あっという間に、こんな時間。

『あと一年で五十だよ』と言うタイトルでしたが、2009年を機に変えてみました。
思えば遠く来たもんだ。

今年もドンジャラ

2012年12月31日 | 思い出の品&宝物
長男も帰ってきたので、久々に家族四人でドンジャラをしました。

我が家のドンジャラは新婚当時の約25年前にに買ったもの。
友人たちと遊ぼうと、お店に買いに行ったら「ゲゲゲの鬼太郎」のものしかなくて、しょうがなく買ったソレがいまだに我が家で活躍中。
もう十分元は取ってます。


麻雀もやらず、外へ飲みに行くわけでもなく、五十代の夫婦といい若いモンの息子二人、地味に一家四人でこたつでドンジャラする年末。
まったくもってインドア派の一家です。


久しぶりのドンジャラは、二男の一人勝ち。
幼い頃には負けて泣いてばかりだった二男。
古い点数メモには、自分が負けた回だったので「おもしろくない!!!!」と殴り書きしたのもあります。

いつまでこうやってドンジャラできるのでしょうか。
…って、70歳くらいのジジババと40代後半の中年男兄弟がドンジャラしてる姿を想像すると、ある意味非常に怖いものが…

とりあえず、今年の年末も顔ぶれが増えることもなし。
いつも通りの正月になりそうです。



ちなみに、我が家独自の10点鬼太郎パイの呼び方。
  リモコンゲタ → リモゲー
  呼び笛 → ヨッピー
  ちゃんちゃんこ → ちゃんちー

どうでもいい話でした
こんなことを、大晦日の料理の合い間に書いてる私って…







ジャンル:
レトロ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もお疲れ、私。・仕事納... | トップ | あけましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
得点票 (シシド)
2014-04-04 20:13:00
初めまして。シシドと申します。
突然のコメント、失礼します。
先日 実家で「ゲゲゲの鬼太郎のドンジャラ」を発掘したのですが、いざ遊ぼうにも得点票を紛失してしまい遊ぶことが出来ません。
牌も麻雀と全く異なる上、「得点票」でネット検索してもドンジャラに様々なルールがあることがわかっただけで、同じような牌構成のものに出会いませんでした。
そうこう検索して、ようやくこちらのサイトにたどり着いた次第です。
もし差し支えなければ得点票の写真をアップして頂けませんでしょうか?
突然の不躾なお願いで大変申し訳ないのですが、どうぞ宜しくお願い致します。
シシドさんへ (ヤマブキ)
2014-04-12 12:26:51
いろいろと忙しい時期にパソコンが壊れ、昨日やっと新しいパソコンを買いましたので、ご希望の得点表を掲載しました。
遅くなって申し訳ありませんでした。

鬼太郎ドンジャラファンが増えることを、喜ばしく思います。
もし、まだ不明な点がありましたら、コメント下さい。

ちなみに我が家では妖怪ハウスは使わずにプレーしているので、あの使い方はよく分かりません…。ごめんなさい。
有り難うございます!! (シシド)
2014-04-13 22:34:38
写真アップ有り難うございます!
私も妖怪ハウスは使ったことがないので問題ありません。
ドンジャラを発掘したものの、得点の付け方がわからず再び封印していたのですが(笑)、ようやく家族で遊ぶことができます!
液晶のゲームではなく、こういったゲームがいいですよね。
お忙しいところ有り難うございました!!
どういたしまして (ヤマブキ)
2014-04-19 13:09:21
喜んでいただいて何よりです。
購入当時は、(妖怪の絵柄のドンジャラなんて…)と思っていましたが、今ではこの鬼太郎ドンジャラで良かった、と思えるほど愛着が湧いています。

これからもお互いに家族で愉しみましょう
持ち点について (アップル)
2017-07-30 19:30:06
初めまして。コメント失礼いたします。
夏休みを機に実家の鬼太郎ドンジャラをひっぱり出し、子ども達と遊んでいます。付属品が何もない状態だったので、こちらのブログの得点表を参考にさせていただきました。ありがとうございます。すみません、ルールについて1つ質問させてください。確か、持ち点があったと思うのですが、最初に1人何点ずつ配るのでしょうか。お手隙の際に教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
持ち点について (ヤマブキ)
2017-07-30 20:08:19
鬼太郎ドンジャラ、地味に人気があって嬉しい限りです。

我が家では持ち点方式ではなく、1ゲームごとの各自の点数を表にして集計していくだけなのですが、コメントを拝見し、すごく久々にルールブックを確認しました。

「付属のチップを使用して300点を持ち点としてスタートする」と書いてありましたので、ご参考までに。

余談ですが、昨年夫が水木しげる記念館へ行った際に、ウチと同じドンジャラが展示されていたそうです。お夫曰く「ウチのドンジャラの方がきれいだった」そうで、これからも大事に遊ばなくちゃ、と思っています。

アップルさんもご家族で楽しい時間をお過ごしください。ほかに不明な点がありましたら、いつでもコメント下さい。



ありがとうございます! (アップル)
2017-07-31 08:30:21
早速のお返事ありがとうございます!とてもスッキリしました。ルールブックまでご確認いただき感謝しております。

水木しげる記念館にドンジャラが展示してあるんですね!毎日のように一緒に鬼太郎ドンジャラを楽しんでいる甥っ子達が、偶然にも明々後日、水木しげる記念館に行く予定です。早速、伝えておきます。妖怪ウォッチ世代で、鬼太郎やネズミ男さえ知らない子ども達に、ドンジャラのパイで妖怪のレクチャーをしている日々です。

引き続き楽しみたいと思います。
本当にありがとうございました(*^_^*)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思い出の品&宝物」カテゴリの最新記事