気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

夏休み7-8日目:白山(2014.8/14-15)レポ

2014年08月26日 | 山歩き

前夜、車で行ける終点市ノ瀬駐車場へ。

前日の天気予報はまたしても下り坂で、
翌朝の予報もそれは変わらず。

気ののらない私に対し、トシちゃんは行く気満々


天気は曇りですが一時的に明るくなったので
結局予定通り行くことに。



朝5時から出発の別当出合行きバスは順次出発し
6時20分ごろ出発のに乗車。

この時間帯は空いてました。

懐かしい別当出合。今回で三回目になります。


6時半ごろから歩き出しました。




ホタルブクロ


山に入れば気持ち良く歩き出します(^^♪


おや、ラン科の花後、いっぱいあります。


ソバナ?







中飯場で小休憩。
ここのトイレは水洗できれいです。
水場もあって休憩には丁度良い場所。


パイン。果物が何よりうれしい。


10分ほど休憩して出発。

まだガクアジサイも。


カメバヒキオコシ?





ノリウツギ?


ソバナが可愛い。
癒されます。



シュロソウ?


クサボタン




タマガワホトトギス


別当覗


センジュガンピ




甚之助避難小屋の手前で雨が降り出してきました。
傘で小屋まで来ましたがここで合羽装着。
結局30分ほど休憩(9:03-35)



ここにきてトシちゃんが「下りようか・・」と。
「下で宿に泊まろうよ」と言いますが・・・

ここまで来たら登っても雨、下っても雨。
山の様子は分かっているし、このまま行こうと私。

で、登ります(^^ゞ


山野草に癒されながら。


ゴゼンタチバナ




10:00 南竜分岐

オオレイジンソウ?





雨は止んだり降ったり。
合羽も脱いだり着たり。

シモツケソウ




カンチコウゾリナ


イブキトラノオ






クルマユリ


ハクサンフウロ






ヨツバシオガマ


ニッコウキスゲ


キンポウゲ




トモエシオガマ


??オトギリ







ミヤマダイモンジソウ?




ホツツジ


黒ボコ岩(10:56-11:11)
ここで温かいミルクコーヒータイム♪



展望はガスガス


弥陀ヶ原でホッと一息。
のんびりと散策です。






チングルマ


イワギキョウ


最後のひと登りで室堂に着きました。
ホッ!(11:44)




ビジターセンターでお昼にして部屋手続きの時間を待ちます。
ストーブがあったので合羽を乾かしながら。


今宵の宿へ。


こんな天気でも個室のキャンセルは無く、
予約通りの部屋へ。
でも一人一枚のスペースは確保できているし、
荷物も余裕で置けるので一安心。

雨でしたけど、一息ついてから周辺のお花畑散策へ。

白山はやはり黒百合











ミヤマアキノキリンソウ








イワギキョウ


タテヤマリンドウ?


ハクサンフウロ


山頂部はずっとガスの中


白山では二回ともテント泊だったので
初めての小屋泊です。

雨でしたから、小屋の食事は嬉しい♪


お社は工事中のようで山頂への道は
少しう回路になってました。

この日は大阪の息子にメールを送り、
ハガキをポストに投函。



息子の連絡を待たず
6時には早々に眠ってしまいました(^^ゞ
(部屋は携帯が圏外でした^^;)





