花日記

庭にある草木花の写真、ある時は町内、またある時は町外をカメラを担いで撮影行脚。写真に関してはアマチュアです。

アサギリソウ

2017年06月19日 | 我が家の庭の草木花、カメラ行脚での写真
数年前、友達から鉢植えを頂いた「アサギリソウ」。珍しいなと思って大事にしていました。昨年路地に移植をしてみました。
越冬できるか心配でしたが、しっかり根が付きました。今年は株も大きくなり、いかにも朝霧が立ち込めたように見えます。
アサギリソウ (学名:Aitemisia schmidtiana) キク科ヨモギ属
ヨモギの仲間です。全体に白い毛で覆われ、きらきらと光に反射する銀緑色の葉が美しいです。
どちらかというと、花よりも草姿や風情を楽しむ植物ですね。
枯れた茎の根元から芽を出して四方に新しい芽を出します。
そのうちに茎は立ち上がり、横に倒れて先端から花芽を出して、ヨモギに似た花を咲かせます。
花を咲かせた茎は成長が止まり、来年に向けた芽を作ります。
そして、地上部が枯れて休眠状態になります。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ウツギ | トップ | ホタルブクロ »