恵比須島

伊豆の自然や、グルメ情報、旬の地場産品、旅日記等・・・いろいろと

北陸の旅  福井

2017-07-27 04:21:29 | 旅行

  

永平寺へ行って来ました。

福井駅から、直通バスが行っているようでしたが、乗り遅れてしまい、電車、バスと乗り継いで行って来ました。

ここでも、地元の観光案内所の方にお世話になりました。行き方を聞きに行ったところ、永平寺入口へ行く電車がもうすぐ発車するので、案内しますと言われて、一緒に改札口まで走って案内して下さいました。若い方と一緒に走れる自分も嬉しかったりして。(笑)  日頃、多少ですが体力維持のために、運動をしていて良かったなあと思いました。

磨かれた広い廊下と階段を歩くのは、とても気持ち良くて、若いお坊様方の修行の大変さを感じました。

そして、父とも来たことがあるので、その時のことを懐かしく思い出したりしました。

出口へ行く途中、永平寺の食に関するビデオを流しているお部屋があって、吸い込まれるように入り、興味深く観ました。

簡単なその時のメモ書きには、

「精進料理のこころとして、食材すべてに命がある。人は命をいただいて生きている。」  「・喜心、・老心、・大心  この三つが食事を作る時の心構え」

と書いてありました。

食材を大事にまるごと使って、愛情をかけて作った料理が一番だというふうに、単純な私は、解釈しました。

平日の午後のせいか空いていて、ゆったりした気分で拝観出来て良かったです。  続く

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北陸の旅  金沢  東茶屋街  | トップ | 北陸の旅 福井  らでん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。