翌朝、同室の人が早めに起き、登頂の準備を始め
その声や音で目が覚めました。

外を見ると真っ暗ですがやはりガスガス。


どうしようか迷いましたが
早めに起きて眠れそうにないので
私たちも山頂に行ってみることに。

4:09


真っ暗ですし、ガスガスですから
写真撮る余裕なんてありません。

ようやくついた山頂 4:50





こんな天気でも山頂写真は順番待ち(^^ゞ

しばらくガスがとれるのを待ちましたが
ご来光は無理でした。

徐々に明るくなってくる頃下りることに。
ガスなのか雨なのか合羽はビッショリですが、
合羽を着ないで登ってくる人も多いのには驚きました。



そのまま朝食へ


部屋に戻り、同室の人と話しながら
下山の準備。

あとは下るだけですから気楽です。

この日のテレビや掲示板の天気予報は
午前中は曇りで、午後雷雨ということでしたが
早々に雨。

朝ようやく大阪の息子と連絡がとれ、
この日は息子の所に泊まることになりました。


8:05


写真はあまり撮らず(撮れず)、休まず、
一気に下りました。


黒ボコ岩。
観光新道は少し崩れたところもあるということだったので
同ルートを下ります。


川のような登山道


私たちもこんな雨の中歩くのは珍しくなりましたが、
こんなお天気でも登ってくる人は多かったです。
下りではマゴタンと同じくらいの子を連れたご家族も
かなりいました。

晴れていれば家族向けのコースですが
これほどの雨になると気の毒になります。

小さい子に励ましの言葉をかけながら
下りてきました。



中飯場。ホットコーヒーだけ飲んで一息。


無事に出合へ。




この雨では可哀そうになりますが、
やはり小さい子を連れたご家族が登っていきます^^;



そのまま出発直前の混雑しているバスに乗車。
すると若い男の子が席を立ち、「どうぞ」と。
申し訳ないので断ったのですが
結局譲られて座りました。

いや~やっぱ「バアチャンなんだな、ワタシ^^;」

優しい男の子へ
どうもありがとうございました。




市ノ瀬に戻り濡れた衣類を替え、白峰温泉へ。
小屋泊でもらった登頂記念認定証のお蔭で
少し安くなりました♪

残ったパンなど食べながら次は一気に大阪へ。



※急いでまとめたので花名はちゃんと調べていません^^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山麓の花(2014.8/24)レポ | トップ | 夏休み9日目:山歩き?大阪天... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロードムービー風 (ヒトリシズカ)
2014-08-26 19:31:06
甲府市から開田高原、大日ケ岳、白山と、山梨県から長野県を横断し、富山県(?)へと、移動距離が半端ではないですね。中央高速道から東海北陸道を使っても、かなりの移動です。国道、県道もいくらか使わざるを得ないようです。
連続して御ブログを読むと、ロードムービー風です。

その行く先々で、手慣れた感じで、高原・山の探訪が続きます。日本は山岳地域が多く、あちこちに高山植物・山野草が咲く風光明媚な良い国だと感じます。

白山からの下山時は、山道がいくらか渓流化していて、大変そうです。でも、慣れた感じですね。

快晴の日にクロユリを見に行きたいと感じました。お疲れ様でした。
(この後に大阪経由なことにも感心しました。この時は高止まりのガソリンを・・)
雨ものともせず (輝ジィ~ジ)
2014-08-26 20:31:54
sanaeさん
こんにちは~
3回目の白山でしたか?私も過去3回。
何れも前夜車中泊の日帰りばかり。
今回は2日目が特に悪くお気の毒でいた。
なまくら爺は雨具を着るのが面倒なのです。
それにしても相変わらずこのシーズンは人出が多いですね。
お疲れ様でした。
ヒトリシズカさん (sanae)
2014-08-26 22:57:45
どうも恐れ入ります^^;
ロードムービー風に?改めて地図で確認しようと思っていたところでした。
いくつの県を通ったかな?とか!(^^ゞ
今回は私達もどう行くかまったく決められなかったので、今まで以上に予想外の行動になってまして、荒天もあってけっこうのんびりした観光モードが多くなってしまいました。
でもこれからは年齢的にもこんな感じになるのかもしれません^^;
長い距離移動の問題はガソリンですね。高速はのらないにしても、ガソリンはどうしようもありません。
それでも二人ですと電車より安いですし、なにより自由がきいてヤドカリ的な家付きが便利です(笑)
晴れている時にぜひお出かけください。
お花の時期の白山は良いですね、黒百合もたくさん咲いています♪

