気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

スルガジョウロウホトトギス(毛無山麓:9/7)レポ

2013年09月09日 | 山歩き

【写真:沢沿いにひっそりと咲くスルガジョウロウホトトギス】


*****************************

2013年9月7日(土)

Member.11人(ヨッシー花見隊)
天気:曇り時々晴れ

【コ ー ス】
登山口P7:50~お花見~神社前の広場でスイカ割り~登山口P12:50

所要時間約5時間(休憩時間含む)


スルガジョウロウホトトギス!
今まで見たことも聞いたこともない花でした。
私の図鑑で見ると、スルガ・・・は無く、
サガミジョウロウホトトギスが載っているだけ。
それも知りませんでしたが、他にもまだ
○○ジョウロウホトトギスがあるようですね。


さすが花見隊の隊長、ヨッシーさんから見ごろと連絡を戴き早速集合です。

(Photo by Mr.I)


みちほさんのプレゼント、おソロの手袋です♪



ヨッシー隊長が用意してくれたスイカとメロンを登山口の沢に冷やして出発です♪



総勢11名と、この山を2000回以上登り熟知されてるMr.毛無山さんことK田さんに運よく遭遇して12名に。


これだけの人数を引き連れて大変なヨッシー隊長でしたが、K田さんのお蔭で
私たちが最初の花を見ている間に次の群生地を確認し戻って教えて下さるという、
それを何回も繰り返して我等をリードしていただいたのでした。
歩くのが早く、身軽でビックリでした!^^;
一日に4回も登ったことがあるというから驚きです(@_@;)


最初は道端に咲く花を見ながら



ツリフネソウ・キツリフネ・ノコンギク・?
キンミズヒキ・ゲンノショウコ・?・○○アザミ?
?・オトギリソウ・テンニンソウ・タマアジサイ


シデシャジン・・思いのほか小さな花でした。


繊細でとてもきれいです。



沢沿いにひっそりと咲く花ですからヨッシー隊長から言われた通り、
念のためにヘルメットを持参・・・でしたが結局車に置いていくことに。




ここも登っているとばかり思っていました。
ところが自分でもびっくり、初めてでした^^;



様子が分からないながら、沢沿いを行くということで、
このところの雨で増水していないかどうか心配でしたが・・・


おぉ!こういうの苦手ですがな^^;


ヨッシー隊長がフォローしてくれます





おっ!さすがみちほさんの旦那さん!
ひょひょいとな!





一度ならず二度三度・・・と渡渉の連続(汗;



少し前までは例年になく水が少なかったそうですが、
このところ大雨が続いていたので増えたそうです。

もう水に入っちゃいます!


それにしても雨で増水したら一気に難易度あがりますね・・・(汗;
というか引き返すべきかも^^;



がんばった甲斐あってお初のスルガジョウロウホトトギスにおめもじです♪


この岩肌の上の方に咲いているので精一杯のズームでした。



似ているけれどちょっと違うと思ったらイワナンテンだそうな!
これも珍しいそうで、もう花が終わっていたのが残念!






ヨッシー隊長のカメラは三脚を含め重たいのに
ザイルまで用意してくれて皆大助かりでした。



こんなところもあったりして






今度はびっしりついた群生地♪
ですがまだ蕾が多く、
近い所に咲いていたのは一つだけ。



残念に思っていたらまたもやK田さんが上にまだまだたくさんあると
教えに来てくれました。ありがたや~!もう感謝感謝です。


私のカメラは再度クレームに出して戻ってきたにも関わらず
調子が悪く、写真は殆どトシちゃんが写したもの(オリンパス)












ようやく手が届いたところで撮ることが出来ました♪

みちほさんの旦那さん


お二人ともカメラマンぶりカッコいいです(^_-)



嬉しいことにスルガジョウロウホトトギスと

(Photo by Ms.Michiho)

人目に付かないところにひっそりと咲く花



こうして見ることが出来、写真も間近で撮ることが出来て感激でした。
隊長のお蔭です



この奥にもかなり咲いていそうなのが見てとれましたが
行くのがチト大変そうなのでやめておきます。
ここまで来れて、存分にお花を見ることが出来て
皆十分満足でした。

口々に言う皆の満足な言葉を聞いて、いつのまにかK田さんは
消えてしまいました。お礼の言葉も伝えられないままに。
もしかしたら、そのまま山頂に行かれたのでしょうか?

