かんにんブクロ

絵本とイラスト付きで書いているブクロ…いやブログです(笑)

胃幽門狭窄症(7)…

2008年12月16日 | Weblog

10月3日退院の日、朝食前から身の回りを整理した。
さて、大福をくれた隣の男性に、何かお礼の品をあげようと思ったが、何もない。
しかたなく、ティッシュと、残り数分間きり見れないテレビカードをあげた。
そうそう、昨夜大福を食べたが、別に身体に異常はなかった。

昼前、同室の人たちにあいさつをした後、ナースステーションに行き、看護婦さんと主治医に
あいさつをして退院した。
約2週間の入院生活はやっと終わった。

退院しても酒は一滴も飲まなかった。(正確には、退院しても酒は1ヵ月間だけ一滴も飲まなかった)

●10月23日、2回目の内視鏡検査で病院へ行った。
 胃は曲がったままだった。

●11月6日、内視鏡検査の結果、悪性の細胞はなかった。ピロリ菌がいたので
 ピロリ菌除菌の薬を1週間飲む事になった。

●11月26日、胃の薬が残り少なくなったので病院へ行った。

今だに通院の生活だが、薬のおかげで胃は良くなってきている。
体重も4kg増えた。

胃潰瘍は7年前、胃に穴があく寸前までいったが、薬で治した事がある。その後、胃炎の薬を
飲み続けてきたが、半年前頃から一切飲まなくなってしまった。
今回、その付けが回ったのかもしれない。
胃にやさしい食事と生活をする事が大事だとわかった。

食後は横になるのがくせになって、今日も、右側を下にして横になった。
そのうち、牛になるかもしれない。
そういえば来年の干支はうしだなあ。そろそろ年賀状を書かなくちゃあ……(完)



↓画像をクリックすると「yamacのWEB絵本館」にいきます。


私の本館「やまっくの部屋」は「JRANK」に参加しています。
下のバナーをクリックして頂けるとうれしいデス…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加