三日坊主の徒然ぺんぺん草

気の向いた時に、後先考えず思いつくまま書き記す。

一足早く 祝! 解禁!

2010-05-31 | インポート

Dsc00077 明日は、待ちに待った解禁日です。 アノ消化不良の禁漁日から約7ヶ月 長かったです。 それと また今年もどのくらい悔しい思いをさせられるのでしょう? 鮎たちに! 目標も何も無いが シーズン 喜んだり、悔しがったり、反省したり、驚かせられたり、で楽しく過ごせれば 幸いと思っております。 とりあえず 明日は何処に行こうかと、相変わらず愚図愚図決まらないのであるが、それよりも今朝方より 肩甲骨辺りに時々激痛が走って参ってるんでゴンスよ。 神経痛だと思うのだが・・・。 明日までには何とかならんとネェ~。 そうそう 明日の候補地は2箇所ほど決めてあるのだが・・・出勤は早くても8:00頃なので・・・ マッ 竿が出せれば良しとするか! 


この記事をはてなブックマークに追加

昨日の川見の続き

2010-05-29 | インポート

Dsc00064_4 Dsc00060_3 Dsc00059_3   昨日(28日)、近所の御仁を誘って 酒匂川解禁前最後の川 見に出かけたので あるが、 カメラを忘れてしまった。 んで・・・飯泉取水堰の魚道の流水状態がが気になって仕方 なく、今朝早めに写真をワザワザ 30分も掛けて撮りに行ってきた。 ご覧の通り・・・判るかナァ~ ③の写真: 手前の水路は(波の立っているところ)は土砂吐け口で 奥の水路が魚道であるが、水面が止水状態の様であるのが判ると思う・・・ 魚道に水は流されているのか? 流されていても極々少量の様に思われるが・・・。  モウ一つ思った事が 酒匂川と海との繋がりの水量の少ない事、この土砂吐け口より流れる水量だけ(?)である、相模湾に流れ込んでいる水量は! ・・・スックネェ~ 。 この水量では河口は開かないなぁ~! 遡上口を見つけるのも大変だよな! 孵化卵流下時期と遡上時期の僅かな間だけでも取水量を減らし 流下水量を多くし河口を広げる必要が有ると思うが・・・  

       


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川釣行断念。

2010-05-28 | インポート

イヤァ~ 行くツモリだったんだけれどねぇ~ 朝、目をあけたら 陽気も幾分肌寒いような モヤが 山にイッパイ で 出鼻を挫かれた。 3,4年前になるか 狩野川釣行時に 御殿場付近で強烈なモヤに出会い往生した事が思い出された。 早朝の御殿場付近の標高の少し高いところでは直ぐにモヤが発生する ・・・ こんな陽気ではヤバイ、ヤバイよ~で 中止とした。 んじゃ~ と言う事で 近くの御仁を誘って 川見、川見  山北地区~小田原地区。  川 はスッカリ バカ垢 は流されキレイそのものである。 下流地域の小石部分の流れは 幾分 垢なしの白川 気味であった ・・・ 解禁日までには どうだろうか? 。 それより 主の存在 であるが、余り見えなかったナァ~ 護岸のハミ跡も! 水量も多かったのでムリだったかな? 下流地区に行くと サスガに 少しばかりの川面の跳ね、ヒラ打ちの確認は出来たが・・・。 解禁まで アト4日 オトリやさんも 準備に余念が無いようである。 しかし 酒匂川も 流れがダラ~んとした変化の無い流ればかりで 面白く無い川に成り下がったナァ~ との 御仁の感想であった。

      


この記事をはてなブックマークに追加

嫌なものを発見してしまった。

2010-05-25 | インポート

Dsc00024放流鮎の死骸である。 散歩道の脇を流れている用水路である。 この用水路は発電用水路より取水されておるが、昨日来の雨で、溢れる危険性があるということで、取水を止めていて干上がっていた。 其処に 光る魚体らしき物体を見つけたので、モシヤ、若しやと思いつつ近づいてみたら 若鮎の 死骸であった ・・・ う~ん  1週間程前 用水に放流鮎が入ってると言う ウワサ は聞いて居たのだが 現実を見てしまった。 昨年は我が家の前を流れる用水に瀕死の放流鮎が泳いでいるのを見つけたのであるが・・・今年も 町内の用水路で 哀れな姿を見てしまったのが 残念である。 この鮎は 取りも直さず 我 谷峨地区で放流された鮎が 発電用水路を通って流されてきた鮎に 間違いが無い! ・・・と言う事は 谷峨に放された鮎は 昨年同様のような結果になっている事が 容易に想像できる。 ヤバイよ、ヤバイよ!  放流されてモウ2,3週間 元気で居ついている鮎ならば、少しぐらいの出水で町中の用水路まで落ちる事は無いと思うのだが・・・・・ MEは放流種苗に問題があると思うのだが ???。 


この記事をはてなブックマークに追加

河川状況改善の雨となる?

2010-05-24 | インポート

昨日よりの雨、西日本では記録的な雨になっているそうで、我地方もこれから雨脚が強くなるとの予報で 川の水位も大分上がり濁りも入ってきている バカ垢付きの 酒匂川河川状況も 大分改善されるのではなかろうか?  我、酒匂川も 監視カメラ数が増設され 川状況をリアルタイムで居ながらにして観察できるので 釣行時には大いに参考になる。http://www.pref.kanagawa.jp/sys/suibou/web_general/suibou_joho/main.htm  ポイントは平水時の 各観測所の水位をチックしておく事が肝要であることは言うまでも無い この値に対しての増減をチェックする事で、釣行時の水位の推測が出来る・・・釣行場所の川幅の広さを念頭に入れることは勿論である。 清濁については平山・河内の観測カメラで判断すると良い。  閑なんで 針・仕掛けでも もう少しストックでもしておこうか ・・・ 

・・・五月雨に打たれし鷺の白さかな ジャジャン 無能人・・・                                                         


この記事をはてなブックマークに追加