やまちゅうのブログへようこそ!

オーディオ・車・音楽(特にJAZZ)・映画・大好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寄せの武器??

2012年10月26日 | ブログ

最近良い天気の日だと仕事をしているのが勿体ない気候です。

爽やかな秋晴れだとゴルフ場にでも行きたくなるのは私だけではないでしょう。

先日のゴルフコンペで自分のグリーン周りでの寄せの下手さに反省をしているのですが、簡単に寄せられるウエッジがあったらなーと思い、中古ゴルフクラブのショップに寄ってみました。

安くて良いのを見つけ、買ってしまいました。

Cimg2911

Cimg2910

ブリジストンのTOURSTAGEの52°と58°のウエッジです。

色々なメーカーの中でこれに決めたのは、私の持っているアイアンはブリジストンのJ’sなので同じメーカーとしたわけです。

今までは、グリーン周りでのショットはピッチングウエッジのフェースを開き角で調整をしていたので、これで少し楽になるかも。

えっ!

道具じゃないって・・  それはそうかも・・

でも、これでスコアアップできれば・・

ふふふ

Cimg2912

キャリーバッグに入れて、仲間入り。

ルールでは14本までなので、あまり使わない3と4アイアンを抜きました。

次のゴルフが楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルフコンペで

2012年10月20日 | ブログ

本格的な秋で過ごしやすい毎日です。

今日は天気もよく、ゴルフには格別の天気でした。  朝6時半起きで、近所のゴルフ場へ社内のコンペに行ってきました。

ゴルフ場までは約10分程で楽々です。

ゴルフは約6年間止めていたのですが、始めだして3回目のコンペでした。

結果は4位で、商品は何もないと思っていたのですが・・

最後に本日の部長賞との事で、バッグを頂けることになりました。

ラッキー

Cimg2906

ゴルフバッグ買わないとなーと思っていたので、とても良かったです。

次のゴルフにはこれを持って行こうっと。

えっ・・  スコアーは?ですって・・

6年間止めていて、3度目にしては上出来の102でした。

OB2つが無ければ90台だったのに・・・

ゴルフは楽しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッドブル・レーシングの

2012年10月17日 | ブログ

秋ですねー、ずっとこの季節であれば良いのにと思うこの頃です。

今日、自宅に帰ると注文していたレッドブル・レーシングのCAPとビーニーが届いていた。

CAPはセバスチャン・ベッテルのサイン刺繍入りです。

Cimg2895

Cimg2899

F1でベッテルが被っているのと同じ、オフィシャルCAPです。

かっこいいでしょう!!

レッドブル・レーシングのロゴはもちろん丁寧な刺繍で仕上げられています。

数字の1はセバスチャン・ベッテルのカーナンバーです。

ベッテルの2012年F1のドライバーずポイントは215ポイントで、もちろん1位です。  同じチームのマーク・ウエバーは152ポイントで5位につけています。

レッドブル・レーシングチームのコンストラクターズポイントは367ポイントでこちらも1位である。

 

Cimg2898

セバスチャン・ベッテルのサインも刺繍仕上げである。

Cimg2897

生地はPEPE JEANS なのか?後ろにロゴが刺繍されている

Cimg2904

ビーニーは大変暖かい、これだと風を通さないので耳も冷たいないだろう。

寒い日には大助かりだ。

 

えっ!  何故ザウバーの小林可夢偉のCAPにしなかったのですって。

鈴鹿では3位入賞の快挙でしたね。

う~ん、やはりレッドブルのロゴのカッコ良さと1位だからですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毒キノコに・・・

2012年10月07日 | 

彼岸花が咲きおわり、いよいよ秋本番になってきましたね。

朝晩は、かなり涼しくなってきて、うっかりすると風邪をひいてしまうような感じです。

皆さん風邪には気をつけましょうね。


そんな中 

マイカーをドライブしていると、空気温度が低くなってきたせいもありエンジンレスポンスがよく、気持ちよく回ってくれる様になってきました。

そこで「よし、またキノコに交換しよう」と思い立ったのです。

以前に取り付けてあったのですが、夏場にはエンジンレスポンスが悪くなったので純正に戻していたのです。  が、あのレーシーな音と楽しさが忘れられなくて・・

天気も良く、庭で作業するには最高です。


Cimg2877

これが現在のエアクリーナー(純正タイプ、内部のクリーナーのみTOM'Sに交換)です。

さあ、取り外しにかかろう。


Cimg2880

最初に外気吸入用ダクトを取り外した。

 

Cimg2882

ブローバイホースや吸入センサーなど、エアクリーナーボックスに繋がっている物を全て取り外し、車体に取り付けているボルトを外して難なくエアクリーナーボックスを取り外した。

Cimg2884

取り外したエアクリーナーボックス、かなりの重量。

Cimg2886

剥き出しになったキャブレター。  あまり汚れていなかったが内部はきっと汚れているので、キャブクリーナーを吹き付けて汚れを除去しておいた。

これを見ると、昔のように4連キャブを付けたくなってくるが、電子制御のエンジンでは私のような素人ではまず無理だろう。


Cimg2890

キャブレターのマニホールドにHKSのエアクリーナーキットを取り付け、吸入センサーを取り付けた。

黄色のスタビライザーもよく見えるようになった。


Cimg2892

キノコのエアクリーナーを取り付け。 いわゆる毒キノコ

このままの方が見た目がカッコ良いが、エンジン内部の熱い空気を吸入させたくないので、吸入ダクトを取り付ける。


Cimg2893

吸入ダクトを取り付けた。  フロントグリルからも新鮮な空気が入ってくるが、あえて取り付け。

次にエンジン側との隔壁だ。


Cimg2894

エンジンとの隔壁を作り、完成。   アルミパネルで作りたいが、またの期会にすることにしよう。

さて、エンジンON。

コボ・コボ、と音を立てアイドリング。  

アクセルを吹かすとシュゴーンと気持ちの良い音。  思わずニヤリとしてしまう。

排気音も少し大きくなって、レーシーな感じ。

家から出て、周辺をドライブ。  

やはり、空気の吸入量が多いため低回転時でのレスポンスは純正の方が良いが、3000/rpm以上の高回転になると、効果覿面である。

排気音は大きくなるが気持ちの良い音で思わずアクセルを踏みたくなってしまう。

やっぱり楽しい!!

車は楽しくなくっちゃね!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加