やまちゅうのブログへようこそ!

オーディオ・車・音楽(特にJAZZ)・映画・大好き!

新型BMW1シリーズ

2015年05月31日 | 

BMW1シリーズがフェイスリフトして発売された!

以前から注目していた1シリーズ、ネットではフェイスリフトの噂が流れていたが、ようやく日本国内で発売されたので早速見に行ってきた。

ショールーム内に展示されていたのは、ヴァレンシア・オレンジ・メタリックの118iMsportであった。


随分と洗礼され男前になった顔、今までの顔は馴染みませんでした。



この目つきがいいですね!  LEDライトが標準装備だとか


BMWらしいコクピット、9インチほどあるディスプレイを装備




ドアトリムも使いやすそうです


リアシート前にもエアコン吹き出し口を装備、足元はチョット狭め、小型車故仕方ないです


リアシートは6:4分割可倒式


タイヤハウスが大きいのが気になります。 
タイヤはピレリ製17インチ、前225/45/17 後245/40/17 を履く



エンジンは従来と同じ(N13B16A 1598CC DOHC直列4気筒 136馬力)である。
120i は7馬力パワーアップされ177馬力となった。



こちらは120sport


左が旧型、すいぶん格好良くなった!

もうすぐ3気筒となりPHVを搭載してくるらしいが、エコカーとなるとつまらないだろう。


1シリーズ最後のFRとなるかもしれないので、135M Sportを次期、購入候補に入れても良いだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINN 新旧聴き比べイベント

2015年05月24日 | オーディオ

初夏を思わせるこの頃です

5月23日 LINNの新製品「KLIMAX DS/2」と「AKURATE DS/K/2」を旧製品との聴き比べが、サウンドラインモノリスで開催された。

DS後のシステムは、KLIMAX KONTROL SE → AKURATE 4200 → AKUBARIK-P である。



初めに、「AKURATE DS/K」と、新製品「AKURATE DS/K/2」の聴き比べである。

「AKURATE DS/K」で聴いた後、「AKURATE DS/K/2」に変更
音の情報量が増え音場も広く感じられるようになった。
一般的に、ごちゃごちゃとした部分が少なくなり楽器の一音一音がはっきりする、ボーカルも聞きとりやすい。

次に「KLIMAX DS/K」と、新製品「KLIMAX DS/2」の聴き比べである。
まず「KLIMAX DS/K」での試聴である

やはりKLIMAXである、先のAKURATEとは、音の厚みコクがまるで違う。
旧製品とはいえ、もうAKURATEには戻れない、次元が違う。
この後の「KLIMAX DS/2」での試聴
まあAKURATEと同じように情報量が増え音場も広くなるだけだろうと思っていたが・・・

うわ~ なんじゃこりゃ!!
凄い!!

正にアナログディスクを聴いているようで、優しい、聴きやすい!
デジタル臭さはひとかけらも感じられない。
これはこれは、最高ですね!
「KLIMAX DS/2」に脱帽でした。

欲しい! でも240万円じゃ我が家のオーディオシステムの一員として迎えられません。



それで、AKURATE / KLIMAX 共何処が変わって音が良くなったのと言うと
内部チップの情報量が約2倍(パソコンメモリーに例えると容量が約2倍)になったのと、ジッターが半減したとのことだそうです。

最後にLINNの新機能の「スペース・オプティマイゼーション」を体験させていただきました。
これは、オーディオシステムの設置場所環境(スピーカーの位置・床・壁・天井の材質など)を入力することにより最適な波形を作り出し再生してくれます、また微妙にコントロールすることも可能である。
効果は、余計な低在波をカットしてスッキリとなり楽器の一音一音が聴きとりやすくなる印象でした。

LINNの進化をまざまざと見せつけ?聴きつけ?られました。


サウンドラインモノリスさん、良い体験をさせていただき、ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長女から紫陽花が届いた

2015年05月10日 | 

今日は母の日
毎年、東京に住んでいる長女から家内に花が届きます。

家内は紫陽花が好きなのでを知っていて贈ってくれます。
今年で7本目です



毎年単色ですが今年は3色
紫陽花はリトマス試験紙の様に土壌の性質で色が変わるらしいのですが、試したことはありません。
でも自宅の数本は色とりどりで色が変わっていくことがありません。

さて、今年は何処に植えようかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の春

2015年05月05日 | 

今年の連休は出かけることも無く自宅でのんびりすることにしました。
と言ってもほとんど出かけていくことはないのですが 笑

連休中は人・人・人、車・車・車、何処へ行っても混雑でうんざり
特に車の渋滞は一番嫌です、車でゆっくり・・
とんでもない!  車は走るもの ですから。

とゆうわけで、自宅で撮り溜めた映画などを観たり、音楽を聴いたり、庭の花を眺めたりなどなどで日ごろの疲れを癒すことにしています。


そんな中、庭の花が一斉に咲き出し心を癒してくれたので皆さんにもと画像をアップしました。






シンビジュウムは花芽の無い鉢がありますがこれだけ咲いてくれれば十分です






チューリップとの寄せ植えでしたがチューリップは終わってしまいました





なんともかわいい・・・
























プランター用のメロンも植えてみました、実が生るか楽しみです。 ころたんだそうです


こちらはミニトマトのピンキーです。
昨年沢山収穫できて皮も薄くおいしかったので今年も植えました、花が咲いています。

あとはミツバチさんが働いてくれれば実を付けてくれます

室内のミディ胡蝶蘭は2年連続の開花です


花は親指の爪ほどですが、とてもかわいいです。
胡蝶蘭は花を咲かせるのはとても難しいのですが、この子だけ毎年咲いてくれています。
自宅の環境に合っているのかもしえません。



花はいつも癒してくれていいですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加