気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

山梨、静岡県境:長者ヶ岳(2017.5/6)レポ

2017年05月11日 | 山歩き

【上の写真:シコクスミレ】

長者ヶ岳は、静岡県と山梨県の県境にあり、
標高1335.8m。天子山地に属します。

田貫湖キャンプ場からのピストンでした。


麓にはジロボウエンゴサクや


ツボスミレ(ニョイスミレ)


登りは杉林から。
何も咲いてなくてつまらないです^^;


分岐。下りは直進で下りることにします^^;


朝、傘雲だった富士山の山頂は
隠れてます。


五月晴れとはなりませんが
新緑も青空もきれいです。
この時点では晴れ^^;




お昼近くなるとだんだんとガスが
出てきました。やはり天気は下り坂。




山頂はガスに包まれ、
展望はありません^^;


たしか前回も同じような天気でしたっけ・・(^^ゞ
三角点。


それでも山頂には人がいっぱい。
子連れのグループもいて、
最年少は4歳の子が歩いてきたのでした。
エライな~4歳児!
我等はこのグループに抜かれてます^^;





山野草はいろいろ楽しめました。

フイリフモトスミレ(ボケてますが^^;)


チゴユリ


ツルリンドウ、お花はまだですが伸びてます。


フモトスミレ
小さくて、葉の裏が紫。


ニオイタチツボスミレ


アカフタチツボスミレ


これは蕾でチト分かりません^^;
葉はフイリフモトスミレのような?
花は距も真っ白でシコクスミレのように見えます(^^ゞ


エイザンスミレ


タチツボスミレ
これはもうたくさん繁茂。
色や形さまざまで、もしかしたら
いろいろ交雑種もあるのでしょうか。
やたらと咲いてますけど可愛くて
好きなスミレです。


ナガバノスミレサイシン


コミヤマカタバミ


驚いたことにカタクリもまだ
咲き残ってました。


トウカイスミレ
距が紫、側弁に毛が無くて、
葉の裏は緑。
とってもちっちゃなお花。




フモトスミレ
やはりとても小さいけれど、
葉の裏は紫で、側弁には毛があります。


キクザキイチゲ


カンアオイ


こちらも小さいシコクスミレ
白くて清楚な感じです♪
距はぷっくりと丸く、
愛嬌がありますね~






今回はフモトスミレとトウカイスミレが
小さくて似ているので紛らわしかったですが、
何回も見ているうちにだんだんと
目が慣れてきました・・・が、またすぐ
頭の中ゴチャゴチャになりそう・・・^^;

フモトスミレ



トウカイスミレ



シコクスミレ



ヤマウツボ



マイヅルソウ


キクザキイチゲ







ナガバノスミレサイシン



エンレイソウ



イブキジャコウソウ



豪華なブーケ。
なんとなくトウカイスミレにも見えてしまいますが、
側弁に毛があり、葉の裏がやや紫色ですから
フモトスミレ?
でもトウカイスミレっぽい!
(トウカイスミレも地域によって
側弁に毛があるそうですから
トウカイスミレかな?)


トウカイスミレ






下山する頃にはポツポツと雨も降り
傘で済ませます。すぐに止みました。


草木は気持ち良さそう




駐車場へ。


お花を見ながらのんびりと、
一日がかりの散策でした^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県:朝霧高原からの傘雲... | トップ | カヤラン(2017.5/6)レポ »

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事