港町浪漫no日記館

北国の港町・感動はひとつじゃない・・逢いたくて北の旅人・・旅は北がいい・・感動に触れる旅に・・・・

◆野生のエゾシカの群れが国道沿いにぞろぞろ・・・・突然の飛び出しに注意して!

2017年04月24日 10時07分32秒 | Weblog

◆まりも国道は国道240号に面し、阿寒国立公園の入り口に、道の駅「阿寒丹頂の里」がある。

みちの駅の裏手には「阿寒国際ツルセンター」もあり国の特別天然記念物のタンチョウを間近に見ることができます。

エゾマツ、トドマツを中心とする針葉樹林雄阿寒岳や雌阿寒岳の中腹まで原始に近い姿で広がり、阿寒を代表する雄大な景観を呈しています。



山岳、森林など広大な森林地帯には道東の野生動物にとって最高の生息地です。野生の動物の姿に出会う機会が多い。
ヒグマ、エゾシカ、キタキツネなど大型のものからシマリスなどの小型を含めると24種類が確認されています。

森林帯ははまだ雪深く雪が溶けている国道沿いにエゾシカが群れをなして現れ、クマザサや草などを食べています。突然道路を横断するため車と衝突する事故も多い季節です。




こちらを向いてエゾシカがポーズ・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな春を見つけた◆ひがし北... | トップ | ◆知床横断道路が28日開通する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。