不利な場
    所だったんですよね。東京発の乗
    客はまだお腹が空いていない。ま
    たは東京駅で購入している。一方、
    東京に向かう乗客は駅弁を食べる
    時間がない。そんな状況の中で、
    どのようにすれば駅弁が売れるの
    か。そこで初代社長は、当時の南
    京町(現在の中華街)を歩いて、
    シウマイに目をつけました。列車
    の中で手軽に食べることができる
    のでうってつけの商品だったわけ
    ですが、冷えたシウマイはあまり
    おいしくありませんよね。駅弁で
    売り出すためには、冷めてもおい
    しいシウマイをつくる必要があり
    ました。南京町から職人をスカウ
    トして、試作品づくりが始まりま
    した。開始から約1年、豚肉に干
    しホタテ貝柱を混ぜ合わせること
    で、味に深みが増して冷めてもお
    いしさを持続することが分かって
    きました。また、揺れる列車の中
    で食べる状況を考え、女性でもこ
    ぼさずに食べることができるよう
    にひとくちサイズにしました。そ
    うして、1928年(昭和3年)に
    「シウマイ」を発売しました。
    土肥: 売れたのですか?
    (次回ぬ続く)

 

 

    売り場を減らしたのに 
    シュウマイバカ売れ  連載3

     駅弁を売るのに
   「横浜駅」は不利

    土肥: 崎陽軒が創業したのは19
    08年(明治41年)。その年の出来
    事を調べてみると、移民に関する
    日米紳士協定が成立したり、ブラ
    ジルへの初の移民船が神戸から出
    航したり、フォードT型が発売し
    たり。110年ほど前に、どんな商
    売を始めたのでしょうか?
    金田: 横浜駅(現在のJR桜木町
    駅)構内に売店を開いて、そこで
    雑貨のほかに、寿司、餅、牛乳、
    サイダーなどを販売していました。
    土肥: 当初、駅弁は売っていなか
    ったのですか?
      金田: はい。1915年(大正4年)
    に、現在の場所に横浜駅が移転した
    のに伴って、野並茂吉が支配人に就
    任しました(後に初代社長)。その
    ころはいわゆる“幕の内弁当”を販売
    していたのですが、焦りを感じてい
    ました。当時、小田原のカマボコ、
    静岡のワサビ漬など、大きな駅には
    名物となる食べ物がありましたが、
    横浜駅にはありませんでした。また、
      横浜駅の立地は不利だったんですよ
    ね。
    (次回に続く)

 

      売り場を減らしたのに 
    シュウマイバカ売れ  連載2

     弁当市場縮小でも最高売上更新

      驚くのはまだ早い。駅弁市場は縮
    小しているのに、崎陽軒の売上高
    は過去最高を記録しているのだ。
    2015年度は220億8199万円、20
    16年度も過去最高を更新する見通
    しだという。さらにさらに。売り
    場を減らしてきたのにもかかわら
    ず、売り上げはぐんぐん伸びてい
    るのだ。崎陽軒のシウマイはなぜ
    多くの人に愛されているのか。そ
    の秘密を探るために、同社で広報
    ・マーケティングを担当している
    金田祐輔さんに話を聞いた。聞き
    手は、ITmedia ビジネスオンラ
    イン編集部の土肥義則。
    (次回に続く)

 

    売り場を減らしたのに new
    シュウマイバカ売れ 新連載1

      1日2万以上売れている

    東京や新横浜で新幹線に乗ると、
    車内でビールを飲みながら「シウ
    マイ」を食べているサラリーマン
    をよく目にする。崎陽軒の「シウ
    マイ弁当」だ。
    出張帰りの楽しみのひとつに「駅
    弁」がある。例えば、仙台駅では
    「牛たん弁当」、広島駅では「あな
    ごめし」を想像する人が多いかも
    しれないが、首都圏で最もよく売
    れている駅弁といえば「シウマイ
    弁当」である。
   「『シウマイ弁当』なんて食べた
    ことないなあ」という人もいると
    思うので、簡単にご紹介しよう。
    横浜名物シウマイの妹分として、
    弁当は1954年(昭和29年)に登
    場。折箱の中にはシウマイが5つ
    のほかに、マグロの照り焼、かま
    ぼこ、鶏の唐揚げ、玉子焼き、タ
    ケノコ煮、あんず、切り昆布&千
    切りショウガ、ご飯が入っていて、
    価格は830円(税込)。他の弁当
    で食べることができない食材が入
    っているわけでもないのに、1日
    に約2万1000食売れていて、いま
    だに出荷数が伸び続けているのだ。
        土肥義則 ITmedia
         (今回新連載です)

