あっという間に、こんな時間。

『あと一年で五十だよ』と言うタイトルでしたが、2009年を機に変えてみました。
思えば遠く来たもんだ。

夏のあの人

2016年12月09日 | 今日ボンヤリと考えたこと
スティーブ・ジョブズ。

いつも黒のタートルネックにジーンズだったようだけど、
夏は一体どんな服装をしていたんだろうか、とふと思った。

私は「夏のジョブズ」を見たことがない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロングドレスマダム

2016年10月17日 | 今日ボンヤリと考えたこと
なんなんだろ、ロングドレスみたいな服を日常的に着ているご婦人って。

何となく夜のお店で働いている人なのかなという気もしますが、先日病院で出会った知人の連れ(普通の主婦)もまた、着物リメイク風のロングドレス系をお召しになってて、一体どういう層の方がロングドレス系を好んで着ているのか、私にはさっぱり分かりません。

あったかいの?楽なの?
そんじょそこらの田舎のばあさんとは違う、お洒落な私をアピールしてるの?

六十代後半からの年齢層でよく見かける気もしますが、車の運転するときに邪魔じゃないのかなあ。


で、何故このようなことを考えているのかというと、昨日働いている場所に来た女性に困らされたからです。
詳しくは書けませんが、一人につき1枚だけの割り当ての券を持って来て、一緒に連れてきた孫の分も欲しいと言うのです。

「同じ家に住んでるんだけど」  
 …いや、ダメです。

「一緒に住んでる家族なのに?」
 … そういうことじゃないから。

何度ルールを説明しても全然聞く耳を持たない。
自分の主張が通るまで一歩も引かない感じ。

押し問答の末に最後は諦めてくれたようですが、不満いっぱいの顔つきで睨まれてしまいました。

で、その高齢女性が全身黒のロングドレス系。
うまくは言えないけれど、微妙に間違った特権意識を感じる服装で、できれば近寄りたくないタイプです。

ついでに言ってしまえば、孫に自分を「ばぁば」とか「ママ」とか呼ばせてる人も苦手。
身内だけでの話なら構いませんが、新聞の投書などで自分のことを「ばぁば」と表現してるのが生理的にダメ。

なんてことを思ってる自分は、果たしてどんな年寄りになるのか…。
孫もいなけりゃオシャレでも無い、地味で寂しい年寄りになるんでしょうね、きっと。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミックスナッツを、あなたと

2015年11月05日 | 今日ボンヤリと考えたこと
塩分のないミックスナッツを1袋、スーパーから買ってきました。

私はアーモンドの皮の渋さが苦手なのですが、夫は逆にアーモンド大好き。
彼が袋からアーモンドを掘り尽くして食べた後、おもむろにカシューナッツやらマカデミアやら胡桃やらを好きな配分で食べました。

カシューナッツ8:マカデミア2:胡桃1くらいの割合で詰められたものがあるといいな。

ピスタチオは要らん(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の小ネタ

2013年04月14日 | 今日ボンヤリと考えたこと

どんどん弱くなる

お昼休み、テレビに映った大友康平を見て若い女子社員が
「あ、”ピアニシモ”の人だ」

って、そこは「フォルテシモ」でしょ~

思い切り脱力して笑いました。



姉妹と兄弟

「姉妹都市」「姉妹校」って言うけれど、何で「兄弟」じゃなくて「姉妹」なんだろう。

兄弟、で思いつくのは「兄弟船」くらい…?



6でも8でもなく

5枚切り、というトーストを買って食べてみました。
もうちょっとだけ薄くてもいいかな。

4枚半切りが出て欲しい、と思いつつ食べる








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの人(?)は今

2012年06月17日 | 今日ボンヤリと考えたこと
って、実は人じゃなくて、ネズミなんですけど…


ふいに「トッポ・ジージョ」のことを思い出しました。
「そういえば、トッポ・ジージョって、いま全然見かけないよなあ」と独り言を呟いたところ、夫に「トッポ・ジージョって、日本の(生んだキャラクター)だっけ??」と訊かれました。

いや、確かあれはヨーロッパのどこかの国のキャラクターだった気がする…
小学生の頃、トッポ・ジージョが主役の人形劇がすごく流行ったのですが、いつの間にかすっかり消えてしまったのは何故でしょう。

あのゆっくりした喋り方や、クネッとした動きが好きで、よくモノマネをしたものです。
トッポ・ジージョの姿は今もなんとなく脳裏に浮かぶのですが、あえて何も検索せずに「記憶スケッチ」(by ナンシー関)してみたところ、上記のような似ても似つかぬネズミ小僧が出来上がってしまいました。


さてこの記事をアップしたら、トッポ・ジージョのその後を辿るネットの旅に出てみようと思います。
水森亜土も今また流行っているようだし、トッポ・ジージョやペイネだってまた復活してもいいのにね。
…って、私が知らないだけで、ちゃんと今も活躍してるんだったらゴメンなさい。


私の中で、トッポ・ジージョの時代は
「謎の円盤UFO」
「ダニエル・ビダル」
「ゲバゲバ90分」
「老人と子供のポルカ」
などと一緒の引き出しに納められています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

実写版

2011年10月24日 | 今日ボンヤリと考えたこと
橋本(元)知事のニュースを見ながら、ふと思ったこと。

この人の実写版のドラマを作るとしたら、橋本氏役は「えなりかずき」で決まりでは?


