やまちゅうのブログへようこそ!

オーディオ・車・音楽(特にJAZZ)・映画・大好き!

大阪モーターショーに行ってきた

2015年12月04日 | 

 

楽しみにしていたモーターショーが12月4日から開催され、初日に心をワクワクさせながら行ってきた。
  

その様子を簡単にご紹介します。
沢山写真に撮った物を全て掲載するのは大変ですので、一部分の画像ですが楽しんでください。 小さい画像はクリックで拡大しますが戻るボタンで戻してください。

まずGライオンミュージアムでは、名車2000GTやクラシックカーが
 


CITROENのブース
C4 Picassoは乗ってみたい1台です  
C4

Peugeot
プジョーには208・308.508など展示
308swGTline

スズキ
コンセプトカーのオンパレード マイティデッキ と イグニス
 
エアトライサー



マツダ
今や勢いが止まることが無いマツダ、大勢の人だかりが
展示車両はCXシリーズ全台が全て、見たかったRX-VISIONは展示されていなかったのが残念。 やはりロードスターは大人気


ダイハツ
市販されて間もないCastは可愛い。とTENPO


コンパニオンとD-baseコンセプト
 
HinataとNoriori
  

トヨタ
大きく口を開けた斬新なデザインのSーFR、写真より実車の方が良かった。
乗ってみたいですね、きっと86より楽しいかも。
  
 
新型プリウス

FCV-PLUS、夏場は暑そう


C-HR



メルセデスベンツ
C350e いよいよベンツもPHVの幕開けか・・ 

見たかったスマート4ドア、見れて良かった

MINI

NEW CLUBMAN ここまで大きくなるとミニじゃないが、使いやすそうです

BMW
今回は運転席に座ることができた、乗り降りしにくいです。
  
 

POLARIS
3輪のバギーカーSLINGSHOT SL、新堀選手が登場



LOTUS
EVORA400 と EXIGEs
 

JAGUAR
新型XE 格好良くなった、乗ってみたい!



スバル
スバルと言えばやはりSTIでしょうか?新型のS207が!  
   
VIZIV CONSEPTはSUV   
 

インプレッサ5ドアコンセプト 小さいドアミラーはカメラ内臓か? 
ドアノブが格納されるようになっていた。





LEXUS
IS200t いいね! アルテッツァを思い出す。


昼食時、沢山の店が並ぶ中でどれを食べようか迷う、結局私は佐世保バーガーを食す。
 
屋外ではイベントもバイオリンのすばらしい演奏が聴けた

HONDA
ホンダもFCVを出してきた、名はCLARITY 全長4895mm全幅1895mmとでかい。
日本の道では扱いにくいでしょ! というよりFCVなんていらない、EVで性能上がればそれでいいのにと思う。

新型CBやF1マシン、ロードバイクも、
   
スーパーGTのNSXは格好いい!!


もうすぐ販売される シビックタイプR。 メガーヌRSの記録を抜いてニュル最速となった。
運転席に座ることができた、シートが体にピッタッとフィット。 これも乗ってみたい!
全幅1880mmと大きいのは難点。 
 


日産
今回のモーターショーで一番力の入りようでした。
「やっちゃえ日産!」なのでしょうか?
GT-Rの最終型なのでしょうか?  コンセプトカー2020 
 

GRIPZ
 

TEATRO バンパー・ドア・ダッシュボード・ハンドルの色が様々に変化
そんなの無くてもいいのにと思うのだが・・
   

コンセプトカーのIDS は自動運転時にはハンドルが格納されるしくみ。

咄嗟のときはどうするの?  自動運転なんていらない

 

PORSCHE
Panamera e-hybrid
 
GT4
 
911carrera4s 欲しい!!
 
欲しい眼差しでじっと見ていると、販売店の方から話しかけられ、車のうんちくを色々と話し合ったりして最後に名刺を頂き、ぜひ店にと・・ 私のアウディ2台分の価格だからね~・・・ でもいつかはポルシェ! 宝くじ・・・

三菱
三菱といえばアウトランダーPHEVを思い浮かべますが、こちらはそれの進化型コンセプトカー
ex-concept
 


RENAULT
ルノーと言えばルーテシアとカングーだが、忘れてならないのがFFでニュル最速を出した、このメガーヌRSである だが王座をシビックRに譲ることになってしまった。 
 

アルファロメオ
私のお気に入りの4C欲しい1台です。
  
    

MRJからはランボルギーニ アベンタドールとフォーミュラーカー
       

アストンマーチン
ボンドカーでおなじみのアストンマーチンからはヴァンキッシュ とラピードが、やっぱり格好いい!

 

Mclaren
マクラーレンからは570Sと650S
 

マセラティ
   


と簡単に紹介させていただきましたが如何でしたか?

今年は一昨年前より各メーカーは気合いの入り方が少なかったように思います。
が、日産自動車は頑張っていたような感じで「やっちゃえ日産」の意気込みが感じられました。

見たかったテスラモーターズ・アウディが出展していなかったのが残念でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加