・金沢から発信のブログ 風景と花

石川(金沢・加賀・能登)富山 福井 中部 関西 東海 関東
風景 花 星 月 夕日 鳥など

●コウライアイサの♂とカワアイサの♀ 金沢犀川

2016年11月08日 06時00分00秒 | ★鳥 蝶 動物、虫など(生きもの)
昨年は、一度だけ、ちょっとだけ撮ることができたコウライアイサですが(毎年、♂一羽だけ、ここ数年来ているようです)
先日の日曜日、コウライアイサがいないかなと思って、また犀川に行ってきました。
昨年も撮ったところに、今年もいました。

webより
コウライアイサ(高麗秋沙、Mergus squamatus)は、カモ目カモ科アイサ属に分類される鳥類です。
雄の頭部は緑黒色。胸と腹は白くて淡紅色を帯びる。
全長:57cm
世界的な希種。
日本では定期的に少数が越冬している。

昨年は、見かけてもすぐいなくなり、今年は結構長い間、ゆっくりと撮ることができました。
いたところは犀川の大橋の近くでした。











カワアイサも一緒に 両横はカワアイサの♀です。美しいコウライアイサに見惚れているようですね。

コウライアイサもカワアイサも同じカモ目カモ科アイサ属なので、一緒にいることがあるのかな?
普通のカモとは一緒にはいないようです。





カワアイサ ♀




カワアイサがお魚を獲りました。結構大きいですね。




暫くブログのトップの画像にしました。


普通、渡り鳥は♂も♀もやってくるようですが、コウライアイサは毎年♂だけのようです。
やはり、世界的な希種なのかな?


YouTubedで動画+スライドショーをアップしました。



曲:Estrellita


一年前の記事
●奥卯辰山健民公園から 夕暮れの光芒 飛行機雲 十月桜 モミジ
栃木県の画像がまだ少し残っているのですが、アップするの疲れました(笑)今日は、先日行った奥卯辰山健民公園の夕暮れですが、夕陽は雲に沈んでしまったのですが、光芒が見られました。......


●能登七尾マリンパークで 長谷川等伯の世界 イルミネーション 長曽川のコブハクチョウ コハクチョウ
長谷川 等伯は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての絵師。狩野永徳、海北友松、雲谷等顔らと並び桃山時代を代表する画人である。(能登七尾出身)イルミネーションは、青や白、ピンク......



ブログの使用機材(カメラとレンズ)


フォト蔵(1) 最新の画像


フォト蔵(2) フォト蔵・過去の画像



 YouTube


11月8日のアクセス数
閲覧数2,219 訪問者数355 順位:1,680位 / 2,626,499ブログ中
『鳥』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●パソコンのスピードテスト | トップ | ●11月の花(2) ミセバヤ ... »
最近の画像もっと見る

★鳥 蝶 動物、虫など(生きもの)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事