山帽子のとまりき2

写真付きで日記や趣味を書くブログ

サクラタデ

2016-10-19 17:48:13 | 山野草
<サクタラデ>(桜蓼) タデ科の多年草。
目立たない花を咲かせるものが多いタデ科のなかでは、 比較的華やかな花をつけるのでよく目立つ。雌雄異株。 休耕田など、湿り気のある開け たところに多い。花が大きいことのほか、普通花序が直立し垂れないことが特徴













<シロバナサクラタデ>
北海道~九州の湿地に生え、根茎は地中で長くのび、枝を 分けて増える。茎は高さは30~100cmになる。葉は披針形。タデ科イヌタデ属.











田んぼもほぼ刈り入れ終え、ひと時の静けさが戻っていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サラシナショウマなど~ | トップ | シオガマギクなど(キク類多し) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うっわっ( ̄0 ̄; (とおりあめ)
2016-10-21 12:25:49
白いサクラタデ!
すてきですねぇ…
もちろん見たことないです。
(まあ、普通のも見たことないんですが(^。^;))
田んぼのそばに咲くものなんですか?
とおりあめさんへ (山帽子)
2016-10-21 17:21:08
こんにちは

意外と、足を止めて見るひと少ない野草です。

これだけ美しく、きれいな花なのに!!

少し湿り気のある、田んぼ付近や渓流近くで

みれるようです、

とてもきれいな花ですので、いつか必ず出会うとおもいますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む