気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

榛名山・掃部ヶ岳他(9/14)レポ

2013年09月18日 | 山歩き

【写真:センブリ】



*****************************

2013年9月14日(土)
標高:1449m
登山口: 湖畔の宿記念公園 約1100m
標高差  約349m


Member.2人(トシちゃん、sanae)
天気:曇り。山頂遠望はきかず。

【コ ー ス】
P9:00~分岐10:00~掃部ヶ岳山頂10:15-42~分岐10:52~
硯岩分岐11:16~硯岩11:24-30~分岐11:33~吾妻荘11:54

所要時間約3時間(休憩時間含む)


週末は三連休だというのに天気が良さそうなのは土曜日だけ。

その後台風発生の情報。。。
いつもならちょっと日数に猶予のある台風襲来ですが、
いきなり東海、関東目がけて日本縦断の予報。。。

どうしようかと思いましたが初日は良さそう♪

深夜出発で、目的地の湖畔の宿記念公園駐車場到着は朝3時過ぎ。
仮眠といってもしっかり8時近くまで。のんびり起床です。

まだ他の車はありませんでしたが間もなく千葉方面ナンバーの車が一台。
出発するまでは他に来る車もなく。
嵐の前の静けさのような天気では当然か・・^^;


掃部ヶ岳には吾妻荘の方から一度登ったことがありますから
今回は湖畔の宿記念公園前のルートから行ってみることに。


実はそのまえに地元のみちほさんからおすすめルートを教えてもらおうと
連絡をとったのですが、最早手遅れ。既に出発の後でした^^;

高峰三枝子が歌った「湖畔の宿」の歌碑
榛名湖がモデル地だったのですね。


歌碑の裏側の登山道を行きます。
足下にはミズヒキ


榛名山という名のピークは無く、
最高峰の掃部ヶ岳をはじめ、カルデラ湖の榛名湖周囲の山域を指します。
他に登っているのは側火山(寄生火山)の水沢山くらいでして、
いつか他のコースもと思っていますが・・(^^ゞ


そして他の花やきのこ


思いがけなくクモキリソウ属(ラン科)も発見!


オクモミジハグマ・アキノキリンソウ


このルートはあまり歩かれていないのか、笹が生い茂っています。




急登で、下りは滑りそう^^;


雨が降った後のようで先頭は露払いです^^;

吾妻荘登山口の方からのコースと合流


アキノキリンソウ・ハコネギク?
ママコナ・ホタルブクロ


数少ない山野草ですが見つけるとカメラを向けて♪


掃部ヶ岳山頂


山頂は少し秋色!


この時は誰もいませんでしたが、休憩中に次々と登ってきました。
山頂展望は残念ながらガスガスでした^^;

ここで地図を車の中に忘れてきたのに気づき、
側にいた方に見せていただこうとしたのですが、
コピーを2枚持っているからと1枚戴き感謝でした。
(たまにやってしまうんですよね・・・^_^;)

我等はここから引き返すことに。


先ほどの分岐を下りず硯岩の方に向かいます。


こちらは階段が続きますが、ここを登ってくる人の方が多いようです。

?・?
サラシナショウマ・ノギラン


硯岩分岐
ガスで展望は期待できませんが0.1kmなので行ってみました。


硯岩で


なんとか榛名湖と対岸の榛名富士が見られて嬉しい♪


再び分岐
吾妻荘へ下山


登りも下りもキバナアキギリが数多く見られました。

キバナアキギリ・キバナアキギリ
ハルナユキザサ・ツリフネソウ


秋の花があまり見られなかったと思っていたのですが、
吾妻荘まできて、トシちゃんが「マツムシソウが咲いているぞー」・・・と。
下山して、吾妻荘の敷地内に見られても嬉しいやら、がっかりするやら(^^ゞ


この辺りも標高1100mを越えていますから、こういう場所もあります。


途中ソフトクリームを買ったところで
マツムシソウやユウスゲの咲いている場所を聞き、
食べながら駐車場に戻ってからそちらへ向かいました。

ちょっと行き過ぎて戻りますが、
途中メロディラインがあり、車で通ると
「静かな湖畔」のメロディが流れます♪


県立榛名公園松之沢グランドの駐車場に車を置き、
側の東屋で昼食をとってから散策しました。


ゆうすげの道


終盤でしたがマツムシソウを見ることができました。


とてもきれい!大好きな花です。
















ゆうすげはほぼ終わったようで蕾がこれだけ見られました。
レモンイエローの花は夕暮れから咲くそうで、この一輪はこの日咲いたのかどうか?


嬉しいことにセンブリ。通常花びら5枚。
開いているのは花びら4枚ですがおそらくセンブリですよね?^^;






今年和賀岳で初めてタカネセンブリに出会いましたが
このセンブリも初めて・・だと思います♪

他に見た花は

ワレモコウ・カワラナデシコ・ツリガネニンジン
?・アキノキリンソウ?・ヤマラッキョウ
?アザミ・オミナエシ・ウメバチソウ
シラヤマギク・アカネ
シモツケソウ・ウツボグサ・ノギラン



色の変わったツリフネソウ


フシグロセンノウ





湖畔をドライブしていたら、
朝のこちらからの着信を見たみちほさんから連絡が入り、
一緒に食事することに♪
(みちほさん達はこの日至仏山で、急いで帰って来てくれたのでした(^^ゞ)


この日は流れで泊めていただき急遽お世話になりました(^^ゞ
山とお花の話は尽きることなく、思いがけなく楽しい時間でした♪
またよろしくお願いします(^_^)/~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモス | トップ | 雨上がりのコスモス(9/15)レポ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
センブリは初・見です! (るたん)
2013-09-18 23:38:59
sanaeさん、最近、よく花が見えるようになりましたよね。
私は本当に実感しています。
榛名方面は登ったことがなく、興味深く拝見しました。
センブリ・アキギリ・・・見ていなくて気になります
仲間との再会もあって楽しい山旅になりましたね。
台風は無事に避けて戻られたんですね?!
るたんさん (sanae)
2013-09-19 10:21:39
けっこう見逃してきたものがあるような気がしてきました(^^ゞ
自分だけより詳しい人が一緒にいると、眼がどんどん肥えてくるような気がしますね(^^♪
とても嬉しいです♪
るたんさんはさっそくアオさん、トラさんとスゴイですね~
まだあったらいいなぁ・・

この前は台風直撃でしたけど、ちょっとだけ楽しんで帰ってきましたから大丈夫でした。
そんなお天気だったので山とお花談義を楽しんできましたよ♪こんなこともあるもんですね~(笑)
前回はゆうすげの道でした。 (インレッド)
2013-09-20 06:40:24
富士山麓から榛名山麓までと相変わらず、頑張って
いますね。私の前回の記事はユウスゲの道でした。
傘を差しながら見て居ましたが、しっとりとして良い
雰囲気でした。私もマツムシソウは大好きな花です。
インレッドさん (sanae)
2013-09-20 21:44:22
やはりゆうすげの道でしたか(^^ゞ
標高が高いのでけっこう高山系のお花が楽しめますね。
インレッドさんの時より寂しかったのですが、一輪の花でも癒されるお花ですよね。
秋になるなぁ・・と思う花でもあります^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。