   

 

    マンガアプリ利用者数 new 
    首位は何処か   最終回 3

      長期的にコミュニケーションする

    ニールセンの中村義哉エグゼクテ
    ィブアナリストは、「マンガアプ
    リは、ユーザーが定期更新中の作
    品のファンとして定着すると、ア
    プリを継続して利用する期間は長
    くなるので、ユーザーと定期的に
    長期にコミュニケーションするこ 
    とが可能になる。企業としても自
    社のターゲットとする消費者との
    長期のコミュニケーション施策や
    ブランディング施策を考える際に
    利用できるメディアの一つとなり
    えるのではないか」と分析してい
    る。利用者数首位となった「LIN
    Eマンガ」は15年2月時点で100
    0万ダウンロード、累計売り上げ
    が49億円を突破したと公表、16
    年7月には1300万ダウンロード
    を超えたと発表している。16年
    の売り上げは非公開だが、アプ
    リ市場データを提供するApp A
    nnieによると、「LINEマンガ」
    の合計収益(iOS、Android)
    は非ゲーム部門で世界8位、日
    本2位だった。なお、「少年ジ
    ャンプ+」は日本9位、「マン
    ガワン」は日本10位。調査は、
    スマートフォン視聴率情報「
    Nielsen Mobile NetView」の
    データを基に、ニールセンが
    分析・作成した。
    (今回最終回有り難うございます)

 

 

    マンガアプリ利用者数  
    首位は何処か    連載 2

    アプリ立ち上げUPに 

    各アプリの1人あたりの月間利用
          回数と1回あたりの利用時間は、
          月に10~20回程度、利用時間は
          6~9分程度。首位のLINEマンガ
         の月間利用回数は21回、1回当た
         りの利用時間は9分37秒だった。
         いずれのマンガアプリも基本無料
         でマンガを閲覧できる仕組みにな
         っており、「1日数話まで無料」
        「人気マンガを集中連載」などを
         売りにしているために、定期的に
         アプリを立ち上げるユーザーが多
         くなっている。各アプリ利用者の
         男女構成比は、「LINEマンガ」
        「comico」は女性のユーザーが
         約65%となった一方で、「マン
         ガワン」「マンガボックス」「
         少年ジャンプ+」では男性が60
         %を超えた。年代構成は、「LI
        NEマンガ」の44%が20代以下。
        その他のアプリは約6割を占めた。
         (次回最終回お楽しみに)

 

          マンガアプリ利用者数 
    首位は何処か   新連載 1

    過去6か月の利用者数横ばい

    視聴行動分析サービスのニールセ
    ンデジタルは3月28日、スマート
    フォン上でマンガを閲覧できるマ
    ンガアプリの利用状況を発表した。
    2月時点で月間利用者数(MAU)
    が100万人を超えているのは6サ
    ービスで、1位は「LINEマンガ」
   (LINE)の279万人だった。
    2位は「comico」(NHN comic
    o)の260万人、3位は「マンガ
    ワン」(小学館)の247万人。4
      位以下は100万人程度の利用者と
    なり、「マンガボックス」(De
    NA)「少年ジャンプ+」(集英
    社)「GANMA!」(COMICSM
    ART)――と続く。過去6カ月の
      利用者数の推移はほぼ横ばいで、
    大きな変動はなかった。
                  ITmedia
   (今回新連載です)

   

 

     爆買いはどこへ   new
   新たなルートへ 最終回 5 

    市場規模1兆円超に

   中国企業の日本進出が加速する一
   方で、日中間の越境電子商取引(
   EC)も急成長している。ここでも
   化粧品の人気が圧倒的で、美容関
   連だけで販売の半分近くを占める。
   このほか、紙おむつや粉ミルクな
   どのベビー用品、健康食品などが
   よく購入されている。
   民間調査会社の富士経済は、16年
   の日本の中国向け越境EC市場は1
   兆158億円に上り、3年後にはさら
   に倍増すると試算した。中国のネッ
   ト企業は相次いで越境ECに参入し
   ており、SNS(交流サイト)最大
   手テンセント・ホールディングス
   はすでに月間のユーザー数が8億人
   に上っている。競争は激化してお
   り、各社とも工夫を凝らし始めて
   いる。中国で15年2月に設立され
   たbolome(ボロミ)は、ユーザ
   ー数は500万人と多くないが、ス
   マートフォンを利用したライブ中
   継型の販売に特化して急成長して
   いる。ボロミが取り扱う商品は約
   5000点。その多くには、リポー
   ターが実演なども織り交ぜて紹介
   する動画が用意されており、中国
   の女性から高い支持を得ている。
   北海道や九州など地方の特産品を
   多く扱っているのも特徴だ。
   (次回最終回お楽しみに)

