気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

奥日光:鬼怒沼へ(2014.9/14-15)二日目レポ

2014年09月19日 | 山歩き

5時に起床し朝食は6時。
しっかりいただきました^^


チビ太ちゃんもぐっすり眠れたようで元気いっぱい。


一先ずお父さんに背負われて
みんなが揃ったところでゆっくり出発。




我が家もマゴタンズを連れて来たいなと思いますが
体力的にもコース的にも此処はまず無理^^;
まゆ太さんファミリーなればこそ!
子連れにはチョットハードなコースです。

ねこさんが代表で?安全登山の祈願




歩きはじめはお花もボチボチ見られました。

サラシナショウマ・トリカブト(色白です)
キツリフネ・色白のキツリフネ(^^ゞ



代わりにキノコは多かったですよ♪
キノコ博士の隊長さんに聞くものの
名前は覚えられませんで(笑;



沢は今年の大雨を思い起こす様相でしたが
いつものことなんでしょうか?


雪道の登山道は最初からトラバースで緊張しましたが(⇒コチラ
無雪期は歩きやすい登山道。
とはいえ、この先岩や階段、泥道などけっこう大変に。


道沿いにはアキノキリンソウやカメバヒキオコシの群生。






苔もいっぱい


楽しそう(^^ゞ






そういえばheppoco隊、かいねこさんと歩くのは久しぶり(^^ゞ 
隊長さんは芸術活動で忙しかったですからネ。
少しは山に足を向ける時間がとれるようになったのかな?


写真を撮りながらゆっくり歩きが身についてしまった私は
最後につきまして、のんびり登っていきましたが
先頭集団とは離れるばかり(^^ゞ

まぁ、いいんです、気にせず先に行ってください(^^ゞ

滝とソバナ


アキノキリンソウ


ノシ滝・・・2月は氷瀑のようでした。


湿ったエリアで苔がいっぱい。
ブームの苔女(コケジョ。苔好きな女性が多いそうで最近はそう呼ぶらしい)には、
きっとたまらない場所でしょう。


太いブナやアスナロ、シラベなど、広葉樹、針葉樹が混在。
雪も多い場所ですし、上は高層湿原ですから保湿力十分!



こちらも相変わらず瑞々しいおふたり。
サイテイ初代専属モデル。・・・ですが、
今はチビ太ちゃんに世代交代とか!^^


お花は少ないですが野菊は所々にありました。
ノコンギクかな?(菊は最近判別困難・・・デス^^;)


背負子から下りたチビ太ちゃん。
水を得た魚・・アッ、山だから解き放たれた小鳥?のように
元気に飛び出しました。




それはそれで親は大変(^^ゞ


そして「ありのままの~♪」と雪アナの歌を歌いながら
登って行くのですからまさにまゆ太二世!

まゆ太さん、登りでも息を切らすことなく
いつも明るく話しながら登っていますからね。
これはまだ健在で、チビ太ちゃんとハモっているのですから
もうみんなで元気をもらってました(笑)


エルサのごとく手を広げて歌いながら登っていくところなど
かつてのペンギンウォークを彷彿とさせて・・・



雪アナの名シーン、階段を登る所ではまさしくスターです^^
スターちび太ちゃんのステージを見つめ聞き入る観客・・な我ら((^^♪


そして本物のステージよろしくオロオソロシの滝展望台。
ここでもステージをつとめあげ、ご褒美の?おやつをいただいて一休み(^_-)
チビ太ちゃん、お疲れ様♪


一休みしてまた歩き出しますが、間もなくまたお父さんの背中に。


この写真だけ撮って、私は又最後尾につきました。
トシちゃんは頑張っていますが私はのんびり歩きがいい(^^♪
若い人のペースに合わせるのはきついですから(^^ゞ

早くも下ってきた方は、前日に声をかけて戴いた方でした。


偶然にも我が家の割合近くにお住まいで、
このブログを見て下さっているということで
どうもありがとうございます。

またどこかでお会いできたら嬉しいです(^^ゞ

「もう少しですよ」と声をかけて戴きましたが
なんの、なんの、鬼怒沼に着くまで長かった・・・^^;









此処は前回の雪の時要注意の場所では無かったかしら?