輝ジィージさん (sanae)
2014-08-26 23:13:19
ジィ=ジさん、ありがとうございます。

ジィ~ジさんは3回とも日帰りでしたか。
それもいいですね。
でもお天気が良かったらもう少しゆっくりしたい良い山ですよね(^^ゞ
なにしろお花がたくさん咲いて、とても素敵ですから。
この頃はのんびりがいいですが、テント持ちが辛くなったので手軽な日帰りの山が多くなりました(^^ゞ
なので天気の悪い時はパスですから、今回のような大雨は久しぶりでした。
やはり晴れがいいですね(^^ゞ
一部訂正 (ヒトリシズカ)
2014-08-27 07:56:26
sanaeさま

コメントにお返事をいただき、ありがとうございます。

一部訂正があります。白山は石川県なので、前コメントの富山県(?)は石川県に訂正させていただきます。

開田高原から白山の駐車場までは、山道の国道などをかなり走っているご様子ですね。このドライブだけでもかなり大変そうで、面白そうです

甲府市から基本は西側に向かって、山間部を移動されていることに感心しました。日本はある程度の山間部でも、スーパーやコンビニ、物産館、ガソリンスタンドがある間隔で点在し、便利な国です(日本の隠れた長所です)。かなりの山間部でも意外と人が住んでいます。
ヒトリシズカさん (sanae)
2014-08-27 11:57:54
ご丁寧にありがとうございます。
ドライブは自然が楽しめるとなると、こういう道になりますね(*^^*)
バイク好きなトシちゃんは林道が好きでして、カーブの多い所は疲れます(^-^;
コンビニや食事処はすくないですが、車なればこそ走ればありますから便利な日本ですよね。
お陰でこんな旅ができます(^^)v
笑ってしまいましたよ♪ (るたん)
2014-08-27 20:32:01
sanaeさん、白山は私は地元からのツアーで、
登りは雨でしたが、2日目が快晴で、日の出とお鉢めぐりとお花三昧でした。
関東からは遠いですが、お花の素敵な山ですよね。
今回は残念でしたね。
でも・・・山頂の写真。お二人とも「わざと?」ですか?
もう、混んでいて霧雨で大変だったのでしょうが・・・
なんか、お互いに狙ったのかな?とか思ったりして。
そして、天保山はまた違って万遍の笑顔だし。
楽しい旅の様子が伝わってきましたよ。
Unknown (mikko)
2014-08-27 23:33:27
雨は残念でしたね。
でももう3回も登られているのですね~
いつかは我が家も!
と思いつつなかなか遠くて・・・

そして本当にたくさんのお花!!
こんなにたくさんのお花が出迎えてくれたら
花に足を止められてのんびり歩きの私は
いつまでたっても山頂に着けないかも。。。

>結局譲られて座りました。
>いや~やっぱ「バアチャンなんだな、ワタシ^^;」
いえいえ!
「女性を立たせておく訳には!」
という考えの優しい男性だったのですよ~
るたんさん (sanae)
2014-08-28 21:28:13
2日目が晴天だったら最高ですね。
私たちも確か最初の時がそうでした。
私の百名山最後の山でしたからもう万歳でしたよ。
2回とも存分に楽しめていますから、今回はもう余禄のような感じで、こんな日も又思い出に残ります・・・と負け惜しみ(笑)

いや~もうこの日はだんだん降ってきて、山頂は散々でした(^^ゞ
どんどん登ってきていたのでゆっくり撮っていられなかったのよ(^^ゞ
でもるたんさんに楽しんで戴けてよかったわ(笑)
私も笑っちゃったもの(*^_^*)
天保山行かれた時は是非万歳を(笑)
mikkoさん (sanae)
2014-08-28 21:36:27
mikkoさん、遠くても行く甲斐のある山ですよ♪
3,4歳の子も何人か登ってました。
この日は雨で可哀そうでしたけど、
晴れていれば子供でもきっと楽しんで登れるような山です。
mikkoさんはアルプスにどんどん行かれていますから
問題ないですよ~^^
お花が多くておそくなるのは覚悟してください(笑)

>いえいえ!
>「女性を立たせておく訳には!」
>という考えの優しい男性だったのですよ~

mikkoさんも優しい~ウルウル(*^_^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。