気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

丹沢:鍋割山(H25.12/15)レポ

2013年12月17日 | 山歩き

富士五湖周辺の山からまたふたご座流星群と
ラブジョイ彗星が観られたら・・と思ったのですが、
続けて早朝起きる気のないトシちゃん、というより
前夜はほとんど寝ていませんでしたから
「ふたご座流星群はもういいよ・・・」と^^;

「鍋割山はどうかな?」というので
そちらへ予定変更です。

此処も今年は何回目かな?と思ったら、
なんと今回が初めてでした(@_@;)

あらぁ~あらら・・・変だな^^;
いつもは2、3回来ているのに・・・


***********************

2013年12月15日(日)

コース;
二股8:00~後沢乗越9:00-05~鍋割山山頂10:10-11:50~
小丸尾根分岐12:27-31~二股14:00
(所要時間約6時間:歩行時間約4時間15分、休憩時間約1時間45分)


明け方4時半ごろ見上げた星空はきれいでしたが
流星を確認することなく再び眠りに落ちました^^;

再びひと眠りして7時前にようやく起床^^;
二股に向かい歩き始めたのは8時でした。


来るたびに沢の流れが微妙に変化していますが
有難いことにいつも木橋が丁寧に取り付けられています。


水たまりには氷が張っていました。


本沢


鍋割山荘へ今日も水のボッカ
今回は入るだけ3本ずつ。


側の背負子を背負ったのは小屋を手伝っている若い男性ですが
後から軽々とひょいひょい抜かれ、小屋に着いた時は
既に鍋焼きうどんの受付をしていました(^^ゞ

ずっしりと重くなりましたが
昨夜はゆっくり眠ったせいか意外にも快調(^^♪


それでも翌日はダメージが・・・・アララ^^;



9:00-05 後沢乗越


ここで上着を脱ぎ、一休み。


先に着いていた私はまた一足先に出発。
迷うことのない慣れた一本道なので
それぞれのペースで行きます。

いつも平坦な広い場所で
後ろから来るのを確認してから先に進むのですが、
この日は間に数名のグループが見えましたので、
そのまま休まずに自分のペースで進みます。

時々単独の男性に先を譲りつつ、
一人静かな道を楽しんでいました。


前方に山頂方向と青空


途中から見えていた真っ白い富士山。
樹林からきれいに姿を見せてくれたところでパチリ。




山頂には10:10ごろ到着。


持ち上げた水をポリタンに移し替え、
携帯の繋がる所でトシちゃんに連絡をとりますが
トシちゃんの方が繋がりません^^;

どの程度離れているのか分からないので
うどんを注文できず、しばらく待っていました。

鍋焼きうどんの人気ぶりは承知していますし、
昨日金時山で会ったお嬢さんからも聞いていましたが
小屋の中は出来上がるのを待っている人、食べている人で
いっぱいでした。

それでもまだ早い時間なので
頃合いを見て私が注文した時は18食分待ち。
10分ほどでできるということでした。


間もなくトシちゃんも到着。
程よいころに出来上がった鍋焼きうどんでした。




いつもながら寒い時の土鍋はうれしく、
そのまま足の上にのせていただきます。
足もお腹もホカホカ♪

鍋焼きうどんのファンで楽しみに登ってくる私達ですが、
これだけ繁盛していると、忙しそうで頼むのが申し訳なく、
これからは持ち上げた方がいいのかなと思ってしまいました^^;

目の前の富士山を眺めながら


富士山の右には南アルプス・・少し雲がかかっています。


この日も1時間半ほどのんびりし、
山頂を後にする頃にはより賑やかになってました。


気持ちの良い、鍋割山から塔ノ岳に向かう稜線。


左には丹沢山、蛭ヶ岳の稜線がきれいに見えています。

前方に塔ノ岳。今日は行かず、小丸尾根から下山することにします。


鍋割山山頂からも見えた相模湾
かすかに大島も見えています。


途中振り返って富士山と鍋割山。




ズームで富士山と山頂の鍋割山荘


落葉後もまた気持ちの良い尾根歩きです。


小丸尾根分岐


最後の眺望を楽しんで。
相模湾方面。


かすかに大島がみえます。




小丸尾根へ


木の間に頭が少し見える富士山を狙いますが
写真の出来栄えは駄目でした^^;


小丸尾根は殆ど手が加えられておらず
自然が残っていて好きなのですが、
やはり歩く人が多いせいか整備される日も
近いかもしれないと思いました。

後沢乗越からの道と合流


二股に到着。


二股からの林道は一部崩れている所があり工事中でした。
知らずに行きましたが、この日は工事が休みのようで通行できました。

それでなくとも細い林道なのでいつも緊張します。
大倉から歩いた方が気が楽ですね^^;

でもお蔭で早い時間に帰宅できました(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根:金時山(H25.12/14)レポ | トップ | 三脚は買った »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鍋富士 (小太り親方)
2013-12-18 09:07:02
絶景でしたね。
週末、私も狙って準備していたのですが久しぶりの腰痛で断念しました。
鍋焼きうどんも富士山も、レポでたっぷり楽しませて頂きました。カロリー高過ぎ(笑)
あら (cyu2)
2013-12-18 09:43:18
またニアミスでしたね^▽^;って1日違いですが。
日曜日のほうが富士山穏やかだったんですね。
鍋焼きうどん、ホントすごい混雑でしたね。
裏で草野さんのほか2人?受付けに一人?スタッフもてんてこ舞いでしたもんね。
でも久しぶりに食べたうどんはやっぱり最高のお味でした(^^♪

箱根で流星群!さすがsanae隊パワフルですね!
大倉高原のテント場にもテントが二つあって、流星群見るんだな、と羨ましく見ていました。
我が家も泊で出かけられればせっかくの良い天気でチャンスだったのにと残念に思いながら帰りました。

美味しそう!! (るたん)
2013-12-18 21:01:31
sanaeさん、トップのツーショット写真、良いですね。
(トシちゃん、ちょっと太りましたか?!)
いつもレポを見て、この鍋焼きうどんを食べたいと思うのですが、未だ叶っておりません。
流星群の二人星見隊も羨ましい限り。
金時山もにぎやかでしたね。
お疲れ様でした。
小太り親方さん (sanae)
2013-12-19 22:39:52
せっかく体調が戻られたようでしたのに
お仕事無理されていませんか?
どうぞお大事になさってくださいね。
鍋焼きうどんも富士山も
いつでも待っていますよ~(^^ゞ
cyu2さん (sanae)
2013-12-19 23:05:01
最近似たようなところを歩いてますね~(^^ゞ
微妙にずれていてお目にかかれず残念です。
会ったらきっと見上げるくらい大きいのだろうなと想像していますが(^^ゞ
鍋割山、同じ風景を拝見して同じ日かと思うほどですね。
富士山もきれい。
鍋焼きうどんは美味しいですよね。
楽しみで行くのですが最近半端ない混みようで・・・^^;

流星、私も大倉から見ようと思っていたのですが
その根性ありませんでした(=_=)
私も山頂から見てみたかったです(^^ゞ

るたんさん (sanae)
2013-12-19 23:18:22
ありがとうございます。
写真は山頂で隣り合わせた親子がちょうどいらしたので、お父さんの方に写していただきました。
トシちゃん太ったんですかね?どうなんでしょう?(笑)
るたんさんは鍋割まだですか?
こんどご一緒しましょうか(^^ゞ

今回の星見はあまり場所がよくなかったのですが、
誰もいないところでのんびり眺めるのはやはり気持ちいいです。
できればどこかの山頂で観たかったのですが、
時間が間に合わなくなってしまって^^;
せめて金時山山頂だったら申し分なかったのですが、
隊長のような根性がありませんで(^^ゞ
冬の夜はつらいですね~^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。