のんびり夫婦の山遊び

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

羽黒尾根・黒岩尾根

2017-05-20 18:23:55 | 栃木県の山
  今年もyamasanpoさん、yosieさん、和子さん、徹也さんとご一緒させていただき、女峰山の黒岩尾根の支尾根である羽黒尾根から黒岩尾根のツツジのゴールデンルートを歩いてきました。天気は概ね晴れ、眩いばかりの緑のなかに色鮮やかに咲くヤマツツジやなどを楽しむことができました。
  昨年に比べ、シロヤシオは花付きも良くなくお休みモードだったものの、終盤のアカヤシオも楽しめ、また、嬉しいバッタリもありと良い一日でした。  
  ご一緒いただいた皆さん、楽しい一日を有難うございました。

【日  程】5月19日(金)

【メンバー】6名

【アクセス】
  ・往路;4:10自宅→R294・4・119など→日光宇都宮道路宇都宮IC→同日光IC→R119など→7:00滝神社駐車場(車を1台デポ、2台に分乗して寂光滝駐車場へ移動)→7:00寂光滝駐車場   
  ・復路;15:15清滝神社駐車場(車回収に寂光滝駐車場へ移動)→15:40寂光滝駐車場(私達はここから直帰)→R120→日光宇都宮道路清滝IC→同宇都宮IC→R119・4・294など→19:15自宅

【行  程】・7:25寂光滝駐車場→8:55ピーク1122(休憩~9:050)⇒9:45ピーク1214(休憩~9:55)⇒10:45黒岩尾根分岐⇒11:00黒岩尾根分岐・八風中間露岩上(昼食~11:30)⇒12:05遥拝石⇒12:20黒岩⇒14:20ヤマツツジ群生地端(休憩~14:30)⇒15:10滝尾神社駐車場

【詳  細】
  コースは昨年と全く同じ、羽黒尾根のツツジを散策しながらで黒岩尾根に取り付き、遥拝石まで歩いてユキワリソウどの開花状況を確認の後、黒岩尾根を下山しましたが、ヤマツツジ群生地の本格的な開花はもう少し後でした。

・集合場所の清滝神社駐車場で大晦日の焼森山でお会いした方とバッタリ、挨拶後、車1台をデポし、寂光滝へと向かいました。
 雲一つないなか、寂光滝駐車場をスタートです。
       

・県道を石碑のあるところまで戻り、急登に取り付き、一気に上るとピーク935~小休止です。
           
       

・木々の緑が眩いなか、ヤマツツジが綺麗に咲いていました。
       

・さらに進むと凄い花付きのヤマツツジが現れました。
       

・青空のもと、ヤマツツジを楽しみながら進みます。カラマツの緑も綺麗です。
       

・昨年はツツジが大競演していましたが~お休みモードのようです。           
       

・やっと咲いているシロヤシオが出迎えてくれました。
       

・シロヤシオロードなんですが...
       