とはいうものの全く別の山に来ているような風景でした。






時折目安の標識が出てきますがまだ距離がありますね~^^;


チビ太ちゃんに「お母さんがいい」とせがまれ
今度はまゆ太さんが背負っていますが、
こうして背負っていってしまうところがまゆ太さん!



この先まだ急登が続き、湿原からの水で泥道だったり
滑りやすいところが続いたりと
かなりきつかったと思いますが母は強し。





湿原に近くなるといくらか緩やかな道になり、
趣きのある木もいっぱい。













やっと湿原に着きました。


早くも草紅葉で皆の顔がほころびます♪



鬼怒沼山と池塘


イワショウブは殆ど実になっていましたが咲き残っているものも。
そしてツルコケモモの実、紅葉のキンコウカ、モウセンゴケ


最初のベンチで休憩♪




heppoco隊yo-koさんの開いた日光澤のおにぎり。
エビの佃煮?もついて美味しそう(500円)


一休みの後湿原をぐるり回ります。








木が邪魔して少し雲もかかっていますが、前方に燧ケ岳。


振り返ると少し前まで雲で隠れていた白根山


根名草山と日光白根山


そんな風景を眺めながらお昼にしましょ。


ここでも戴きものの梨と、先週玉原で買ってきたリンゴを
皆で少しずつ分けていただきました♪


逆さ根名草山と逆さ日光白根山


食事を終えて引き返す頃には
白根山にまた雲がかかり見えなくなってしまいました。













改めて見た説明書き。
池塘がこんなにもたくさんあって、
それぞれに名前がついています。



金沼、銀沼・・フムフム
鶴沼、亀沼・・・めでたい、めでたい
足洗沼、行水沼・・・なるほど、伝説にありそうな。
徳利沼、食器沼・・・? えっ?

下りは得意なトシちゃん、どんどん下りていきました。
私も皆さんのペースに合わせて♪

途中根っこの中にヒカリゴケがありましたが
写真に撮るのは難しいですね。


こんな根っこも


おっとっと・・なチビ太ちゃん
転んでも泣かない強い子でした^^




再びオロオソロシの滝


休憩中もジッとしていないチビ太ちゃん


登って歌って、元気いっぱい(^^♪


チビ太ちゃんにその元気を分けてもらって
また下ります。

日光澤温泉が見えてくる吊橋。
ホッとしますね^^




日光澤温泉で一休み。


このあと最後の下り。

ツルケマン?アケボノソウ
イチヤクソウ(花後)、キオン


ほとんど平坦な道ですから後は気楽です。













お疲れ様でした。


温泉はたまたま前回と同じ四季の湯でした。
野天風呂だけなので冬場は要注意です(^^ゞ
500円。シャンプーリンス、ボディシャンプーは無し。
固形石鹸はありました。

