やまちゅうのブログへようこそ!

オーディオ・車・音楽(特にJAZZ)・映画・大好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

咲いた

2013年03月30日 | 

庭のチューリップが咲きました。

急に暖かくなってきたので、先日まで固かった蕾が一斉に咲きだしました。

Cimg3237
プランターに植えていたチューリップです。

そろそろ咲くころかな~と思っていると、今朝一斉に咲いていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HIDバラストキットの交換

2013年03月23日 | 

2週間ほど前から、マイカーのヘッドランプの片側が突然消えてしまう、スイッチを切ってから再度入れると点灯してくれる。
時間が経つとまた消える。
会社から自宅に帰るまでに数回スイッチのON・OFFをしながら帰宅する毎日でした。

左右のHIDバーナーを入替えると逆転するのでバーナーの異常と判明。

運転に支障がでるし、我慢の限界でカーショップに寄ってみた。


HIDバーナーだけでも1万以上はする、しかも私の取り付けているメーカーのが無い!
キットを購入するしかないか?・・・
有名メーカー品はどれもこれも高額(5~7万円)!!

そこで見つけたのが、輸入品のHIDバラストキットです。
エイリアンのような絵が描かれていて少し怪しいですが、8000円弱の激安で、1年保証(有名メーカーは3~5年)との事で、購入を決めることにした。

Cimg3217
どこ製か判らないが発売元は広島県。 
しっかりした箱だがなんだこのエイリアンは・・・
Cimg3215
バラストは薄型でコンパクト大丈夫か??
日本語の取扱説明書もちゃんと添付されていた。判りやすい。

Cimg3224
バーナーは丁寧にカバーに納められている。

Cimg3222
とりあえず、今付いているキットを外す。 HIDバーナーだけの交換だと外す必要無いのだが

Cimg3226_2
説明書に必ず極性をチェックするようにと書かれてあったので、念のため新しいキットを取付ける前に車側の極性をチェックしてみた。

なぜか表示とは逆になっていた、表示はあてにならない、チェックして良かった。

コネクタ穴にリレーの電源を挿して抜け防止にテーピングをしておいた。

Cimg3228
バラストキットの取付け完了。
薄型で軽量なので両面テープでステーに取付けで十分だ。

Cimg3232
いよいよヘッドの点灯。 色のバラつきはなさそうだ。

昼間でこの明るさ!! 6000ケルビンなのでかなり白い!!

夜のドライブが楽しくなりそうだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディバッグ

2013年03月21日 | ブログ

暖かくなったり寒くなったりと不安定な季節で、体調を崩しやすいこの頃、花粉症の方は辛い思いをしていることと存じます。

幸い私は大丈夫なので外出は平気なのですが、中国から黄砂に混じってPM2.5も飛来してきているので嫌な思いをしています。


家の中で居ても暇でつまらなかったので、買い物に行ってきました。
そこで見つけたのがこのバッグです。
Cimg3207

以前からボディバッグがあればと思って、ネットなどで調べていたのですが、やはり実物を見たくて今日まで購入に踏み切れずにいました。

駐車場から自転車での通勤に最適です。

Cimg3209
上下の内部にはポケットがあり、使いやすそうです。

Cimg3212
あまり沢山収納することができませんが、財布と免許証、メガネとipodtouchが入れば十分です。


いつもは、肩掛けカバンを掛けていたのですが、これで少しオシャレに通勤できるかも。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

C6.3AMG

2013年03月17日 | 

メルセデスベンツから案内状が届いていたので行ってきた。

もちろん買える余裕など無いのですが・・・
来場記念品がもらえる、のを目的で。

来客駐車場へ着くと、いつものように待ちうけドアを開けてくれる。
感心、感心、チョッと照れくさいけれど。
レクサス・BMWも同じように対応してくれるが。

先日、試乗させていただいたAクラスはもちろん、Bクラス、Cクラスが展示されている。
中でも眼を惹いたのが、C6.3AMGである。

おお~、カッコイイ!!

Dsc_0798
精悍な顔つきとスポーツ感溢れるエアロを身に纏ったスタイリング。

いかにも走り屋好みである。
Dsc_0801
塗装は特殊なマット仕上げで仕上げられている。
手入れが大変のようだ。
Dsc_0799
ホイールは19インチ、タイヤの扁平は30
赤いブレーキパッドが目を惹く。
Dsc_0800
リアにはカーボン製の可変ウイングも装着されている。

これに試乗したいな!

487馬力? 6.3Lにしては意外とパワーない。
レクサスIS-F(423馬力)に試乗した時も、あまり感動しなかったし、期待薄かも。
550馬力は欲しいところだろう。

でも、喉から手が出るくらいに欲しい1台である。

宝くじに当たったら即買いだ!!

