気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

美濃・飛騨路めぐり(2014.8/27-28)レポ

2014年09月01日 | 

【写真:国宝犬山城で】

久しぶりに、お友達と恒例のバス旅行。

前回は出かける当日の朝、
私がインフルエンザA型でドタキャンでしたが
今回は無事に参加することが出来ました。

コースは一日目、愛知県の国宝犬山城⇒岐阜県の郡上八幡⇒
二日目、岐阜県の白川郷⇒飛騨高山



犬山城は初めてでしたが他はこの夏休みに
偶然通過していた所ですし、
今までにも山行の時、何度か通っている場所でした。


実はこの旅行、最初は別のコースでしたが
人数が集まらず催行取りやめとなり、
今回我が家の夏休みの間に変更となったのでした。

なんとも続けて同じ方面に行くことになるとは!^^;



でも友達と行けばまた別物(^^♪




バスに乗れば和気あいあいと
日常の生活から離れて息抜き^^;

遠距離のため、お昼は二日間とも
移動のバスの中でお弁当でしたが
用意されているだけでも主婦には嬉しい♪
ささやかな喜びです(^^ゞ

一日目はシラス弁当!美味しかったですよ )^o^(



静岡から愛知へ。
愛知県といえばトシちゃんの故郷ですが、
住んでいたところより北の犬山市へ。

犬山といえば個人的に思い出す人がいます。
心の中で手を合わせ、
天守閣から眺める城内、そして城下町。




お城の背後には木曽川が流れ
素晴らしい眺めでした。


織田信長の叔父、織田信康が築城し
その木曽川を背にした小高い丘に建つ城は後堅固な城でした。

中山道や木曽街道に通じ、木曽川による交易、政治、経済の要となる
立地条件でしたが、城主はめまぐるしく変わったようです。

現存する最古の天守閣で、昭和10年、国宝に指定。
昭和27年規則改正にともない国宝に再指定。
昭和40年(1965)解体修理が完了したそうです。

中を見学していて、戦国時代にはここを
その歴史上の人たちが歩き回っていたのだと思うと
気持ちが高鳴ると同時に
この急な階段を袴で上り下りするのは
さぞや大変だったのではないかと
思ってしまったりしたのでした(^^ゞ


犬山城の側にある三光稲荷神社。


「ドラマ「半沢直樹」の「倍返しだ!」の決めゼリフ効果で
“倍返し神社”と呼ばれるようになったのだそうな。
ちなみに倍返しと言われているのは、仕返しではなくお金のことだそうですが
境内にある「銭洗池」で金や宝くじを洗うと、何倍にもなるという言い伝えがあるそうで、
そうなると鎌倉の銭洗い弁天もご利益求めて
それこそ人気が倍になっているのかもしれませんね~(^^ゞ




バスツアーの良いところは
座っている間に、あるいは寝ている間に^^;
次の目的地に連れて行ってくれるところでしょうか(^^ゞ



次の行先は郡上八幡。
古い街並みを散策してきました。


郡上おどりは見ること叶いませんで残念でした(^^ゞ




郡上八幡は城下町である大手町、柳町、職人町、鍛冶屋町の街並みが
「統一された町家と水利施設が一体となって歴史的風致を伝えている」と
国の重要伝統的建造物保存地区に指定されています。










昔懐かしい?酒屋の看板


国の登録文化財、町役場
昭和11(1936)年に建てられ、平成6(1994)年まで使われた。
平成10年、国の登録文化財に指定。
現在地元の名産物などお土産屋さんになっていました。



今回は行けませんでしたが
遠目の高台に郡上八幡城。


食品サンプルもまた有名なようで、
マゴタンズに実物そっくりな
イチゴやサクランボ、たこ焼きなどお土産に(^^ゞ


岐阜県内では他に美濃市の「うだつのあがる歴史的町並み」、
「城下町飛騨高山の町並み」
そして「白川郷、五箇山の合掌造り集落」などが
重要伝統的建造物保存地区の指定を受けているそうで、
翌日は白川郷と飛騨高山に行きます。


郡上八幡のホテル泊。
期待した飛騨牛が出なくて残念でしたが
温泉に入ってのんびりと
ガールズトークならぬオバサントーク(^^ゞ

疲れて早々に寝る所はまさしくオバサンならでは(笑)





二日目、先ずは白川郷へ

先ずは展望場から


晴れていればこのように見えるのですが


先日歩いた白山は残念ながら雲の中。

雪の時期の白川郷がやはり圧巻ですが
夏の白川郷もまた日本の原風景を見せてくれました。







間もなく収穫の秋ですね







続いて飛騨高山へ


ここも古い町並みを散策。

造り酒屋でチョットだけ試飲したり
買い物したりしたのですが
その造り酒屋の看板と言われる
杉の葉を玉にした「酒ばやし」を
見ていながら撮るのを忘れてきました^^;


通りには現役のポスト



高山陣屋で


陣屋の内部は広く、最初は藩主の下屋敷でしたが
後に役所(陣屋)として使われていたそうです。

お白洲


大岡越前やら遠山の金さんやらの
お裁きの場面など思い出されたりして。

散策の時間は1時間半ほどと限られていたので
思うようには回れませんでしたが
古い町並みを楽しんできました

飛騨の高山といえば高山まつり。
春は4月14日から15日、秋は10月9日から10日に
行われ、山車というか屋台が町を巡ります。

トシちゃんはお祭りに行って見たことありますが、
私はまだ実際に見たことがありません。H10年の秋、御嶽山に行く前に寄っていたようです。
今度はいつか泊まりでゆっくり楽しみたいものです。

飛騨牛にぎり寿司のお店は人気のようで
大勢の人が並んでました。


そして私たちのお昼も飛騨牛寿司♪
お弁当でしたがやっと飛騨牛(^^♪
帰りのバスの中で美味しく戴きました。


安いツアーでしたから豪華版とは言えませんが
主婦仲間で束の間の息抜きが出来た
楽しい一泊の旅でした。

それにしてもバスに乗っているだけなのに
長距離の往復はかなり疲れました^^;

でも疲れたと言いつつ、大勢で行くときは
ツアーの気楽さが良いんですよね(^^ゞ

最後に平湯により
足湯につかって松本へ。



出発地横浜に無事到着でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シラヒゲソウ | トップ | ト*ラ*キ*チ*ラ*ンほか(2014... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。