・何時もの咲きっぷりの良いシロヤシオに出逢えました~羽黒尾根ナンバーワンでしょうか。                         
       

・咲き残りの綺麗なトウゴクミツバツツジ
       

・ピーク1122付近で休憩してパワーアップ後、急登を上り切りましたが、残念ながらシロヤシオは蕾でした。
       

・咲きたてホヤホヤのシロヤシオ 
       

・爽やかで心地よいなか、ピーク1314付近で休憩です。
       

・休憩の後、黒岩尾根分岐を目指しますが、時折、綺麗なトウゴクミツバツツジが現れます。
       

・雨量計
       

・黒岩尾根に取り付くと、終盤ながらも綺麗なアカヤシオが待っていてくれました。
       

・花付きの良いアカヤシオ
       

・黒岩尾根分岐と八風の中間の露岩上で昼食。美味しいものがぐる~ぐる、ご馳走様でした。
       

・昼食後、ザックをデポし黒岩に向かいましたが、歩いて直ぐのところでもアカヤシオが咲いていました。
       

・八風を過ぎると程なくして遥拝石到着、ガスって展望は良くありませんでした。           
       

・黒岩
       

・間もなく開化というユキワリソウの株もありましたが、ミナザクラは蕾と黒岩周辺の花はこれからでした。
       

・ザックを回収、ヤマツツジ群生地へと向かいます。
       

・気持ち良いトレイル
       

・稚児の墓、ヤマツツジは蕾でした。
 手前のツツジ群生にも寄りましたが、ここもお休みモードでした。
       

・ヤマツツジ、咲き始めましたという感じ~
       

・花付きの良い木も~
       

・真っ赤に染まるのはもう少し先です。
       

・ヤマツツジ群生地の登山道合流地点で休憩です。
       

・標高が低いので、ヤマツツジは満開です。
       

・ズミも咲きだしていました。
       

・間もなく滝尾神社駐車場です。
       

 滝尾神社駐車場から寂光滝駐車場へ車で移動して車を回収、解散~完了です。
  シロヤシオはお休みモードでしたが、青空のもとで眩いばかりの緑のなか、気持ち良く歩け、美味しく楽しかった一日~ご一緒いただいた皆さんに感謝です。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筑波山(ツツジなど花散策) | トップ | 日の出平・黒尾谷岳 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yamasanpo)
2017-05-20 21:32:20
お疲れ様でした。
ちょっと物足りないものでしたね。
ヤマツツジやユキワリソウなどこれからが旬、楽しみですね。
また次の機会に期待しましょう。
ご馳走様でした。
お世話になりました (のんびり夫婦の山遊び)
2017-05-20 21:46:39
yamasanpoさん、こんばんは!
大変お世話になりました。また、大変ご馳走様でした。
ツツジが物足りないとは言いながらも、青空のもとの眩
いばかりの緑のなかを気持ち良く歩け、大満足の山行
でした。
沢山の蕾を持ったヤマツツジやユキワリソウなど、これ
から楽しめますね。
またのご一緒、よろしくお願いします。
Unknown (リンゴ)
2017-05-21 20:25:19
ヤマツツジはそれなりの様ですが、やっぱりシロはお休みモードでしょうか?
まあ、皆で楽しくお花見山行が出来れば贅沢は言えませんね。
実は高原山でもユキワリソウ(サクラソウ?)が咲くんですよ。
今度の週末にはまだ早いかな?
ツツジ (のんびり夫婦の山遊び)
2017-05-21 21:53:33
リンゴさん、こんばんは!
シロヤシオはお休みモードでしたが、皆さんと花を愛で
ながら気持ち良く歩いてきました。
天候不順だったこともあり、ヤマツツジも標高の低い
ところでは見頃を迎えていましたが、上では蕾でした。
週末の高原山、シロヤシオに期待していますが、ユキ
ワリソウも見てみたいですね。
Unknown (やまとそば)
2017-05-22 04:54:15
いいお天気でしたね。
ヤマツツジ、ミツバツツジ、シロヤシオ、更にアカヤシオまで一度で楽しめる良いコース、ですね。
先日私もミツモチを歩きましたが、今年のシロヤシオはお休みモードでした。
でも新緑の中、花を楽しめる今の時期は良いですね~♪
お休みモード (のんびり夫婦の山遊び)
2017-05-22 07:07:26
やまとそばさん、お早うございます。
昨年に続いて、良い天気のもと、新緑のなかを皆さんと
同じルートで歩いてきました。
そうなんです~ここは例年ですとツツジ三昧が楽しめる
んですが、お休みモードでしょうか。
カラマツなどの眩いばかりの新緑、綺麗でした。
来年に期待 (和子&徹也)
2017-05-22 08:27:04
一寸残念でしたが、来年に期待です。
昨年が良すぎましたからね。
アカヤシオが新鮮でしたね。
ヤマツツジは今頃が見頃でしょう。
また、ご一緒願います。
Unknown (でん)
2017-05-22 11:22:40
ヤマツツジが咲く頃にはカラマツがこんなに緑が濃くなってましたっけ?
毎年見ているのにそんなことはすっかり忘れています(^^;)
八風より上との変化も楽しめるので、変化があって面白いルートですね。
お世話になりました (のんびり夫婦の山遊び)
2017-05-22 12:36:46
和子さん、徹也さん、こんにちは!
大変お世話になりました。また、大変ご馳走様でした。
シロヤシオはイマイチでしたが、アカヤシオも見られ、
緑鮮やかな新緑のなかを気持ち良く歩けましたね。
黒岩尾根のヤマツツジ群生地は蕾でしたので、そろ
そろ見頃、また、ユキワリソウも咲き始めたことでしょうね。
またのご一緒、よろしくお願いします。
眩い新緑 (のんびり夫婦の山遊び)
2017-05-22 12:42:27
でんさん、こんにちは!
皆さんと羽黒尾根・黒岩尾根を歩き、ツツジを楽しんで
きました。
シロヤシオはお休みモードのようでしたが、カラマツ
などの緑鮮やかな新緑が綺麗でした。
今年は天候の影響か標高の高いところではシロヤシオ
もヤマツツジもこれから、まだまだ楽しめますよ。

コメントを投稿

栃木県の山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。