あっという間に、こんな時間。

『あと一年で五十だよ』と言うタイトルでしたが、2009年を機に変えてみました。
思えば遠く来たもんだ。

研ぎ屋さん、大人気 今日の弁当

2017年07月18日 | マイ弁当
スーパーのチラシに「包丁研ぎ屋さん、3日間来られます」の文字を見つけ、待ってました!とばかりに今日行って来ました。

お気に入りの野菜包丁の柄(木製)が腐ってポロリと取れてしまい、今年も研ぎ屋さんが来ないかな~と思っていたのです。
とは言っても、実は研ぎ屋さんの姿を見かけたことはあっても、これまで一度も頼んだことはありません。
場所も、いつも来るスーパーとは違っていたので、ちょっと不安に思いつつチラシのスーパーへ。

研ぎ屋さんは、スーパーの前に停めた軽トラを改造したような小さなトラックの中で作業をしていました。
中には研ぐための大き目の機械があり、高齢の夫婦(たぶん)で、奥さんが受付しご主人が研ぐ、という感じで忙しそうに働いていました。
私の持参した「柄の取れた包丁」も新しく柄を付け替えることができるというので、普通の木製より200円高い栗の木の柄(堅くて丈夫らしい)をつけてもらうことにし、研ぎだけの包丁も一本あったので、合わせて2本の研ぎ1,000円、柄の代金800円、合計1,800円を支払いました。

私と前後してお客さんが訪れ、後ろに並んだオバサマからは、私がまだ話の途中にも関わらず「ウチの出来てる!?」とせっかちな催促の声も上がったりして、研ぎ屋さんは私が想像してたよりもずっと繁盛していました。

仕上がりは午後と言われましたが、明日また出かける用事があるので、その時に取りに行く予定です。
どんな具合に仕上がっているのか、とっても楽しみです。

ということで、今日も前置きが長くなりました。
弁当です。

朝からちょっとイラつくことが重なって、本当は弁当もパスしたかったんだぜ、旦那。
でもそれなりに作ってやったぜ。フンッ!

おかずは、豚の角煮(市販のレトルト)卵焼き、ヒジキ煮、エビとブロッコリーのサラダ。

でもさすがに「娘が羽交い締めして妻が殴って退職金出させる、そして…」というのはどうかと思う、今朝のニュース…。




『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日新聞 数独&クロスワー... | トップ | 毎日暑いのに・・・ 弁当三日分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マイ弁当」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。