 

  

   爆買いはどこへ   
   新たなルートへ 連載 4

   販路拡大の好機に

   こうした状況は、爆買いの恩恵を
   受けてきた関西の小売店にとって
   頭痛の種。さらに中国人観光客の
   目的は買い物からレジャーや日本
   文化の体験など「アクティビティ
   」にシフトしており、小売店への
   逆風は強まっている。だが、日本
   企業が販路を拡大するチャンスに
   もなり得る。ボロミ日本法人の三
   浦浩之取締役は「自分たちがいい
   と思ったものを発掘して中国に紹
   介することを心掛けている。ボロ
   ミで販売したことで売り上げが2
   倍以上になった企業もある」と話
        す。ジェトロが2017年2月に大阪
        市内で開いた越境ECの商談会には
        日本企業約200社が参加。ジェト
        ロ大阪本部対日投資推進課の井上
        哲哉課長は「参加企業の数は当初
        の想定を大幅に上回った。これま
       で輸出や海外販売などに縁のなか
       った企業の参加が目立つ」と話し
       た。爆買いの失速は新たなビジネ
       スチャンスを生み出すきっかけに
     なっている。
     (今回最終回有り難うございます)

 

     爆買いはどこへ   
   新たなルートへ 連載 3 

     中国企業の進出をジェトロ後押し 

   最近では日本を訪れた個人が持ち
   帰った商品をインターネットで販
   売する例もあり、秦氏は「競争が
   とても激しい。人気の高い商品を
   いかに早く中国に送れるかが鍵を
   握る」と話す。
   以前は日中間を行き来していたが、
   本格的に取り組むために日本での
   拠点設置を決意。その場所として
   訪日外国人の取り込みに成功した
   大阪を選んだ。秦氏は「観光客が
   何を買っているのかを見極めるの
   に大阪が最適だった」と振り返る。
   対日投資拡大を目指す日本貿易振
   興機構(ジェトロ)などが中国企
   業の日本進出を促していることも
   あって、三通国際物流のようなケ
   ースは急増している。
   (次回に続く)

 

   爆買いはどこへ   
   新たなルートへ  連載2 

   大阪は仕入れの最前線

   大阪市西区のオフィスビル。中国・
   大連を拠点に物流や小売業を手掛け
   る三通国際物流が2014年5月から事
   務所を構える。中国に送る日本の商
   品をじっくりと品定めするためだ。
   三通国際物流の目当ては日本の「10
   0円ショップ」の商品。中国人観光
   客の間で100円ショップは有名で、
   大量にまとめ買いする光景も珍しく
   ない。同社はこの商品を買い付けて
   輸出している。中国全土に13店舗を
   構える直営店で販売するほか、他の
   小売店への卸売りもしている。洗剤
   やシャンプー、キッチン用品が人気
   で、日本の2倍以上の価格を付けて
   も飛ぶように売れるという。同社の
   秦玉波取締役は「中国では質のいい
   商品はとても高い。日本の100円シ
   ョップの商品は安価にもかかわらず
   質がいいからみんなほしがる」と話
   す。
   (次回に続く)

 

     爆買いはどこへ   
     新たなルートへ 新連載1

    中国人を中心にした訪日外国人に
    よる「爆買い」が失速し、関西の
    流通関係者は頭を抱えている。一
    方で関西国際空港の利用者数は過
    去最高を更新するなど訪日外国人
    は増加基調。爆買いはどこに消え
    てしまったのか――。探ってみる
    と、相変わらず高い日本製品の人
    気、そして爆買いに代わる新たな
    ルートが見えてきた。
                                      産経新聞                        
    (今回、新連載です)   

 

 

    フルグラ等成長   new
    現場主義     最終回 12

    毎日関係ないスーパー売り場巡り

    加えて、既成概念にとらわれず、
    自分の中でカベを作らないように
    心掛けている。例えば、目標を与
    えられたときに、できない理由を
    考えるのではなく、できるために
    どうしたらいいのかを考えるよう
    にする。新しい商品を開発すると
    きも、カベを作らずにあらゆる可
    能性を考える。例えば、フルグラ
    が成長するためのヒントがあるの
    ではと、毎日スーパーで関係ない
    売り場まで見て回っているそうだ。
    この数年間でグラノーラというカ
    テゴリーの認知を積極的に図って
    きたカルビー。結果、シリアル市
    場でのシェアは4割に届く勢いだ。
    もちろん、これで終わりではない。
    さらなる成長には、常に先の世界
    を見据え、楽しみながら働いてい
    る網干さんのようなリーダーが必
    要なのだ。
    (今回最終回有り難うございます)

