山帽子のとまりき2

写真付きで日記や趣味を書くブログ

平尾台・原野火災

2017-04-05 21:17:40 | 平尾台関連
今年2月中旬 恒例の平尾台野焼きが実施されました。
ところが 例年 全体的な主要部分は野焼きはされたのですが 今年は諸般の事情により 芳ヶ谷~天狗岩にかけての稜線一帯は野焼きが行われていませんでした、常連の花友さんや登山者&ハイカーは、今年は夏草がブッシュ化して 歩けないだろうねともっぱらの評判でした

ところが昨日 その部分が見事 原野火災によって 野焼き??が実施された結果?になった火災だったようです。





実にうまく 天狗岩までの稜線が真っ黒になっています。左側部は2月に野焼きされている部分です。

<観察センター談>
懸念されていた この部分が結果的には 完全野焼きされたことになった。ただ 通常野焼きは稜線最上部から火入れされ、徐々に下部へと火は誘導され 延焼が最小限になるとされるが 昨日の 原野火災では 山麓近くから 火が上がり、火の手はものすごい速さで駆け上がるのだそうです。
予告なしの原野火災は 登山者やその他のハイカーは山に行っている可能性があるので、関係機関はそれはそれは大変だったらしい、 人的災害の確認作業が困難を極めたらしい、幸い現時点ではその情報がないようでした


結果的には 結果オーライの原野火災でしたがこの予告なしの火災は一歩まちがえれば人的災害に直結するだけに緊張感走ったことでしょう。

既に2月中旬の野焼き後には 春の目覚めの野草もそろそろ確認できるようになってきました

<センボンヤリ>








<オキナグサ>







突然の予告なしの原野火災で入山中の人的災害につながらなくて 本当に不幸中の幸い ”結果オーライー”でした。これで今年も天狗岩ルートは不自然の結末ではありますが、結果的に、例年のように快適にあるけるようになっていることでしょう。

ただ出火場所付近は まったく火の気はない場所だけに、断定はできませんが、自然発生的な出火は到底考えられません。
あるいは 心無い者の不注意説も~~~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマナ&キバナアマナ | トップ | 琉球小桜 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (monnami)
2017-04-05 21:54:43
結果オーライなのは実に良かったのですが
自分がもしその場にいたらと思うと
ゾーッとしますね。

Unknown (ふく夫婦)
2017-04-05 22:06:26
驚きました。
今日、何も知らず台上へ上がったら、ヘリコプターが何度も往復していて、びっくりしました。
私が写したセンボンヤリは灰かぶり姫でした。
ケガ人がなくよかったですね。
Unknown (ポンちゃん)
2017-04-05 22:08:10
こんばんは、山帽子さん
人的原因(火の不始末)によるものか、自然現象(雷など)によるものかわかりませんが、人が巻き込まれなかったのなら幸いでしたね。
もしその稜線部に人がいたらと思うとゾッとしますね。
本当に… (とおりあめ)
2017-04-05 22:26:27
誰かが巻き込まれることがなくて、本当に幸いでした。
ハイカーがいたら…

やっぱり原因はしっかり突き止めて欲しいです。
エッ!!! (せきりょう)
2017-04-06 05:06:05
お早うございます。
エッ!野焼きしたくても出来なかった所が、自然発火の可能性!信じられないですね。
阿蘇もほとんど野焼き終わり、既にキスミレ出ています。
結果オーライですが、なんだか・・・・・
草原荒れないように、神様が!!!

今日からしばらく雨、花見も遠ざかりそうです。
焼けましたね(^_^;) (箱庭)
2017-04-06 06:20:35
前日に見晴らし台から孫と眺めた天狗岩方面が真っ黒になっちゃいましたね~

野焼きは望みますが火事は良くない。
どなたも歩いてなかったのが幸いでした。
もし自分が歩いていたら・・と想像するとぞっとします。
monnamiさん (山帽子)
2017-04-06 07:47:25
実は 自分たちは例の場所でしたが・・
我が家内は、二人の孫連れて、平尾台ハイキングに行っていたようです。
幸いお昼過ぎには下山していて、事なきを
得たようです。
火災現場方面へは行っていなかったようで・・
ほんとに考えただけでもぞっとします
ふく夫婦さん (山帽子)
2017-04-06 07:49:42
>ヘリコプターが何度も往復していて、びっくりしました。

そうでしたか、そりゃ、大変な騒ぎ?だったですね。
もうとにかく、人的災害に至らずによかったと思います
ポンちゃん (山帽子)
2017-04-06 07:55:34
>人的原因(火の不始末)~
当日は天気も良く、まず、自然現象(雷など)は考えられないけど やはり心無いハイカーなどの 捨てタバコなどの人的要因が
有力説だろうとの当局の見方のようでした。

この手の火災が一番危険だと、この時節はあのエリアは山野草のども芽吹き、ハイカーの存在確認が一番懸念されたエリアでしたのでそりゃ関係機関の緊張感は想像絶するものがあったらしいですよ!
とおりあめさんへ (山帽子)
2017-04-06 11:07:08
我が家もびっくりでした
家内が孫二人つれて当日は ハイキングへ
下山時間早かったので知らずに帰宅したとか。

やはり野焼きは例年どうりやってもらいたいものです
>ハイカーがいたら…
問題はそこなんですよ!
時期的にもう少し遅い時期でしたら間違いなくだれか入山していたでしょう!

考えただけでもぞっとします
やはりくわえたばこなど心無い人もいますからね~!

コメントを投稿

平尾台関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事