やまちゅうのブログへようこそ!

オーディオ・車・音楽(特にJAZZ)・映画・大好き!

ロックミュージックをレンタル

2013年04月14日 | CD

なぜか急にロックを聴きたくなって、アルバムをレンタルしてきた。

さて、どれが一番私のお気に入りとなるだろうか?

Cimg3261
全9枚のレンタルです。
まずリッピングしてHDDに保存。
さあ聴くぞ!!

まずは「フー・ファイターズ」のWasting Lightです。
51rjzpwrihl__aa300_
デジタル機器に一切頼らず、完全アナログ録音にこだわり抜いた作品だそうだ。
ハードであるが聴きやすいアルバムである。


51uaql4pa4l__sl500_aa300_
「コールドプレイ」のMYLO XYLOTOである。
彼らの5枚目の作品、ポップス調でひじょうに聴きやすく誰にでもお勧めできるアルバム。


41wcbwuwval__sl500_aa300_
「リンキンパーク」のA Thousand Suns
好き嫌いがある作品かもしれない、デジタルを駆使して音が多彩であり飽きさせない、未来的・四次元なロック。
映画トランスフォーマー・ダークサイドムーンの主題歌「Iridescent」が収録されている。


51cshfq1xhl__sl500_aa300_
「ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ」のNoel Gallagher's High Flying Birds
オアシス解散後の兄ノエルの初アルバムである。
シルキーボイスと軽快でポップ調のメロディが聴きやすいがもう少し変化があっても良いのではと思うくらい一本調子である。


51jxfjkckml__sl500_aa300_
「クイーン」のABSOLUTE GREATEST
誰もが知っていると言っていいほどのクイーン、
彼ら初のベストアルバム。
有名なWe will rook youから始まり全20曲、聴きやすくロックが初めての人にお勧めの1枚だろう。
今の時代からすれば新鮮さがない演奏かもしれないが、BGMとしても使えるかも。


31tkl55hel__sl500_aa300_
「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のI'M WITH YOU
通商「レッチリ」、カプセルに蠅がとまっているユニークなデザインのアルバムでこれが10作目。
ジョン・フルシアンテが離脱しジョシュが加入した作品、ジョンのギターがなくレッチリらしくないと思う人もいるかも知れないが、これはこれで良いと思う。
ややファンキーなアルバム。

31w84i8ixtl__sl500_aa300_
「U2」のNO LINE ON THE HORIZON
U2と言えば子供がヘルメットを被ったベスト盤を思い浮かぶだろう。
今までの作品から殻を破ったアルバムの登場かも。


31wzh7e6fzl__sl500_aa300_
「ヴァン・ヘイレン」のBEST OF VOLUME1
出だしから「エディ・ヴァン・ヘイレン」の超テク・超格好いいギターの演奏が心地良い。

1stアルバム「Van Halen」(1978)~「Balance」(1995)までの作品から選曲されており、映画「Twister」の"Humans Beingが収録されている。
ハードロックの好きな方にはお勧めの1枚。


418jh1jzdnl__sl500_aa300_
「イングウェイ・J・マルムスティーンズ・ライジング・フォース」のATTACK!!
凄くインパクトのあるアルバムアートである。
アルバム通り、冒頭からインパクトのある音とギターテクニックが聴ける。
マーク・ボールズのボーカルがギターにマッチして格好いい!
9枚の中で一番ハードだろう。
日本ロック界で言えば、私のお気に入りデーモン閣下率いる「聖飢魔Ⅱ」のメロディに似ているような感がしないことは無い。
これもハードロック好きには良いかも。



と、色々と聴いてみたが、私の1番のお気に入りは「ヴァン・ヘイレン」とゆうことになった。
やはり私はハード系が好きな方だろう!

最近、「キッス」や「ディープ・パープル」のようなヘビーメタルが少なくなってきていて少し残念な気がするこの頃である。
刺激を求めたい時にはレコードを引っ張り出してきて聴くしかないかな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラストレコーディング

2010年07月20日 | CD

今日帰ると明日発売の注文していたCDが届いていた。

ハンク・ジョーンズの「ラストレコーディング」である。 予想どおりSACDハイブリッド盤であった。

P1000566

ジャケットはインパクトのある彼のアップである。 なぜか見ていると凄い人が逝ってしまったとの思いがこみ上げてきてウルウルとしてしまった。

ラストレコーディングにうってつけのジャケット写真である。

P1000567

紙ジャケ仕様で プレミアム作品が発売される告知も入っていた。 9月にはアナログレコードも発売されるとのこと。

SACDハイブリッド盤であり音は良く、 彼が亡くなる4か月前の演奏とは思えないくらいの演奏である。 メンバーは、HankJones pianoはもちろんで、David Wong :bass、Lee Pearson : drums 、Roy Hargrove : trumpet、Raymond McMorrin : tenor sax、である。

