気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

入笠湿原でお花見(6/15)レポ

2013年06月16日 | 山歩き


もう何年前になりますか、
かつては櫛形山でも咲いていたというキバナノアツモリソウを
一緒に行った仲間と一生懸命捜したことがありました。



その頃にはもう絶滅寸前で、見た人がいるとかいないとか、
そんな風前の灯のようなキバナノアツモリソウを
ついに見つけることはできませんでした。
自然に咲く姿を見ることはもう叶わないのかもしれません・・・




そんなことも忘れていた昨年、
入笠山周辺で咲くらしいという情報をキャッチ。
どうにか見たいものだと出かけたのですが、
下調べが不十分で見損なってしまいました。




今年もそろそろ咲く頃だと気になりながらも
この週末は箱根でトシちゃん母の卒寿祝いという
予定が入っておりました。
翌週もまた都合がつくか分かりませんし、
開花時期が終わっている可能性もあります。




箱根は午後3時集合。そこで早朝入笠山に行き、
そのあと箱根に向かうことにしました。



***** 2013年6月15日 *****

沢入登山口から5時ごろには歩き出そうと思っていたのに寝坊^^;
6時起床時、雨!・・・天気が悪ければ山頂はパス。

AM8時から15時まで(7時間)はマイカー規制。
なので8時になる前に急いで車で上へ。

上の駐車場に置いて散策してきました。




キバナノアツモリソウ、間近でみるととっても可愛い!
丁度最盛期で満開でした。




今日来て良かったと何回思ったことか。

ここはかつて自生していたホテイアツモリソウ(布袋敦盛草)も
大事に保護され増やす努力がされています。






出来れば自然に咲く姿をみたいものですが、
持ち去る人がいる背景がこういう状況を作らざるを得ない現状。
こうして存続の努力をされる皆さんに感謝です。




網の柵越しでの望遠撮影










お花はちょうど見ごろ。
今年は昨年より少ない印象でしたが中では栽培の様子が見られました。



この後トシちゃんは先に車に戻り、車両規制時間前に移動。


私だけスズラン群生地へ


スズランもまた見ごろでした。来週もまだ良さそうです。








早朝で誰もいないスズラン群生地










セルフ撮り(^^ゞ





ウマノアシガタ(キンポウゲ)や周囲にはズミの木








再び湿原へ戻り、車を移動した方へ向かいます。




クリンソウ







レンゲツツジ


ズミとクリンソウ






そのほかに見た花

クガイソウ


ツマトリソウ



おそらくベニバナイチヤクソウ(蕾)



マイヅルソウ


アマドコロ?


ニリンソウ


ズダヤクシュ



ここで二種のアツモリソウと、
いろいろな山野草を楽しめました。



車に戻りようやく朝食のパンを食べ次の目的地へ。

山頂はパスしたし、お手軽なハイキング?でしたが
時間を有効に使って目的を果たせました。




この後は気になる花のその後の成長の様子を見たく寄り道しましたが、
こちらは一週間前とあまり変わらず、まだ先のようです。
隊長にメールで報告して、この後は一路箱根へと向かったのでした。


箱根では母の卒寿の宴




5月に90歳を迎え、この日漸く息子夫婦で祝福。
おめでとうございます。
元気でいてくれて皆嬉しい限りです。

翌日は雨でしたが箱根駅伝ミュージアムを見学したり
三島で海の幸を堪能したり買い物したり。

来年の計画なども立てて解散となりました(^^ゞ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キバナノアツモリソウ | トップ | 気になる蘭、その後 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
卒寿、おめでとうございます (小太り親方)
2013-06-17 09:19:56
お母様、90歳を迎えられましたかあ。
いつ拝見しても、お元気そうで何よりです。
息子さん達ご夫婦と皆揃って一緒に温泉でお祝い、
幸せを噛みしめる時間ですね。
小太り親方さん (sanae)
2013-06-17 10:13:30
親方さん、ありがとうございます。

子供にとって親が元気でいてくれることは有難いことです。

また来年もこうして行けたらと話していますよ(^^♪
何かが違う!? (るたん)
2013-06-17 20:22:13
sanaeさん、トシちゃんの様子が何か違うなと感じたのですが、ザックを背負っていないからでしょうか?
同じようなことを考えて・・・前世は親子でしょうか?
そんな早朝からの行動だったのですね。ご苦労様でした。
ここは昨年がはじめてこの季節でしたが、8月あたりも面白そうな感じですね。
そして、箱根では卒寿、おめでとうございました!
3兄弟そろいましたね。
るたんさん (sanae)
2013-06-17 22:53:46
ザックがないと、らしくないですかね?(笑)

