かんにんブクロ

絵本とイラスト付きで書いているブクロ…いやブログです(笑)

胃幽門狭窄症(4)…

2008年12月03日 | Weblog

内視鏡検査でわかった事は、胃の変形の他、“胃潰瘍”もあった事だ。
胃の変形を、写真で見せてくれた後、主治医は私にわかりやすい様に、絵を描いて説明して
くれ「胃を切るのはもったいないから、これ以上悪くならないうちに治しましょう」と言った。

入院生活は、午前8時の朝食、12時の昼食、午後6時の夕食。食後と寝る前にきちっと薬を
飲む事。そして食後の休養・安静・十分な睡眠をとるという規則正しい生活だった。

数日過ぎると、スプーンで重湯や味噌汁を飲み込むだけの流動食は、物をかんで食べてない
し、物足りなくなってきた。でも、早く治そうとがまんした。(つづく)

↓画像をクリックすると「yamacのWEB絵本館」にいきます。


私の本館「やまっくの部屋」は「JRANK」に参加しています。
下のバナーをクリックして頂けるとうれしいデス…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加