お花大好き

京おんなのつれづれ

十三詣り

2017年04月23日 | Weblog
今日も気持ちのいいお天気だった。

長男の長女(中1)が十三詣りに行くと言うので、亭主と自転車で嵐山
の法輪寺まで行った。
途中の木々の青葉、若葉のきれいだったこと!
吹く風が爽やかで20分ほどでお寺に着いた。

10時だったが、早くもお参りを終えた家族連れもたくさんいた。
私の子供たちも十三詣りはしていないので、このお寺には半世紀以上
来ていなかったが、なぜか道は覚えていて難なく着いた。
と言っても道路沿いの分かり易い場所だけれど。

まず、上がり口、しだれ桜が咲いていて新緑と共に春らしい景色。


なだらかな石段を上がって
                  

電電宮という珍しい電気、電波関係のお宮があった。
                               

大勢の13歳に混じって孫娘も虚空蔵菩薩にお祈りをしてもらった。
お寺の北側にある広い舞台のようなテラスから京都市内の北と東側が見えた。
真ん中の車の通っている道路が渡月橋。
帰りにこの橋を渡る時に後ろを振り向くとせっかく授かった知恵がなくなると
私の13歳の時にも言われた。
私はきっちり振り向いてしまい、頭の悪いのはそのせいかもしれない。
                    

東側の景色。
正面のぽこっとしている山が比叡山。
手前の三つの形の山が名勝の双ヶ丘(渡来人の秦氏の古墳がある)
                         

よく晴れて、暑くもなく爽やかな日でよかった。
帰りに皆で昼食を食べた。
藤の花が咲きだしたから見に来ないかと誘ったら、先週来た時も大渋滞に
巻き込まれたからと断られた。
確かに、土 日の混雑は本当にひどい。

帰りの自転車も気持ちよくて、12時半には帰宅出来た。
朝早くから動くと午前中に済むので得した気分になる。
午後はゆっくりそれぞれしたいことをして過ごした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八つ橋作り体験 | トップ | ショパン♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL