やまちゅうのブログへようこそ!

オーディオ・車・音楽(特にJAZZ)・映画・大好き!

ケイコ・リー LIVE

2012年06月18日 | LIVE

SHANTIのLIVEから二カ月、またJAZZ界の大物が和歌山にやってきてくれました。

場所は知る人ぞ知るOLDTIMEです

Dsc_0550

こじんまりしていて雰囲気の良いお店

まさかここに来てくれるとは・・・

Cimg2701

私は2部の9:00からに行ってきました

ケイコ・リーが登場して、驚いたのは

ビルボードライブでのステージの時のドレスではなく・・

少しお洒落なジーンズとTシャツで登場

ミュージシャンと言うより普通の人

あっけにとられていたのもつかの間

歌い出してから、魅力に取りつかれてしまったように聴き入ってしまいました。

凄い

感動する・・

涙が・・・

とても素晴らしい時間でした。

ありがとう、ケイコ・リーさん

残念だったのは、SHANTIさんのようにサインや撮影に出てきてくれなかったことかな・・

大物とはいえ、チョッとって感じ

次の時はお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花

2012年06月10日 | 

梅雨入りして湿度が高くて蒸し暑くなってきました。

ほとんどの田んぼに水が入り田植えが終わっています。

夕方になると蛙が大合唱を始めやかましいくらいです。

庭には背丈ほどの紫陽花の花が咲きだしてきました。

Cimg2634

Cimg2633

Cimg2639

Cimg2640

全て長女が家内に母の日のプレゼントとして贈った紫陽花、庭に植え毎年楽しませてくれています。

Cimg2641

Cimg2644

オーディオルーム玄関前のマーガレットもかわいいです

Cimg2648

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロボット兵完成

2012年06月03日 | ブログ

東京に行った時の思い出にとジブリ美術館で買ったプラモデルが完成。

毎日少しずつ音楽を聴きながら組み立てていき、

やっと完成!

ではその工程を紹介しましょう。

Cimg2546

買った物は、そうですジブリ美術館の屋上にいたロボット兵の園丁バージョンです。 ネットでもどこでも買えるのですが、やはり現地で買った方が思い出にと、つい買ってしまったものです。

結構部品が入っています。

少しづつ作っていくのが楽しいです。

Cimg2550

当然の事ですが、組み立て図が入っています。

Cimg2551

さて、いよいよ部品をニッパーとカッターとヤスリで丁寧に切り離して組み立てていきます。

プラモ作るの何年ぶりかな?数十年??

まずは腕の部分です。

Cimg2553

片腕が出来て、もう片方

Cimg2557

両腕が完成。 次は足です。

Cimg2564

Cimg2567

両足が出来た

Cimg2570

ロボットの目が完成したものを、頭の中に入れます

Cimg2571

完成した頭部と、胴体の繋ぎです

Cimg2573

胴体内部を組み立て、胴体を完成させます

Cimg2575

各パーツを組み合わせて、ロボットの形に。 ここでは腕のパーツ番号は残ったままです。塗装前に切り取ろう

Cimg2577

シーターを組み立てます。

Cimg2581

完成したロボット兵とシータ。

シータの本名は「リュシータ・トゥエル・ウル・ラピュタ」だそうですよ。

このままでは、つまらないので着色することにしました。

Cimg2582

着色塗料のプラカラーは高いので、会社の帰りに百円ショップを回りマニキュアを買うことにしました。

数件、数日でやっと思う色を入手することが出来ました。  これが一番苦労したかな。

肌色は白・赤・黄を混ぜて作り着色。 服は白が良いかな。

キツネリスは黄と黒で着色

Cimg2587

マニキュアなので艶が出ないように着色するのに苦労する、筆を叩くようにして着色した。 チョット汚いかな? でも顔の表情はいいかも、唇・・ これで良いかも。

飛行石には着色できなかったけど、見えないから良いか。

Cimg2603

Cimg2602

Cimg2599

ロボット兵は茶・黒・金・黄・赤・緑の6色で塗装。

錆びて汚れた感じを出せばリアルさが増します。

ロボット兵は、ラピュタに配備されていた自律式ロボット兵器で、機能を停止したと思われていたが、要塞に囚われていたシータが何気なしに呟いた「守りの言葉」に反応して再起動し、保管庫から動き出したんですね。

シータのように飛行石を持つ者の命令に従い、彼らを守護するプログラムが組み込まれている。映画では、材質が金属なのか粘土なのかもこの時代の人類の科学では分からないと表現されているようだ。

Cimg2621

もう少し汚しても良かったかかも。

これだけ出来れば上等か・・

キツネリスも肩に乗って喜んでいる

Cimg2622

完成です!!

Cimg2628

Cimg2632

東京三鷹の森ジブリ美術館での思い出の一品となりました。

ロボット兵の出てくる映画は「天空の城ラピュタ」を観てくださいね。

家の屋上にもロボット兵あればかっこいいけどな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加