遊峰のつれづれ日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
日々の出来事

念願の

2017-02-13 14:55:39 | 日記

満蒙開拓平和記念館に行って来ました

1932年3月から1945年8月迄存在した国 「満洲国」に(日本国土の3倍の面積)へ農業移民として送り出された(移民数全国一位の長野県)彼らの辿った歴史を記録として残そうと設立された展示施設です。

この施設の建設を進めることも相当な困難があったでしょうし その資料を集める事の難苦を思えば ただ頭を下げるのみです 帰還者の話題などでは敗戦後の苦労話に話題が集中し そもそも何故農業移民が必要だったか?
何故国策として推し進めて その実情は・・。国策というよりは軍策ともいえる様な・・。なぜ移民数のズバ抜けの一位が長野県であったのか 深く考えなかれば活けない問題と認識して来ました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日プラス5cm? | トップ | 続 昼神温泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。