あと、多分永遠にドラマ化はされないだろうけど、雅子様役を演じられるのは「松下由樹」しかいないと密かに思ってる私。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何回「ジン」って言ってるんだか

2011年09月26日 | 今日ボンヤリと考えたこと

よく行くスーパーのお肉コーナーで、時々耳にするのが「ジンギスカンの歌」です。
正式には何というタイトルなのかは分かりませんが、ひところ流行った「魚を食べると頭が良くなる」みたいなジャンルの歌で、ジンギスカンの肉をPRしてるのでしょうか。

これがまた元気がいいと言うか、けたたましいと言うか、男性の歌声で「ジンジンジンジンジンギスカン ジンジンジンギスカン」と、ジンギスカンと北海道名物をひたすら連呼する歌なんですが、中でも私の耳に強く残るフレーズが
「しれとこはんとう せかいいさ~ん」(知床半島 世界遺産)という一節。
ここの、「せかいいさ~ん」の「さ~ん」と音階が上がるところが妙に好きなんです

誰が歌っているのか、本当は何のために作った歌なのか、よく分かりませんが妙に好き。
気がつけば今日も台所に立ちながら「ジンジンジンギスカ~ン」と、モンゴルの人が聞いたらビックリするような歌詞を口ずさんでいる私です。
でも実はジンギスカン(羊肉)は苦手なんですけどね

そう言えば数年前の夏にも、ジャスコの果物売り場で「スイカの名産地~」という曲が頻繁に流れていたときも、よく歌ってた私。
店側の思うツボですね。

余談ですが、この話を投稿しようとして、「ジャンル」のどこに分類するか迷いました。
「肉」それも「羊肉」ってジャンルがあればよかったんですが(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素敵ネーミング?

2011年09月03日 | 今日ボンヤリと考えたこと
人にはあまり言えないけれど嫌いなことの一つが、これです。

「野菜に変な名前をつけて売る」

差別化をはかっているのでしょうが、こんな当て字を目にするとガックリします。


ほうれん草と言えば、地元のスーパーで時々見かけるほうれん草には「湖畔のささやき」という商品名がついています。
田沢湖の近くで収穫されてるから、らしいけど、ほうれん草に「ささやかれ」てもねぇ…。


ついでに言ってしまえば、この「芳恋草」の下に描かれている某釣りキチ少年の絵も嫌いです。
この絵柄も、この作者の筆字みたいな文字デザインも苦手です。
秋田県内のあちこちでこの釣り少年をキャラクターにしてて、うんざり。
他にいないのか、と思っていましたが、スギッチが誕生してくれてだいぶ助かりました(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

似ている二人

2010年11月03日 | 今日ボンヤリと考えたこと
ゆうべ一人でビールを飲みながら『ぷっすま』を観てバカ笑いしてるときに、ふと思ったこと。

楳図かずお先生の生涯を実写版で映画にするとしたら、
それを演じるのは草なぎ剛以外にはいない!
ぐわしっ!





よろこぶ「まことちゃん」




文化の日にこんな画像をアップして喜んでる51歳…
バカだ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海より深いはずのもの

2010年08月11日 | 今日ボンヤリと考えたこと
先日、森昌子が自身の病気を語ってるテレビをちらっと観ました。
印象に残ったのが、うつ病で苦しんでいる時に一晩中母親の胸で泣いた、というエピソード。
思わず「ウチじゃ絶対に考えられない…」と呟いてしまいました。
以前に『ツレがうつになりまして』という本を読んだ時も、「夫のうつを母に電話で相談した」という記述に、同じような気持ちを感じたことを思い出しました。

私は十代の頃から母親に悩みを相談したり、愚痴をこぼしたりしたことがありません。
「懐が深い」という言葉の反対をどう言ったらいいのか分かりませんが、ウチの母はすぐに容量が一杯になる人で、私が何か困ってることを口にすると、あからさまに嫌な顔、嫌な口調で「なんでそうなんだ」みたいな感じで逆に私を非難し、「ああ、やだやだ」と拒絶するのです。

私は別に母に解決策を求めてるわけではなく、ただ話を黙って聞いてくれるだけでいいのに、母は自分で手に負えそうもないことには関わりたくないタイプなのです。
子供の頃から何度かそういう場面があって、私は母に何かを相談したり悩みを打ち明けたりするのをやめました。

