お花大好き

京おんなのつれづれ

キャップが出てきた

2017年02月13日 | Weblog
今朝もふわふわした雪が降っていて、植木鉢の土に白く積もっていた。
春の淡雪で、太陽が当たるとさーっと消えてしまった。

寒い一日だった。
ゴミ出しと生協を受け取った。
生協の代金の引き落としが多くて、注文を少し減らしている。
でも、野菜や果物は要るのでやっぱり注文しないと不便だわ。

一度に払うか、その都度払うかで結局使っているので同じこと
だわねー(笑)
買い物に出なくて良い分、生協の方がいいのかもしれない。

早いお昼を食べて、フエルト手芸の鶏にかかった。
久しぶりの針仕事は上手に縫えなくて困った。

今朝、ボアのシーツを洗う為に外したら、ずっと探していた編み棒の
キャップが布団の上で見つかった。
そう言えば夜寝ながら手だけ出して編み物をしていたことがあった。
翌朝ボアシーツを洗った時に布団に落ちて、そのままシーツが置かれて
今日まで気が付かなかったようだ。

              

赤いのが一つ、背中も腰も痛くなくて不思議だが、私がよほど鈍いの
だろうな。
それにしても、違う部屋で無くしたと思ってずいぶん探したのに、ベッドで
見つかるなんて~~~

午後からパーキンソン病の寝たきりのお母さんを看病している男性宅へ
有償ボランティアへ行った。
今日のメニューは焼きそばとみそ汁とサラダとお米2合を炊いた。
何とか2時間で終え、外に出たら暖かすぎる室内で暑かったのでスッとした。
男性は気を使ってお風呂の掃除をする時もお風呂に暖房を入れてくれる。
動くと暑いのでいいですよと言っても、少しだけ~~と言って入れてくれる。

台所も暖房が入っていて、途中で寒くないかと聞いてくれる。
暑がりの私には食洗器機とĪHの熱だけで十分なのだが(笑)

お母さんにも優しいし、私にも気を使ってくれる本当にやさしい男性だわ。
母親の看病が人生のすべてって、どうなのかなと思うが今の彼にはその
他のことは考えられないのだから、充実しているのだろう、きっと~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落語 | トップ | フエルトの鶏が完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL