気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

群馬県:鼻曲山(11/4)レポ

2013年11月10日 | 山歩き

*****************************

2013年11月4日(月)
標高:鼻曲山(はなまがりやま)1655m
登山口: 霧積温泉 約942m
登山口を最高地点の標高差  約713m


Member.2人(トシちゃん、sanae)
天気:曇り時々晴れ(一時小雨)

【コ ー ス】
霧積温泉8:04~十六曲峠分岐~1316P~鼻曲峠11:02~
鼻曲山(大天狗)11:20-12:13~小天狗12:15-24~
(同ルート下山)~霧積温泉14:48

所要時間約6時間44分(休憩時間含む)



道の駅みょうぎの夜、雨音に翌日も雨かと思いましたが
朝起きると止んでいます。

予報よりは早目の回復なのか、またはまだこれから降るのか、
5時ごろから様子見でした。

夜が明けても空は曇り空。
携帯で天気予報をチェックすると
やはり太平洋岸に近い方が午後まで雨のようです。

むしろこちらの方が天気は徐々に回復するようなので、
様子を見ながら軽く食事を済ませた後、
コーヒーなどいれてゆっくりしてから登山口へ。

細い林道を霧積温泉へ。
途中の紅葉は見事でした。

駐車場の着くと既に数台の車。


山頂に向かっている人たちだと思いましたら
すれ違ったのは山頂近辺で女性2人組だけ。
他は宿に泊まっている人の車だったようです。

素晴らしい紅葉時期だったにもかかわらず、雨予報だったせいか、
この日山で会ったのは4グループほどでした。

駐車場はきりづみ館が取り壊された跡地があるので
かなり置けそうです。





西條八十や幸田露伴、与謝野晶子らが訪れたという避暑地だそうですが、
山津波で二つの温泉が残るのみとなり、
昨年(2012年4月)きりづみ館が閉館のあとは金湯館だけ。

西條八十の「帽子」という詩の舞台であり、この詩をモチーフにした
森村誠一の小説『人間の証明』の舞台でもあるこの地へ来たのは初めてでした。


準備をしている間にも青空が広がってきて
嬉しくなります♪








歩きはじめから見事な紅葉、上はもう終わりかなと思いながら
最初からのんびりと眺め、撮り、楽しみながら行きます。
後から登ってきた若い三人組にすぐ抜かれました(^^ゞ









いったん、金湯館へと続く林道を横切ります。
ここから金湯館へは300m





そして次々に目の前に広がる紅や黄色の世界
わぁ~きれい・・・の連呼です(^^♪



































美しい紅葉に目を奪われながら、ようやく十六曲峠の分岐
ここから右へ角落山の方へ行きますがそのまま鼻曲山へ。


尾根沿いの紅葉、黄葉もまだまだ続き、ただただ驚くばかり。









1316Pを過ぎたところで陽の反対、浅間隠山方向手前に
綺麗な虹が現れました。半円のきれいな虹でしたが
樹林があり、近い場所なので一部分だけです(^^ゞ







だんだんときれいな落ち葉も。
昨夜の雨と風でも落ちたのでしょう。



でもまだまだ楽しませてくれました。



















どうですか?きれいでしょう!(^^ゞ
きれいな紅葉は自分の手柄ではないですが、思わず共有したくなってしまいます^^;


前方に鼻曲山


短いですが、ロープにつかまりながら滑りやすい場所を登りきると鼻曲峠。


留夫山(とめぶやま)への分岐です。そちらへの稜線も気になりますが、
無理なのでそう思うだけで通過です^^;


途中振り返って。



鼻曲山山頂(大天狗)で





鼻曲山は今回で二回目。
最初は二度上峠から(H13年、5月)でした。
もう12年も前になりますが、この時は鼻曲山を下りた後、
そのまま浅間隠山にも登る元気がありました(^^ゞ


時折青空がのぞきますが展望は残念ながら・・・
上州方面



小天狗より浅間山





留夫山方面。山の全体は綺麗な紅葉で彩られ
左奥に妙義など上州方面





八ヶ岳も見えません(;_:)



ですが、上は青空。雲も多いです(^^ゞ



貸切の展望場、小天狗を後に同ルートを下ります。
同じ風景ですが何度見ても素敵な紅黄葉風景、
陽射しも入って落葉松もキラキラときれいでした。
(ここからは写真だけ。多いですが記録のアルバムなのでご容赦ください^^;)






























































駐車場へ


帰りの林道沿いの紅葉
道が狭いのであまり停まれませんでしたが、
目を楽しませてくれた林道の紅葉でした。







雨で取りやめになるかなと思った鼻曲山でしたが
結果は雨具を使うこともなく、このように素敵な風景を楽しめました(^^♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目の覚めるような紅葉 | トップ | 奥多摩:タワ尾根(金袋山まで... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リンゴ)
2013-11-10 17:20:20
紅葉の山、楽しまれていますね。
栃木の山々ではすっかり落葉し、紅葉前線が里へと駆け下りて来ました。
最近は天気と休日のタイミングが合わずに山に行けてませんが、レポートで楽しませて頂いてます(^^)
紅葉を満喫されましたね。 (のぞむ)
2013-11-10 17:58:39
前のコメでも書きましたが、これはきっと日頃の行いです。山のカミ様はちゃんと見てくれているのです!
この時期やはり・・・ (るたん)
2013-11-10 18:13:08
sanaeさん、こんばんは~。3連休は満喫だったようですね。
やはりこの時期、トシちゃんのオレンジとsanaeさんの黄色上着、紅葉とマッチして、いい味が出てますよ~。
お互いに写真撮りあったりして・・・羨ましいなあ~。
リンゴさん (sanae)
2013-11-10 22:14:42
最初はなかなかタイミングが合わなかったのですが、
ここへきてようやくきれいな紅葉に巡り合っています(^^ゞ
私もリンゴさんのブログを楽しませていただいていますよ~♪
次のお休みは晴れると良いですね(^^♪
のぞむさん (sanae)
2013-11-10 22:16:18
これから日頃の行いを良くするように頑張ります(^^ゞ
カミ様に倍返しで・・・^^;
るたんさん (sanae)
2013-11-10 22:19:54
三連休はお天気微妙でしたからどうなることかと思いましたが
何とか回復してくれて良かったです(^^ゞ
紅葉バージョンの上着で邪魔にならない色彩でしょ?
なんて、毎回着てますって!(笑)
今度またるたんさんと撮りあいましょうね~
って、そうじゃないか(^^ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。