気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

パノラマ台で星見たい(11/24)レポ

2013年11月26日 | 山歩き

【写真:パノラマ台より富士山と星】

*****************************

2013年11月24日(日)
標高:三方分山(さんぽうぶんやま)1422m
登山口: 精進湖キャンプ場 

Member.7人
(ヨッシーさん、Uさん、みちほさん夫妻、高山さん、のぞむさん、sanae)
天気:快晴

【コ ー ス】
精進湖キャンプ場3:30~パノラマ台5:00-6:00頃~
三方分山8:20-9:10~女坂9:38-45?~
車道10:30頃?~写ば写ば(食事)~精進湖キャンプ場

所要時間約7時間(休憩時間含む)


昨夜は結局8時ごろ就寝。
テント泊と車中泊に分かれ、私はいつもの車中泊。
寝不足と心地よい疲れで気持ち良く熟睡でした(^^ゞ

キャンプ場のトイレが遠く、分かりづらい場所で
昨夜も朝も暗い中手間取りました(^^ゞ

翌朝は3時半の出発。
パノラマ台へのルートへ。


暗い中、ヘッデン点けて進みます。
今日もヨッシー隊長は早い!
殿方たちはどんどん先に行きます(^^ゞ

みちほさんと私は後からゆっくり(^^ゞ

途中、展望のきくところで富士山を撮影中の
ヨッシーさんに追いつきました。

ヨッシーさんのエネルギーに感心しつつ、
その間に有難く休憩の我ら(^^ゞ

再び歩き始めると
富士山の撮影でこの辺りを歩き慣れている望さんのペースもあがり、
あっという間に引き離されました^^;

分岐の根子峠


以前三方分山に来たのは10年前
ここまでくればあと15分くらいでパノラマ台ですが、
その時はパスしてそのまま三方分山へ向かっています。

なのでパノラマ台は初めてでした。


まだ未明ですが正面に大きな富士山の姿が目に入り、
その展望の素晴らしさに小さく歓声!(^^ゞ

既に三脚立ててスタンバイのヨッシーさんや望さん達。
ヨッシーさんのカメラをお借りする私は隣りに三脚を立てます。
一眼ですからカメラとレンズが別体、
しかもレンズは二つヨッシーさんのザックから出てきました^^;
ご自分のと合わせるとかなりの重量、
その上撮影時間が押しているというのに
私の面倒までみないといけませんからもう大変です^^;

富士山の麓に焦点を合わせて・・と、この辺りかな?


とにかくマゴマゴしながらも言われるままに準備。
操作もよく分かりませんから全く手がかかるわけでして
ホントにもうスミマセ~ンな感じです^^;

これは途中で変えたレンズかな?
ズームアップした感じです。



こちらは写せなくて元々ですから
ヨッシーさん優先でやって戴きたいところですが、
そこは面倒見の良いヨッシー隊長なのでした。
ホントにもうお手数をおかけしました。

今回は左の麓から上がって、水星や土星、アイソン彗星と
撮るには富士山と一緒には撮れないということで、
その位置を切り取るのが大変でした(難しいものです^^;)。




私はシャッターを切るだけですが、
自分のコンデジが役に立たないのが分かったので、
カメラ操作やら感覚やら何となく勉強になりました。

富士山の裾野も入れてみます^^;


山頂の方も撮ってみたりして。。



高価なものを人に借りるというのは緊張するもので、
足下不安定な場所に立てた三脚を手で握っていたのも
かえって意味のない所作であることを指摘されまして、
なるほどそうかと気づいたりして^^;

ヨッシーさんはアイソン彗星が見つからないと
がっかりしています。
肉眼では見えないので私にも見つけようがありません・・・

これはヨッシーさんが撮ったものかも(^^ゞ



確認してくれているヨッシーさん(左)



ここで私のコンデジを使ってみましたが、
台座の上に置いて撮ったのでブレブレです^^;


