気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

『銀嶺の人・上』 新田次郎著 (新潮文庫)

2017年08月10日 | 
『銀嶺の人・下』は貸し出し中だったので、一先ず上巻を読了。

医師であり登山家でもある今井通子さんがモデルであるとは知っていたのですが、なかなか読む機会がありませんで、ようやく読むことができました(^^ゞ

私自身、クライミングの実践練習は一、二度教えてもらった程度ですから本番のことは分かりませんが、馴染みのある故郷の駅、山、ゲレンデの名が出てくるので、意外と身近な人に感じたりしました。もちろん時代も違いますから接点などかけらもありません^^; 今井通子さんの講演は聞きに行ったことがありますけどね(^^ゞ

お医者さんを目指しながら国内の難しい岩で登攀技術も磨いて、マッターホルン北壁まで制覇してしまうのですから、なんて凄い人なんでしょう。もちろん、見たこともない山ですけど、新田次郎氏の丁寧な文章でその大変さ、凄さが伝わってきます。

小説ですからかなり脚色してあると思いますが、続きの下巻も楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の収穫 8/9 & 諸々 | トップ | 今日の収穫 8/11 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。