ファミレスで夕食を一緒に済ませて解散。
東北道は順調で23時前に帰宅。
私は眠っている間に到着でした(^^ゞ

皆さん、トシちゃんお疲れ様でした。

楽しい二日間ありがとうございました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥日光:鬼怒沼へ(2014.9/14... | トップ | 今日の(今日は?)お仕事 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しそう! (のんびり夫婦の山遊び)
2014-09-19 11:18:22
sanaeさん、こんにちわ!
スターのチビ太ちゃんも一緒、賑やかで楽しくて良
かったですね。
奥鬼怒の湿原の草紅葉越しの眺めは、素晴らしい
ですね。途中滝もあり、苔も綺麗ですので、歩きたく
なりました。
ありがとうございました (私も隊長)
2014-09-19 18:36:20
日光澤で声をかけさせていただきました者です。
sanaeさんのパーティにも隊長さんがいらっしゃいましたが、私も一応隊長なんです。(笑)
突然で失礼致しましたが、お会いできてとても嬉しかったです。
皆さんとても楽しそうでブログで拝見している通りでした。
お花に詳しいのでこれからも参考にさせていただきます。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。
花メイン (私は委員長)
2014-09-19 20:32:11
私も日光澤で声をかけて頂いたものです。
あの時は、大変驚きましたがお会いできて嬉しかったです
その後もご一緒させていただきましたが、
いつの間にかカメラの本格派になられていて、
花の写真も盛りだくさん。見習いたいと思いました。
また、ご一緒になる機会を楽しみにしています。
若返って楽しそうですね~!? (るたん)
2014-09-19 20:38:39
sanaeさん、若い皆さんと楽しそうですね~。
お宿もなんかレトロっぽく、気になりました。
車中泊以外も良いですよね。
今年は西上州から遠くには行けなかったので、
尾瀬や栃木は来年の課題です。
残り少ない秋を、天気とお金とにらめっこです
のんびり夫婦の山遊びさん (sanae)
2014-09-19 21:49:32
こんにちは♪
若いメンバーと楽しかったですよ。
のんびりと後ろからついて行きましたが(笑)
小さい子がいると疲れていても癒されます。
このコースはお花はあまりありませんでしたが静かで良かったですよ。
是非お出かけください。
温泉までは気持ちの良い遊歩道でしたが、地震の影響で一時通れない時もあり、今は沢沿いなど応急処置され問題なく歩けます。

私も隊長さん(^^ゞ (sanae)
2014-09-19 21:56:31
こんにちは。
お声かけ戴きありがとうございました。
嬉しいことで、またひとつ思い出が重なりました。
地元の方ということで親近感が増しますね。
いつかまたお会いできたら嬉しいです。

こっちの隊長はheppoco隊の隊長で、その隊長とは別に委員長もおります(笑)
隊長さんとご一緒の方は専属カメラマンでしょうか?(^^ゞ
私は委員長さん(^^ゞ (sanae)
2014-09-19 22:13:34
>私も日光澤で声をかけて頂いたものです。

まさしく確かに!(^^ゞ

>あの時は、大変驚きましたがお会いできて嬉しかったです


派手に手を振らせていただきました。
心がめちゃ高揚していたもので(^^♪

>その後もご一緒させていただきましたが、
>いつの間にかカメラの本格派になられていて、
>花の写真も盛りだくさん。見習いたいと思いました。

恰好だけはね(^_^;)
委員長も久々に?手にされてましたね。
今度いろいろテクニックを教えて下さ~い。

>また、ご一緒になる機会を楽しみにしています。

楽しみに期待しております♪
るたんさん (sanae)
2014-09-19 22:14:32
このレトロな宿は山屋なるたんさんもきっと気に入ると思いますよ。
観光客は大体少し下の加仁湯か八丁湯に泊まりますから、
山歩きする人には山小屋のような温泉宿で落ち着きます。
来季に是非。この秋もいいですよ。冬も良いし(^^ゞ
花見隊のみんなで行けたら楽しいでしょうね~(^^♪
嬉しいドッキリ (まゆ太)
2014-09-19 23:47:33
sanaeさん、トシちゃん、週末は突然の参加、本当にうれしかったです!
以前のわたしだったら、いろいろと勘繰ってたかもしれませんが、今はそんな余裕もなく、あそこに行くことだけで精いっぱいだったので、sanaeさんの姿をみたとき、フツーに嬉しかったです(笑)
本当に楽しかったですね~。やっぱりサイテイメンバーはサイコーです^^
またご一緒できる日をたのしみにしてます。委員長に企画してもらわないと!
まゆ太さん (sanae)
2014-09-20 18:08:08
いつもまゆ太さんに裏をかかれていますから、今回は逆バージョンで(笑)
ドッキリ成功うれしいわ~(^^ゞ
まさかこちらの予定が変更になるとは思わなかったので
私たちも予想外の展開でした。
皆さんの驚く顔を見るのが一番の楽しみで、写真撮らなかったのが残念だったわ(^^ゞ
また楽しみにしています♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。