太陽の光が強くなり、
星の姿は光の中に吸い込まれていきました。


このくらいの明るさになると
私のコンデジでも富士山の姿くらいは
捉えられるようになりました。


ズームで


昨日と同じように水星、土星、スピカと見当をつけますが
アイソン彗星はヨッシーさんにも見つけられなかったそうです。

PCの画像を見ながら、尾が分からないけどこれかな?なんて
思っていたのも違うようで、せっかく一眼お借りしたのに残念でした。

テンションの下がっているヨッシーさんと
ハイテンションの星見隊!♪(^^ゞ

(photo by Mr.yosshi)

寒さで寝不足ののぞむさんはここで日の出を待って
下山するということで残念ながらお別れし、
我等は気が乗らないというヨッシー隊長を先頭に
いや最後尾にて三方分山へと向かったのでした。

歩きながら背後に陽が出たようで明るくなりました。
ここからはニコンCOOLPIX P500のバッテリーが無いので
予備のコンデジ(ニコンCOOLPIX S30)を使用です。


もうすっかり忘れていたコースでしたが、
落葉した尾根筋は明るく、
素晴らしい雑木林に秋や春にもまた
訪れたいと思える山でした。


そこそこアップダウンがあり、思ったよりきつかったかな(^^ゞ
前方に三方分山・・・はまだその先、右は王岳方面


精進峠。
精進湖を示す標識に、下りたいモード全開のヨッシーさんですが、
湖面の朝霧を見て俄然やる気スィッチが入ったようでした^^


そのまま通過しそうな展望台より


朝霧は少なくなってヨッシーさん、またまたがっかり(^_^;)

三方分山は初めてというみちほさん


この金色の小さなお社は何でしょうね?
今回はGPSを忘れたので現在地の確認ができませんでした。


トシちゃんがいなくて寂しかったと言ってくれた
みちほさんの旦那様。


トシちゃんに伝えましたよ~
トシちゃんもショボンとしてました(^_-)


三方分山山頂




登りはきつかったけど、
登れば広々として気持ちのいい山頂です。
ここで大休憩!

正面には富士山


るたんさんから戴いて、みちほさんが担いできてくれた
山梨県北杜市名物の明野芋を使ったスィートポテト、
とても美味しかったです♪ご馳走様でした。


ここでるたんさんからのメールに気づきました。
この日は来られなくて残念でした。
また次回楽しみにしています♪

10分ほどしてヨッシーさん到着


重いカメラを余分に担がせてしまって
スミマセン(^_^;)

しばしゆるり歓談






(photo by Mr.yosshi)

あとは下るだけですが、下りも急ならば
少し登り返しもあったりして


トシちゃんがいたらブーブー言っている所ですが、
この日は珍しくヨッシーさんが呟きとため息・・^^;
アイソン彗星と別の彗星もきれいに撮れていたら、
身も心も軽く、ぴゅ~とな!だったのでしょうけど身も心も重く・・^^;
スイマセ~ン、重いカメラまで持たせて・・汗;

前方に王岳


大きなブナの木




登山道の下がえぐれている所も2,3か所ありました。
そのうち登山道が崩落しそうです(^_^;)


いつも仲の良いみちほさん夫妻


女坂峠(阿難坂峠)

首のない石仏が並んでいます^^;

昔、身重の女性がここで亡くなったので女坂と
呼ばれるようになったとか。
ここは戦国時代の通り道でもあった中道往還、
中山道と東海道の間の道だそうです。


商業の流通や軍事にも使われた昔道、
甲斐と駿河をつなぐ道ですから
信玄や家康も通ったと言われているそうです。

名残の石組みの跡や石仏などあり、
歴史が好きな人には興味深い所だと思います。

女坂より三方分山。


女坂から麓へは残っている紅葉を
楽しみながらのんびりと下りていきました。










水量の多い沢


どこからこれほどの水が?と思いますが、
さすが自然林豊かな山だと感じました。

湖畔沿いの道路(R358)に出ると
気になる電線はさておいて
ちょうど見ごろの紅葉!


