気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

群馬:尼ヶ禿山~玉原湿原(2014.9/6)レポ

2014年09月08日 | 山歩き

アケボノソウを見たくて玉原(たんばら)へ。













まだ咲き始めで少しでしたが
蕾があちこちにたくさんありました。



他にも見たいお花は数々ありましたが
終わったものあり、これからのものあり、
芽の出ていないものあり・・・と
今回はちょっと残念でした。

すでに終わったもの




これから咲くもの?









玉原レストハウスの駐車場は広いですが、
レストハウスの営業時間外はトイレが使えません。

なので手前のこちらへ。


駐車場へ到着すると既に数台の車。
私たちも準備していると
キノコ採りの方もいらっしゃいます。

私たちはまったく自信ありませんから
「行ってらっしゃ~い、お気をつけて」と見送ります(^^ゞ

ハンゴンソウ





私たちは専らお花見ですが、
玉原は熊が多いそうですから私たちも今回は熊鈴をつけ、
気をつけて行くことにします。


豊かなブナ林の水
ぶなのわきみず


東京大学玉原国際セミナーハウス
大きくて立派な建物です。


玉原湿原は日本海型ブナ林に囲まれた湿原で
尾瀬に似ているため小尾瀬と呼ばれているそうですから
学術的に意義がある場所なのでしょうね。

休日の度に雨に祟られたこの夏、
久しぶりの青空です!
湿原だけでなく尼ヶ禿山にも登ることに。


以前にも一度登っていますから
今回は二回目。


コチラはお花がほとんどなく、
キノコはいくつか見られました。











これはタマゴタケ?だとしたら食べられるそうですが
とてもその自信と勇気はありません^^;


二つ目見つけましたがよく似ている毒キノコもあるそうで
採られていないところをみるとどうなんでしょうね?^^;


他にも紫色のキノコとか・・・
毒々しい感じでしたがどうなんでしょう?^^;



キノコ以外にも秋の実りがあちこちに。
新しい命を生む実であったり
熊さんや動物たちの食料であったり。



ユキザサ


ツクバネソウ


ん?


フユイチゴ



尼ヶ禿山山頂で


眼下に玉原湖。
ハ○ちゃん、もといトシちゃんの後方には
二度ほど、無雪期と積雪期に登っている鹿俣山。


山頂からの遠望はイマイチでしたが
正面に迦葉山、その奥の左が赤城山、右が榛名山かな?


トシちゃんのポーズを見て先着のお二人(ご夫婦?)が
「なるほど~そういうことですか~」と妙に感心してました。
そして「実は私も・・・」と言われ、
トシちゃんと二人で話が盛り上がっていました・・^^;

でもね、気にする方もいらっしゃるから
失礼の無いように気をつけてね、トシちゃん(^^ゞ

そのお二人と話しているとだんだんと賑やかな声が近づいてきました。
先頭の男性をみてビックリ、岩崎元郎さん率いるツアーだったのです。
以前に丹沢の塔ノ岳でお目にかかって以来ですが、
当然こちらのことなど覚えておられるはずもありません(笑)
それでもそんな思い出話をしたものですから快くまた記念写真を(^^ゞ



十数名のツアーでしたから、サブの方ももちろんついていましたけど、
今も現役で頑張っていらっしゃるんですね。
(トシちゃんより年上のようですが、トシちゃんの方が上に見えるような・・・^^;)


食事を終えて私たちは早々に下山。
玉原越えの方からブナ平を回って湿原へ。




三角点で


分岐で


大きなブナの木


ブナ地蔵はどこ?と少し先に行ってみると、
こんな面白いタコのような木が。


で、ブナ地蔵がどれか分からず、
一休みした後、水源ルートを下ります。


雨続きでしたがこの程度の水たまりで済んでいます。









湿原へ。
キンコウカやタカトウダイなどの紅葉が始まり、
ウメバチソウやオクトリカブトなど初秋の花が楽しめました♪















他に見た花

キツリフネ


ツリフネソウ


ゴマナ


サラシナショウマ


シラネセンキュウ?




ツルリンドウ


ゲンノショウコ


これは何ですか?


ヤマオダマキ


タムラソウ





ミゾソバ?


アカバナ


ミズタマソウ


オクモミジハグマ


エゾアジサイ?


キンミズヒキ


カメバヒキオコシ(終盤)


オクトリカブト


アキノキリンソウ


ヌスビトハギ


モウセンゴケ


ホツツジ


ウメバチソウ










ミズギク?


ヨメナ?




ヒロハツリバナ




今年は大雪の影響もあるのでしょうか?
目的の花のいくつかは見つけられず残念でしたが
アケボノソウやウメバチソウなどいろいろ楽しめました♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨が止んだので登っちゃいま... | トップ | 群馬:ゆうすげの道から相馬... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無風? (さるや)
2014-09-09 17:20:00
写真がとっても綺麗ですね。
アケボノソウは、フランス貴族婦人の着ていた襟の高いドレスを思わせます。
美しいなぁ~特に一枚目の写真。
今回は無風でしたか?
それとも、気合いですか?
小さな花に焦点がとってもよく合っていて素敵!
一眼レフいいなぁ~~~。(-_-)

天気予報は群馬は晴れ! (るたん)
2014-09-09 20:36:55
sanaeさん、予報ではなぜか群馬が天気で、
みちほさんの裏山・・・に、と頭をよぎったのですが、
なかなか思い切れず、私は家の作業と入笠山でした。
(さるやさん、前日に来ておられたんですね!)
本当にきのこも多いですね。
アケボノソウ、入笠山も昨年より少ない感じでした。
本当にきれいな模様ですよね~。
今週末はようやく晴れそうですね!
先週の予定を実行の予定です。
秋の山になってきましたね・・・
さるやさん (sanae)
2014-09-10 01:18:06
ありがとうございます。
トップの写真はトシちゃんの一眼でして(^^ゞ
コンデジやらいろいろ取り混ぜて入っています。

一眼はなかなか難しくて失敗ばかりですが、
少しばかり面白くなってきました。

アケボノソウの模様って面白いですよね。
この時は無風だったと思いますが、
自分の体が揺れて・・・年ですね(涙;

数うちゃ当たるのではとバンバン撮っていますので
どんぐりの背比べのような写真から選ぶのが大変です^^;

さるやさんの写真はとてもきれいですよ~
一眼を使っているのかと思っていましたが違うのですか?
るたんさん (sanae)
2014-09-10 01:26:07
入笠山でしたか、さるやさんもそうだったのですね。
私も天気次第ではと考えてました(^^ゞ
でもアケボノソウは少ないと昨年のレポにあったような・・・
また減ってしまったのですね。

今回は群馬で良かったようです♪
今週末はいよいよあちらですか~楽しみですね。
三連休で泊まりですか?・・って、きっとそれは無理なのでしょうね。
一日でも二日でも楽しんできてくださいね。
結果を楽しみにしています♪

あっという間に秋山ですね。
安物ばんばん。 (さるや)
2014-09-10 09:43:22
最近のわたしは、昨年購入、マクロに拡大鏡機能がついているSONY CybershotDSC-TX30の愛用者です。
大きな山に行けない昨今、望遠の機会がなかなかないので、五倍しか撮れない機械を使っています。
液晶部分に保護フィルムを張り忘れ硝子の傷で撮れ方確認が難しくなってしまったので、実は、もう一台同じのを買ったばっかりです。
勿論、主水さんにばれないように、同じ色にしましたよ。(o^-')b
一眼レフ奥が深そうで、長期間楽しめそうですね。
わたしが以前使っていたミラー付き一眼レフは、ひどく古い中古で、ミラーが剥がれ、文字通りミラーレス。(;_;)/~~~
修理代より新しいのを買った方が安いですよの一言に、悩み続けて、現在に至ります。先ずは、山に行かなくちゃと思う今日この頃です。
トシちゃんご指摘のウエイトがなかなか…。(涙)
さるやさん (sanae)
2014-09-10 20:00:45
続けて購入ということはその使い勝手に満足ということなんでしょうね。
トシちゃんのコンデジがどうも調子悪いようで先日カメラ屋さんに寄ってきたばかりです。
なかなか決心がつかないようですが只今検討中。
安物捜しで求める要求が高いものですから見つからないのも当然と言えば当然でして(^^ゞ

ミラーレスとはそういう意味もありましたか(^^ゞ
一眼と遜色ないようで、軽さの面で迷いましたけど、結局安めの一眼にしました。
写真の不出来は高いものではないからか?と自分の腕を棚上げしたくなりましたが、とにかくなかなか満足のいくものが撮れません^^;
たまに良いものが撮れると嬉しくなりますが、山はロケーションが厳しくて、今さらコンデジが気になっています(笑;

ウエイトと体力のバランスも崩れているこの頃・・・^^;
おはようございます (ともねぇ)
2014-09-12 06:18:11
山歩きを始めてまだ数年、いつもは低山近場なんですが尼ヶ禿山は最初の頃に行ったので、わ~なつかしい~と。鹿俣山も行ったなぁと懐かしく思って拝見させて頂きました。
玉原湿原は3回行きましたがいつ行っても静かで人がいないので好きです。
(尾瀬はまだ行ったことないのでいつかは行きたいなぁ。。。)
sanaeさんのブログはお花がいっぱいで楽しいです。いろいろなお花を撮られてて名前もご存知でスゴイなぁ~って思ってます。
*ブナ地蔵は道標あるのですぐわかると思うので
その場所は通らなかったんでしょうね。。。
ともねぇさん (sanae)
2014-09-12 14:19:21
ここは行かれたことがありましたか。
静かで良いところですよね。
時期を変えるといろいろなお花、風景が見られるようで、
いつも気になっているエリアです^^
懐かしいと見て戴けたら嬉しいです♪
お花ばかりでして(^^ゞ
名前も確認するのですが難しくて時には間違っているかもしれませんが参考程度にご覧くださいね^^;
ブナ地蔵、そうですよね・・・どのコースなんだろう?(^^ゞ
またいつか確認してみます(^^ゞ
アケボノソウ (ヒトリシズカ)
2014-09-14 06:16:33
玉原に咲くアケボノソウは、あまり奥に踏み込まなくても、見ることができるのでしょうか。
sanaeさんたちのように、しっかり山奥に踏み込まないと見つけられないのでしょうか・・?お手数ですが、ご教授ください。

霧ヶ峰高原の車山山麓や八島湿原でも、アケボノソウが咲くとの表示がありますが、残念ながらアケボノソウを見たことがありません。ただし、車山肩からは徒歩30分圏内での話ですが・・
八島湿原は初秋でも咲く花が多く、たぶん目立たないのではと思います。
八島湿原は現在、サラシナショウマの林ができています。ヤナギランは羽毛を出し、種を飛ばす準備中です。

今回の御ブログの途中に出てくる真っ赤な小さい種は、先日、自然観察員の方に名前を教えていただいたのですが、名前が出て来ません(認知症の一歩手前?)。赤い実は黒くなります。
ヒトリシズカさん (sanae)
2014-09-16 14:03:50
お返事遅くなりました。
ヒトリシズカさんのアドレスが分からないので
恐れ入りますが私のこのブログの左のメッセージ宛に
ご連絡くださいますでしょうか。
お尋ねの件お答えしますので(^^ゞ

霧ヶ峰や八島湿原の方にもあるのですね。
アケボノソウのお花は小さいですが背丈はあるので目が慣れれば分かるのですが、最初は見つけにくいように思います(^^ゞ
サラシナショウマは今が見ごろですね。ヤナギランは地蔵岳の方でも同じ状態でした。
今年はヤナギランのきれいな時期を見ていなかったような気がします(^^ゞ

続 アケボノソウ (ヒトリシズカ)
2014-09-16 21:33:10
sanaeさま

この3連休に、霧ヶ峰高原の湿地の脇で、アケボノソウを見つけることができました。ウメバチソウの近くに咲いていました。

御ブログのアケボノソウの画像をしっかり拝見したので、すぐに分かりました。お騒がせしました。

比較的背の低いアケボノソウが多かったのですが、背の高い、成長したアケボノソウも見かけました。

御ブログのお陰です。今後も楽しい山歩きを拝読させていただきます

今年の初秋には、群馬県内でレンゲショウマの末期に3輪だけ、花に出会いました。これも、御ブログを読ませていただいたことがきっかけになりました。
ヒトリシズカさま (sanae)
2014-09-17 17:09:02
アケボノソウに出会えたのですね、ヨカッタです。
コメントが遅くなってお役に立てずすみませんでした^^;
私も初めて見た時は新鮮で、全体の大きさとお花の小ささの組み合わせが妙に印象に残っています。
玉原ではここの監視員の方に教えていただきました。
これからも少しでもお役に立てたら嬉しいです(^^ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。