やまちゅうのブログへようこそ!

オーディオ・車・音楽(特にJAZZ)・映画・大好き!

Race Chip Pro2 の取付でパワーアップ

2013年12月28日 | 

愛車になってから3ヵ月、A1のパワーアップを考えてサブコンを取付けることにした。

Race Chip Pro2 を取付けることにより、ノーマルの122PS/200Nmから154PS/254Nmにアップするとの事であり、注文品が届いたので早速自分で取付けることにした。

Img_0670
箱には日本語はどこにも記入してない。
取付大丈夫か? と思いつつ開けると・・

ほっとした!
ちゃんと日本語での説明書が入っていました。
Img_1322

Img_1321
取付後にエラーが出た時の対処方法も丁寧に記入されています。
Race Chip Japanでの購入でない場合は入っていない商品もあるようです、注意!


さて、いよいよ取付です!

説明書を見ながらコネクターを抜き、添付されているケーブルを差し込んでいくだけです。
コネクター部分は、上部の作業しやすい位置でしたので約10分程度で完了!



Img_1311

Img_1313

Img_1312

エンジンがかかりエラーでないかチェックするため、仮にRace Chip を取付。

Img_0662

エンジンスイッチON!
よし! 
異常なし! 

自宅周辺を、ひとっ走り。
エラーも出ない!

さあきっちり取付けようと思ったのですが・・・

ネットで色々と調べてもう少しパワーアップできるとの事だったので、イジルことにした。



本体のネジ4本を緩め蓋を開ける。(ネジは特殊ネジ)

Img_1319

ロータリースイッチの左側の6から7に回すだけです。
(最初にエラーの出た時は6から5に回すように記載されているということは、下げるという意味なので7にするとパワーが上がるということ。)
右側は絶対に触らないようにと説明書に記載されています。


1320

蓋を閉め元に戻し、再びエラーが出ないかチェック!

異常なし!!
若干だがタービンの回る音が聞こえるようになった。
トルクが増大しているのが感じられる。
走りも軽快になった!

Img_1317
Race Chip Pro2 がエンジン内でコロコロしないように、バンドで確実に取付けて完了です!

A1に御乗りの方、もっとパワーが欲しいと思っている方お勧めです!

もうこれ無しでは走れません。
快適です。


因みに、Race Chip はどんなものかというと、ターボのブースと圧を上げるもので、ディーラーではエンジンの安全性を考えブースと圧を上がらないようにコンピュータの設定を低くしているようです。
このブースと圧を上げ、実際は0.8だとしてもメインコンピューターにまだ0.6
ですよと騙すサブコンピュータです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪モーターショーに行ってきた | トップ | 本年もよろしくお願いいたします »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事