気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

カザグルマ(2014.5/11)レポ

2014年05月15日 | 山歩き
この日の目的はカザグルマを見ることでした。


今までに見たことがありませんでしたがクレマチスの母種だそうです。
つい最近、ヨッシーさんのレポで拝見し、ぜひ見てみたいと思ったのですが、
それがこんなにも早く見る機会に恵まれるとは思いませんでした。


場所は秩父のムクゲ自然公園。
カザグルマが咲き始めたという情報をキャッチして
急きょ出かけたのでした。


ムクゲ自然公園は今年の春、秩父紅を見に行っています。
裾野の方には秩父の固有種秩父紅や福寿草の原種など、
その数は一万株で緩やかな傾斜に一面に咲いて見事でした。

先ずは車を置き、入園料を払いに受付の建物に向かったのですが、
この日は無料とのこと。

作業している男性に咲いている場所を聞くと、
側に咲いているのを教えてくれました。

自生している場所は知らないので
オーナーさんに聞いてくださいと言うのでそちらへ。

ちょうどその方がいらして、親切にいろいろと教えてくださいました。

嬉しいことにご自由にどうぞということで
たくさん写真を撮ることができました。

カザグルマは絶滅危惧種だそうですが公園のHPやFBでも公表しています。
念のためこちらのブログ公開も大丈夫か確認し、
公開可との了解を得ています。

公園という環境に庇護されていますが、
このカザグルマは自然豊かな中に自生しています。

自生というのは無防備なものですが、
大切に見守っていらっしゃる公園の皆様の努力のお蔭で
こうして残っているのかもしれません。

でも雑草が生えているような自然の中にこのカザグルマは
散らばっていました。


過保護ではなく自然のままに。


盗掘などなければ強く逞しく生き残っていく花なのかもしれません。


白い花は大好きです。


その清楚な美しさと華やかな雰囲気が
一部の人の心を惑わすのかもしれません。


蕾のものもありました。


その場に座って開いていく様子を見ていたい気持ちになります。


ゴージャスな大輪は存在感がありますが


白い花は無垢なゆえに傷みやすいようですね。







青空の下、すてきなお花を見せていただきました。


公園とはいえ自然豊かな山ですから
午前歩いた日向山と同様の山野草も多くみられました。

カキドオシ


セリバヒエンソウもたくさん咲いていたのですが撮り損ねました^^;

ウマノアシガタ





キュウリグサ


ニョイスミレ(ツボスミレ)


チゴユリ


イカリソウ


キランソウ(ジゴクノカマノフタ)


ヤマツツジはもう終盤でしたがまだきれいなものもありました。







築山のようなこんもりした小山は古墳だそうです。


その上へは登れるようになっていました。


テーブルセットのような石があり、一休みしていると
急に「あっ!」とトシちゃんの大きな声。

トシちゃんが近づいて確認!




なんと一輪だけキンランが咲いてました♪









写真を撮っている私が今度は「あっ!」と大きな声!

なんと側にはシュンランの蕾♪


時期的にもう終盤でしょうに、ここではこれから♪

お茶を飲みながら一休みして下ることに。


ところが要所に置かれているこの地図を見て、
私だけ岩の広場まで歩いてみることにしました。


岩の広場までは車で行けそうです。
トシちゃんは下って車の所へ戻り、そこで待ち合わせすることに。
古墳を後にします。


私は歩いて上へ


キツネアザミ?


気持ちの良い樹林帯の中を、
ハイキングコースに導かれるままに楽しんでしまいました(^^ゞ


こちらのヤマツツジはまだきれいでした。






他に出会う人もなく、一人でちょっと心細くなりましたが、
木々の間に射し込む陽の光とヤマツツジが楽しくさせてくれました。


ジュウニヒトエ


ツクバネウツギとヤマツツジ






オトコヨウゾメ


岩の広場への分岐を通過してハイキング道にまわってしまったようでした(^^ゞ
でも山頂らしき方向へ道がありそうで無いという感じで、
ちょっと強引に進んでみましたが竹や木々などたくさん倒れ込んでいます。

なだらかな山頂に着きそうで着かない雰囲気と、迷い込みそうな不安、そして
トシちゃんが心配していると思い、このツツジのところで引き返すことに。


ジュウニヒトエ


ホタルカズラ


いっぱい咲いてました。



反時計回りに歩いて林道へ出たと思ったら岩の広場より下でした^^;
そこからまた少し林道を登り返しです^^;

100mほど登り返してトシちゃんに無事合流。
私はすっかり汗をかいてしまい、着替えてそのまま帰ることにします。

14時から16時ごろまで約2時間楽しみました。

私を待つ間、トシちゃんは一眠りできたようです。
帰路の運転助かりました(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何はなくとも | トップ | 毎度の週末 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
身近でしたね! (みちほ)
2014-05-15 08:58:42
驚き! こんど絶対行ってみよっと!

近場の穴場ってことですね~ 
ここ、想像以上に広くていいわ~!
初めて (cyu2)
2014-05-15 10:09:24
見ました。
大きな花なんですか?なんとなく大きそうな印象です。
ホントに風車みたいですね!
風が吹いたらくるくる廻りそうです(*^_^*)
みちほさん (sanae)
2014-05-15 10:35:42
そうなんですよ~。
アップは迷いましたが上のような経緯があって載せました(^^ゞ
cyu2さん (sanae)
2014-05-15 10:40:07
ホント、風でクルクルまわりそう♪
園芸種のクレマチスと同じくらいです(^^)
ここでしたか~。 (るたん)
2014-05-16 00:19:37
sanaeさん、この公園も季節を変え、いろいろありそうですね。
次はムクゲですかね。
それにしても、たった一つの金さんに引き寄せられた感じですね。
るたんさん (sanae)
2014-05-16 00:55:39
とてもいい場所ですね~
ムクゲの木もたくさんありましたからきっと見事でしょうね。
ムクゲって普通に平地に植えられていると思っていましたが、こうして公園になるとどんな感じなんでしょうね。

キンさん、ギンさん揃っていそうですね(^^ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。