聴いている内に・・・ まさかレコーディングを担当したプロデューサーはこれが最後のレコーディングになるとは思ってもいなかったであろう。 彼が生きていればこのCDは何て名付けられていたのだろうか。 この7月31日で92才を迎えていたのに。ブルーノートで聴いてよかった。サインをしてもらってよかった。などなど聴いているうちに色々と頭の中を過ぎる。 ラストの11曲目「The Very Thought Of You」君を想いて は、彼のソロ演奏で心に沁みわたり思わず涙ぐんでしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The Legend of Jazz / グレイト・ジャズ・トリオ

2010年06月05日 | CD

注文していたCD、The Legend of Jazz / グレイト・ジャズ・トリオ が届いた

去る5月16日にグレイト・ジャズ・トリオ率いるハンク・ジョーンズ氏(91才であった)が他界したのがきっかけで買ってしまった。

P1000450

このCDはグレイト・ジャズ・トリオ30年にわたるスタジオ録音作品の中から選りすぐれたものをCD化されたものであり、DSDリマスターレコーディングされ、さらにSACDハイブリッド盤で音がいい。

30年の歳月の中から選ばれたこともあり、リマスターではあるが、録音の古さが目立つ曲も入っている。

14曲目最後のサマータイムはハンク・ジョーンズのソロピアノである。 ハンクが心をこめて演奏している様子が見えてくるようである。 

何度もリプレイしてしまった。

P1000451

紙ジャケット仕様であり、こだわりを見せている。

中にはハンク・ジョーンズが受賞した時の写真が封入されていた。

今思えば、もう一度生の演奏を聴いておきたかったなあと思っている。

7月にはハンク・ジョーンズ最後のアルバムが発売される予定であるので、必ず購入予定である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リッキー・リー・ジョーンズのアナログ・レコード

2010年03月04日 | CD

先日リッキー・リー・ジョーンズのCDを買い、思っていたより良かったので「POPPOP」のアナログレコードがあれば・・と会社の帰りに、いつも中古レコードを探しに行くお店に寄って見た。 
な・なんと! 「POPPOP」は無かったが「浪漫」と「マガジン」があるではないか!、迷うこともなく買ってしまった。
ジェニファー・ウォーンズのも1時間半ほど探しまっくてみたがなかった。

P1000355

「浪漫」はハイ・エンド・オーディオ界が盛り上がってきたころにオーディオメーカーのデモでかけまくったレコードである。
リッキー・リー・ジョーンズのデビュー作で傑作といわれたらしい。
音は1979年とは思えぬくらい録音もそれなりに良かった。
 
P1000356 「浪漫」

「マガジン」は1984年の3作目のレコードであり、「浪漫」よりは録音が良く重低音に厚みがましており、メリハリの利いた音で唄いっぷりも堂々としている。
いずれも試聴用に良いと感じた。
P1000357「マガジン」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーディオファイルCD

2010年02月27日 | CD

コレクションとして追加で注文したCDが全て届いた、全5枚である。
Cimg1712

ジェニファー・ウォーンズ

Cimg1734

Cimg1729

オーディオ試聴用で有名な「ジェニファー・ウォーンズ」の「THE HUNTER」の純金CDである。輸入盤で入手困難であるが運よく手に入れることが出来た。 
THE HUNTER」の純金CDは音が出た瞬間!違う! 音にコクがある! 音の深みや厚み、奥行き感も! 

買ってよかった!

普通のCD盤とどれほど違うのか? 試しに聴き比べてみた。 
音の出た瞬間から、音のメリハリ・深み・コクが違うのに実感した。 また彼女の声の艶は全然違って聞こえた! 

