山坊師の独り言

暇潰しの雑事、など、など、得にも益にもならず、
幸ももたらしませんが、( `・ω・´)ノ 、ヨロシクーです。

絵と書と一輪花

2017-05-14 13:01:54 | 色鉛筆絵

タイトルの順番通り、まず初めに短冊に鹿の色鉛筆絵

次は、短い栄華の平家の物語の冒頭の一節を習字練習

またその次は、撫子を一輪挿しに生け花訓練を終わらせ、
絵と書と花のコラボです。

人も見た目、習い事の作品も見た目が一番ですが、
恥ずかしながら、花をカットして3作のアップです。

それらの三種を全部飾り付ける額は販売していないので、
竹で自作して掛けています。



『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴールデンウィーク最終日 | トップ | コンサート »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。