 

    フルグラ等成長   
    現場主義      連載 11

     先を見る、カベは作らない

    成長著しいことで、フルグラ事業
    部に求められる目標も常に高い。
    そうしたハードな環境の中でも目
    標達成に向けてまい進するモチベ
    ーションはどこから生まれている
    のだろうか。
    網干さんは、必ず先を見るように
    するという。
    昔は目標を達成するために積み上
    げ型で物事を考えていたので、ハ
    ードルが高すぎて挫折してしまう
    こともあったが、今はその目標に
    到達したらどのような光景が広が
    っているのかをイメージするよう
    にしている。すると、自然と楽し
    い気持ちになり、ポジティブな発
    想が次々と生まれてくるそうだ。
    その到達点からブレークダウンし
    て徐々に中期的、短期的な取り組
    みについて考えていく。「目の前
    のものばかりを見ていては駄目だ
    と思います」と網干さんは力を込
    める。
    (次回最終回お楽しみに)

 

      フルグラ等成長   
    現場主義      連載 10 

    種類を増やさないワケ

    とにかく現場に足を運ぶこと、そ
    して、自分でやってみること、こ
    れが網干さんの信条だ。
    「元々、営業経験がないので、現
    場に入り込んで、彼らがどういう
    物の見方をするのかを疑似体験す
    ることに努めました。商品デザイ
    ンについてアイデアを出すときも、
    まずは自分で工作してみます。今
    ではデジタル化が進んでPCのモニ
    タ画面を見ながらデザイン作業す
    るのが当たり前ですが、あえてハ
    サミや紙を手に取って自分で作る
    ようにします。そうすることで見
    えてくることも多いのです」
    こうして誕生したJagabeeは200
    6年4月に発売。当初は生産量が限
    られていたため、地域を区切って
    段階的に販売していた。そこには
    各地の営業担当者とともにスーパ
    ーなどの店舗を回って品出しなど
    を行う網干さんの姿があった。
    Jagabeeは発売後もしばらくはブ
    ランドコンセプトを根付かせるた
    めに、あえて種類を増やさず「う
    す塩味」だけを販売し続けた。実
    際、次のフレーバーである「バタ
    ーしょうゆ味」を発売するのは2
    010年のことだ。
    「ゼロのものを伸ばしていくには、
    何よりもまず認知してもらうこと
    が重要です。これまで担当してい
    た商品はある程度は認知度があっ
    たので、それを広げるのがマーケ
    ティングとしての仕事でしたが、
    Jagabeeは売り方や店頭作りなど
    まったく今までとは違うものでし
    た」
    (次回に続く)

 

      フルグラ等成長   
    現場主義      連載 9 

     脇役で生きる

    「これまではフルグラをどうやって
    売るかだけを考えていたので、フル
    グラにヨーグルトをかけてください
    というアプローチになったと思いま
    す。そうではなく、ヨーグルトにフ
    ルグラを加えてみませんかと、あく
    まで脇役としてフルグラを使っても
    らうようにしたのです。例えば、パ
    ンケーキが朝食でブームになれば、
    パンケーキにフルグラを乗せません
    か、といった具合です」こうした取
    り組みの結果、グラノーラというカ
    テゴリーの認知度アップとともに、
    朝食に欠かせないものとして少しず
    つ消費者に浸透した。2011年ごろ
    のフルグラの認知率は20%台だっ
    たが、2016年末には50%に達した
    のである。
    (次回に続く)

 

        フルグラ等成長   
      現場主義      連載 8

      お友だち作戦

     では、どのように変えようとした
     のか。今まではシリアル食品とい
     うカテゴリーの中にフルグラを置
     いていたので、市場規模は約250
     億円(当時)が限界だと感じてい
     た。そうではなく、見るべき市場
     を変え、さらに規模が大きな「朝
     食」という領域で考えるようにし
     た。そこでグラノーラという新し
     いカテゴリーを打ち出し、それに
     併せてイメージの刷新も図ったの
     である。「市場そのものを伸長さ
     せなければ、100億円という売り
     上げは達成できません。これまで
     はシリアル市場の中だけで競合と
     シェアゲームをしようとしていた
     わけですが、朝食市場にまで広げ
     たときにできることが変わってき
     ました」そうして朝食市場を眺め
     たときに、朝の食卓に並ぶ人気メ
     ニューであるヨーグルトとフルグ
     ラは相性が良さそうなことが分か
     ってきた。そこで取り組んだのが
     “お友だち作戦”である。
     (次回に続く)

 

      フルグラ等成長   
      現場主義      連載 7

    フルグラをどう伸ばすか?