K田さん、拙ブログを見て下さっていたそうでありがとうございます。
こちらにて改めてお礼申し上げます。


私たちはここまでとし、ランチにしたのでした。





登山道沿いに咲いていた花
これは何でしょう?トウゴクサバノオかシロカネソウに似てるのですが、
時期的に遅いですね。



テバコモミジガサ?


オクモミジハグマかと思ったのですが葉の形が違いました^^;


ヤマホトトギス


これもヤマジノホトトギスと似ていますが
花びらが反り返っているのでヤマホトトギスでした。


同ルートをもどります。










下りは沢に少し慣れました(^^ゞ









この細い道は違う道だと思い通過してしまいました。


先行していたトシちゃんとみちほさんの旦那さん!
その様子をこっそり見ていて面白がっていたようです(笑)

まぁ「間違えるだろうから見てようぜ」なんて言いだしっぺは
トシちゃんに違いないです(^_^;)


神社の所でいよいよスイカ割り


エ~イ!と見事割ったのは4番手のトシちゃん





メロンも切って


スイカも分けて





美味しく戴きました♪

(Photo by Mr.yossi)


いただきま~す・・・礼儀正しい殿方です。
って、チガウカ!

(Photo by Mr.yossi)


それにしても今回は山頂には行かず途中までのゆるいはずのお花見でしたが
渡渉あり、ザイル使用ありとかなりハゲしい山行でもありました(^_-)-☆ピカッ

皆さんお疲れ様でした。



無人で自己申告の有料駐車場(投函ボックスあり。500円)に戻ると
ミラーには領収書がそれぞれ挟まれていました。




続いて、この後はヨッシー隊長の写真展が催されている
アウトドアショップELK(エルク)へ。


「山と花と星の奏でる写真展」今月29日まで開催ですので
都合つきましたら是非お出かけください。

















私やトシちゃんには手の届かない夜空の風景です。

趣味が高じてこうして楽しまれているとはいうものの、
仕事の合間に時間をかけて登り、時間をかけての撮影。
山の上は寒かったり、強風に晒されたりもしたことでしょう
重い機材やテントを背負って夜中に登ったりと大変で、
我等には思いもよらぬご苦労があったことと思います。

それがこうして形になり、大勢の人に見てもらう機会をもてるというのは
やんちゃな冒険心と好奇心を持つヨッシー隊長のお人柄なのではないかと
思います。どれも美しい写真でした。

時間が無い、年だからと言い訳にしている私ですが
目の保養にも良い刺激にもなりました(^^ゞ

さぁ~て、新しいカメラ・・・買うかな???なんてね(笑)
豚に真珠か・・・(^^ゞ



この日の締めくくりはいつものように
かんぱ~い!






充実した楽しい一日でした。



ヨッシーさんの記録はコチラ

みちほさんの記録はコチラ

るたんさんの記録はコチラ



翌日につづきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山麓を散策 | トップ | 富士山麓の花(9/8)レポ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
褒め過ぎです (ヨッシー)
2013-09-11 22:22:23
 そんな大層なことはやっていませんよ。夜中に山の上をうろついているゴキブリ男です。

 今回も楽しい花見山行をありがとうございました。ブログ記事にもご配慮いただき、重ねてありがとうございました。

 機会を見て、また集まりましょう。
ヨッシーさん (sanae)
2013-09-12 13:36:58
今回も大変お世話になりました。
最後までいろいろとお気遣いありがとうございます。

私は星を写せる技量がないので夜中に夜空を見上げて楽しむのがせいぜいですが、疲れて早くに寝てしまうことが多く、それすら叶いません(^^ゞ
体力と気力と気迫が違いますよ~
褒めるというより正直な感想ですって!

また次回を楽しみにしています♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。