出来のいい姉の良い部分は自分の遺伝、私の悪いところは全部父親の遺伝。
そんな風にハッキリ言われ、事ある毎に比較されると、心を割って話をするのも嫌になります。
私がそんな態度をとるものだから、ますます母も私を疎ましく思うという悪循環。
森昌子や「ツレうつ」の人みたいに、当たり前のように母親に甘えられる人たちが本当にうらやましいです。

大学へ進学させてもらったこと、長男の育児をかなり手伝ってもらったこと、経済的に色々援助してもらってること。
感謝してることもたくさんありますが、こうして折に触れ、私の負の部分も含めて無条件に受け入れてくれなかった母のことを寂しく思います。

果たして自分が思った通りに子供たちが受け止めてくれているかどうかは疑問ですが、私は母親を反面教師にして自分の子育てをしてきたような気がします。

書くとキリがないのでこの辺でやめておきますが、そんな母も来月には姉の住む札幌へ行ってしまうわけで、両親が秋田を去った後に自分が一体どんな気持ちになるのかと、ふと思ったりする今日この頃です。

こんな夜中に延々と自分語り。
長文スマソ、って感じです。

おやすみなさい。

母ももう夢の中で、また何か困った夢を見ているかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

114歳

2010年07月29日 | 今日ボンヤリと考えたこと
東京で、111歳とされる男性が実は30年以上前に亡くなっていて、家族が高齢祝い金や年金を詐取していたのでは、というニュースがありました。

事件の真実はさておいて、この家族は一体あと何年、この老人を「生かして」おくつもりだったのでしょうか。

111歳ならまだ「お達者ですね」
112歳なら「日本記録も?」
113歳なら「本当かなあ…もしかして昔のことだから戸籍がアバウトだった?」
そして114歳なら「怪しい…」

ということで、私の中で「高齢の限界値」は「114歳」までかな。
って一体何の話だ、って感じですね。
そんな事言ってる私自身が115歳くらいまで生きたりして。
で、詩集かなんか出して人気出ちゃったりして。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこまでもスタミナ

2010年03月20日 | 今日ボンヤリと考えたこと
夫は上北農産加工の「KNKスタミナ源たれ」が大好きで、焼肉のつけダレとしてはもちろん、トンカツやコロッケにもダバダバとかけて使っています。

にんにくは大好きな私ですが、この「スタミナ源たれ」の強烈な匂いはどうも苦手で、一度も使用したことがありません。

それなのに、使い終わった「スタミナ源たれ」の瓶を洗うのは、私の役目なんですよね…

瓶の方は台所洗剤を入れて洗えば匂いは消えるのですが、アルミの蓋はどうやっても匂いが消えない。
ゴミに出すその日まで、家のどこかに「スタミナ源たれ」の独特の匂いが沁みついてるような気がします。
残り香までも「スタミナ」(笑)。

そんな私のお気に入りは、モランボンの焼き肉のたれ(甘口)。
焼肉の日は、いつも「たれ」の瓶が二つ並ぶ我が家です。



スーパーのPOP。
「たっぷり」じゃなくて「たぷり」という語感が、なんかこう鷹揚な感じでいいですね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その名では、呼べなE

2010年01月21日 | 今日ボンヤリと考えたこと
ふと、思いました。

国鉄がJRになったとき、「国電」も「E電」と呼び方を変えるという話があったけど、今そんな呼び方してる人って誰もいないんじゃないのか、と。

めったに東京に行くことが無いのでよく分からないのですが、「山手線」とか「埼京線」とか、それぞれ路線名で呼ばれてるだけじゃないのかな?

ウィキで調べてみたら、やはり「E電」という呼び方は全然浸透しなかったそうです。
だからと言って使用されてないわけでもなく、JRの時刻表には掲載されているということで、さっそく手元の時刻表をめくって調べてみたら…

おおっ、本当に「E電」表記がありました。(画像の右上のあたり)
こんなところでひっそりと生き長らえておったとは。

ウィキによれば、同様に「浸透しなかった呼称の例」として
「東京ドーム → ビッグエッグ」が挙げられていました。

や、やばい。
これは私の中では全然まだ風化してなかったよ。
今度東京へ行った時に、口にしないように気をつけねば。
「あれがビッグエッグだよ、おっかさん」なんてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんに見えるか

2009年10月13日 | 今日ボンヤリと考えたこと
USBのマークを縦に見るといつも、シャーロック・ホームズの『踊る人形の秘密』を思い出すんですよね。

”出て来い エルシー”ってか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボデー

2009年05月24日 | 今日ボンヤリと考えたこと
運転中にふと思ったのですが、

車の板金塗装関係のお店の名前は、
「○○ボデー」とか
「ボデーショップ△△」とか
何故に「ボディ」ではなくて、「ボデー」なんでしょうか。

そして何故、看板のキャラクターがリスなんでしょう??
謎です。

(画像は、看板のリスを記憶を頼りに描いてみたものです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加