     2011年から1年間、網干さんは育
     児休暇を取得。そして復帰後は、
     マーケティング本部 フルグラ事業
     部に在籍している。現在、フルグ
     ラシリーズは押しも押されもせぬ
     カルビーの主力商品で、特に201
     2年ごろから売上高が急成長して
     いるのだ。網干さんが復帰したの
     もちょうどそのころである。当時
     の売上高は50億円前後で、さらな
     る高みを目指すべく100億円の目
     標を掲げていた。ただし、社内外
     での商品認知度は低く、目標達成
     に向けて網干さんにはJagabeeで
     培ったブランド作りと、全社を巻
     き込んだチーム作りなどが期待さ
     れていた。 まずビジネス課題の
     洗い出しを行ったところ、フルグ
     ラはシリアル食品のカテゴリーだ
     ったことで、一皿で簡単に食べら
     れるという半面、あまりおいしく
     ないという印象が消費者の中にあ
     った。さらにメイン購入者の主婦
     にとっては「料理が手抜きだと思
     われる」などとネガティブなイメ
     ージが強かった。そのイメージ
     を変えることが、売り上げ増につ
     ながると網干さんは考えた。
     (次回ぬ続く)

 

 

      フルグラ等成長   
      現場主義      連載 6

     種類を増やさないで

     とにかく現場に足を運ぶこと、そ
     して、自分でやってみること、こ
     れが網干さんの信条だ。「元々、
     営業経験がないので、現場に入り
     込んで、彼らがどういう物の見方
     をするのかを疑似体験することに
     努めました。商品デザインについ
     てアイデアを出すときも、まずは
     自分で工作してみます。今ではデ
     ジタル化が進んでPCのモニタ画面
     を見ながらデザイン作業するのが
     当たり前ですが、あえてハサミや
     紙を手に取って自分で作るように
     します。そうすることで見えてく
     ることも多いのです」こうして誕
     生したJagabeeは2006年4月に発
     売。当初は生産量が限られていた
     ため、地域を区切って段階的に販
     売していた。そこには各地の営業
     担当者とともにスーパーなどの舗
     を回って品出しなどを行う網干さ
     んの姿があった。Jagabeeは発売
     後もしばらくはブランドコンセプ
     トを根付かせるために、あえて種
     類を増やさず「うす塩味」だけを
     販売し続けた。実際、次のフレー
     バーである「バターしょうゆ味」
     を発売するのは2010年のことだ。
     「ゼロのものを伸ばしていくには、
     何よりもまず認知してもらうこと
     が重要です。これまで担当してい
     た商品はある程度は認知度があっ
     たので、それを広げるのがマーケ
     ティングとしての仕事でしたが、
     Jagabeeは売り方や店頭作りなど
     まったく今までとは違うものでし
     た」
     (次回に続く)

 

      フルグラ等成長   
      現場主義      連載 5

      ブランドは一人では創れない

     先を行くじゃがりことの差別化も図
     った。当時の社長から「じゃがりこ
     で絶対やっていないことをやれと言
     われていたので、例えば、テレビC
     Mで流れる曲を『iTunes』で販売す
     るなど、顧客とのタッチポイントを
     作るための新しい取り組みをしまし
     た」と網干さんは話す。Jagabeeで
     は新たな挑戦も行っている。その1
     つが個包装だ。Jagabeeはカップ型
     と、ボックス型の2タイプを用意し
     ていて、ボックス型の中身は個包装
     された商品がいくつか入っている。
     カルビーとして新しい商品パッケー
     ジの形態だったので、網干さん自身
     も機械メーカーに訪れては担当者と
     話をして具体的なイメージなどを伝
     えていった。彼女の「現場主義」は
     このプロジェクトでも存分に発揮さ
     れたのである。「ブランドは一人で
     は創れません。プロジェクトチーム
     だけでもできません。生産工場や営
     業などを巻き込み、全員で取り組む
     べきなのです。Jagabeeの包装製造
     ラインを新宇都宮工場に造ったとき
     には、営業全員を呼んで決起集会を
     開くとともに、生産と営業をつなげ
     ることに尽力しました。全体の士気
     を高めることが重要だと感じたから
     です。また、現場からの意見も、先
     入観を持たずにどんどん参考にしま
     した。
     (次回に続く)

 

 

トップページへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加