子は案外親の思いとはかけ離れたことを考える存在かな~(^^ゞ
で、この場合は誰と誰を指します?(^^ゞ
私たちとるたんさんでいいですか?(^_-)
早朝はとても気持ち良かったですよ、静かで!
今度お奨めです。
でも8月はすごく暑かったような気がします。

卒寿の祝福いただいてありがとうございます。
みないつまでも元気だったらと思いますが
人生この先何があるか分かりませんね。
なので頑張って山を楽しみます♪
昨日行ってきました (茅野市ひろ)
2013-06-18 11:18:33
こんにちは、sanaeさんのレポに刺激され、昨日杖突峠から、入笠山に行ってきました、この時期は、遅い時間に出発して、上で行動後15時の車規制解除を待って、富士見町側に下ります。(杖突からの道が狭く、運転しにくいため)

杖突側は、途中に池の平の湿原があり、数年前から伊那市で整備した結果(コナシなどの灌木類を切り払った)、初秋にアケボノソウが結構見られます、昨日はレンゲツツジがきれいに咲いていました。

マナスル山荘の向かい側の駐車場に車を置き、20分ほどなのでカメラだけ持って頂上に行ったのですが、頂上直下で元所属の山岳会の現代表夫妻が下りてくるのと出会いました、びっくりしてしばらく話したのですが、奥さんが歩けそうもない事からゴンドラで、やはりアツモリソウを見に来たとか、近況交換して別れました。

上は梅雨時にしては、見晴らしが良く、八ヶ岳、南アはよく見えていました。

下って、肝心のアツモリソウを見に行ったのですがホテイアツモリソウは見られましたが、キバナアツモリソウは、場所が解らなくて見る事ができませんでした、三十数年前に、櫛形山にまばらに咲いているのを見ているのですが、当時は、そんな貴重なものとは思わず、変わった花だなと思っただけでした。

入笠湿原では、ウマノアシガタの黄色の群落が見事でした、午後も遅くなって人が少なくなりのんびりできました。

ふもとに住んでいるのですが、ゴンドラ駅側は、シーズン中は人が多く近づかなかったのですが、県外の人に紹介されて見に行くのもいいですね、ありがとうございました。
茅野市ひろさん (sanae)
2013-06-18 23:06:38
コメントありがとうございます。
杖突峠、私たちも今年の3月に車で入りました。こちらからも行けるのだと行ったものの雪道で先の状態がよくわからないのでゴルフ場近くまで行きながら引き返し、その辺りで少しだけスノーシューを楽しんできました(^^ゞ
やはり道は狭いのですね。
アケボノソウは初耳です。いつか見られたらと思います。情報ありがとうございます♪

今回は日曜日に15時以降というのも考えましたが時間が確保できなさそうなので土曜日の朝にしました。

車で上まで行けると山頂も楽ですね。お知り合いにバッタリ出会うというのも嬉しかったことでしょう。
ここは車でもゴンドラでも来れるので私も長く楽しめるかなと思っているのですが(^^ゞ

山頂展望も抜群ですから良かったですね。

キバナノアツモリソウ、櫛形山でご覧になっていたのですね。今となっては残念です。
そのように消えていく現状なので咲いている場所を伏せている人が多いようです。詳しく書けずすみませんでした。
私も昨年見られず、ようやくこうして見ることができました。思いがけない身近なところに咲いています。かえって人がいる時間帯の方が、カメラマンがいるかもしれません。
珍しい花に出会えましたね (ミニミニ放送局)
2013-06-21 20:28:43
この時期に入笠山に行ったことがありますがキバナノアツモリソウやホテイアツモリソウは聞いたことも見たこともありませんでした。
クマガイソウは知っていますがユニークな面白い形の花がありものです。
ここは展望がよく色々な花が楽しめるところですね。
ミニミニ放送局さん (sanae)
2013-06-22 01:25:06
手軽に登れる山ですが展望の良い山ですよね。
雪山もお花も楽しめて気楽に行けるのがお気に入りです(^-^ゞ
混みますけどf(^_^;
なかなか見られないアツモリソウ、自生のままでないのは残念ですが皆さんに感謝ですね(^-^ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。