純金CDに脱帽し感激した次第である。
Cimg1730アルバムの下に24Kである印字がされている

Cimg1731 ゴールドの色を隠さずにプリントされ、ここにも純金である証が

同時に販売されていた20周年記念のオリジナルCD「famousblueraincoat」も購入した。

Cimg1735 Cimg1738

「famousblueraincoat」は20周年記念であるためかジャケットにも念を入れている。
紙ジャケットならではの素晴らしい出来である。

エリック・モングレイン

Cimg1726 Cimg1727

初回生産限定盤の「エリック・モングレイン」CDはBlue-specCDであり、DVDが付いている。 画質は今一だが彼のギターテクニックを堪能することができておもしろい。
音はと言うと、アコースティックギターの生々しい音が素晴らしく、指先で絃の弾かれている様子がリアルに見えてくるようである。  オーディオシステムの音量を次第に上げてしまった。

リッキー・リー・ジョーンズ

Cimg1723

こちらもオーディオファンには有名な「リッキー・リー・ジョーンズ」である。 
「POP POP]は試聴によく使われていたのだが、こちら「BALM IN GILEAD」も試聴用に良いようなので購入した。
ディスクはSHMーCDで透明な音で、間違いはなかった。 だが、「POP POP」の方が試聴にはいいような感である。

彼女のウエストコーストな歌声に聴き惚れる。

ブライアン・ブロンバーグ

Cimg1725

低音シリーズで有名な「ブライアン・ブロンバーグ」の「HANDS」である。 収録曲全てが彼のウッドベースだけの演奏である。
ウッドベースだけでよくこれほどの演奏ができるなあと感心させられる。
オーディオ機器の低音の再現力が試されるCDである。 SACDならなおさらいいのだが。

衝動買いをしてしまったおかげで、金銭も底をついてしまったため会社の付
き合いもキャンセルである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポートレイト・オブ・ラブ

2010年02月17日 | CD

久々に注文していたCDが届いた
2009年度スイングジャーナル主催、ジャズディスク大賞で金賞
を受賞した「エディヒギンズ」の「ポートレイト・オブ・ラブ」で
ある。
P1000348_2

今、私のオーディオシステムから流れているのであるが、やはり受賞
するだけのことはある。
飽きのこない軽快な曲とベテラン「エディヒギンズ」のピアノ演奏
が実に気持ちをゆったりとしてくれる、まさしく大人のジャズである。

なぜか音量を次第に上げたくなってくるのはスタジオ録音で歪みも
なく録音がいいせいなのであろうか?

エディヒギンズのピアノに重なるジェイ・レオンハートのベースと
ジョー・アシオーネのドラムスの音量も丁度よく息ぴったりである。
試聴はせずに購入したが正解であった。
「エディヒギンズ」のCDは数枚持っているがこれは誰にでもお勧め
してもいいであろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛すべき未来へ

2009年12月06日 | CD

EXILEのNEWアルバム「愛すべき未来へ」初回生産限定盤を
買ってしまいました。
初回生産限定盤なので「X'mas ALBUM」付きで、全4枚です。
内DVDは2枚です。
タイトルも私のお気に入りです。

ジャケットもすてきでしょ
P1000306

「X'mas ALBUM」には

Silent Night
夢見るようなクリスマス 
Lovers Again
HOLY NIGHT
I Believe
LAST CHRISTMAS 
愛すべき未来へ(オルゴール・バージョン)

が収録されています。
大好きな人・大切な人と一緒に聴ければ最高だと思いますよ。

P1000316

アルバム「愛すべき未来へ」には

・Someday 
 トヨタ自動車「WISH」CMソング

・SHOOTING STAR 
 日本テレビ系「グラチャンバレー2009」イメージソング

・Your Smile 

・優しい光 
 明治製菓「Fran ホイップス」タイアップソング

・If ~I know~ 
 明治製菓「Fran オリジナル」TVCMソング

・Ti Amo 
 明治製菓「メルティーキッス」TVCMソング

・ふたつの唇 
 「東京DOGS」主題歌/Sony Ericsson「BRAVIA® PhoneU1」CMソング
 
・Heavenly White 

・THE NEXT DOOR 
 ストリートファイター ワールドプロジェクト テーマソング

・FIREWORKS 
 「スカパー! EXILE TV」タイアップソング

・GENERATION 
 日本テレビ系「EXILE GENERATION」エンディングテーマ

・Angel 

・forever love 

・愛すべき未来へ 
 ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演 vol,10『星の大地に降る涙』主題歌

が収録されておりまさに私的にはベストアルバムだと思いますよ。

P1000317

DVDは2枚のうち1枚目にはプロモーションビデオクリップとメイキング。
2枚目にはEXILE LIVE TOUR 2009 "THE MONSTER"埼玉スーパーアリーナの
LIVEとLIVEのドキュメンタリーが収録されています。