と、ゆうわけで・・ 他の展示車には目もくれずこれだけを見物していた次第です。


で・・、コーヒー一杯を頂き、帰りに来場記念品を頂きました。
これが目的なんですから(笑)




じゃーん、これです!!

Cimg3206
新型Aクラスをデザインしたポシェットです。

さっそくipodtouchを入れてみました。
タイヤの所からイヤホンを通せるようになっています。
なかなか便利に使えそうです。

が・・

もう少し大きければ財布と免許証が入るのにな~・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪ゴルフクラブへ行ってきた

2013年03月11日 | ブログ

冬の間は寒くて我慢していたゴルフ、3月中旬であれば大丈夫だろうと予約していたのです。

Dsc_0792
昨日まで暖かく春の陽気だったのですが、本日は嘘のような天気で冬に逆戻りでした。
暖かくて良いと思っていたのに・・・
残念!


風も吹いて寒く、耳も冷たい・・・
でも、日差しはきつく先日買ったサングラスは大活躍!!


ここでは初めてのプレーです。
Dsc_0797
OUT 1番ホールは爽快です。

が・・・ 他のホールは・・・


アップダウンもきつくて、フェアウエイをキープできなくては、足腰にこたえるホールです。
まさしく、山を切り開いて作られた所でした。

ここが名門ゴルフクラブ?? て感じ

グリーン周りにはバンカーも多く、しかも深い。
谷間に落としてしまうと何処へ打てば良いのか全く判らない。

なかなかトリッキーなコースで初めての場所だったので、スコアーはいまいちでした。

Dsc_0796
松林の中を突き抜ける様に打つホールが沢山。

もうすぐ、本格的なゴルフ日和の到来です。
もう少し練習しないと・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルフ用サングラス

2013年03月07日 | ブログ

急に暖かくなり、なんだか気持ち悪い夜です。

先日、メガネフレームを買った店で、予約していたサングラスが届いたので、さっそく買ってきました。

Cimg3173
SWANSのサングラス SA-516です。

Cimg3176

ミラーコーティングのアイスブルーレンズを装着しています。

そう! あの石川遼選手が愛用している、同じレンズが装着されています。
石川選手と同じモデル(LION)にしようかと思ったのですが、チョッと重たい気がしたので、軽量フレームモデルにこのアイスブルーレンズが装着されて販売されるのを待っていた次第です。

わずか15gです。


Cimg3198
このレンズの特徴は、ゴルフボールがよく見え、しかも芝目も判りやすいそうです。
もちろん紫外線カット。

Cimg3181
滑り止め加工も施されていて安心です。


Cimg3192
グリーン色ではどの様に見えるのか、メダカの水槽で試してみました。
コントラストが際立ち、濃淡がはっきりする感じです。
白い明るい部分が見やすくなっています。
Cimg3193


Cimg3201
レンズ自体はそれほど濃くないので眼にも負担をかけず、ほとんどの天候にも対応できると思う。

次のゴルフ楽しみだな~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイ・ハード ラスト・デイ

2013年03月03日 | ブログ

2月14日に公開されてから、気になっていた映画「ダイ・ハード ラスト・デイ」をようやく観に行くことが出来た。

Poster

シリーズ5作目となる、ブルース・ウイルス演じるマクレーン、今度はどんな展開となるのかとワクワクしながら観に行ってきた。
予想に反して案外空いていてラッキー


今回の舞台はロシア、警察沙汰を起こした息子ジャックの身柄を引き取りに行く事から始まる。

それからは、アクションの連続、どんだけ車がぶつかって引っくり返ろうとも、怪我一つ無し!
ありえへんの連続、ビルから落ちて行った時はさすがに血だらけだったが、不死身としか言いようのないストーリーである。

終盤での舞台はチェルノブイリ、そこでの放射能を中和さす物が登場。
これもありえへん、「おいおいそんないい物があるんだったら、福島原発と避難地域に使ってくれよ」と言いたくなる。

とにかく最初から最後まで、アクションと殺し合いの連続で退屈はしないが・・・
中身が無い映画だった。
エンディングもなっとくいかないし。

ダイ・ハードってもっと中身が濃かったんじゃないかな~と、少しがっかりした。
やはり、1作目と2作目は良かったなと感じた。

今回のは「ダイ・ハード」じゃなくて他のタイトルでもよかったような気がする。
ブルース・ウイルス主演ゆえ「ダイ・ハード」なのかもしれないが・・・
「世界一不運な男」じゃなくなったかな。


とにかく、CGを使った爆破シーンやアクションを楽しみに観に行くのであれば、楽しい映画かもしれない。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加