気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

静岡県:二日目、黒岳~越前岳(2014.12/13-14)レポ

2014年12月16日 | 山歩き

前日(13日)から引き続き、二日目(14日)。

*****************************

2014年12月13-14日(土日)
天気;晴れ
Member.2人(トシちゃん、sanae)

標高:黒岳 1086m・越前岳 1504m
登山口:大山祇命神社 750m
標高差 754m  

【コ ー ス】(~は歩、休憩時間含む) 
13日
大山祇命神社(750m)16:00出発~愛鷹山荘16:50-55~
富士見峠17:00~黒岳17:35
所要時間約1時間35分(休憩時間含む)

14日
黒岳9:52~富士見峠10:17-20~(忘れ物で少しロスタイム)~
鋸岳展望台11:02~富士見台11:42-44~越前岳山頂12:07-48~
富士見台13:05~鋸岳展望台~富士見峠14:00-10~
愛鷹山荘14:13~大山祇命神社14:50
所要時間約5時間(休憩時間含む)

今回のトラック



黒岳でふたご座流星群を見たあとは
「ここ(黒岳)は早朝から誰も来ないよ・・
翌朝までゆっくり眠ってのんびり下ろう・・」と
言っていたトシちゃんでしたが・・・

6時前には目覚めた我ら(^^ゞ

昨日は夜まで雲で隠れていた富士山でしたが
きれいな姿を見せてくれてました。



街の明かりも早くから広がり
一日が始まっています。



この日の日の出は6:42(東京)ごろ。

朝日を浴びた赤富士が見られるのではと
三脚をセットしていると
早くも山頂に登ってくる人が!



あっ、赤くなってきた・・・









10分足らずのあっという間のショーでした(^^♪



その後ご来光を楽しみます。
清々しい朝でした。








富士山と


ゆっくりと朝食をしている間にも
次々人が登ってきていました。

皆さんびっくりしただろうなぁ・・(^^ゞ



太陽が上がりましたが
真っ青だった空には雲がモクモクと。



この夜も前日登った矢倉岳辺りで
もう一度流星を見ようかと
珍しくトシちゃん。

箱根なら自宅から近いですからネ。

そうなると早くに下山しても時間が余るから
越前岳に登っていこうよ。

不承不承のトシちゃんでしたが
話しがまとまり、テント撤収。



既に10時近く、その頃には
富士山に雪煙が舞い上がっているというか
雲がかかり始めてました。



昨日と同じだね・・と話しながら出発。


登ってくる人と
けっこうすれ違いました。

こちら凄い格好で皆さん驚かれているようでした^^;

富士見峠でデカザックはデポ。


往きは私がサブザックを背負い、
空身で越前岳へ。



振り返って黒岳。山頂はこのピークの少し先になりますが。


寒波で霜は融けないようで、
昨夜もサクサクと歩きました。








鋸岳展望台より


稜線は冬らしい落葉樹林。
明るい陽射しでしたが
寒波のせいでしょう、冷たい空気でした。


富士見台。


富士山は残念ながら雲に包まれて
しまいましたが、


たまたま前後して歩いていた若い男性と
互いに撮りあって(^^ゞ


それからはその男性と楽しそうに話しながら
軽快に一緒に登っていったトシちゃんでした。

私と歩く時はものすご~く大変そうに
歩くのにネ(^^ゞ

お蔭で山頂まであっという間に思えたようでした。

山頂は先客でいっぱい。
あっ、お地蔵さんがいる!と
写真を見て気づきました^^;


目の前には駿河湾が輝いてました。


眼下には富士宮市。
富士宮と言えば焼きそば・・と思い浮かべる私^^;


今は清水区となった清水市はその奥になるそうで、
一緒に登ってきた静岡在住というその男性のお蔭で
改めて確認したのでした(^^ゞ

南アルプスは雲ではっきりしません。


ここでも記念に(^^ゞ


日当たりが良いので足元は
霜が解けてドロドロでした。

40分ほどのんびりして
同ルートを戻ります。


帰りはトシちゃんがサブザック。

身軽だと嬉しい(^^♪




お昼を過ぎてもシモバシラは解けず
サクサクと踏みしめて。


眼下に見えていた黒岳が
目の前、上の方になったら
富士見峠は近い!


デポしておいたザックを背負って。


以前のように背負えて良かった~(^^ゞ


あとは下るだけ。












よくぞ暗い中を登っていきました(^^ゞ

無事に登ってきました。
ありがとうございます。


デカザックでの登りは一時間半ほどでしたが
なんとか元気に復活しました!



のんびりとマイペースで歩けば
またこうして歩けそうです。


ちょっとは自信を取り戻したのでした。
お疲れ様でした。


もうしばらくは
楽しめそうです(^^ゞ




それにしても、
ボロボロになってきたザック、
買い換えるには我等の方がボロボロで
さて、どうしたものか(笑;



追記:

書き忘れましたが
この後再び矢倉岳の方へ。
ザックに防寒装備を整えて
今度は万葉公園の方から
登っていこうと向かいましたが
この日がふたご座流星群のピークの日というのに
空には雲が広がっていました。

矢倉岳の上で再度見ようと思っていましたが
意気消沈、金時山登山口へ向かう途中の広場で
車の中から眺めてました。

トシちゃんは温かい車中でスヤスヤ、
私も睡魔が襲ってきましたが
助手席を後ろ向きに座り、
フロントに頭を乗せてガラス越しの観察。
これはなかなか快適でした(笑)

雲の無い部分には白鳥座が見えて、
流星はそれでも3つ4つ微かに見えてました。

雲が多く観察には向かない夜空だったので
結局20時前にはその場を後に。

それなりに十分楽しんだ
充実した二日間でした(^^♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県:一日目、黒岳でふた... | トップ | 当たり »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっきな荷物ですね~ (るたん)
2014-12-17 00:41:51
sanaeさん、トシちゃん、大きな荷物でご苦労様です。
本当、昔の夏山の二人、電車でこんな荷物でしたよね。
まだまだ現役!いろいろ行ったり見たり、確認したりしないと!です。
るたんさん (sanae)
2014-12-17 10:21:12
おっきいでしょう~^^;
寒いのが嫌だからどうしても衣類でかさんでしまうんですよ。
担げさえすれば、テントは快適で好きなんですよね。
小屋も空いていればいいですけど、こういう時はやっぱりテントですね(^^♪
いらっしゃいませ (あおい)
2014-12-17 21:32:49
黒岳でテン泊ですか。。。
寒くはありませんでしたか。
黒岳は時間が無い時よく登りますが、開けているので富士山の展望がいいですよね。
その日に登っていれば、もしかしたらお会いできたかもしれませんね。
最近はあまりの寒さに炬燵の誘惑に負けております。。。
あおいさん (sanae)
2014-12-17 21:37:34
こんばんは♪

もしかしたら登られているかななんて
ちょっと思いましたけど、残念でした(^^ゞ

けっこう寒かったですよ。
着るもの沢山持って行って正解でした(^^ゞ
ホント (cyu2)
2014-12-19 10:55:25
sanae隊はパワフルですね!
きれいな富士山!
久々のデカザックでの山歩きおめでとうございます。
さすが、長年の積み重ねの結果なんですね~(*^_^*)
cyu2さん (sanae)
2014-12-20 17:29:12
ありがとうございます。
もう少しいけそうです(笑)
でもあまり無理しない程度に楽しみま~す(^^ゞ
年末お忙しそうですがcyu2さんも楽しんでいるようで何よりです♪
体を大切にいい年迎えられますように(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。