1枚目のビデオクリップの「ふたつの唇」は、メチャかっこよくて迫力満点の映像が収録されていますよ。メイキングも見ごたえあり。

P1000313
アルバムに付録されている歌詞カードのほかに「あなたに約束したいEXILEの決意があります」
が付録されていました。
その中には共感することが書かれていました。
EXILEは「Love,Dream,Happiness」をテーマに活動をし続けているようです。
ひとつ紹介すると

---------------------------

「Love」
愛を信じる。
愛を基準にする。
愛は、計算できない、嘘いつわりのない、心ふるえる感情。
一歩まちがうと、憎しみになる危うさも持っています。
それでも愛は人間としていちばん持っていたいかけがえのないもので、
エンタテイメントにも直結する部分があります。

EXILEにとって愛は核になり、すべてのみなもとになるものです。
愛にないことは、絶対にやらない。
僕らが何をしたら皆さんが喜んでくれるのか、つねに愛を基準にきめていく。
自分たちに自覚と責任を与えてくれる、
あらゆる活動の原点であり、ポリシーでもあります。

EXILEは、僕らに触れてくれた人たちの人生にちょっとでも参加して、
その人の愛の物語が輝いてくれたらと願っています。

そして僕らも、自分たちの生きてきた意味を感じながら、
永遠に解き明かせない愛というテーマに向かって、
新たなストーリーをつくりたいと思っています。
----------------------------------

う~ん、共感させられますね
私たち人間は愛に支えられているような気がします。
愛があるから勇気が湧く。愛があるから希望が持てる。
愛があるから人を幸せにできる。愛があるから未来がある。
そんな風に思いますよね。
でも愛を忘れてしまっている人が最近多くなってきているように思います。
そんな人にどのようにして愛を与えてあげればいいのでしょうか?
なんだか考えていると涙がでてしまいます。
今EXILEの歌をバックにパソコンをたたいているのですが、
少し幸せな気分になってきています。
私には「愛」があると感じて・・・
自分の周りの人にも愛を・・
愛ってすばらしい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流れるようなピアノタッチ

2009年09月03日 | CD

今日、家に帰ると誕生日に注文したCDが届いていた。
注文の動機はWeb会員のお誕生日ポイント500円分とお買物ポイント500円分がプレゼントされたこともあり、最近あまりCDを購入していなかったためである。 欲しいCDは山ほどあるので悩んだ末これにした。
Vhcd01032

ケニー・バロン・トリオのマイナー・ブルースである

 KennyBarron(piano) GeorgeMraz(bass) BenRiley(drums)

CDは今話題のHQCD(HiQualityCD)であり、音も抜けるように見通しがよく、ピアノは少し明るめの音で、ベースは重たく、ドラムは歯切れよく生々しい。

ケニー・バロンは現在66才であるが彼の流れるようなピアノタッチはさすがにすばらしい、最初から最後まで3人の息の合った魅力あふれる演奏を聴かせてくれる。 

きっと彼はモダンジャズ界の歴史に残るであろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度の付録はいいぞ!

2009年08月25日 | CD

買って損はなかったですよ。 

今度のHiVi9月号とAudioAccessory134号です。P1000137

HiViにはブルーレイディスクがAudioAccessoryには高音質CDが付いています。 

どちらもオーディオファンには必聴だ!

P1000142

非売品なのでコレクションとしてもよい。 CDは本から表紙を切り取りケースに入れるとよい。

ブルーレイはダイハード4.0やナイトミュージアムなどの本編映像やヒットマン・ハプニング・ミラーズなどの予告編が収録されており見ごたえ音質十分である。

AudioAccessoryのCDは中国を代表とする高音質レーベルABCレコードの魅力を取り上げており、今回の付録になったHDマスタリングCDには特殊コーティングが施されており全曲聴きごたえがあった。 クラシック、ジャズを中心とした16曲が収録されている。

買うべし!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽でリフレッシュ!

2009年08月04日 | CD

やっと梅雨明けのようです。

今年の梅雨はながかったーーぁ 

明日から仕事にも精出して行けそうですねぇ

一緒に研修受けた皆さん、お疲れさんでした。

伝わるかな・・

今日は少し、頭使いすぎて疲れたですが、いい音といい音楽でリフレッシュだ~

明日のために!

と言うことで、今日のお勧めCDです

P1000124

メロディー・ガルドー の マイ・ワン・アンド・オンリー・スリル です。

彼女のやさしい歌声とゆったりとした音楽に癒されます。 一度お試しあれ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加