そして素晴らしい富士山展望でした。




写真家栗林秀旭さんのサロン、写ば写ばで今日も一緒にお食事。
飾ってある写真を楽しみながらピラフセット
(昨日はパスタセット)を戴いたのでした。
サラダ、デザート、コーヒー付きで950円、
とても美味しかったですよ♪


精進湖キャンプ場から見える三方分山。
こちらも美味でございました。


星空の写真は私には高嶺の花でしたが
ヨッシーさんのお蔭で少し教えてもらえて
充実した二日間でした。

またお願いしたいですが
カメラが問題だ・・・(;_:)


ヨッシーさんの記録はコチラ

みちほさんの記録はコチラから

のぞむさんの記録はコチラから

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竜ヶ岳で星見たい(11/23)レポ | トップ | 埼玉の日向山より »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あの視野ならば・・・ (ヨッシー)
2013-11-27 16:51:10
 夜の富士山頂を撮った次の画像,水星と土星が左側に写っていて,あの視野ならば必ずアイソン彗星がいるはずなんです.ピントは若干甘いものの,土星があれだけ写っていれば彗星の核も写るはず・・・.でも,やっぱりいないですね.崩壊したという話は本当なのでしょうか??数日すればはっきりします.
ヨッシーさん (sanae)
2013-11-27 21:31:22
アイソン彗星崩壊の可能性があるんですね(@_@;)
ということは、水星と土星の右側にあるのはやはり光を失った彗星でしょうか?
彗星の核が崩壊って、一日の違いでヨッシーさんのカメラにはおさまっていたのですから良かったですね。
4日にはNHKで生中継だそうですが、いったいどんな映像が流れるか?
それにしてもショッキングなニュースです。
え!!崩壊ですか!!! (izumi)
2013-11-28 15:28:00
星は全然わかりませんが、アイソン彗星は知っています。
4日のNHKの生中継も知っていましたが・・・・

それにしてもsanaeさん、一人で運転して行けるんですね。
私はダメなの、こちらにもびっくりです。
星見隊・・・も低山なら・・・ (るたん)
2013-11-28 18:16:18
sanaeさん、2日間の星見、ご苦労様です。
ヨッシー隊長さんが、夜行性であること、あんなふうに撮影しているんだということ、操作のいろいろ・・・
垣間見れて、本当に新鮮でした。
もう1度の召集、あったら良いなあ~。
トシちゃんsanaeさんとも再会したいです!
izumiさん (sanae)
2013-11-29 00:14:34
可能性はまだ残っているそうですが、気になりますね。
12月には肉眼でも見られそうと聞いていたので・・・

運転はほとんどトシちゃんですが、いないときはたまに出かけています。あまり遠くには行きませんけど^^;
izumiさんと会った檜洞丸は一人の時が多いですよ、トシちゃんのツーリングの時に行きますから(^^ゞ
るたんさん (sanae)
2013-11-29 00:19:12
彗星、またチャンスがあったらいいですね~。
山の上で星空を見るのって、素敵です。
トシちゃんもこの前行けなかったから、行きたいようですよ(^^ゞ
知人の形見なんですけどトシちゃんが使っている一眼で撮れたらいいな。
三方分山 (のぞむ)
2013-11-29 23:29:22
南アルプスがレポには出ていませんが、あまり印象に残りませんでしたか?
このお山は富士の展望が良いのは勿論ですが、何気に樹間から見える南アルプスさらには金峰山などの展望もステキです。
あわせて登山道からちょっと富士側に入るとさらに展望の良い露岩があります。
次回トシちゃん(マゴタン・・・無理か)とお出かけの際にチェックしてみて下さい。
のぞむさん (sanae)
2013-12-03 01:25:05
そうそう、そうでした。
写真に撮ったのですが木が邪魔をしてきれいに撮れませんで外したのですが、うっかり南アルプスのことを書くのを忘れました。
ありがとうございます(^^ゞ
あとから書き足しますね。
素晴らしい眺めでしたよ~♪
展望の良い露岩・・これはどこのことだろう?
今度トシちゃんと確かめに行かねば(^^ゞ
マゴタンはチト無理かと(^^ゞ
この記事は。 (さるや)
2013-12-10 19:45:04
星空の撮れるカメラが欲しいさるやには、目の毒であります。
あ~~物欲に ファイヤーか!?
火をつけたのは・・・あなたよ。
さるやさん (sanae)
2013-12-11 14:51:34
さるやさんの
最近欲しいもの。
に、心動かされてました。
火をつけたのは・・・あなたの方。(^^ゞ
その後が気になります(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。