・金沢から発信のブログ 風景と花・

石川(加賀・能登)富山 福井 中部 関西 関東など
風景 花 星 月 夕日 鳥など

●羽咋 志賀町 増穂浦海岸 桜貝 さくらがい♪ (日本小貝3名所のひとつ)

2017年03月21日 06時00分00秒 | ★能登  花、海、風景
昨日は、能登猿山岬雪割草群生地をアップしましたが、帰り道に増穂浦海岸に寄りました。
日本小貝三名所の一つになっています。下の方に説明を載せました。

トップとこちらは、海岸で採った桜貝と小さな貝を撮りました。


増穂浦海岸






砂浜に埋まっている貝






この中から、小さくて綺麗なピンクの桜貝を探しました。
思ったよりも出てきたのです(◎_◎;)

もっと一生懸命に探すと沢山採れそうでしたが、カメラ片手なので、手が汚れて写真を撮る時にカメラが傷むので、これ以上探しませんでした。
夜、予約投稿の記事を書いていたのですが、トップの桜貝のピンクが少なく映っていたので、再度EOSM3で撮りました。


実際、桜貝を見たのは初めてだったかな?
とても小さくて、大きさは1センチ前後で、可愛くてとても綺麗でした。





増穂浦海岸
増穂浦(ますほがうら)海岸は、西能登・志賀町の富来エリアにあります。環境庁が発表した「日本の水浴場55選」(1998年)、「日本の水浴場88選」(2001年)に選定されており、水質や自然環境がよく、夏は海水浴やマリンスポーツに大人気のスポットです。美しい砂浜を目前に「能登リゾートエリア増穂浦」というオートキャンプ場があり、家族や友人と楽める西能登屈指の観光地。美しい夕日を眺めることができることから、カップルにも人気です。

そんな増穂浦は、鎌倉の由比ヶ浜、紀伊の和歌浦と並ぶ日本小貝三大名所の一つにもなっています。打ち寄せられる貝が多いことでも有名で、冬になると浜辺にはピンク色の「さくら貝」が流れ着き、この美しいさくら貝を求めて遠方からお越しになる方も多いです!


●兼六園 梅林の満開の枝垂れ梅、白梅、紅梅 鳥(エナガ、ヤマガラなど) 唐崎松・雪つり
一昨日いった兼六園の梅林の梅ですが、昨日は主に鳥(エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ)などをアップしました。新聞記事に載っていた梅林の枝垂れ梅が見頃だというので、撮ってき......




ブログの使用機材(カメラとレンズ)


フォト蔵(1) 最新の画像


フォト蔵(2) フォト蔵・過去の画像



 YouTube

10

3月21日のアクセス数
閲覧数2,941 訪問者数390 順位:1,350位 / 2,690,126ブログ中
『石川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●猿山岬の雪割草 2017年 能... | トップ | ●兼六園 椿寒桜(ツバキカン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む