お花大好き

京おんなのつれづれ

雨上がりの嵯峨野

2017年06月30日 | Weblog
朝まで梅雨らしい雨が降っていた。
今日も水やりはパス出来て、ゆっくりさせてもらえた。

10時からの半身不随の女性宅へは徒歩で向かった。
ゆっくり歩いても10分ほどで着いたが、5月から始まったリフオームは
まだ終わりそうになく、ごたごたしていた。

大工さんが家中を歩くし、どこも埃っぽくて女性はとても気にしていた。
思うように体が動けず、イライラと腹立たしい思いばかりしていると
話されたが、1日中トンカチや削る騒音と暮らしているとさぞ大変だろうと
思う。

エアコンも外され、蒸し暑い中に居ると汗びっしょりになった。
来週は多分エアコンは付いているだろうと期待して帰宅した。
もうすっかり晴れていて、傘は干すつもりで日傘代わりに差して帰って来た。

昼食後にゆっくりしていると、亭主が嵯峨野まで自転車で行こうと言ってきた。
去年、嵯峨野のため池の柵にたくさん咲いていたヘブンリーブルーの種を採って
蒔いたのでその「本家」は今どのくらいに成長しているのか見たいらしい。

雨も上がり蒸し暑かったが運動がてらと思い行ってみた。
広沢の池を通り、嵯峨野の田んぼを見ながらサイクリング。

雨上がりの田んぼは稲の青がきれいだった。


肝心の「本家」のヘブンリーブルーは葉も小さくて、あまり成長していなかった。
種が蒔かれて数年だったら、小さい花になるしあまり期待できないかもしれない。
亭主は夢中であんどん作りにして幾鉢も育てて友達にも持って行っているけれど。

言っても聞かないし、花を見て理解してもらうしかないようだわ。
そこからすぐの糸井重里氏の京都の別荘の無心庵へ向かった。
途中で何か所も野菜の無人販売があり、トマトとキュウリと三度豆を買った。                        
糸井邸の前まで行ったが静かで今日は飼い犬のブイちゃんはイナイようだった。
帰り道も同じ広沢の池畔を通り、佐野籐右衛門邸の前を通り、アジサイの咲いているのを
横目に見て帰宅した。

汗びっしょりになりおやつにアイスクリームを食べて、やっと汗が引いた。
明日は助け合いの年に一度の総会があり、1時間以上かかるので朝早くから出かける予定だ。
お昼過ぎに神奈川から娘と孫が来る予定なので、忙しくなりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨は降らなかった♪ | トップ | 総会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL