気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

三ツ峠山と霧氷(2014.03.15)レポ

2014年03月19日 | 山歩き

花見隊隊長、ヨッシーさんから打ち合わせを兼ねて
集合がかかりました(^^ゞ

大雪が続いた山梨県。
茅ヶ岳の山頂標柱の確認にも行きたいということでしたが
金曜から土曜にかけての寒気と降雪などの予報から
御坂周辺は霧氷が見られるかもと、隊長の推測。
急遽、三ツ峠山に予定変更となりました♪

土日の割引を使って中央道を下りたのは夜半過ぎ。
上野原辺りから降っていた雨は既に雪となっていました。

御坂登山口へ向かい、仮眠。
寝不足のまま3時半過ぎに起床。

4時出発の予定に間に合わず、
後から到着のヨッシーさんを待たせる始末^^;
出発は4時40分ごろになってしまいました。

木星や火星がきれいに出ていたので周辺の星座を教えて戴いた後、
ヘッデン点けて暗い中歩き出します。

間もなくヨッシーさんが忘れ物に気づいて引き返し、
その間に我等は先行。

ところが夜勤明けで疲れているというのに隊長の早いこと!
我等が遅いだけ?^^; すぐに追いつかれてしまいました。

どうぞ、どうぞ、先に行ってくださいませ(^^ゞ


山頂に近づくと期待の霧氷ですが・・・


展望地からの富士山が一際素晴らしい!♪

(Nikon コンデジ)

霧氷はちと少ないかな!残念!とヨッシーさん。

(Nikon 一眼)


(canon コンデジ)

でも、私には十分嬉しいこの風景♪

(Nikon 一眼)

二か月前に登った時、夜明けの山頂はきれいでしたが
霧氷は見られませんでした。冬の(雪の)三ツ峠山は
それ以前に登ったことがありませんで
霧氷の風景は写真で見ただけ。

いつかもっときれいな霧氷を見てみたいものですが、
今回はこれで満足、ヨッシーさんに感謝ですm(__)m

(Olympus 一眼)

試しにいろいろなカメラで撮ってみました。

(canon コンデジ)



(Nikon コンデジ)

富士山の左には雲海

(Nikon 一眼)


雲一つない紺碧の空で白い富士山がくっきり。

(Nikon 一眼)

富士山も南アルプスもくっきり見えているので
山頂にも行ってみることにしました。

(Nikon 一眼)

今回は霧氷目的で山頂は行かないつもりでしたから
トシちゃんは行く気なし・・・(=_=)

せっかくの素晴らしい展望なのに♪

まずは途中の展望場から
南アルプス、手前に御坂山塊

(Nikon 一眼)

南アルプス、右に八ヶ岳。
その間の奥に中央アルプス

(Nikon 一眼)

初めて山に持ってきたNikon一眼

(Nikon コンデジ)

まだ使い方もマスターしていないので説明書まで持参。
ヨッシーさんに教えてもらいながらの撮影です(^^ゞ
一人でちゃんと撮れるようになるにはまだまだ・・^^;
手のかかる隊員末席です(+o+)


富士山と三ツ峠山荘

(Nikon 一眼)


山頂手前から

(Nikon 一眼)


(Nikon 一眼)


(Nikon 一眼)

山頂

(Nikon 一眼)


(Nikon 一眼)

パノラマ。

(Nikon コンデジ)

写真の山頂表示の先端辺りが黒岳

(Nikon コンデジ)


三ツ峠山荘に戻りトシちゃんと合流。
きれいな富士山をいつまでも見ていたい気分でしたが
名残惜しく下山することに。

(canon コンデジ)


下山時はすっかり霧氷も落ち、
足元の雪も少しずつ緩んできてました。

(canon コンデジ)


下りではかなりの登る人とすれ違いました。
10名前後の団体さんや2、3人が数グループでしたから
30人以上は入山していたかもしれません。

それでも大雪の影響か、ヨッシーさんの話では
いつもより少ないということでした。



そういえば風景を撮ることに夢中で
トシちゃんを写していませんでした^^;
下山した時のこの後ろ姿だけ・・・(^^ゞ

(Nikon コンデジ)

登山口の残雪の状況

(canon コンデジ)


ところで下山後が大変でした!


うちの車の前に一台の軽自動車。
困ったことに出られません(~_~;)

車にはキーがついていましたが、
エンジンがかかりません^^;

人力で後ろに下げ、うちの車を出すことにしますが
積雪で狭いため四苦八苦。

ヨッシーさんにスコップで雪を削ってもらいながら
車を移動させ、次に軽を再び元に、というより
ウチの車があった場所まで押しました。

除雪作業のため、
そこにあった重機を動かす作業をしていた
若者にも手伝ってもらいます^^;
足元は凍ってツルツルなので
皆アイゼンを再装着して押しますが、
私はハンドル握るため乗っていましたから
重くてすみませ~ん・・でした^^;

それにしてもいろいろな人がいますね・・・
今回は参りました(ーー゛)

無事に抜け出しましたが林道の両脇は
まだたっぷりの雪。




この後ヨッシーさんは一旦職場へ。

我等はひとまず精進湖畔へ。
疲れと寝不足でお昼寝でした。


3時ごろには“写ば写ば”で遅いランチをとりながら
ヨッシーさんと待ち合わせ。

その後、次なる目的地朝霧高原方面へと向かいましたが
お目当てのパール富士はすっかり雲の中。
残念ながら空振りでした。


今回は残念でしたが、いつもながら月や星の動きを計算して
ビンゴな場所へ連れて行って下さるヨッシーさんに
感心すると同時に感謝です。


翌日はみちほさんご夫妻、るたんさんも合流して
山梨の里山ハイクへ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨の里山ハイクと講演会 | トップ | ピタッとアタリ、ピタッとフ... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絶景ですね (中年ダイバー)
2014-03-19 22:29:20
大変参考になるレポ、ありがとうございます。
というより、やっぱり踏み跡のない雪景色は最高です。

まだまだ雪は多いですね。ワカン/スノーシューが必要と言う話もうなづけました。
私が登る時間は、トレースも山ほどついているでしょう。6本爪アイゼンで行こうと思います。

※駐車場の件は大変でしたね。
 人が増えればモラルも落ちる…仕方ないでは済ませたくないですね
中年ダイバーさん (sanae)
2014-03-19 23:08:34
トレースのない雪原を入れたショットは素敵ですよね(^^♪
そのまま残しておきたい雪面でした(^^ゞ

天気も良かったのでキラキラと輝いてとても素晴らしかったです。

明日は天気が崩れそうですが山は雨なのか雪なのか、
三ツ峠あたりはどちらか気になりますね。

駐車場ですが聞いた話では山小屋の関係者のようで、
もし本当にそうなら考えられないことだと思いました。
キーがあってもバッテリー切れでは動かせないですもんね。
もしかして、エンジンが止まって持ち主さんが再度動かそうとしたとき、
動かなくて仕方なく救援を求めにどこかに行ったとか?
謎です(^^ゞ
絶景なり~ (mikko)
2014-03-20 13:28:02
三ツ峠からの富士山って綺麗な姿をしていますよね~
樹氷はちょっと期待にそぐわなかったのは残念でしたね。
この景色ですから樹氷が綺麗に付いたらすばらしいでしょうね~
我が家も冬の三ツ峠に行きたいのですが北側登山道なので
たっぷりの雪か凍ってツルッツルなのであきらめていたんです。
こんど冬装備をちょっと充実させたので行けるかな~

登山口の車困ったものですね。
除雪用の重機も出せない状態にふさいでいるようにも見えますが・・・
今回のsanae隊は人数もいらしたから四苦八苦しながらも
なんとかなったけど2人だったら大変でしたね。
mikikoさん (sanae)
2014-03-20 16:16:12
今日は雨ですね。
三ツ峠も雪でなく雨のようですね。
休日ときれいなタイミングを合わせるのはなかなか難しいですが、今回はラッキーでした。
mikkoさん冬装備を充実ですか♪楽しみですね。
まだしばらくは雪山楽しめそうですもんね。
是非是非楽しんでください(^^ゞ

駐車場は、こんなこと初めてだったのでビックリでした。
この時は男性3人でようやく動かせましたから、私達二人じゃどうしようも無かったです^^;
そんな時、どうなったのだろう?警察に救援?(^^ゞ

除雪用の重機はもう少し下にあったのですが出せたのかな?^^;
明日、三つ峠 (中年ダイバー)
2014-03-20 21:03:36
色々とアドバイスをありがとうございます。

今日の雨で登山道がどうなっているか、気になるところですが、その辺の様子も含めて明日偵察に行ってまいります(笑)

当初、三つ峠駅からのルートにしようと思いましたが、時間やアクセスの関係で、西側の最短ルートで行こうと思います。

最近春めいてきたせいか、とみに視界が悪くなってきていますが、富士山がすっきり見えることを期待して。
中年ダイバーさん (sanae)
2014-03-20 21:56:27
明日は天気が回復していそうですね。
登山道も様子が変わっていそうで、一週間前の情報もお役にたつかどうか・・^^;
春霞が気になる所ですが、天気が良いことと展望に恵まれますように願っています♪
泣くに泣けない (中年ダイバー)
2014-03-21 09:05:35
この時間に自宅にいます(泣)
風は少しあるけれど、良く晴れてますね~
電車の中から富士山と丹沢の山並みも見えました…

5時過ぎの始発に乗って、河口湖行きのバスに乗るべく東京駅へ。
ところが満席! ならば、と新宿へ向かいましたが、こちらも12時までの便全てが満席!

これではお手上げ。
河口湖駅発の三つ峠登山口行きバスの時間に余裕をもって間に合うようにと、今回は敢えて高速バスを選択したんですが、まさかのミスチョイスでした。

悪天候で断念するのは気持ち的にも引きずりませんが、こんな形での断念は凹みますねぇ~(涙)

あ~ 悔しい・・・
中年ダイバーさん (sanae)
2014-03-21 10:48:20
せっかく出られたのに残念でしたね。
こちら墓参で眩しく眺めてます、きれいな富士山(´;ω;`)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。